Yseoxcewzztcp7h9vyjg

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

N.のカラーシャンプーがおすすめ!使い方&選び方を紹介!

2019.02.07

髪のカラーをきれいにキープしてくれると人気のN.カラーシャンプー。なぜ、これほどの人気を集めているのか、特徴や成分などを紹介します。また、N.カラーシャンプーのカラーの選び方とおすすめ使い方を紹介してくので、興味のある人は読んでみてくださいね。

  1. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:ベストのカラーをキープしたい!
  2. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:カラーシャンプーとは
  3. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:カラーシャンプーとカラーケアシャンプーの違い
  4. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:N.のカラーシャンプーの特徴
  5. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:成分
  6. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:選び方
  7. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:使い方
  8. N.のカラーシャンプーがおすすめ!:注意点
  9. N.のカラーシャンプー:口コミ
  10. まとめ
Ixeigqffk8wbr5waridz
引用: https://www.instagram.com/p/Bq2So5KH5jE/
美容院でせっかくきれいに染め上げたのにベストの状態が長く続かない、そんなときがありますよね。実はヘアカラーの賞味期限的なものは2週間といわれており、その後はどんどん色素やつや感も失われていってしまいます。しかし、そうならないように、髪を保ってくれる「カラーシャンプー」というアイテムがあるのです。
L1mwumam5scvvjinxvs5
引用: https://www.instagram.com/p/BiW6Tl4nFfe/
カラーシャンプーとは、簡単にいうと色素が含まれているシャンプーのことです。つまり、髪を洗うたびにカラー色素を補ってくれる効果があるのです。そのため、カラーに応じてカラーシャンプーを選ぶ必要があります。カラーシャンプーにはさまざまなカラーがあり、赤系、青系、ピンク系、紫系などたくさんの種類が販売されています。

関連記事

U0fnac5dbofirkexlf4d
引用: https://www.instagram.com/p/BtBLQJqHSvz/
カラーシャンプーは色素を含むシャンプーで使うたびに髪に色が入ります。一方、カラーケアシャンプーとは、美容院でしてもらったカラーなどをなるべく落とさないようにするシャンプーのことです。カラー直後から約1週間の使用するのが一般的であり、カラーを定着させる効果を持っています。
Lopq90n1hzwlpnp5fvav
引用: https://www.instagram.com/p/Btf04Z8AaRw/
このようにカラーケアシャンプーは色が付くわけでもなく、カラーシャンプーとは全く別物なので気を付けてくださいね。「美容院でカラー(ケア)シャンプーを持っていますか?」と聞かれたときに、正しく応えられるようにしておきましょう。それによって、美容院の人の対応も違ってきますので…。
Ckvahcwpdfz6qv38xjzw
引用: https://www.instagram.com/p/BssX0vEAPRP/
現在、カラーシャンプーのなかで、とても高い人気を誇っているのが、N.(エヌドット)のカラーシャンプーです。その特徴とは、贅沢に自然由来成分を配合しており、カラーシャンプーにありがちなきしみ感がほとんどないこと。シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの保湿成分によって、つややかでまとまりの良い髪を保ちつつ、尚かつカラーもベストの状態にキープしてくれると評判なのです。
N0rszhqjtnf2ehp40y4t
引用: https://www.instagram.com/p/Bc_fP6Gl-CB/
なお、N.のカラーシャンプーは、カラーシャンプー&トリートメントでラインナップしているため。シャンプーとトリートメントをセットで使うのが一般的ですよ。

関連記事

Pwziydeev75z6wsjjqfv
引用: https://www.instagram.com/p/BrALhoPH7fa/
N.のカラーシャンプーの成分表示を見てみましょう。主成分から順に記述する決まりになっているので、そのまま抜粋して掲載しますね。
「水/(C12,13)パレス−3硫酸Na/グリセリン/コカミドDEA/コカミドプロピルベタイン/ラウアンホ酢酸Na/セテアリス−60ミリスチルグリコール/ポリクオタニウム−47/シア脂油/γ-ドコサラクトン/加水分解シルク/加水分解ハチミツタンパク/ブロッコリー種子油/セイヨウノコギリソウエキス/セージ葉エキス/タチジャコウソウ花/葉エキス/カニナバラ果実エキス/ラベンダー花エキス/ローズマリー葉エキス/ジステアリン酸グリコール/ポリクオタニウム−10/PEG−20ソルビタンココエート/BG/プロパンジオール/クオタニウム−18/ベヘントリモニウムクロリド/ダイズステロール/クエン酸/クエン酸Na/HEDTA−3Na/EDTA−2Na/安息香酸Na/メチルパラベン/プロピルパラペン/香料/(+/ー)紫401/赤106/緑204」

パレス−3硫酸Na

Ttm1jtl2ujgikueyo7lh
引用: https://www.instagram.com/p/BpGmphhnv_5/
個々で注目したいのは、水の次に記述されている主な成分である「パレス−3硫酸Na」。「硫酸?頭皮や髪を傷めてしまうのでは?」と心配になりますよね。たしかに、パレス−3硫酸Naの成分にはそのような作用も含まれています。また、脱脂力が強力のため、乾燥や肌荒れの原因となってしまうこともあるといえるでしょう。
Po4qz088tltw3lfpnjwg
引用: https://www.instagram.com/p/Bj664QlhN0Q/
しかし、これはN.のカラーシャンプーの使い方を考えると仕方がないのです。というのも、カラーシャンプーには髪色の脱色を防ぐ染料が配合されているのですが、この染料がそのまま残ると頭皮や髪を刺激してしまうからです。つまり、染料の中和成分としてパレス−3硫酸Naが配合されています。普通の使い方をしても頭皮や髪の状態が悪化したという人は少なく人気のあるシャンプーのため、多くの人にとってN.のカラーシャンプーはおすすめといえるでしょう。
他のメインの洗浄成分はコカミドプロピルベタインという低刺激で、リンスインシャンプーにも使われることの多いリンス効果ももつシャンプーのため、きしまない、みずみずしい髪質を保てるメリットがあります。

保湿成分がたっぷり

Mpcsob4gf50gnp7pcmug
引用: https://www.instagram.com/p/BrW5Bejl_Bs/
N.のカラーシャンプーは、保湿成分が豊富に含まれているのも人気の秘密です。シアバターや加水分解シルクは、高級シャンプーに含まれている保湿成分であるため、普通のシャンプーとそれほど変わらない使い方のできるN.のカラーシャンプーは、コスパも優れているといわれているのです。

関連記事

Ntbrdnwaecpqqz8fltug
引用: https://www.instagram.com/p/Bry7O2HlxEg/
人気のN.のカラーシャンプーにはパープル、シルバー、ピンクのカラーがあります。カラーごとの使い方を紹介します。

パープル

引用: https://tshop.r10s.jp/beautifultoybox/cabinet/item/hc/gm00190.jpg?downsize=320:*
パープルの使い方はブリーチをして黄色っぽくなってしまう髪に使うのがおすすめ。特にアッシュベージュ系カラー、ベージュ系カラーなどのヘアカラーの人から人気が高いカラーです。

シルバー

引用: https://tshop.r10s.jp/beautifultoybox/cabinet/item/hc/gm00191.jpg?downsize=320:*
暗めのアッシュ系カラー、暗めのグレージュ系カラー、ネイビー系カラーにおすすめのカラー。これらのカラーでブリーチをしていない人に人気です。

ピンク

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/preto/cabinet/05768816/imgrc0080939027.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
ピンクは、ピンク系、レッド系のヘアカラーをした髪にぴったりです。色落ちを防ぎ、パサつきやすい髪をしっとりさせてくれます。染料がちょうど良いというのも人気の理由となっていて、バランスをあまり気にしない使い方でも、濃く入りすぎないと口コミで評判です。

関連記事

N.のカラーシャンプーのおすすめの使い方と手順を解説していきます。

1.予洗い(よあらい)

Qkg25hkfpoigji8hexrf
引用: https://www.instagram.com/p/BqJwkTIHkSZ/
予洗いとは、38~40度のぬるま湯で、髪や頭皮に付着した汚れを軽く洗い流しておくことです。軽くすすぐように洗いましょう。ヘアワックスなどをしっかり使っている人は普通のシャンプーを使ってもかまいません。

2.泡でパックする

Tr5mlfvephff24dfvchp
引用: https://www.instagram.com/p/BrreXg9HIQt/
適量を手にとり、しっかりと泡立てましょう。髪にいきなりつけると泡立ちにくいうえ、ムラになりやすいので、手で泡立ててから髪につけます。次に手のひらを頭皮にあてて、円を描くように動かすと泡立ちやすいです。この状態で、通常、3〜5分放置します。この間に染料がしみこむので、好みに合わせて調整してくださいね。ただし、10分以上放置するのはやめましょう。

3.すすぎ

しっかり洗い流しましょう。カラーシャンプーには色素があるため、しっかり落とさないとバスタオルなどに色が付くことがあるので注意です。また、頭皮や髪を傷めてしまうこともあるので、十分に洗い流してくださいね。
Znfhjwsosrxrolppzccc
引用: https://www.instagram.com/p/BtiL_gGHWcd/
カラーシャンプーを使うときの注意点としては、しっかり洗い流すこと以外には、継続して使うことです。面倒だからといって間隔を開けてしまうと十分な効果は期待できません。カラーケアシャンプーを使わないなら、美容院で染めてもらった後1週間は毎日使います。その後は2~3日に1回程度の頻度で使用しましょう。
口コミを一部を紹介します。購入前の参考にしてくださいね。

シャンプーについてもっと知りたい方はこちらへ

Vahyjbackvfgqux90qp7
引用: https://www.instagram.com/p/BtiaoMFAg8i/
ヘアカラーをベストのコンディションで保ってくれるN.カラーシャンプー。ぜひ一度試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Btf_cQaF9jO/