Fxtignddhi0qiheaxxk9

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

コンディショナーの使い方講座!ツヤ感、保湿効果をアップさせるには?

2019.02.10

ツヤ感、保湿効果をアップさせてサラサラ髪に導くにはコンディショナーの使い方が重要です。今回はサラサラな髪に導くコンディショナーの使い方を解説します。コンディショナーの使い方を極めて美髪を育みませんか。是非参考にしてみてください。

  1. コンディショナーの使い方講座!
  2. コンディショナー・トリートメント・リンスって何が違うの?
  3. コンディショナーの使い方のポイント①水分をしっかりと取っておく
  4. コンディショナーの使い方のポイント②適量を守る
  5. コンディショナーの使い方のポイント③地肌につけない
  6. コンディショナーの使い方のポイント④2、3回に分けてつける
  7. コンディショナーの使い方のポイント⑤つけたらすぐに流す
  8. コンディショナーの使い方のポイント⑥しっかりすすぎ落とす
  9. コンディショナーの使い方ーシャンプーの使い方は?ー
  10. コンディショナーの使い方
  11. コンディショナーの使い方ートリートメントも活用するのがおすすめー
  12. まとめ コンディショナーの正しい使い方を知っておこう
Z8ilpelyl2ryy8vmeof3
引用: https://www.instagram.com/p/BnICCvTBPVR/
シャンプーとコンディショナーは髪を美しく保つためのヘアケアアイテムです。髪や頭皮の汚れを落とす役割があるシャンプーと髪を保護して保湿してくれるコンディショナーは毎日のヘアケアには欠かせません。特にコンディショナーは髪をしっとり保湿してくれる重要アイテムですよね。 今回は髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方をご紹介します。是非参考にしてみてください。
Szseriddfxzwjuaszz3t
シャンプーのあとのヘアケアアイテムとしてコンディショナーの他にもトリートメントやリンスなどがありますよね。 コンディショナー・トリートメント・リンスの違いを知っていますか。 ここではコンディショナー・トリートメント・リンスのそれぞれの特徴と違いについて解説します。

リンスの特徴

Ybbscqq9n3qat5lccpw6
引用: https://www.instagram.com/p/BliG59qgqVH/
リンスはシャンプー後の髪の毛のきしみを防止して髪の毛をなめらかにしてくれるヘアケアアイテムです。 リンスに配合された油分が髪の表面に保護膜を作り、髪の毛の水分の蒸発を抑える働きをしてくれます。

コンディショナーの特徴

Xh9bjxnzdrytnpxtwbb6
引用: https://www.instagram.com/p/BsNzHsQBvbN/
コンディショナーは髪の毛にしなやかさとコシを与えてくれるヘアケアアイテムです。リンスと同様に髪の表面を保護する役割もあります。 リンスよりも保湿効果が高いのが特徴です。

トリートメントの特徴

Dzplvnjbrjdt2hqyracf
引用: https://www.instagram.com/p/BPXNYwRhuUU/
トリートメントは髪の毛のダメージケアのために作られたヘアケアアイテムです。リンスやコンディショナーと同じく髪の毛の表面を保護する役目のほか、髪の内部に有効成分を浸透させ髪の毛のダメージケアをしてくれます。
Axphkku8zowwvrrhjh85
ここからはコンディショナーの使い方のポイントをご紹介していきます。 髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントとは何なのでしょうか。 まずはコンディショナーを使う前に髪の毛の水分をしっかりと取っておくことです。 コンディショナーは髪の毛に水分が多い状態だと効果が薄れてしまいます。髪の水分がコンディショナーの油分を弾いてしまうためです。 シャンプー後、コンディショナーをする前には手やタオルを使ってしっかりと髪の毛の水分を取っておきましょう。
Cvm57bgmujkjqqmq6b0k
引用: https://www.instagram.com/p/2VxJGZx4B8/
髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントとして適量を守ることも挙げられます。 コンディショナーの量を多めにつけたからといって、髪の毛への効果が高まるということはありません。反対につけすぎたコンディショナーの成分をしっかり落とし切れずに頭皮トラブルの繋がってしまう可能性もあります。 コンディショナーは自分の髪の長さや量などを考慮して適量をつけるようにしましょう。
Uiwlfs2cyur98nwiokld
髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントとして地肌につけないことが挙げられます。 コンディショナーは髪のケアをするアイテムですので地肌につけても地肌への効果はありません。反対にコンディショナーが地肌についてしまうことで毛穴詰まりを起こして頭皮トラブルにつながる可能性があります。
Vn1p35gskolefta41mje
髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントはコンディショナーを2、3回の分けてつけることです。 コンディショナーを数回に分けて髪の毛につけることでコンディショナーの有効成分をまんべんなく髪に行き渡らせることができます。
We8pijnuts45pkvtujee
髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントはコンディショナーはつけたらすぐに流すことです。 コンディショナーはトリートメントと違い、つけて放置することで効果が高まるということはありません。 コンディショナーは髪の毛をコーティングするもの、つけて髪に馴染ませたらすぐに洗い流すようにしましょう。
Jjek1jcu7qqeul54bh92
引用: https://www.youtube.com/watch?v=lmYLTcxtH1Q&feature=youtu.be
髪の毛をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方のポイントとしてしっかりすすぎ落とすこともあります。 コンディショナーの効果が高まりそうだからと少しヌルついた状態ですすぎを止めるという人もいますが、コンディショナーはしっかりとすすぎ落とすことが重要です。 コンディショナーのすすぎ残しは頭皮のトラブルにつながる可能性があります。 髪の毛と地肌にぬるぬる感を感じなくなるまでしっかりとすすぎ落とすことが肝心です。
Wvx9jplv6vdsxy4locux
引用: https://www.instagram.com/p/BaLi2cIDGOt/
コンディショナーの使い方をご紹介する前に、コンディショナーの効果を高めるうえで肝心なシャンプーの使い方を見てみましょう。
①髪の毛の根元から汚れを流すように予洗いします。頭皮にもしっかりとお湯を含ませましょう。 ②シャンプーを両手に広げて、根元から馴染ませながら泡立てていきます。頭皮まで泡が届くようにしたっぷりと泡立てましょう。 ③指の腹を使って頭皮・襟足・頭頂部をジグザグ洗いします。毛先に流れた泡を戻して襟足や生え際など念入りに洗いましょう。 ④毛先な指を通すようにして洗います。 ⑤全体を洗い終わったら髪の毛の泡を軽く落とします。 ⑥ぬるま湯ですすいでいきます。根元から毛先に向かって流していきましょう。 ⑦泡を落とし切ってから、プラス10秒さらにすすぎ流します。 ⑧根元の方からしっかりと水を切ります。
Pne2km12b1o4krxftywc
引用: https://www.instagram.com/p/3pW8LnPg-l/
続いてコンディショナーの使い方をご紹介していきます。
①コンディショナーを両手に広げて毛先から髪に馴染ませていきます。
Jlyi8c1a55rrxcbejuyk
引用: https://youtu.be/lmYLTcxtH1Q
②毛先に馴染ませたら、根本にも馴染ませましょう。 ③全体に馴染んだら、ぬるま湯ですすいでいきます。 ④根元から毛先に向かって流していきましょう。
Ikqyliifjfcsku0xcly9
引用: https://youtu.be/lmYLTcxtH1Q
⑤頭皮もすすぎ残しがないようにヌルつきがなくなるまでしっかりとすすぎます。 ⑥もう良いかな、と思ったところからプラス10秒すすぎましょう。
Zmxis02ur5rnx6iwlot1
引用: https://www.instagram.com/p/BtFboI0BU4P/
ここまでコンディショナーの使い方をご紹介してきましたが、髪をサラサラにして保湿効果を高めたいという人はトリートメントを活用するのがおすすめです。

週に1、2回コンディショナーの代わりにトリートメントを使う

Posimc0eznenl2uhe4pm
引用: https://www.instagram.com/p/Br7Gt_SnF61/
おすすめは週に1、2回コンディショナーの代わりにトリートメントを使うことです。 毎日のコンディショナーで髪をしっかりと保湿して、週1、2回のトリートメントで髪の内部からダメージケアすることで髪の保湿効果を高めてサラサラの髪に導いてくれます。

コンディショナーと併用する場合はコンディショナーを最後につける

もしもコンディショナーとトリートメントを併用する場合は、コンディショナーを最後につけるのがポイントです。 コンディショナーは髪の毛の表面をコーティングする役目があるため、コンディショナーの後にトリートメントをしてもトリートメントの効果が十分に発揮できません。 シャンプー→トリートメント→コンディショナーの順番で行うようにしましょう。
Uop8y5te0iaxqzvsolgs
引用: https://www.instagram.com/p/BtqLpLABGNn/
髪をサラサラにして保湿効果を高めるコンディショナーの使い方をご紹介しました。コンディショナーは正しい使い方をすることでその効果を十分に発揮させることができます。是非参考にしてみてください。

コンディショナーについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnICCvTBPVR/