K547a5bffyqopnbi3skd

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

編み込みを子供にするコツ!ダンスしても解けにくい編み込みにするテクもご紹介!

2019.02.08

最近では小学生でもおしゃれな子供が増えています。そんな女子に人気なのが編み込みヘアーでしょう。今回はシチュエーションや髪型(2つの編み込み・ボブヘア向き・ダンス向きなど)に応じた子供用編み込み方法を紹介します。コツを覚えるだけで簡単にマスター可能です。

  1. 【子供の編み込みのコツ】女の子はおしゃれが好き
  2. 【子供の編み込みのコツ】編み込みとみつ編みの違い
  3. 【子供の編み込みのコツ】基本のやり方(日常編)
  4. 【子供の編み込みのコツ】裏編み込み(日常編)
  5. 【子供の編み込みのコツ】基本のやり方(イベント編)
  6. 【子供の編み込みのコツ】ハート系(イベント編)
  7. 【子供の編み込みのコツ】ダンスにぴったりの編み方
  8. 【子供の編み込みのコツ】2つの編み込みポニーテールの仕方
  9. 【子供の編み込みのコツ】ミディアムボブの編み方
  10. 編み込み術で子供をキュートにしてあげよう!
Lm9xxpcfxmkirbocgcj0
引用: https://www.instagram.com/p/Bal6Dm_gS8-/
多くの女性はファッションや髪型に興味があり、自分に合ったおしゃれを楽しんでいます。しかしおしゃれは大人の女性ばかりではありません。小さな女の子もおしゃれしたがっているのです。お母さんのマネをして化粧品を使ってみたり、そんな女の子は編み込みヘアーも大好きでしょう。今回は「子供の編み込みのコツ」をボブヘアなど種類別に紹介しましょう。
Cmxqelhqectuld6kwend
引用: https://www.instagram.com/p/Btic824BGy6/
髪を編む方法には「三つ編み」と「編み込み」があります。この2つには一体どんな違いがあるのか気になるところです。それぞれの特徴を挙げてみましょう。

三つ編みとは

Gvjzmtcgkupcv8mbjjf6
引用: https://www.instagram.com/p/BX0WNCWAtcX/
三つ編みはまず、3つの束に分けます。そしてそれぞれの束を最後まで編んでいくスタイルです。最初から3つの束のまま最後まで進んでいく為、初心者でも分かりやすく、子供でも作りやすい編み方になります。3等分をしっかりと均等に分けることがキレイな三つ編みにするコツです。

編み込みとは

B5cc0irzuubbwf2qzpft
引用: https://www.instagram.com/p/BZXAwTTF-I7/
編み込みは初めは3つに分けますが、そこから編んでいくごとにサイドの髪を足していくスタイルです。サイドの髪も巻き込んでいくことでしっかり安定した編み方が出来るのが特徴になります。激しい動きをする時は編み込みの方が良いですね。
Vdaq464nil8radbh7xas
引用: https://www.instagram.com/p/BtkUf9WBgOm/
最も基本となる編み込みのスタイルです。知っておくとお子さんを可愛く出来る為、基本形を学んでおきましょう。

【子供の編み込みの基本的なやり方(日常編)】①必要な物

N4yrtwgi3hdbpmaqinwc
引用: https://www.instagram.com/p/Btca4srHHGM/
子供の編み込みの基本的なやり方(日常編)で必要な物は、クシ・ゴムです。基本この2つがあればどこでも編み込みは出来ます。ゴワゴワしている髪質の子供さんであれば、ストレートアイロンをしてから編み込むとキレイに仕上がるでしょう。

【子供の編み込みの基本的なやり方(日常編)】②簡単な工程

後頭部から指で適用量を取り、そこから3等分にします。ざっくり編み込みにしたい時は、大きな3等分にすると良いでしょう。太目の編み込みは女性らしさが演出されます。基本となる三つ編みをしてから次のターンから、サイドの髪も一緒に取り入れて編むのです。 ゆるふわ編み込みが流行っていますが、あまりゆるすぎるとすぐに取れてしまう為、ある程度ギュッと締めながら編むのがポイントになります。そのまま順番に編んでいき、最後は髪束が細くなってしまうことを防ぐ為に平面を意識して束ねていきましょう。
Slnslqr3povmymopiri4
引用: https://www.instagram.com/p/Bh28qZyluUZ/
編み込みには「裏編み込み」と言った種類もあります。マスターしておくと、まるでディズニー映画に出てくるプリンセスのようなおしゃれな髪型を目指せるのです。子供たちを可愛く仕上げてあげましょう。

【子供の裏編み込みのやり方(日常編)】①必要な物

Jkzumaj4rmy43jieqf9s
引用: https://www.instagram.com/p/BtFWGp-DtkY/
子供の裏編み込みで必要な物は、クシ・ゴム・花(リボン)のピンになります。花(リボン)のピンは最後の仕上げで必要になる為、可愛く演出する目的でもある程度インパクトのあるものが良いでしょう。

【子供の裏編み込みのやり方(日常編)】簡単な工程

まず髪を濡らしてまとめやすくしてから、額部分から適量を取ります。髪束を3つに分け、最初は三つ編みをしましょう。この時注意しなければいけないのが、通常の三つ編みとは違う点です。通常の三つ編みは3つに分けた束を上に乗せて編んでいきますが、裏編み込みでは下にして編んでいきます。 裏編み込みは通常の編み込みと比べて、三つ編み部分がしっかり出てキレイに仕上がります。通常の編み込みしかやったことがない人は最初は慣れない部分がありますが、何度もトライしていく内に慣れてくるでしょう。最後は花のピンを付けて、ラプンツェル風の髪型が完成します。
Cquuxnqbhelnw32ubka0
引用: https://www.instagram.com/p/BthNeqnBPUh/
卒園式や入学式と言ったイベントは、子供たちにとって人生初の晴れ舞台です。だからこそおしゃれな髪型にしたいでしょう。そこでイベントごとにぴったりの編み込みのやり方を紹介します。

【子供の編み込みの基本的なやり方(イベント編)】必要な物

D5mwbejstzfqohc9ypsy
引用: https://www.instagram.com/p/BV09gEeHhWl/
イベントにぴったりな子供の編み込みで必要な物は、クシ・ゴム・ピンです。編み込みで基本的に必要な物ですが、ゴムはピン等で隠せるように細めの黒が良いでしょう。

【子供の編み込みの基本的なやり方(イベント編)】簡単な工程

ブロック分けをして、編み込まない部分はゴムでまとめておきます。左のこめかみ部分から額に沿って反対側のこめかみ部分まで編んでいきましょう。この時キュッと締めてしっかり編んでいくと、キレイな三つ編みが完成します。 きっちり編み込むことで、長時間のイベント中に緩くなったり取れてしまうことがありません。最初はぎこちなくて緩く出来上がってしまいがちですが、慣れてくるとキレイに仕上がります。
Jnuwhwyvkacsdzuko9mw
引用: https://www.instagram.com/p/BnY1Lv_HCDo/
編み込みをハート形にすることが出来ます。かわいい編み込みで子供たちも喜ぶことでしょう。イベントにぴったりのハート形編み込みを紹介します。

【子供のハート型編み込みのやり方(イベント編)】①必要な物

Bjkasqo3ht1ugfrcb0pm
引用: https://www.instagram.com/p/Bi5XGdpn6sy/
ハート型の編み込みでは、通常の編み込みとは違う点があります。それはゴムの数です。通常の編み込みが1つに対してハート型では4つ必要です。ハートのキレイなカーブ部分を出す為にも必要になる為、しっかりと準備しておきましょう。そしてクシも用意してください。

【子供のハート型編み込みのやり方(イベント編)】②簡単な工程

まずセンターラインで分けて、2つのハーフポニーを左右に作ってゴムでまとめます。この時、下部分にハートがカーブラインが出るようにしましょう。下の髪の毛をゴムで一つにまとめ、クシを使ってハーフポニーの下部分をクシで取り、カーブラインに沿って裏編み込みします。 通常の編み込みのようにサイドから髪を取っていきますが、細かいハートにするように少しずつ取っていくのがポイントです。取る髪が無くなったら三つ編みをし、反対側も同じように編み込んで最後は左右の三つ編み部分を一つにまとめて完成になります。
Xrbpugulpk0flxyasc5l
引用: https://www.instagram.com/p/BkIUoRgngYM/
ダンスキッズにぴったりの編み込みは、コーンロウがおすすめです。地肌が見えるぐらいしっかりと編み込む方法で、ダンスキッズに人気があります。そんな編み込みを紹介しましょう。

【ダンスキッズにぴったり編み込みのやり方】①必要な物

Znndpiuew5t37cx7jmga
引用: https://www.instagram.com/p/Bl8IHCGn3si/
ダンスキッズにぴったりのコーンロウの編み込みをする為に必要な物は、くしとゴムです。これは基本形であってアレンジを加えると毛糸等を一緒に編み込む上級スタイルになります。その場合は毛糸も準備しておきましょう。

【ダンスキッズにぴったり編み込みのやり方】②簡単な工程

最初に編みたい箇所をブロッキングした後、編む分量を左右に取り分けします。初めの1本を3つに分けて裏編みを数回行い、左右に取り分けた束を足していくのです。コーンロウは細かい三つ編みがキレイに出ることがポイントになる為、ブロッキングも細かく行うことがポイントになります。ダンスしても緩む心配がありません。
Bxmr0v7nbz7mlsom1gjh
引用: https://www.instagram.com/p/BW4VaAylPRB/
女の子が可愛くなれるコツは2つに結ぶことです。高い位置からの2つの編み込みポニーテール(ツインテール)は可愛さ爆発ですね。

【子供の2つ編み込みポニーテールのやり方】①必要な物

Ypadadk2sedobatl6aem
引用: https://www.instagram.com/p/BoYJ6lUgzHT/
2つの編み込みポニーテールで必要な物は、クシとゴムです。左右で編み込みをする為、最低2個のゴムは必要でしょう。又、可愛く演出する意味でもリボンや飾りゴム等も準備しておきたいですね。

【子供の2つ編み込みポニーテールのやり方】②簡単な工程

まず頭頂部からクシで左右2つに分けて、後で編み込みする束をゴムでまとめておきます。適量を取り3つに分けて裏編み込みをします。裏編み込みにすることでキレイな三つ編みになり、おすすめです。
Hngosjhthyshh9boxnay
引用: https://www.instagram.com/p/BZJime9F99w/
ミディアムボブヘアだと通常の編み込みは取れやすくなります。そこで可愛く演出してくれるハーフ編み込みがおすすめです。

【子供のミディアムボブ編み込みのやり方】①必要な物

Gcutwozjtcnjb9lvtvyg
引用: https://www.instagram.com/p/BtayOLsnLc3/
子供のミディアムボブを編み込みする場合に必要な物は、クシとゴムとリボンです。リボンはバレッタタイプの方が簡単にセットできる為、おすすめになります。

【子供のミディアムボブ編み込みのやり方】②簡単な工程

顔回りの毛を適量取り、3等分にします。1回目は三つ編みをして1本を下に持ってきて、残りの2本を交差させましょう。そして上から毛束を足していき、上の毛を下に持っていきます。残った2本の毛束を交差させて後は同じ工程です。編み込む位置は同じぐらいに固定して、後ろまで作り、反対側も同じように編み込んで2つの束を後ろで結んでリボンを付ければゆるふわボブ編み込みの完成になります。
Xzy4yp1npmp95uk41eif
引用: https://www.instagram.com/p/BlA9HHSHuem/
今回は「シーンやスタンスに適した子供の編み込み方法」を紹介しました。ボブヘアや2つに分けた編み込み・ダンスしても取れない編み込みのやり方・コツをしっかり学ぶことが出来るでしょう。娘さんの髪をキュートにアレンジしたい親御さんは是非試してみてくださいね。

編み込みについてもっと知りたい方はこちら