Nempeocixikdd8p6i99w

スポーツ

CATEGORY | スポーツ

自転車でキャンプに行こう!荷物の積み方やキャンプの持ち物リストをご紹介!

2019.02.22

最近自転車でタープなどを固定するタープ泊など凝ったものも流行っています。今回は自転車キャンプにテントや料理道具などの必要な持ち物一覧や自転車への積み方アイデア、軽量化アイデアなどをご紹介します。これから自転車キャンプをしたいといった初心者の方の参考になれば幸いです。

  1. 自転車キャンプを始めよう!軽量化対策も!自転車キャンプの持ち物リスト一覧や積み方!
  2. 自転車キャンプの持ち物リスト【①:バッグ】
  3. 自転車キャンプの持ち物リスト【②:テント】
  4. 自転車キャンプの持ち物リスト【③:タープ】
  5. 軽量化対策?自転車を支柱にして張ったタープやテントがかっこいい
  6. 自転車キャンプの持ち物リスト【④:寝袋】
  7. 自転車キャンプの持ち物リスト【⑤:マット】
  8. 自転車キャンプの持ち物リスト【⑤:料理道具】
  9. 自転車キャンプの持ち物リスト【⑥:テーブルor椅子】
  10. 自転車キャンプの持ち物リスト【⑦:ライト類】
  11. 自転車キャンプ!積み方のアイデア
  12. まとめ
Ddwa8sztgty0995ur6df
引用: https://www.instagram.com/p/BuHxp4cBaCp/
最近ではキャンプというものが何かと話題ですよね。キャンプの醍醐味はなんといっても仲間や家族、もしくはソロで大空の下にテントを張り部屋を作り、薪を集め火を炊き、そして料理を作り家族や仲間とああだこうだ言い合いながら食べるのが楽しいですよね。私的には飯盒で炊いたご飯を食べるのがとてつもなく美味しく感じて好きでしたね。夜は綺麗な星空の下でキャンプファイヤーなどしてしんみりしテントの中で就寝というのが醍醐味です。
ソロキャンプ、家族キャンプ、自転車キャンプ、グランピングなどなど色んなキャンプのスタイルが増えてきましたよね。今回は各キャンプのスタイルの中でも自転車キャンプについてのまとめです。自転車乗りの方はロードレーサーなどで旅をしてキャンプをしたりする人も多いともいます。中には自転車キャンプのためにスポーツ自転車を購入した人も多いのではないでしょうか。
スポーツ自転車を買ってキャンプするぞと息巻いたけど何からしていいかわからない初心者の方のために自転車キャンプなどでの必要な持ち物一覧と持ち物を詰めるパッキングや積み方などのご紹介をしていきます。これから自転車のツーリングキャンプをしようと思っている方は参考にしてみてください。
Bipvejuppbjv7ijrryxv
引用: https://www.instagram.com/p/BoqPtiplt4K/
スポーツ自転車はかごがないので大容量の荷物を持ち運ぶことが出来ません・・・と思われがちですが、最近では自転車にキャンプグッズを取り付けるバイクパッキング(荷物の積み方)が流行っています。この見出しではバイクパッキングで使うバッグを紹介していきます。ロードバイクの場合大きく分けると3つになります。キャリアがある自転車の場合はリアサイドバッグというのもあるのでチェックしておいてください。

①:サドルバッグ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61w0h8g3NTL._SL1001_.jpg
まず1つ目がサドルバッグです。サドルバッグはロードレースなどのサドルに付けるバッグで大きいものでは10Lぐらいの大容量を収納することができます。サドルバッグには自転車のメンテナンスツールなどを入れることが多いようですね。
Rhinowalk サドルバッグ ロードバイク 防水 自転車 サドルバック 大容量 10L PVC加工 (ブラック)
価格 ¥ 4,980

②:フレームバッグ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cHN1EsZUL._SL1100_.jpg
フレームバックは名前の通り自転車のフレームに固定して使うバックになります。フレームにつけるものなので大体長いアイテムなどを入れると良いでしょう。量はあまり入りません。
CAFUTY トライアングル自転車バッグ自転車サドルバッグ防雨MTBロードバイクアクセサリーシートポストバッグテールリアポーチバッグ (Color : ブラック)
価格 ¥ 2,381

③:ハンドルバーバック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71tAABJn1pL._SL1005_.jpg
ハンドルバーバックはハンドルに付けるバックになります。ハンドルに付けるバックなので、大きいものを付けると運転しづらくなります。そのためできるだけ軽いものを入れるようにすると良いですよ。
ROCKBROS(ロックブロス)ハンドルバーバッグ 自転車 フロントバッグ 防水 反射 付き セット 大容量
価格 ¥ 4,099

その他:リアサイドバック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jZsHiYAmL._SL1000_.jpg
後ろのキャリアー部分に付けるバックです。30Lなど入るものもあります。かなりの量が入るので着替えや料理道具などメインのキャンプ道具をしまう時に良いかと思います。
Rhinowalk 自転車 パニアバッグ リアバッグ サイドバッグ バイク 防水 大容量 軽い 収納力抜群
価格 ¥ 4,999

関連記事

Nja5bgtmakje9b8c4det
引用: https://www.instagram.com/p/BaN5FaHDfow/
キャンプにテントは必需品ですよね。しかしキャンプのテントって非常に重たいので自転車で運ぶのは大変になります。負担がかからない重さ、そしてバッグに入れた時に軽量化になるコンパクトなサイズを選ぶのがコツです。例えば10kgぐらいのテントを持っていくのなんて言語道断です。
個人的にはバッグに入りそうな大体3kg以下、もしくは5kg以下のテントでバックにかさばらないコンパクトに収納できるものが好ましいでしょう。ただテントはペグなどを合わせると重いので更に軽量化を測りたいのであればタープ泊やハンモック泊というのも考えられますね。春や夏などではハンモックのキャンプなどもおすすめですよ。ハンモックだとかなりの軽量化対策になります。

ハンモックキャンプもおすすめ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VFQ4OALkL._SL1001_.jpg
重さがたったの800gで収納時のサイズが26cm✕20cm✕13cmになります。例えばリュックにかけることもできるので収納時などかさばらなくかなり便利です。
SAKALA 【2019最新バージョン】 ハンモック 蚊帳付き パラシュート ハンモックテント 吊りテント 幅広 軽量 持ち運び簡単 2-3人用 ポータブル キャリーアウトドア 室内 キャンプ 公園
価格 ¥ 1,950
M14yeics3ftovh1jdofi
引用: https://www.instagram.com/p/BjEXGXaFXxn/
自転車でキャンプをする場合タープって以外に重要です。テントは軽量もあります。しかしタープはさらに軽量化の対策として有効です。それにタープは意外と快適で、日射しなどの紫外線カットの役目もあり、ものによってはタープの中で火を炊けるものもあるので料理をすることも出来ますよ。最近では軽量化対策などでポールを使わず自転車を支柱にしてタープ泊をする方が多いようですね。
最近では自転車をポールの代わりにタープ張り方が流行っているようですね。張り方を簡単に説明するとタープをロープとペグで打ち込み支柱部分はポールの代わりに自転車を使うだけです。中には車輪だけを使ったり、自転車を逆さにして支えを作る方法もあります。自転車を使った方法だとポールなどを使う必要なくなるため、荷物の軽量化対策になります。
本来設営にポールなどを必要とするタープだが、自転車自体を支柱にしてしまうコロンブスの卵的幕営法。今回3m×3mのタープを用い設営。幕下のゆとりある空間を確保出来て2人寝ても十分な広さ。ソロなら2m×2mでも良い。密閉空間ではないが、適切な寝具の選択で真冬の夜も快適だ。

Widi20evamqyxq9gxqlz
引用: https://www.instagram.com/p/Bs9VEffAak2/
寝袋も自転車キャンプだけではなく、キャンプでも重要なものの1つですよね。寝袋に関しては春夏秋冬など季節において温度だけきちんとしていれば大丈夫ですよ。フルシーズンに対応しているもの温度的には5°から-10°くらいのものがベストでしょう。軽量化対策だとオールシーズン用ではなく3シーズン用や2シーズン用の5°から-5°ぐらいのものがコンパクトで軽量化対策になります。大体収納した時にペットボトルの大きさになるコンパクトさがおすすめです。

重さ1.1kg最低温度5°~15°の寝袋

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mJTe3DGmL._SL1500_.jpg
重さが1.1kgで最適温度5°~15°対応しているシェラフです。圧縮袋の大きさは直径23cm、高さ36cmになります。温度調節できるためオールシーズンOKです。冬でも寒いと感じれば厚着などをすると結構いい感じになります。
寝袋 CAMEL CROWN[キャメル] シュラフ 封筒型 軽量 防水 コンパクト アウトドア 登山 車中泊 丸洗い 1.1kg 1.35kg オールシーズン 収納袋付き
価格 ¥ 2,399 - ¥ 3,199

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91aypBqmmeL._SL1500_.jpg
テント泊やタープ泊ではマットなども必要になります。地面がガタガタで寝袋だけでは少しつらいこともあるでしょう。そこでおすすめなのがサーマレストの登山用のマットです。ガラガラガラっとアコーディオンみたいに折りたたんで収納できるのでかなり楽です。収納サイズは大体1000ml入のボトルの高さと同じぐらいです。奥行きが長いですがかなりコンパクトに収納でき寝心地もいいので下手なエアマットを買うよりかはいいかと思います。色んなキャンプスタイルに取り入れられている商品ですよ。
THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス Zライト ソル シルバー/レモン 【日本正規品】
価格 ¥ 5,643 - ¥ 8,080
Ewldeux8iox2sagylqs1
引用: https://www.instagram.com/p/BuJJIv4BBd3/
料理道具は完全に趣味の世界ですが、キャンプの醍醐味の1つに料理などもありますからね。キャンプ場などで飯盒に入れた米を炊き料理するというのは欠かせないでしょう。料理道具の積み方のコツとしては最低限必要な道具を入れておくと良いです。季節において必要な都度料理道具を足していくといったスタイルにするのがおすすめ。バーナーなどはコンロ式などが良いと思います。

携帯に便利!おすすめのキャンプクッカーセット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71F5qcqLaxL._SL1500_.jpg
鍋やバーナー、折りたたみスプーンやフォークが入ったセットがおすすめです。こちらのキャンプクッカーセットである程度の料理は出来てコンパクトなので非常におすすめです。セットで入っている料理道具などを使ってみてください。そして自分の使用頻度を確認して後から足したり減らしたりするといいかと思います。
キャンプクッカー,アウトドア調理器具セット 登山用鍋 アルミクッカー BBQ食器 キャンプ用品 行楽 大便利 ステンレス箸 スプーン フォーク 折り畳み アウトドア鍋 ポータブル キャンピング鍋 ノンスティックフライパン ナイロンバッグ収納 人気 おしゃれ
価格 ¥ 3,999

関連記事

Rix7adnsrp63b6bg0zzr
引用: https://www.instagram.com/p/BuI1j6Rlq2Q/
料理道具を揃えたけどそれを置くものがないと辛いですよね。そのためテーブルや椅子も必要かと思います。テーブルや椅子もコンパクトに折り畳めるタイプのものがおすすめです。

sサイズで700gの超軽量ロールテーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-tRu73AfL._SL1500_.jpg
sサイズで重量がなんと1kgもないのがこの折りたたみ式のテーブルです。sサイズだと本体の重量はおよそ700gになります。収納時もかなりコンパクトで幅60mm、高さ70mm、奥行きが400mmです。自転車などのツーリーングキャンプでよく利用されていますね。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
価格 ¥ 1,411

キャンプ場はランタンで明かりを

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81JkKF45McL._SL1500_.jpg
夜などになるとキャンプ場はかなり暗くなります。キャンプファイヤーをしている時は火の明かりで見えますが、火が消えると想像以上に真っ暗になります。そのためランタンなどのライト類も欠かせないですね。ランタンは一個だけではなテントの内用、テント外用といくつか持っておいても良いかもしれませんね。
BRISIE LEDランタン 暖色 電球色 USB充電式 モバイルバッテリー IP65 防水&防塵 5つ調光モード マグネット式 アウトドア&防災用品 【196ルーメン/連続点灯50時間】
価格 ¥ 2,280

ツーリング時はヘッドライトが必須?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Z72n9R9YL._SL1227_.jpg
普通のライトだけではなく自転車のヘッドライトなども完備しておくと良いでしょう。自転車キャンプだけでなく夜間走行時はヘッドライトが付いていないと迷惑ですし、事故になりかねませんのでライト類は必須でしょう。ただ明るすぎるのは逆に対向車が辛いので注意しましょう。
キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400 HL-EL461RC USB充電式
価格 ¥ 5,184

関連記事

自転車でキャンプに出かける場合の荷物の積み方は個性の出る部分です。なのでアイデアを少しご紹介していきます。どれも素晴らしいアイデアばかりですよ。ロードレースの場合後からリアラックやフロントキャリアなども付けけれます。なので自転車をカスタマイズしたりしてしっくりした積み方など探してみてください。

積み方のアイデア①

Fu6bpmixeiqdy55aon9i
引用: https://www.instagram.com/p/BtFj5weFjLB/
デイキャンプだけではなく、2泊3日クラスでもいけそうですね。考察すると前のかごのバッグにはできるだけ小さいものを、後ろのリアにマットやテントを乗せていそうですね。フレームバッグには長い物を入れるのに適しています。例えばガスコンロや携帯食糧なども入れれそうです。

積み方のアイデア②

Xdasxpbmp2q16sbe2j0q
引用: https://www.instagram.com/p/BsjUbCrlI92/
フロントにマットやシェルフなどを紐で縛っていて、テントやタープはフロントのフォーク部分にいると思います。サドルの部分にはサドルバッグを付けてその紐にコップを引っ掛けてるというのも面白いですね。

積み方のアイデア③

Erjejga0tapr7zv9pwn7
引用: https://www.instagram.com/p/BpbQk8pHtVr/
キャリアがない場合はバッグなどをハンドルに固定して、料理道具やテントなどを積めるといったやり方もあります。あとはハンドルバーバッグやフレームバッグに詰めると良いでしょう。デイキャンプや現地で物を調達出来る環境がある場合はもっとコンパクトに出来るかもしれませんね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-bIzFfwAL.jpg
いかがだったでしょうか。今回は自転車でキャンプをする場合の必要な持ち物や荷物の積み方についてまとめてみました。もちろん上記に挙げたものが全部ではありません。水や着替えなど当たり前ですが万が一に備え救急道具や自転車のメンテナンス道具があれば更に安心かと思います。
Ox8jujsewnostfqhcl5d
引用: https://www.instagram.com/p/BuI3wuZhP46/
便利道具としてはモバイルバッテリー、薪ストーブ、自転車の速度や距離を計測できるサイクルコンピューターなどあるとかなり便利です。後は自分で必要な物を見極め足したり引いたりしてパッキングしていくと良いかと思います。積み方も基本自転車に接触していなくて崩れないで、自分がその重さで必要な距離を走れればOKです。積み方の正解はありませんのでやりやすい積み方を探してみてください。
バイクパッキング入門 自転車ツーリングの新スタイル
価格 ¥ 1,944

キャンプについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bc19KdagiHB/