Zeatx5oevwitzut8rzfs

ガーデニング

CATEGORY | ガーデニング

【2019春】寄せ植え初心者におすすめの花厳選!おしゃれな組み合わせのコツは?

2019.03.05

春になるとかわいい花を組み合わせておしゃれな寄せ植えを作りたくなりませんか?初心者さんでもできる簡単な寄せ植えの方法を動画でご紹介します。また、初心者さんでも簡単にお手入れできるおすすめの春の花もご紹介します。かわいい鉢に素敵な寄せ植えを作ってみましょう!

  1. 春におすすめの寄せ植え!初心者でもおしゃれで簡単な組み合わせに!
  2. 【初心者におすすめ!春の寄せ植え】1.材料
  3. 【初心者におすすめ!春の寄せ植え】2.寄せ植えのやり方
  4. 【初心者におすすめ!春の寄せ植え】3.おしゃれな寄せ植えのコツ
  5. 【初心者におすすめ!春の寄せ植え】4.寄せ植えを作る際の注意点
  6. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】1.チューリップ
  7. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】2.ビオラやパンジー
  8. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】3.マーガレット
  9. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】4.ゼラニウム
  10. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】動画で見るおしゃれな寄せ植え例1
  11. 【初心者におすすめ!春の寄せ植えの花】動画で見るおしゃれな寄せ植え例2
  12. 【初心者におすすめ!春の寄せ植え】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BugZPzNl1Ci/
長い冬が終わって、ぽかぽか陽気の春になったら元気に咲く花たち。どんどん咲いてくる花を見るとこちらも元気になります!春におすすめのお花を上手に組み合わせておしゃれな寄せ植えを作ってみませんか?春にはカラフルな色の花がたくさん出回ります。元気になるような色の組み合わせやちょっとシックなアンティークな雰囲気のものなど組み合わせによっていろんな寄せ植えができます。また、選ぶ鉢によってもいろんな雰囲気の寄せ植えができます。初心者さんでも簡単にお手入れできる丈夫で寄せ植えにおすすめの春の花もご紹介します。自分の好きな花をおしゃれに組み合わせてみましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617-o3WenIL._SL1000_.jpg
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/06/17153946/684ec7496dac90de7a9686370cdb9c1f.jpg
寄せ植えをするのに必要な材料をご紹介します。初心者ならば、寄せ植えをするのに必要なものを一から揃えなければなりませんよね。初心者さんに最適な簡単な材料でできる寄せ植えをご紹介しますので、まずは簡単な寄せ植えに必要な材料をご紹介します。

鉢にはいろんな種類の素材があります。プラスティックの鉢、テラコッタの鉢、木製の鉢、陶器製の鉢などがありますが、春の寄せ植えの場合は、テラコッタの鉢や木製の鉢のような通気性の良い鉢がおすすめです。
アイリスオーヤマ プランター 焼杉メッシュプランター 深型 YMF-290
価格 ¥ 1,598
イタリア鉢 リジェッドボール 37cm ディープボール 植木鉢 テラコッタ デローマ 素焼き鉢 陶器鉢 プランター
価格 ¥ 1,499

鉢底ネット&鉢底石

鉢底石は、鉢の底に入れることによって水はけがよくなり、根腐れなどを防ぐことができます。鉢と鉢底石の間に鉢底ネットを入れます。鉢底ネットを入れることで、土や鉢底石が植木鉢の穴が流れて行くことを防げます。鉢底石は、鉢底からだいたい2-3cmくらい入れると良いので、鉢の大きさに合わせて分量を用意します。最近では、分包になっている鉢底石もあるので、それを使うと植え替えなどの時にも便利ですよ。
ゴールデンスター 育苗用品 鉢底ネット 5枚組 3415
価格 ¥ 454
自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個
価格 ¥ 733

培養土

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91NTIhg7VML._SL1500_.jpg
植物によって合う土があるのですが、初心者さんの場合、土の種類や肥料などを見極めるのが大変なので、全て一緒になっている花のための培養土を使うとよいです。鉢の大きさに合わせて量を用意してください。
【Amazon.co.jp限定】自然応用科学 プレミアムACE花と野菜の培養土 14L
価格 ¥ 1,180

関連記事

まずは寄せ植えの基本を学びましょう!まずは、鉢を用意します。寄せ植えしたい花の種類や大きさなどを考えて鉢を用意します。赤玉土と腐葉土、肥料などを混ぜた土を用意します。初心者の場合は、肥料も全て入った培養土を使うと便利です。鉢の底に穴が空いているので、そこに鉢底ネットを置いて、鉢底石を入れます。鉢底石は、植木鉢の下からだいたい2-3cmほど入れます。その上からさきほど混ぜた土を乗せていきます。
あらかじめ植える花の高さをみておき、その花の下の部分まで土を入れます。花は植える前にどんな感じになるのか置いてみてデザインするとおしゃれな寄せ植えができます。土を入れたら花をポットからはずして並べていきます。花の土の位置まで土を入れていきます。そのあと、鉢底から水が出るくらいたっぷりの水をあげます。
アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土 配合 25L
価格 ¥ 1,100
引用: https://www.instagram.com/p/Bukm2RhAXLR/
春にはいろんな色の花があるので、あれもこれも!といろんな花を寄せ植えに入れたくなりますよね。でも、初心者さんでおしゃれな寄せ植えの組み合わせを作りたい場合には、ある程度色のテーマを決めた方がよいです。なるべくならば、3色以内でおさめるとおしゃれな感じになります。色のテーマとしては、ピンク、オレンジ、黄色など暖色系のカラー。青、紫、白などの寒色系のカラーなど。
初心者さんの場合、どこにどんな花を並べたらいいのかわからなくなってしまいますよね。そんな時のおしゃれに見せるコツは、高低差をつけることです。高低差を付ける場合は、後ろ部分に背の高い花を置いて、手前に背の低い花を置くとよいです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BukuzdLAk27/
寄せ植えは、同じ鉢の中でいくつかの植物を育てることになるので、同じ性質の植物を寄せ植えにしなければなりません。たとえば、水を好む性質なのか、好まない性質なのか・・・など、同じような環境で育つ植物を選んで寄せ植えにしましょう。また、置く場所にも植物の好みがあるので、日当たりの良いところを好む植物なのか、半日陰を好む植物なのか・・・なども気をつけた方がよいです。
引用: https://www.instagram.com/p/BTu1XnlgIv2/
春を代表する花と言えばチューリップですよね。チューリップは、赤や黄色、ピンクの他に紫や白などいろんな色があるので、寄せ植えをデザインするにはとてもやりやすい花でもあります。チューリップばかりをいろんな色で寄せ植えしても素敵ですし、背の高いチューリップを利用して、周りに背の低いかわいいお花を組み合わせてもおしゃれな感じに仕上がります。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BgS7niahlaF/
ビオラとパンジーは学術的には同じ花ですが、大きなお花のものをパンジーと呼び、小さなお花のものをビオラと呼ぶそうですね。また、その中間の大きさのお花のものはパノラと呼ばれるそうです。パンジーやビオラは、秋から春の長い期間楽しめる花でもあるので、寄せ植えに組み合わせると長い間楽しめます。長い期間楽しめると言うことは、秋の花とも春の花とも相性が良いと言うことなので、植え方によって両方入れると、より長い間寄せ植えとして楽しめます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bgad9mRFgq_/
マーガレットもいろんなカラーがあるお花で有名ですよね。ピンクや黄色の他に紫、赤、白など組み合わせやすい色が揃っています。また花びらが可憐な感じも寄せ植えにするととてもかわいくなります。ミニバラなどと寄せ植えすると華やかな雰囲気になりとてもおしゃれになります。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Buj11cRBhg_/
ゼラニウムはとても丈夫な植物なので、初心者さんでも育てやすいです。また、4月から11月くらいまで開花しているので、寄せ植えにしても長い間楽しめるのでおすすめです。種類がとても多く、いろんな色もあるので、自分の好みのものを選びやすいです。かわいいピンクや赤いゼラニウムは、班入りのアイビーなどと寄せ植えにするとアンティークな雰囲気も出てとてもおしゃれです。
八重咲きのアネモネをメインにした寄せ植えです。ブリキの鉢を使って、ちょっとアンティークな雰囲気に仕上げています。赤やピンク、紫、黄色など華やかな寄せ植え例です。

関連記事

直径28cmの鉢を使ったかわいいピンクの花をこんもりと植えた寄せ植えです。花は、たんぽぽ咲きのマーガレットぽぽたんをメインにしています。鉢もピンク系にして、とてもかわいらしくおしゃれな寄せ植えです。ひとつの株の花をふたつに分けたりして植えているので、色の変化が出てとてもおしゃれです。株の分け方なども動画で見られるので参考になりますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Buk9klLhsb0/
いかがでしたか?寄せ植えは苗を使って組み合わせて植えるので、ある程度どんな感じになるのかイメージしやすいので、初心者さんでもわりと簡単に作ることができます。いろんな色や植物の高さなどを考えながら自分のイメージに合うような寄せ植えを作ってみてくださいね。

ガーデニングについてもっと知りたい方はこちら