Qt1uooxgnlsz0c53irvv

前髪

CATEGORY | 前髪

【なりたい雰囲気別】ポニーテールに似合う前髪おすすめまとめ!

2019.02.17

ポニーテールに似合う前髪を紹介します。かわいい系や大人っぽさなど、前髪のセットの仕方で雰囲気が変わるので、オフィスやパーティーなどさまざまなシーンで参考にしてみてください。後れ毛を出したり、さまざまなポニーテールをしてみましょう。

  1. 前髪で雰囲気は変わる!
  2. 手軽にできるポニーテールで似合う前髪に!
  3. ポニーテールに似合う前髪①大人っぽい斜め流し
  4. ポニーテールに似合う前髪②シンプルなストレート
  5. ポニーテールに似合う前髪③女性らしいワンカール
  6. ポニーテールに似合う前髪④かわいいぱっつん
  7. ポニーテールに似合う前髪⑤おしゃれなオン眉
  8. ポニーテールに似合う前髪⑥落ち着きのあるシースルーバング
  9. ポニーテールに似合う前髪⑦遊び心のあるベビーバング
  10. ポニーテールに似合う前髪⑧カジュアルなうざバング
  11. ポニーテールに似合う前髪⑨ルーズ感を出せるセンター分け
  12. ポニーテールに似合う前髪⑩クールな前髪なし
  13. ポニーテールに似合う前髪⑪顔全体をすっきり見せるねじり
  14. ポニーテールに似合う前髪⑫爽やかな編み込み
  15. まとめ
かわいい髪型にセットするとテンションが上がりますよね。特に前髪は第一印象にも関わるので、どんな風にセットするか悩む人も多いと思います。実は、前髪の作り方にはさまざまな種類があり、前髪によってかわいくなったり大人っぽくなったり雰囲気が変わるんです。憧れの芸能人や好みの前髪をマネすれば、雰囲気を近づけられるかもしれませんよ。
ポニーテールと言えば、誰でも簡単にできるヘアアレンジですよね。見た目もかわいいですし、縛る位置や高さをアレンジして個性を出すことができるのも魅力の一つです。ポニーテールに似合う前髪を見つけて、よりおしゃれな女性をアピールしちゃいましょう。 ポニーテールにもいくつか種類があるので、まずは基本的なポニーテールをおさらいしておきましょう。

ストレートポニーテール

清楚な印象のストレートポニーテールは、オフィスからパーティーまでさまざまなシーンでおすすめです。後れ毛を出したりピンを使うなどのアレンジやこなれ感があるとおしゃれになるので、シンプルなポニーテールでも幅広く楽しめますよ。

ゆるふわポニーテール

柔らかく女性らしい印象のゆるふわポニーテールは、しっかり縛らずにゆるくポニーテールをすることがポイントです。カールをしたり巻くことで髪に流れができ、カジュアルにしたい時におすすめです。後れ毛やあえて縛った髪を少し引っ張り出してふわっとさせてみてください。ヘアゴムのところを髪で巻き隠すとさらにおしゃれに仕上がりますよ。

くるりんぱポニーテール

くるりんぱのヘアアレンジが話題になっていますね。やり方はヘアゴムで結んだ部分を下にずらし、ポニーテールの部分を一回転させるだけです。くるりんぱを2、3回して豪華にするやり方などもあり、ヘアアレンジが苦手な人でも簡単におしゃれにポニーテールができます。かわいいヘアゴムを使うだけでも気分が上がりますね。ちょっとお出かけするときにも便利なポニーテールだと思います。

関連記事

前髪を斜めに流すことで、女性らしさが出て大人っぽい落ち着いた雰囲気になります。前髪が長めの人や、伸ばしかけの人におすすめの方法です。フェイスラインを隠して小顔効果も期待できるので、顔の輪郭にコンプレックスがある人もぜひやってみてください。ポニーテールは高めでも低めでも似合いますよ。
巻いたりせず、真っ直ぐの前髪にするのもポニーテールに似合います。おでこを出したくない人におすすめです。ストレートの前髪の場合は、毛量が多いと重い印象に見えてしまうので注意しましょう。後れ毛や横の髪もまとめた方が顔全体に髪がかからずすっきりした印象になりますよ。

関連記事

コテやアイロンを使ってワンカールする前髪です。丸みが出るのでフェイスラインをカバーし、大人っぽい雰囲気になります。忙しい朝にも手軽にできるので、学校や仕事でもちょっとしたおしゃれを楽しみたい時におすすめですよ。カールが一日持たない人は、ワックスをつけてカールを持続させましょう。後れ毛を出すとこなれ感が出ますよ。
ぱっつん前髪はかわいい系にしかならない、と思っている人もいるかもしれませんが、おでこが透けるくらいの軽めのぱっつん前髪にすると大人っぽい雰囲気になり、ポニーテールにも似合います。毛量を多いままにして横の髪も出すと、アイドルのようなかわいい雰囲気も出せますので、好みの雰囲気に合わせて前髪を作ってみてください。

関連記事

眉毛の高さよりも短くする前髪をオン眉と言います。オン眉のポニーテールはしっかり縛っても、後れ毛を出して遊んでみても似合いますよ。最近おしゃれな女性がよくしている前髪ですが、自分にも似合うのかどうか不安な人も多いと思います。オン眉は、顔が面長の人や丸い人はあまり似合いません。それでもオン眉を楽しみたい、という人は毛量を少なくしたり眉毛ギリギリの長さでカットしてみてください。
今おしゃれな女性に注目されているシースルーバングは、前髪を薄くカットし束を作ることで、おでこが透けて抜け感が出せる方法です。シースルーバングにカットする方法もありますし、ポニーテールにする時だけ少し前髪を手にとりヘアピンで留める方法もあります。大人っぽくおしゃれ度がアップするので、普段の生活でもシースルーバングを取り入れてみてください。

関連記事

ベビーバングは、オン眉を斜めに流した前髪のことです。オン眉の人は普段前髪のアレンジが少なくなってしまいがちですが、ベビーバングをするだけでおでこが見えたりして雰囲気が変わるので、ぜひ試してみてください。かわいい雰囲気にしたい場合は、横の髪や後れ毛を出しコテで巻くとおすすめです。
うざバングとは、少しうざったい長さの前髪のことです。目にかかるくらいの中途半端な前髪を、流したりしっかりアイロンをかけずにおろします。こうすることで外を歩いている時などに前髪が揺れて、女性らしい雰囲気を作ることができます。後れ毛も出してカジュアルな感じにしてみましょう。

関連記事

センター分けはポニーテールにも似合います。前髪を真ん中で分けるので、女性らしさが出て優しい雰囲気になります。ルーズな感じですがだらしない前髪ではないので、仕事やデートの時にもおすすめの髪型ですよ。ポニーテールは高めにすると若々しい元気な印象になりますし、低めにすると落ち着いた大人っぽさが出ますよ。
前髪をオールバックにするとクールな印象になります。前髪の長い人は髪を束ねる時にまとめて、前髪の短い人はヘアピン童顔の人でも凛とした雰囲気に変わるので、かっこいい女性を目指している人はぜひやってみてください。ファッションもガーリーではなくカジュアルにすると全体的に似合うと思いますよ。

関連記事

前髪をねじってサイドで留めるスタイルです。ポニーテールはもちろん、普段髪をおろしている時にも楽しめる前髪です。 ねじり方をアレンジすればおしゃれ度もアップしますし、顔が髪に隠れないので明るい印象の顔になります。ヘアピンを上手く使ってポニーテールに合う前髪を作ってみてください。
上級者向けの前髪です。編み込みができる人なら時間がかからずにおしゃれなポニーテールができると思います。編み込みを大きくすればインパクトもあり、前髪をしっかりまとめられるので爽やかな雰囲気を出すことができますよ。どんな人でも似合うと思うので、ヘアピンなどの小物アイテムも活用して挑戦してみてください。
ポニーテールは手軽にできてアレンジもしやすいスタイルです。だからこそ前髪にこだわってよりおしゃれに見せたいですよね。前髪は少しカールさせたりシースルーにさせたりする簡単なものでも十分かわいいですし、オールバックや編み込みをすると大人っぽくなり雰囲気がガラッと変わります。その日の気分や場所によって前髪を変えたりして楽しみましょう。

ポニーテールについてもっと知りたい方へ