Impsceyj3vsne4okjh0c

暮らし

CATEGORY | 暮らし

3月の折り紙!ひな祭り・桃の花・梅など!幼稚園やご家庭で作れる!

2019.02.28

3月の行事のひとつ言えばひな祭りですよね?そんな3月のひな祭りを楽しむためにひな祭りのお内裏様とお雛様、桃の花、梅などを折り紙の折り方をマスターしませんか?今回ご紹介するひな祭りの折り紙の折り方は、幼稚園や家庭でも簡単にできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙
  2. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙:お内裏様とお雛様編
  3. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙①お内裏様
  4. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙②お雛様
  5. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙:桃の花編
  6. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙①簡単桃の花
  7. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙:梅編
  8. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙①5角形の折り紙で折る梅の花
  9. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙②簡単可愛い梅の花
  10. 幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BuTq2-dDd_N/
3月のひな祭りを幼稚園や家庭で楽しむためにおすすめな遊びを知っていますか?それは、ひな祭りの折り紙を折って飾り付けすることです。ひな祭りは、ひな人形を飾りますが、それを折り紙で作って楽しいひな祭りを過ごしたいですね。
折り紙は、手先を使って、集中するでき、完成した時の作る喜びを感じることができるので、子供の成長にも効果的ですので、今回、ご紹介するひな祭りの折り紙のお内裏様とお雛様、桃の花、梅など幼稚園や家庭で、さっそく取り入れてみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BtzMIhBjEkV/
引用: https://www.instagram.com/p/BuXRw_TDdhy/
ひな祭りといったら、お内裏様とお雛様ですよね。並べて飾るだけでも可愛いので、ぜひ作ってみましょう。折り紙を越前和紙などにするとひな祭りの雰囲気がさらにアップしますし、自分の好きな折り紙の色や模様を選んで作れば、自分だけのオリジナルのお内裏様とお雛様が作れますね。
引用: https://www.instagram.com/p/BtyV8ixDyi6/

関連記事

お内裏様の折り方は①折り紙を三角形に折り、その三角形をさらに半分に折り広げます。すると、対角線に折りすじが付きます。②折り紙の角が中心になるように置きます。この時、折りすじも中心にきます。③中心の折りすじに向けて両サイドの角を中心線の折りすじに向けて折ります。④③を裏返しにします。
⑤③で折っていない折り紙の部分を下にして、両サイドを中心線の折りすじに向けて折ります。⑥折り紙の白い面が見えている方を上にして真ん中で折ります。この時、白い面が下になっています。⑦白い面を上に折りあげます。⑧ひっくり返すと、⑦で折りあげた部分の先が少し見えます。これを上にして、下から真ん中より上に折りあげて、続けて折りさげます。
引用: https://www.instagram.com/p/BuY_ENVBCbA/
⑨下の角と上の角が合うように折りあげます。⑩⑨の角を裏側に折ります。⑪両サイドの角を中心線に合わせるように折ってお内裏様の完成です。お顔を描いたり、お顔を作って組み合わせてもいいですね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt4achODteC/
お雛様の折り方は①①折り紙を三角形に折り、その三角形をさらに半分に折り広げます。すると、対角線に折りすじが付きます。②折り紙の角が中心になるように置きます。この時、折りすじも中心にきます。③中心の折りすじに向けて両サイドの角を中心線の折りすじに向けて折ります。④③を裏返しにします。
⑤③で折っていない折り紙の部分を下にして、両サイドを中心線の折りすじに向けて折ります。⑥折り紙の白い面が見えている方を上にして真ん中で折ります。この時、白い面が下になっています。⑦白い面を上に折りあげます。⑧ひっくり返すと、⑦で折りあげた部分の先が少し見えます。これを上にして、下から真ん中より上に折りあげて、続けて折りさげます。
⑨⑧で折りさげた部分を内側に折り込みます。⑩両サイドの角を中心線に合わせるように折ってお雛様の完成です。簡単に折れるので、ぜひ、作って飾って遊んでみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BuYvkWogYe0/

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BuUr2zRDTgS/
春の花はチューリップや菜の花など色々ありますが、ひな祭りにピッタリな春の花と言えば、桃の花ではないでしょうか?可愛いくて、簡単に作れる桃の花は、子供達にも大人気ですので、ぜひマスターしておきたいですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BtyQ-dxFKlW/
桃の花を作る時に準備するものは、好きなカラーの折り紙、えんぴつ、もしくはボールペン、ハサミです。作り方は①折り紙の色が付いている面を上にして、折り紙の上下に角が中心にくるように置きます。②上と下の角を合わせるように半分に折ります。③左右の角を合わせるように半分にして折りすじを付けます。
④上の角を1枚とり、下の部分の折りすじの中心線に合わせるようにして真ん中だけ抑えて折りすじを付けます。⑤上の角を4の折りすじに合わせて折ります。⑤④でつけた折りすじの左側と中心の折りすじと下の部分の交わっているところから内側に折ります。⑥⑤で折った部分の右端と左端が重なるように折ります。
⑦折り紙を裏返しにします。⑧右端と左端を合わせるように折ります。⑨えんぴつ、もしくはボールペン、細長い丸と書くように下書きをします。⑩線に沿ってハサミで切り、ひろげたら桃の花の完成です。簡単にできるので、模様の折り紙や色んな色の折り紙を使って幼稚園や家庭で作って飾るといいですね。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BuOHq1Cl1Wt/
3月の花のひとつの梅の花は、形に特徴があって可愛いですよね。折り紙での梅の花は、工程が多いので、幼稚園児には、少し難しいので、サポートしながら一緒に完成させましょう。色々な折り紙で梅をたくさん作って幼稚園や家庭で春を楽しんでくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs68WrOjErG/
梅の花の折り方は①折り紙を半分に折ります。②折り紙が開く側を上にして、左の下角を中心4にして、左の上角を内側に折り折り目をつけます。③左の下角を折り紙の上に向かって三角形になるように折り折り目をつけます。この時、小さい三角形の折り目が2つできます。④折り目が付いていないもう片方を折り目の中心点に合わせて折り、折った部分が重ねるように、さらに折ります。
⑤③の折り目が付いた面を半分に重ねるように折ります。⑥折り紙をひっくり返して、半分に折ります。⑦ハサミで上の部分を切り落とし広げると折り紙が5角形になります。⑧下から、5角形の中心線から2つ目のサイドの折り線に合わせて折り線をつけます。同じようにすべての面に折り線をつけます。
引用: https://www.instagram.com/p/BrPiwhVj6if/
⑨5角形のそれぞれの角を中心として重なるように折ります。⑩全ての角部分を裏側に少しだけ折り込みます。⑪梅の花びら部分を裏側に少し折ります。⑫梅の花びらの角を裏側に少し折って完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/BruQuDgjAXe/

関連記事

梅の花の折り方は①白い面になるように折り紙を半分におり三角形を作ります。②さらに半分に折り三角形を作ります。③②の三角形を広げて、正方形に折ります。③もう一方の面も②と同じようにします。④折り紙がめくれる面を下にして、上に半分に折ります。この時、色のついた面が前面に現れます。⑤中心部分に少しはさみを入れて、切り込みをつけます。
⑥切り込み部分を内側に折り込みます。⑦下右側の面を1枚とり、真ん中の中心から外側に折ります。下左側も同じように折ります。⑧⑦で折った部分に指を入れて袋を広げるようにして折り広げます。もう片方の面も同じように折り広げます。⑨⑧で折った時にでている角を裏側に折ります。もう片方の面も同じように折ります。
⑩⑨以外の4つの角部分を裏側に折ります。⑪ペンで線や模様を入れたら梅の花の完成です。簡単に折れる可愛い梅の花はひな祭りの飾りにピッタリですし、梅の花をたくさん折ってまとめて飾ると素敵ですので、色々と飾りつけを工夫して遊んでくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BuV-_-0Hpkw/
幼稚園や家庭で作れる3月のひな祭り折り紙をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?3月の子供行事のひな祭りは、ひな人形を飾りますが、そんなひな人形を子供達と折り紙で折って飾ると子供達の楽しい思い出の一つになりますね。
今回は、ひな人形以外にも桃の花、梅の花も一緒にご紹介していますので、色々と組み合わせて素敵なひな祭り折り紙を飾って遊んでくださいね。

折り紙についてもっと知りたい方へ