Pmoog5rftcicyu3e0x3i

ファッション

CATEGORY | ファッション

ワッフルワンピース×レギンスコーデ!春夏のキレイめ着こなしテクをご紹介!

2019.02.27

「ワッフルワンピース」と「レギンス」のコーデが、この春夏もまだまだ熱い!昨年の秋に大流行したワッフルワンピースですが、今年もその人気はまだ冷めません。その秘密は「かわいいのに楽チン」だから。そこで、着こなしのコツとおすすめコーデについてまとめました。

目次

  1. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!◆今さらだけどワッフルワンピとは?
  2. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❶ベーシック
  3. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❷横スリット入り
  4. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❸インナーをアレンジ
  5. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❹レギンスもアレンジ
  6. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❹小物をプラス
  7. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❺ノーレギンス
  8. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❻+ソックス
  9. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❼ちょっとフェミニンに
  10. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❽お仕事風
  11. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!❾フード付きも!
  12. ワッフルワンピース×レギンスコーデ!◆何枚でも欲しい♪
Aqjzrqr3rsfrzkrzesxb
引用: https://www.instagram.com/p/BtxQ7svAl8R/
hige_balloon 【新作 info】 サイド スリット ワッフル ワンピース ¥6900 杢グレー/キナリ/インディゴネイビー 今年大人気の必須アイテム 「ワッフル」素材の スリット ワンピース 大きく入った両サイドのスリットが 間違いなグレー可愛い一着 ON スカートや ボトムを履いて◎ おススメです

Puj7uoiqzydeecgb6dio
引用: https://www.instagram.com/p/BuSt9NJgdow/

ワッフルワンピースとは、「ワッフル生地」のような凹凸の素材の布地のワンピースのことです。やわらかく、体のラインにしなやかに沿ってくれるワンピースは「着心地が良い♪」とおしゃれ女子に大好評です。しかし気になるのが、着こなしを失敗するとだらしなく見えがちになる点です。そこで、きれいに着られるコツとおすすめコーデについてまとめました。

Hbkjlyxrgtlpdvbldety
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5Y44pnGKf/

ワッフルワンピースのベーシックスタイルです。魅力は、すとんと一枚で着られるワンピースの楽ちんさに加えて、生地の心地よさにあります。ワンピースだけどフェミニンになり過ぎず、レギンスにスニーカーを合わせただけのシンプルな着こなしが大好評。今年の春夏も、充分に着こなせるアイテムです。

Y252oip95blgriloyyit
引用: https://www.instagram.com/p/BtipHkNBIEr/

こちらはベーシックな着こなしに、デニムジャケットとスカーフ、そしてパンプスを合わせてちょっとカッコよく決めてきます。黒で統一しつつ、首元に柄物のスカーフを持ってくることでワンランク上の着こなしに。肌寒い春でもOKのコーデですね。夏の場合は、レースのカーディガンを合わせるのも素敵です。

関連記事

Tdww4cfkgfuovsqi1ng5
引用: https://www.instagram.com/p/BttM0UUHQvm/

今人気のワッフルワンピースのフォルムは、「横スリット」。春風のいたずらで、ちらりと覗くおみ足……。でも残念、ジーンズを履いています。シンプルなボーイッシュスタイルですが、フェミニンなニュアンスも感じられます。

Akekdzrthygveja7s2hx
引用: https://www.instagram.com/p/BuCms3IFNa1/
G67j8a7jvveuqkcibetu
引用: https://www.instagram.com/p/BuAw5AZBO6e/
GUのワッフルスリットワンピース、 可愛すぎてグリーンとナチュラルの 2色買いしちゃいました(笑)  リブレギンスとか合わせたら 絶対かわいい。

ワッフルワンピースのインナーをひと工夫することで、さらにおしゃれに。丸首のワッフルワンピースが多いので襟元に少し変化をつけることで、他の人との着こなしに差をつけることができます。春と夏の季節に合わせてチョイスしましょう。

1枚目の七分袖のワンピにはボーダーシャツを。2枚目のワンピにはレースシャツを合わせて少しメルヘンチックに。シンプルなワッフルワンピースだからこそ、ちょとした工夫が素敵なアクセントになります。

関連記事

1 / 3