F0cechqamey7dymlkej8

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | カテゴリー

手作りしおりの簡単アイデア10選!【紙・布・ラミネート・切り絵】

2018.05.07

本を読むのに欠かせないものといえばしおりですが、自分好みの素敵なしおりを手作りして読書タイムを一層楽しくしてみませんか?今回は誰でも簡単に始められる手作りしおりの簡単アイデアを10個ご紹介しますので、ぜひこれらのアイデアを参考にして作ってみてくださいね。

目次

  1. 【手作りしおりの簡単アイデアその1】折り紙で作る
  2. 【手作りしおりの簡単アイデアその2】厚紙で作る
  3. 【手作りしおりの簡単アイデアその3】ラミネートで作る
  4. 【手作りしおりの簡単アイデアその4】クリップで作る
  5. 【手作りしおりの簡単アイデアその5】アイスの棒で作る
  6. 【手作りしおりの簡単アイデアその6】羊毛フェルトで作る
  7. 【手作りしおりの簡単アイデアその7】リボンで作る
  8. 【手作りしおりの簡単アイデアその8】布で作る
  9. 【手作りしおりの簡単アイデアその9】かぎ編みで作る
  10. 【手作りしおりの簡単アイデアその10】切り絵で作る
  11. まとめ

子どもの頃誰もが一度は遊んだことがある折り紙を使って簡単にしおりを作ることができます。折り紙で作るしおりは本や雑誌の間にはさむというよりは、どこまで読んだかが分かるようにページの端に被せて使用します。

三角のしおりにアレンジを加えることで、ハート型のしおりやネコ型のしおりなども作成可能。三角よりも少しだけ折り方が複雑になりますが、一度覚えてしまえば誰でも簡単に作れるようになります。折り紙を折るのに自信がある人はぜひトライしてみてくださいね。

本を閉じたときにはみ出して邪魔にならないしおりが欲しい場合は三角、つまんでさっとページが開けるしおりにしたい場合はハート型やネコ型などのしおりを作成するのがおすすめ。折り紙の柄やデザインが違うだけでも印象の異なるしおりになりますよ。

関連記事

厚紙で作るしおりは紙自体の種類が多いだけでなく、イラストを描いたり市販のスタンプを押したりとアレンジの幅も広いのがポイント。最近は100均でもいろいろな柄のマスキングテープが販売されているので、イラストやスタンプと組み合わせて使ってもかわいく仕上がります。

厚紙は色も種類も豊富に揃っているため、アイデア次第でいくらでもオリジナリティに溢れたしおりを作成することができます。画像のように黒の厚紙に白ペンでイラストを描いたり、和紙や画用紙を選んで絵の具を滲ませたりするのも手作り感があって良いですよ。

カフェや雑貨店などに置かれているショップカードにパンチ穴を開け、そのまましおりにしてしまうのもおすすめ。ショップカードの雰囲気に合わせてリボンやひも、ビニールタイなど、パンチ穴に通す素材にこだわれば、よりおしゃれでかわいいしおりに仕上がります。

「厚紙だけだと強度や色移りなどが心配…」という場合は、しおりにラミネート加工を施せばOK。わざわざ専用の機械を購入しなくても、100均に行けば貼り合わせるだけで簡単にラミネート加工ができるフィルムが購入できますよ。

1 / 4