Rpwcctzkaq4gv6aeugpj

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

サンドバッグを自宅に設置したい!おすすめ&サンドバッグ代用アイデアをご紹介!

2019.02.22

ダイエット目的や本格的なトレーニングがしたい人におすすめの自宅用サンドバッグを紹介します。サンドバッグの選び方や、サンドバッグを自宅に設置する際のポイントもまとめましたので、参考にしてみてください。また、サンドバッグの代用アイデアも紹介します。

目次

  1. サンドバッグを自宅に設置したい
  2. サンドバッグの選び方
  3. 自宅にサンドバッグを置く際に気を付けること
  4. おすすめの自宅用サンドバッグ①ファイティングロード サンドバッグ ハードタイプ
  5. おすすめの自宅用サンドバッグ②ファイティングロード ファイティングバッグ
  6. おすすめの自宅用サンドバッグ③マーシャルワールド LFORCE
  7. おすすめの自宅用サンドバッグ④CAMPSOR サンドバッグ
  8. おすすめの自宅用サンドバッグ⑤WILD FIT Yベーススタンド サンドバッグセット
  9. 自宅に設置できるサンドバッグの代用アイデア
  10. まとめ

ダイエットや体力作りにおすすめのサンドバッグ。適度な運動ができて、思いっきり力を込めることでストレス発散にも役立つアイテムです。サンドバッグと言えば、みなさんが想像するのは天井から吊るされているタイプだと思いますが、最近では自立式のタイプなどもあり自宅でも手軽に本格的なトレーニングをすることができます。さまざまなメーカーから発売しているので、大きさや特徴をチェックして自分に合ったサンドバッグを見つけてみてください。

51mrjinhw7l. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mrJinhW7L._SL1001_.jpg

たくさんのサンドバッグが発売していますが、タイプや大きさなどに違いがありどれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いと思います。自分に合ったサンドバッグが見つけられるように、まずは選ぶときのポイントについて紹介します。

タイプについて

サンドバッグは、吊り下げるタイプとスタンドタイプの2種類があります。吊り下げるタイプは、天井に吊るすことで設置場所を取らずにトレーニングをすることができ、本格的に使用したい人におすすめです。スタンドタイプは、自立するのでサンドバッグを吊り下げられる場所がなくても大丈夫です。女性でも移動が簡単なので、ちょっとしたスペースに設置したり使用しない時には片付けられるメリットもあります。

素材について

サンドバッグには、主に合成革と本革の2種類が使用されています。合成革は、水を弾くので汚れにくいというメリットがあり、リーズナブルな価格で買うことができます。本革は、耐久性に優れていて通気性も良いので寿命が長いです。打撃をした時に良い音が鳴りやすいのも本革の特徴です。

サイズ・重さについて

サンドバッグを本格的に使用したい場合は、重いほうがおすすめです。特に長くて重いサンドバッグは、安定感がありパンチもキックもすることができます。パンチを重点的にトレーニングしたい人は、短くて軽いサンドバッグがおすすめです。上半身だけではなく足にも力が入るので、ダイエット目的の人にも良いと思います。

関連記事

自宅にサンドバッグを置く際、いくつか注意しなければいけない点があります。サンドバッグを買う前に調べておく必要があることなので、購入を検討している人は購入してから後悔しないように参考にしてみてください。

1 / 4