Tecl58slb8uvvyfemba7

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

チュールレースを使ったヘアアクセの作り方まとめ!リボンも実は簡単?【動画付き】

2019.02.26

華やかで大人可愛いチュールレースのヘアアクセはハンドメイドで簡単に作ることができます。今回はチュールレースを使ったヘアアクセのおすすめの作り方をご紹介します。リボンやポンポンなどチュールレースヘアアクセの作り方を是非参考にしてみてください。

  1. チュールレースを使ったヘアアクセの作り方まとめ!
  2. チュールレースとは?
  3. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方①チュールポンポンのヘアゴム
  4. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方②大人のチュールポンポンのヘアゴム
  5. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方③チュールリボンのバレッタ
  6. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方④シャカシャカリボンのヘアゴム
  7. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方⑤ひらひらレースのヘアゴム
  8. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方⑥チュールレースのカチューム
  9. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方⑦お花のカチューシャ
  10. おすすめ!チュールレースを使ったヘアアクセの簡単作り方⑧3連フラワーのバレッタ
  11. まとめ チュールレースでおしゃれなヘアアクセを作ろう
引用: https://www.instagram.com/p/BoTtqoSnWo_/
付けるだけで一気に華やかになるヘアアクセ。ヘアアクセはおしゃれ女子には欠かせないアイテムですよね。最近では自分好みのアイテムが作れるということで、ヘアアクセのハンドメイドも人気です。 ヘアアクセのハンドメイドの中でもおしゃれで人気なのが、チュールレースを使ったヘアアクセです。 今回はチュールレースを使ったヘアアクセの作り方をまとめました。自分用にはもちろん、可愛いデザインはお子さんにもおすすめ。是非参考にしてみてください。
引用: https://www.instagram.com/p/Bbgv3fUl3bs/
引用: https://www.instagram.com/p/BtNmw4XHCPn/
まずはチュールレースがどんなものなのかご紹介します。 チュールレースは、チュールと呼ばれるネット状の生地に刺繍が施されたレースです。軽やかな素材感で華奢なのが特徴。 ウェディングドレスやウェディングブーケなどにもよく使用される上品でおしゃれなレースです。
引用: https://www.instagram.com/p/BnZnp2pgoAX/

関連記事

引用: https://youtu.be/TM3ipiJAdEs
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、まずご紹介するのはふわふわチュールが可愛いチュールポンポンのヘアゴムです。

用意するもの

〇チュールレース 〇厚紙(ダンボール) 〇ハサミ 〇刺繍糸 〇ヘアゴム

作り方

①チュールを5センチ幅に切ります。長さは長い方が巻きやすいです。 ②厚紙をこの字型に切って、チュールを巻いていきます。 ③巻き終わったらこの字のところに糸を通して真ん中で縛り、厚紙から外します。 ④しっかり縛ったらチュールの輪の部分をハサミで切って、形を整えます。 ⑤チュールを広げながら、ハサミで形を整えます。 ⑥糸をヘアゴムに括り付けます。
引用: https://www.instagram.com/p/BuLNsHyH_rR/
引用: https://youtu.be/eos5g9xG_vw
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのは大人のチュールポンポンのヘアゴムです。 チュールレースと毛糸の2層になったおしゃれで大人っぽいヘアゴムを作ります。

用意するもの

〇チュールレース(90×4cm) 4~6本 〇毛糸(毛100%) 〇チャーム 〇ヘアゴム 〇太めの丸カン 〇ポンポンメーカー 〇フェルト2×2cm 〇ボンド 〇ヤットコ

作り方

①ポンポンメーカーにお好みの毛糸を巻いていきます。 ②次にチュールレースを二つ折りにしてポンポンメーカーに巻いていきます。巻く時は引っ張るようにして巻くと綺麗に仕上がります。 ③ポンポンメーカーの溝に沿って糸をハサミでカットしていきます。 ④1mにカットした毛糸を二つ折りにして、溝に沿って結びつけます。 ⑤ポンポンメーカーを外して、手でほぐしてからハサミで形を整えます。 ⑥中心を結んだ毛糸でヘアゴムに結び付けます。 ⑦フェルトにボンドを塗り、ヘアゴムの結び目に付けます。 ※お好みでチャームを付けても◎

関連記事

引用: https://youtu.be/cJWx0NgjJZY
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのはチュールリボンのバレッタです。

用意するもの

〇チュールレース 7×20cmを1枚 7×15cmを2枚 〇ビニールタイ 〇バレッタの金具 〇ボンド 〇パールパーツ

作り方

①7×20cmのチュールレースを蛇腹にたぐりよせて折っていき、ビニールタイで留めます。 ②7×15cmのチュールレースを幅が10cmになるように重ねて、蛇腹にたぐりよせて折っていき、ビニールタイで留めます。 ③作った二つのチュールレースを重ねて、ビニールタイで留め合わせます。広げて形を整えましょう。 ④バレッタの金具にボンドを付けて、チュールをのせます。 ⑤パールパーツの裏側にボンドを付けて、リボンの中心部分を隠すように貼り付けます。
引用: https://youtu.be/NbY_Gm4a8sw
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのはキラキラビーズとパールが可愛いシャカシャカリボンのヘアゴムです。

用意するもの

〇チュールレース20×30cm  〇ヘアゴム 〇ビーズ 〇リボン 〇装飾 〇ボンド 〇ハサミ 〇チャコペン 〇糸、針金

作り方

①チュールレースを広げて、お好みの量のビーズを置きます。 ②チュールの上下を重ねるように折ります。 ③ビーズが飛び出ないように注意しながら、左右も折り込みます。 ④裏返して、真ん中を谷折り・上下を山折りにしてリボンの形を作ります。 ⑤中心を糸か針金で縛ります。 ⑥ヘアゴムを付けます。 ⑦リボンをゴムを巻き込むようにして巻き、ボンドを付けて留めます。
引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/1b/f0/a1/1bf0a1c097121a21505249136b0fe3d0.jpg?b=t
リボンの中にカラフルなボンボンを入れるときゃりーぱみゅぱみゅ風のヘアゴムにアレンジできますよ。

関連記事

引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/84/bd/29/84bd291dd0298be57e47aecb77b3371b.jpg?b=t
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのはひらひらレースのヘアゴムです。 結った髪に付けるとひらひらレースが髪に映えておしゃれですよ。
引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/db/28/e8/db28e856241c7947841f0efd3222a5d0.jpg?b=t

用意するもの

〇チュールレース 〇ヘアゴム

作り方

チュールレースをお好みの長さ、幅にカットします。レースの数もお好みで。柄が違うチュールレースを使うとよりおしゃれに仕上がります。 チュールレースをヘアゴムに一本ずつ結んでいきます。レースの中心部分で結ぶようにしましょう。 ゴムの一か所にまとめるようにして結び付けた方がレースのひらひら感がアップして◎。
引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/bd/d0/bf/bdd0bfa8161049556472fd679187ddc3.jpg?b=t
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのはチュールレースのカチュームです。

用意するもの

〇チュールレース 〇2連のヘアゴム

作り方

チュールレース+ヘアゴムが頭のサイズに合うように調整して、レースをカットします。※縫い代部分を長めにカットしましょう。 ヘアゴムの両端にチュールレースを折り込んで縫います。

関連記事

引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/f4/19/dc/f419dc90e4fb6f9347e1bcb9a98a5ed6.jpg?b=t
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、続いてご紹介するのはお花のカチューシャです。 お子さんや赤ちゃんに付けてあげると抜群の可愛さです。赤ちゃん用に作る場合はゴムひもを使用しましょう。

用意するもの

〇チュールレース 〇カチューシャ(ゴムひも) 〇パールビーズ

作り方

チュールレースを蛇腹に折り込んで、中央にパールビーズを巻き付けます。お花の形になるようにレースを開きましょう。 カチューシャ、もしくはゴムひもを付ければ完成です。
引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/86/16/ca/8616ca0825ac8381b2c5bd818463327f.jpg?b=t
チュールレースを使ったヘアアクセの作り方、最後にご紹介するのは3連フラワーのバレッタです。

用意するもの

〇チュールレース25mm×40cm 3本 〇パールビーズ 〇針 〇糸 〇グルーガン 〇バレッタの金具

作り方

チュールレースを3mmくらいずらして二つ折りにして、折り目の方の端を3mm幅くらいで塗っていきます。最後まで塗ったら、ギャザーを寄せて両端を縫い合わせましょう。パールビーズをグルーガンで接着します。 同じものを3つ作ったら、バレッタの金具にグルーガンで接着します。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BuOhVGqhU3V/
チュールレースを使ったおしゃれなヘアアクセの作り方をご紹介しました。華やかで可愛いチュールレースのヘアアクセを作ってみませんか。是非参考にしてみてください。

ヘアゴムの作り方をもっと知りたい方はこちら