Py2an9bpgwefvgpb5f4l

ダイニング

CATEGORY | ダイニング

バターナイフおすすめ厳選!熱伝導など機能性も抜群!【ニトリなど】

2019.02.26

今回は、あなたの食卓が楽しくなるおすすめのバターナイフをご紹介します。木の温もりが温かい木製のおしゃれなものや、熱伝導で固いバターが切りやすくなる機能性に優れたものなど、魅力的なバターナイフが見つかります。おしゃれなニトリのおすすめのバターナイフもありますよ。

目次

  1. 【バターナイフおすすめ】おしゃれ!熱伝導など機能性もGOOD!
  2. 【バターナイフおすすめ】おしゃれ!使いやすいバターナイフの選び方
  3. 【バターナイフおすすめ】①CT Wood バターナイフ 木製
  4. 【バターナイフおすすめ】②スケーター ふわふわバターナイフ
  5. 【バターナイフおすすめ】③柳宗理 バターナイフ
  6. 【バターナイフおすすめ】④ダルトン 自立するバターナイフ
  7. 【バターナイフおすすめ】⑤白山陶器 バターナイフ
  8. 【バターナイフおすすめ】⑥ジャンデュボ ライヨール バターナイフ
  9. 【バターナイフおすすめ】⑦ 工房アイザワ バターナイフ
  10. 【バターナイフおすすめ】⑧ナガオ ブナの木 バターケース
  11. 【バターナイフおすすめ】⑨ニトリ 溶かして切れるバターナイフ
  12. 【バターナイフおすすめ】⑩ニトリ アルミふわとろバターナイフ
  13. 【バターナイフおすすめ】おしゃれ!:まとめ
Prxdjbzu6u7lodzosjm5
引用: https://www.instagram.com/p/BsqBLtOHQA6/

日常生活にちょっと良いものやおしゃれなものを、さりげなく取り入れるだけで心がウキウキしてきませんか。普段何気なく使うバターナイフにも同じようなことがいえるのではないでしょうか。そこで今回は、バターナイフで朝食を楽しく迎えたい人のための魅力的なバターナイフをご紹介します。

Agcuz9ngqe3qh9iprpwz
引用: https://www.instagram.com/p/BszPyxonmto/

ひとことにバターナイフといっても、木製のものやステンレス製なものなど様々な素材でできていて、単に使うだけではない見た目にもおしゃれなもの、熱伝導でバターが切れやすくなる機能性に優れたものがあります。そのほか、ニトリでお手軽に購入できるものや柳宗理やダルトンなどの本格的なメーカーが作るバターナイフなど選択肢も豊富にあるので、それらの中からあなたにとってお気に入りのひとつをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

Jc9tj3nbjjsbidngbmy8
引用: https://www.instagram.com/p/BuQBTGzHN5d/

このように数あるバターナイフの中から、あなたにとってピッタリなバターナイフをどのように選んだら良いのでしょうか。別にどれでも大した違いだろうとやみくもにバターナイフを購入すると、バターが塗りにくかったりなんとなく気に入らなかったりなどと後悔する場合もあるでしょう。

バターナイフを選ぶ際にはいくつかポイントがあります。あらかじめこれらのことを知っているだけでも、満足のできるバターナイフを選ぶことができます。「たかがバターナイフ、されどバターナイフ」。お気に入りのバターナイフを見つかるためのポイントを見ていきましょう。

素材で選ぶ

バターナイフの素材といえば、金属製のものを想像する人が多くいるのではないでしょうか。単に金属でもステンレス製やアルミ製、銅製など様々でそれぞれに特徴があります。

ステンレスやアルミでできているものは、軽くて扱いやすい、熱伝導性にも優れたものがあるので固いバターが切りやすくなるなどのメリットがあります。その反面、あまりにも軽すぎるてすぐに壊れてしまったり、安っぽく感じて親しみが湧かないのどのデメリットがあるものもありあます。

銅製のバターナイフなら適度の重みがあって手に馴染みやすく、使うほどに味わいが出てくるでしょう。一方で、小さな子供には扱いにくく、それ自体の重さでバターを塗ることに負担を感じてしまうことが考えられます。そのほか、木のぬくもりが感じられる木製のバターナイフや、食卓にあるだけでちょっとした贅沢感が感じられる陶器性のバターナイフもあります

1 / 5