Vd1tasn1rqx3z40lyt6s

料理・グルメ

CATEGORY | 料理・グルメ

缶詰の賞味期限を解説!未開封の場合いつまで食べられる?見分け方も紹介!

2019.02.28

缶詰の賞味期限はかなり長いという印象を持っている人も多いと思いますが、みなさんは賞味期限が切れたからいつまで食べれるのか気になった事はありませんか?今回は、缶詰の賞味機縁について紹介していきます!未開封の場合や、見分け方も見ていきましょう。

  1. 缶詰の賞味期限っていつまで?
  2. 缶詰の賞味期限っていつまで?<缶詰の例>
  3. 缶詰の賞味期限っていつまで?<缶詰の一般的な賞味期限>
  4. 缶詰の賞味期限っていつまで?<賞味期限が長い理由>
  5. 缶詰の賞味期限っていつまで?<賞味期限が切れた場合>
  6. 缶詰の賞味期限っていつまで?<消費期限が切れた場合>
  7. 缶詰の賞味期限っていつまで?<適切な保存方法>
  8. 缶詰の賞味期限っていつまで?<見分け方>
  9. 缶詰の賞味期限っていつまで?<未開封と開封後の違い>
  10. まとめ
Wnza3rsda73g1ralgqbh
引用: https://www.instagram.com/p/BuYqiwIFNrd/
缶詰は普段の料理だけではなく、非常食としても便利な食材ですよね!そんな缶詰の賞味期限について気になるという人はいませんか?家にたくさん残っている缶詰、今回はそんな缶詰の賞味期限について紹介していきます。
引用: http://forest17.com/i70/i70m_1161.jpg
賞味期限がいつまでなのかに加えて、賞味期限が切れた場合いつまで食べれるのか、また見分け方についても詳しく見てきましょう!未開封なのかどうかでも、多く変わってきますよ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/44/44f4e62cd617b02f7684cf73cfc9039d_t.jpeg
それでは早速、どんな缶詰があるのか詳しく見ていきましょう!一言缶詰と言っても、いろんな種類の缶詰があり缶詰の種類によっても大きく変わってくるので注意が必要になってきます。缶詰の定番と言えば、例えばシーチキンなどがありますよね!また、果物の缶詰などもあると思います。最近だと、いろんな種類のお肉や魚、パンなどの缶詰などもあり本当にたくさんの種類があるんですよ!また、野菜などの缶詰もあるので気軽に使えるという特徴があるんです。
引用: https://free-materials.com/adm/wp-content/uploads/2018/11/adpDSC_1450-750x500.jpg
ちなみに、缶詰には「賞味期限」だけではなく「消費期限」が記載されている事があります。この二つには大きく違いがあるので、しっかりと見ていきましょう。賞味期限というのは、美味しく食べれる期間を示しえていて、消費期限というのは安全に食べれる期間になっています。賞味期限なのか消費期限なのかによっても、どのくらい食べれるのかが変わってくるので確認してみると良いかもしれません!

関連記事

引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/11181823_582ec89d2bae3.jpg
それでは実際に、缶詰の一般的な賞味期限について紹介していきます!缶詰の賞味期限は、缶詰の種類によっても大きく変わってくるので缶詰の裏を事前にチェックしておくと安心です。缶詰を買い込んでしまうと、賞味期限が把握できなくなってしまうのでしっかりとリストアップしておくと良いかもしれません!基本的に、一般的な缶詰の賞味期限は3年ほどになります。これは、通常の野菜やお肉よりもかなり長いという事が分かりますよね。どんな缶詰も、比較的に賞味期限が長めだからこそ非常食としても缶詰はぴったりなんですよ。基本的には3年前後の賞味期限を持った缶詰が多いですが、念のため事前にチェックしてみてくださいね。
引用: https://yy5zymc9.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/w621_kan1.jpg
実際に、なぜここまで賞味期限が長いのか気になるという人はいませんか?次に、賞味期限が長い理由について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2016/05/68285-08.jpg
缶詰の賞味期限が長い理由について、気になった事はありませんか?野菜やお肉と比較すると、賞味期限が何年もあるというのはやはり長いですよね!実際に缶詰の賞味期限が長い理由にはいくつかあるんですよ。まず、缶詰というのは無菌状態になっています。完全に密封されているので菌が入る事がないというのがやはり最も大きな理由かもしれません!更に、熱消毒されているので菌の繁殖を防ぎ、だからこそ長持ちするものなんです。これは、缶詰ならではの製造方法があるので、その製造方法に基づいて作られている缶詰は賞味期限が比較的長くなるんですよ!
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/04271227_5ae298906a3f0.jpg
また、基本的にどのような缶詰も賞味期限が何年も先だという場合が多いそうです。これこそが、缶詰の最大のメリットなのかもしれません。

関連記事

引用: http://curry-hunter.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/2017-05-09-18.01.14-546x546.jpg
そんな缶詰も、賞味期限が切れる事もあると思います。便利な食材だからこそ、棚の奥の方に閉まったままだという事もありますよね!とは言え、缶詰の賞味期限が切れた場合でもそこまで気にする必要はありません。缶詰の賞味期限というのは、「美味しく食べれる期間」になっているので、賞味期限が切れるという事は味が落ちるという事。食べられなくなるという事ではないんです!賞味期限が切れてしまった缶詰は、そのままぱっと捨てるのではなくまずは中身を空けて確認してみると良いかもしれません。見分け方については、後程紹介していくので賞味期限が切れた缶詰が気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。
引用: https://d1ikl0p5h136h7.cloudfront.net/img/goods/L/1_000000006019.jpg
見分け方を見てみると分かると思いますが、いくら持ちの良い缶詰でも賞味期限が切れた後に食べれなくなるという場合もありますよ!
引用: https://img.furusato-tax.jp/img/x/product/details/20180425/sd1_d715601871839760be147fd956ffb057325356fc.jpg
それでは次に、消費期限について紹介していきます。消費期限というのは、「安全」に食べれる期間を示しているんです!生のお肉を買った時のラベルを見てみると分かりやすいと思いますが、賞味期限ではなく消費期限という風に記載されていますよね。この消費期限というのは、安全性に注目を当てているので、消費期限が切れた缶詰は基本的には避けるようにしてください。缶詰の種類によっても大きく変わってきますが、基本的に生ものなどは消費期限が記載されている事が多いです。消費期限の切れた缶詰は、切れた後どのくらい時間が経ったのかによっても大きく変わってきますがなるべく避けるようにしてみてくださいね。
引用: http://img21.shop-pro.jp/PA01337/709/product/130691173_o1.jpg?cmsp_timestamp=20180427165207
もちろん、一日程度の消費期限切れの場合はそこまで気にする必要はないと思います!

関連記事

引用: https://img01.naturum.ne.jp/usr/friendee2010/app-084690400s1363262933.jpg
缶詰も、しっかりと食べれる状態にする場合には適切な保存方法というのがありますよ!適当にぽいっと置いておくと、缶詰の質なども全体的に落ちてしまうので注意が必要なんです。そこで次に、缶詰の適切な保存方法について紹介していきます!缶詰を保存する時は、湿気が少なく、直射日光の当たらない場所に保存するように心がけてみてください。棚の中に湿気を取るアイテムを置いておくと良いかもしれません!また、コンロなどのそばに置いておくとダメになってしまうので、これも注意してみたいポイントです。
引用: https://news.mynavi.jp/article/canning-14/images/001.jpg
缶詰を保存する時は、ぜひ心掛けてみてくださいね!冷蔵庫などに入れる必要はありませんが、できるだけ暗い場所に保存するようにしましょう。
引用: https://icotto.k-img.com/system/press_images/000/154/274/dae7119092a0591e239dc7c3109535e52fbae4e9.jpeg?1500582358
適切に保存しなかった缶詰は、他の食べ物と同様で腐ってしまう事もあります。そこで次に、腐った缶詰の見分け方について紹介していきます!腐った缶詰はまず、見た目がかなり分かりやすいという特徴があります。缶の部分が錆びていたり、ふたがふくらんでいるという事は腐ってしまっている可能性があるので要注意です。もちろん、缶詰を開けた時にチェックしておきたい見分け方もありますよ。まずチェックしてみたいのが、匂いです。匂いが酸っぱいような匂いだったり、違和感のある匂いの場合は辞めておいた方が良いかもしれません。
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20180901%2F96958A9F889DE1E6E4E3E3EAE3E2E0E4E2EAE0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXZZO3461182026082018000000-PB1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=807d35a7fc6b5fdca2d0e5e3f36f8d3f
保存方法や見分け方をよくチェックして、賞味期限が切れても食べれるのかどうか確認してみてくださいね。

関連記事

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/74340/640x640_rect_74340985.jpg
最後に、未開封と開封後の違いについて紹介していきます!3年という賞味期限の目安は、未開封の状態で目安にしてみると良いかもしれません。未開封ではなく開封後の後は、そのまま保存ができませんよ!
引用: http://kitachan.jp/tabicolle/wp-content/uploads/2016/03/image2.jpg
未開封の場合は、どのような缶詰でも基本的に長持ちすると思っておいても大丈夫です。ですが、未開封ではなく開封した缶詰はすぐに食べておきましょう。
引用: https://cdn1.beams.co.jp/special/happyoutside/vol022/image/main_01.jpg
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/a/2/1140/img_a2673ea5a2cc47dde57e0915496277e6443660.jpg
いかがでしたか? 今回ご紹介した缶詰の賞味期限、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね!缶詰は、保存食としてもかなり重要な食材になってくるので、今のうちに揃えておくと良いかもしれません。料理にも使えるので、ものすごく便利なんですよ!

意外と知らない食材の賞味期限についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop.r10s.jp/terazuya/cabinet/bs13/knzm.jpg