Imymgqfyitq9lhxurync

ペット

CATEGORY | ペット

ヒョウモントカゲモドキの餌!食べない時は?虫以外の野菜は食べるのか解説!

2019.03.08

女性にも人気のヒョウモントカゲモドキは、虫を主に餌にしていますが、食べない時などは虫以外の野菜などをあげても良いのか気になりますよね。そこで、ヒョウモントカゲモドキが餌を食べないとき、虫以外の野菜は食べるのかやその頻度などについてご紹介致します。

  1. ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない!?
  2. ヒョウモントカゲモドキの餌の頻度
  3. ヒョウモントカゲモドキの餌のやり方
  4. ヒョウモントカゲモドキの餌!①:コオロギ
  5. ヒョウモントカゲモドキの餌!②:ミルワーム
  6. ヒョウモントカゲモドキの餌!③:デュビア
  7. ヒョウモントカゲモドキの餌!④:レッドローチ
  8. ヒョウモントカゲモドキの餌!⑤:ピンクマウス
  9. ヒョウモントカゲモドキの餌!⑥:人工餌
  10. ヒョウモントカゲモドキの餌に野菜はあり?
  11. ヒョウモントカゲモドキの餌にサプリメント!
  12. ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない!
  13. ヒョウモントカゲモドキの餌!:まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BupTWe1H_oL/
飼いやすい爬虫類で、愛嬌のあり女性にも人気のヒョウモントカゲモドキは、コオロギなどの虫を主に餌にしていますが、食べない時などは、虫以外の野菜などをあげても良いのか、またその頻度なども気になるところですよね。 そこで今回は、ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない時、虫以外の野菜は食べるのか、またその頻度などについてまとめてご紹介していきたいと思います。
引用: https://www.instagram.com/p/Bun_nGxnjLy/
引用: https://www.instagram.com/p/BuoZoBtBUc-/
ヒョウモントカゲモドキの餌をやる頻度は、個体によっても違いますが、幼体の場合、1cm程度のコオロギを毎日食べるだけ与えるようにしましょう。 また、成体の場合は2~3日に1度の頻度で、食べるだけコオロギなどの虫を与えましょう。ヒョウモントカゲモドキは基本的に夜行性の為、餌やりは出来るだけ夜に行う事がおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BujAVxBnyny/

①:生きたままの虫をゲージに入れる

引用: https://www.instagram.com/p/BuPtubBHhUA/
ヒョウモントカゲモドキの餌のやり方には、2種類の方法があり、1つは生きたままのコオロギなどの虫を、そのままゲージにいれるだけの方法です。 非常に簡単な方法ですが、虫がゲージから逃げ出す可能性や、ヒョウモントカゲモドキの食べた量などが把握しづらいといったデメリットもあります。

②:ピンセットで与える

引用: https://www.instagram.com/p/Bun24-5nn8b/
もう1つの方法は、ピンセットでコオロギなどの虫をつまみ、ヒョウモントカゲモドキの目の前に差し出して食べさせる方法です。 こちらの方法の場合、ヒョウモントカゲモドキの食べた量をしっかりと把握できるメリットがありますが、動く物に反応する習性があるヒョウモントカゲモドキが反応しない可能性もあります。
引用: https://www.instagram.com/p/Brx3gKfA7e-/
ペットショップなどでも販売し、比較的に入手しやすく安価なコオロギは、ヒョウモントカゲモドキを飼う際にはおすすめの餌です。 また、コオロギはヒョウモントカゲモドキにとって非常に良い栄養バランスが整った理想的な餌と言えます。
引用: https://www.instagram.com/p/BunmFAbHA_k/
コオロギの種類に、イエコとフタホシがあり、ヒョウモントカゲモドキによっては好き嫌いなどもあるので、両方食べるのであれば、あげる頻度や管理面で簡単でうるさくないイエコの方がおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bugw43UFDhe/
ミルワームも、ヒョウモントカゲモドキの餌としてコオロギと同様に入手しやすく安価です。ミルワームは、ゴミムシダマシ科の幼虫で、脂肪分がややコオロギよりも多く、頻繁に与えてしまうと栄養バランスに偏りが生じてしまうので注意が必要です。
引用: https://www.instagram.com/p/BunBQYiAgyI/
頻繁にミルワームばかり餌であげていること、カルシウムとリンの摂取ができなくなり、くる病という病気になってしまう可能性もあるので、コオロギと併用してバランスよく与えたほうが◎です。
引用: https://www.instagram.com/p/BuirE-0BTs8/
デュビアは、英語名でアルゼンチンフォレストローチと呼ばれ、ゴキブリの一種になります。ゴキブリの一種と言う事で、毛嫌いされる虫でもありますが、ヒョウモントカゲモドキの餌としては非常にポピュラーなものになります。 見た目はゴキブリの様に見えないので、言われないと分からない方も多くいます。ヒョウモントカゲモドキの餌としての栄養価はコオロギよりも高く、管理もし易い事からコオロギよりもコスパは良いとされています。
引用: https://www.instagram.com/p/BrJYlgegstX/
レッドローチは、デュビアよりも非常に見た目がゴキブリに近い虫なので、苦手意識が強い方も多くいます。しかし、ヒョウモントカゲモドキの餌としては非常に優秀で、サイズもデュビアも小さいため食べやすいと言ったメリットもあります。 栄養価も高くヒョウモントカゲモドキにはおすすめですが、管理する上で臭いがある事から、それも考慮した上で選ぶ事がおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs4utnSH065/
ピンクマウスとは、ねずみの赤ちゃんの事で、ヒョウモントカゲモドキの餌の中でもレアな虫以外の餌とされています。 ヒョウモントカゲモドキによって好き嫌いがはっきりする餌なので、虫以外の餌に慣れていない個体の場合食べない可能性もあります。しかし、ヒョウモントカゲモドキの餌としてはパーフェクトな栄養素であるとされていて、冷凍のピンクマウスとして販売されているので、頻繁でなくても必要な時に解凍して与えるのがベストです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bum2hvDHfp2/
栄養面と管理面に置いて非常に優れているのですが、ヒョウモントカゲモドキによっては食べない可能性もあるので、様子をみながら与えるようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BuoSE__n6Ao/
ヒョウモントカゲモドキの餌の中には、人工的に作られたものもあります。コオロギパウダーを中心に、栄養バランスが良く作られている物が多く、消化や保存にも優れています。 しかし、ヒョウモントカゲモドキの個体によっては全く食べない場合もある為、ある程度の頻度であげたいと思っている方は、1度試してみる事がおすすめです。
ヒョウモントカゲモドキは飼いたいけど、餌の虫が苦手と言う方も女性の中には特に多くいると思いますが、餌を野菜などにすることは可能なのか気になるところですよね。 しかし、基本的にヒョウモントカゲモドキは虫か虫以外では、ピンクマウスを餌としているため、野菜は食べないといわれています。
野菜を食べてくれない場合、餌のコオロギの栄養をアップさせる為に野菜クズを食べさせる事で、間接的にヒョウモントカゲモドキにも野菜の栄養を取らせるという方法があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BuoLCJxn3tH/
ヒョウモントカゲモドキの餌は高い頻度でコオロギなどの虫をあげないといけませんが、どうしても生きた餌や虫が苦手な場合は、ペットショップなどで販売されている爬虫類用のサプリメントを活用する事もおすすめです。 爬虫類用のサプリメントには、ヒョウモントカゲモドキの栄養に必要なカルシウムパウダーやビタミン、アミノ酸などが含まれた物を選ぶようにしましょう。
ヒョウモントカゲモドキが餌を食べなくなってしまった場合、1つの原因として、飼育温度が20度を下回ってしまった可能性が考えられます。まず、ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない場合は、飼育温度の確認をし、食欲が戻るかどうかチェックしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bul6eJAnOA4/
また、餌を食べない理由のもう1つに、環境の変化と言う事があげられます。ヒョウモントカゲモドキは非常に敏感でストレスに弱い為、飼育したての頃はなかなか餌を食べてくれないといった事が間々あります。その場合は、出来るだけストレスを与えないようにし、餌をしっかりと食べているのかチェックしてあげるようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BuoDtHen7gJ/
可愛くて、比較的に飼いやすいといわれるヒョウモントカゲモドキの餌についてまとめてご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。基本的に虫を主食とするヒョウモントカゲモドキは、コオロギやミルワーム、デュビア、レッドローチなどをあげることが好ましく、虫以外ではピンクマウスも餌としておすすめです。また、野菜は基本的に食べないため、生きた餌や虫が苦手な方は、カルシウムパウダーやビタミン、アミノ酸などが含まれたサプリメントを上げることも◎です。ぜひ、ヒョウモントカゲモドキの飼育をご検討中の方は参考にして頂ければと思います。

ペットについてもっと知りたい方はこちら