Edfyumczdkoiojgsrpbf

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

水引アクセサリーの作り方!材料や基本のあわじ結びのやり方をご紹介!

2019.02.24

結婚式のご祝儀袋に使われる水引が流行ってるって知ってました?と言っても「水引アクセサリー」として、ピアスやイヤリングにアレンジしたものが話題です!基本のあわじ結びなどの作り方と材料、水引アクセサリーの作り方をご紹介します。

目次

  1. 水引アクセサリーの作り方&材料!ピアスやイヤリングに!基本のあわじ結びも!
  2. 【水引アクセサリーの作り方】1.水引アクセサリーとは?
  3. 【水引アクセサリーの作り方】2.材料
  4. 【水引アクセサリーの作り方】3.あわじ結びの結び方
  5. 【水引アクセサリーの作り方】4.あわじ結びでピアス・イヤリングをアレンジ
  6. 【水引アクセサリーの作り方】5,梅結びの結び方
  7. 【水引アクセサリーの作り方】6.梅むすびでピアス・イヤリングをアレンジ
  8. 【水引アクセサリーの作り方】7.あわじ玉の作り方
  9. 【水引アクセサリーの作り方】8.あわじ玉でピアス・イヤリングをアレンジ
  10. 【水引アクセサリーの作り方】9.あわじ結びでバレッタ
  11. 【水引アクセサリーの作り方】まとめ
51didf7mdrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DiDf7MDrL.jpg

水引と言えば・・・結婚式などに使うご祝儀袋をイメージしますが、最近では、「和」の優しくかわいいイメージが人気で、水引を使ってアクセサリーを作るのが人気です。水引は、複雑な結び方などがデザイン性があり、ピアスやイヤリング、キーチェーンなど、いろんなアクセサリーに使われています。自分で作るとなると、結び方などをマスターしなければいけないですよね。今回は、水引アクセサリーに使う材料やピアス、イヤリングなどの作り方、基本的なあわじ結びなどの結び方などをまとめてご紹介します。

511916tstll
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511916tSTlL.jpg

水引とは、ご祝儀袋についている飾り紐のことです。水引は、もともとは中国から伝わったものと言われています。飛鳥時代に中国の死者からの贈り物に紅白のひもが結ばれていたものが元となっているようです。水引は、ご祝儀袋の表に結ばれているものですが、今では紅白以外にもいろんな色を使ってカラフルにきれいな水引があります。結び方は、基本のあわじ結びをはじめいろんな種類があり、それぞれに意味があります。いろんな結び方を使ってピアスやイヤリングなどのアクセサリーにしたのが水引アクセサリーです。いろんな意味を考えながら作るとより楽しいですね。

Sypjnqerhjrytjnahv85
引用: https://www.instagram.com/p/BuNQXjsghuZ/

水引には、人と人を結びつけるものとして、古くからいろんな意味も込められています。あわじ結びは、一度結んでしまうとなかなかほどくのが難しいことから結婚式に使われる結び方です。両はしを持って引っ張ると、よりきつく結ばれることから、末長く付き合うと意味もあるようです。また、蝶むすびの水引もありますが、蝶むすびは何度でも結べることから結婚式には向いていません。出産祝いなどのときに使われる水引です。ご祝儀袋だけではなく、みじかに水引アクセサリーとして身につけておくにも意味がありますね。和のイメージがある水引ですが、和装だけではなく、いろんなコーデに活用できます。

X0gdq6dgr8xpv1ibtwqm
引用: https://www.instagram.com/p/BuLS3mDAbyM/
51zrpv48lrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZRPv48LrL.jpg

水引は、和紙を細く切って、こより状にしたものですが、ただこよりにしただけではほどけてきてしまうので、糊を塗り、乾かして固めたものです。そのひもに金や銀の薄紙やフィルムなどで仕上げたものが水引です。

水引・手芸材料◆水引定番セット50本(色・光・絹)(初心者向け) 鶴の水引付き
価格 ¥ 1,080

出来上がりをイメージするのが難しく、一本づつ水引の材料を購入する場合、どの材料を買ったら良いのかわからないと言う方には、水引初心者さん用の材料セットもあります。約90cmの水引が10色、各3本づつ入った30本入りなので、最初にちょっと作ってみて、あとで自分のオリジナルに挑戦することもできますね。基本のあわじ結びと応用編の手引きが付いていて、水日はアクセサリーなどの実例、デザインペーパーが付いた材料セットです。

1 / 4