Oae6ph83wrg5re2rx8pl

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

キャベツライスって何?炭水化物の代わりにするだけでダイエット効果抜群!?

2019.03.05

ダイエット効果が期待できると話題の「キャベツライス」。食物繊維やカルシウムが豊富なキャベツライスを炭水化物の代わりに食べることで炭水化物制限ダイエットができるんです。今回はキャベツライスのダイエット効果や、ダイエットにおすすめの美味しい食べ方をご紹介します。

  1. ダイエットにも効果的?キャベツライスって何?
  2. キャベツライスの美味しい食べ方まとめ!ダイエットメニューにも!
  3. キャベツライスの美味しい食べ方①チャーハン
  4. キャベツライスの美味しい食べ方②ケチャップライス
  5. キャベツライスの美味しい食べ方③カレーライス
  6. キャベツライスの美味しい食べ方④オムライス
  7. キャベツライスの美味しい食べ方⑤ピラフ
  8. キャベツライスの美味しい食べ方⑥丼ぶり
  9. キャベツライスの美味しい食べ方⑦サラダ
  10. キャベツライスで美味しくダイエット♪
引用: https://www.instagram.com/p/Bply778g5Qx/
ダイエット効果が期待できると話題の「キャベツライス」。キャベツは低カロリーな野菜でダイエットにも適していることが知られていますよね。低カロリーなので沢山食べても摂取カロリーを抑えることができ、食物繊維が豊富なので便秘解消の効果も期待できます。またキャベツは体内に吸収されやすいダイエットに有効なカルシウムも多く含み、ダイエット食材として積極的に食べたい野菜の一つです。そんなキャベツとライスの組み合わせが新鮮な「キャベツライス」とはどんな食べ物なのでしょうか?

キャベツライスとは

引用: https://www.instagram.com/p/BubENrGnjZ4/
「キャベツライス」という商品はサラダクラブから販売されており、公式サイトでは以下のように説明されています。
キャベツの芯をお米サイズにカットした「キャベツライス」。キャベツの芯の甘さと、お米のような食感と風味が楽しめます。そのまま食べるだけでなく、加熱してもほのかな甘みと、シャキシャキとした食感が残るため、チャーハンやオムライスといった主食メニューのお米の置き換えがおすすめです。糖質を抑えたい方にぴったりです。

引用:サラダクラブ

キャベツライスという名前の通り、お米のように食べられるキャベツということですね。実際にキャベツライスとお米を比較すると、糖質は約1/16、カロリーは約1/8、食物繊維は約9.5倍でダイエットに適していることが分かります。またキャベツライスは自分でキャベツを細かく刻んで作ることもできますが、サラダクラブのキャベツライスはキャベツの芯が細かくカットされているので自分でカットする手間が省けるというのも嬉しいポイント。私たちの主食であるご飯やパン、麺類など炭水化物の代わりに食べれば炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)になります。

キャベツライスを炭水化物の代わりに食べてダイエットに!

引用: https://www.instagram.com/p/BuAHmCjnTKG/
炭水化物制限ダイエットは継続するのが大変かもしれませんが、キャベツライスをお米の代わりに食べればしっかり満足感も得ることができます。そのままキャベツライスを食べるのではなく美味しくアレンジして食べれば無理なくダイエットを続けることもできますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BtqLabkFVIP/
キャベツライスのダイエット効果についてはSNS等でも注目が高まっています。
調理して美味しく食べられるというのがポイントです。炭水化物制限、糖質制限ダイエットを始めようという人に最適な商品と言えます。
キャベツライスはお米のような形にカットされているのでお米を食べている気分を味わうこともできます。キャベツのシャキシャキした食感も残り食べ応えがあるのもダイエットにも嬉しいですね。
キャベツライスは1袋130g入りですが、半分の量で満腹になったという口コミも。美味しく食べられて満腹感も実感できるならまさにダイエットの味方です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-BC1Dgdur/
ご飯やパンなど炭水化物の代わりに食べることでダイエット効果が期待できるキャベツライス。色々な美味しい食べ方にアレンジすることができ、ダイエット中でも飽きることなく美味しく食べることができます。炭水化物抜きダイエットに挑戦しようと計画中の人はぜひキャベツライスを毎日のメニューに取り入れてみてください♪

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bt8JbAln_fb/
キャベツライスの美味しい食べ方として公式もおすすめしているのが「チャーハン」です。チャーハンのお米をキャベツライスで代用し、ヘルシーで美味しいチャーハンを作ることができます。実際にキャベツライスを使ってチャーハンを作ってみたという人も多く、美味しく食べられたという声が多数。キャベツライスを使ったメニューでは最初にチャーハンを作ってみるのがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BthRH2ZH82c/
厳密にはチャーハン風野菜炒めですね。ヘルシーで胃腸にも優しく、ダイエッターに最適なメニューです。
動画ではキャベツライスを使ったケチャップライスの作り方が紹介されています。サラダクラブのキャベツライスについても紹介されていますが、動画ではキャベツの芯の部分をみじん切りにしてキャベツライスを作っています。キャベツライスが手に入らなかった場合は動画のように自分で作ってみるのもおすすめです。みじん切りにした野菜と一緒にキャベツライスを炒め、ケチャップを加えて混ぜたら出来上がりです。簡単な調理で美味しく作れるのでおすすめの食べ方です。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BuQ2l2dH8og/
カレーライスにはお米が必須ですが、そのお米の代わりにキャベツライスを使えばヘルシーなカレーライスを作ることができます。いつも通りにカレーを作ったら、お米の代わりにキャベツライスを盛り付けるだけです。キャベツライスは軽く炒めて塩コショウで味付けをしたり、バターで炒めても風味が良くなりますよ。

キャベツライスdeカレーなら簡単

引用: https://www.instagram.com/p/BqlzroellpQ/
サラダクラブから発売されている「キャベツライスdeカレー」はカレーソースが付属しているので簡単にヘルシーカレーを作ることができます。添付のカレーソースをキャベツライスにかけたら電子レンジで加熱するだけで完成。忙しい時のダイエットメニューにも最適です。
引用: https://www.instagram.com/p/BplyZihgwHh/
チャーハンもそうですが、キャベツライスと卵料理の相性が抜群なんです。子供も大人も大好きなオムライスもキャベツライスを使えば美味しいダイエットメニューに大変身。みじん切りにしたハムとキャベツライスをフライパンで炒め、半熟に加熱した卵で包み込むように盛り付けて出来上がりです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtmOC9zAmB4/
オムライスカレーなど美味しいアレンジも楽しめますよ。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bqi_8TOg3eR/
チャーハンと似ていますがキャベツライスをピラフにして食べるのもおすすめの食べ方です。ハムやソーセージ、ピーマンなど好きな材料を切り、塩コショウ&コンソメ&バターを加えてフライパンで炒め、最後にキャベツライスを入れて軽く炒めれば完成です。シンプルな味付けでヘルシーなピラフに仕上がります。
引用: https://www.instagram.com/p/BuYnW-DhrA-/
ダイエット中だけど牛丼など丼ぶりが食べたい、そんな時にもキャベツライスが大活躍。キャベツライスを適量の油で炒め、牛丼の具をのせたらトッピングで玉子と納豆加えてボリューム感あるダイエット牛丼の出来上がりです。炭水化物抜きダイエットにもおすすめの食べ方です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqpdkuDF3hU/
キャベツライスはレンジで加熱してもOK。レンジ加熱したキャベツライスに牛丼の具をのせれば牛丼のつゆがキャベツにしみて美味しい味わいに。牛丼とキャベツの相性もバッチリです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuQ22DBH26C/
牛丼の具なしならさらにヘルシーに。キャベツライスをバターで炒めたら卵を投入してさらに炒め、カレースパイス、胡麻油を加えて炒め、納豆をのせて盛り付ければヘルシー丼ぶりの出来上がりです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bq9xduDgPDZ/
シンプルだけど美味しいのがキャベツライスを使ったサラダです。特にコールスローサラダを作りたい時にキャベツライスが最適で、最初からキャベツの芯が細かく刻まれているので時短でコールスローがサッと作れます。野菜不足解消にもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs49Rijg1re/
ダイエットにおすすめと話題にキャベツライスについてご紹介しましたがいかがでしたか?食物繊維やカルシウムが豊富なキャベツをお米のように細かく刻んだキャベツライス。ご飯やパンなど炭水化物の代わりに食べることでダイエット効果が期待できます。そのまま食べてもOKですが、ぜひチャーハンやカレーなどの美味しい食べ方も試してみてくださいね。

ダイエット中の食事についてもっと知りたい方はこちら