H4s4ppc4fadhzc9gxhqw

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

ポケットWi-Fiおすすめ厳選!持ち運びWi-Fiの一番気になる値段比較も!

2019.02.06

持ち運びポケットWi-Fiのおすすめの比較ポイントと、おすすめのプロバイダを厳選してご紹介します。通信速度制限・データ容量といった選ぶときのポイントや、大きく値段が異なる契約するプランについてなど、持ち運びWi-Fiを購入予定の人はぜひ参考にしてくださいね!

  1. 持ち運びポケットWi-Fiを選ぶときの7つのポイント!
  2. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント①|通信形式
  3. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント②|通信速度
  4. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント③|速度制限
  5. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント④|高速通信エリア
  6. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント⑤|データ容量
  7. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント⑥|実質月額料金
  8. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめ比較ポイント⑦|デメリットの把握
  9. 持ち運びポケットWi-Fiのおすすめ3選!
  10. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめプロバイダ①|Broad WiMAX
  11. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめプロバイダ②|GMOとくとくBB
  12. 持ち運びポケットWi-Fiおすすめプロバイダ③|Yahoo! Wi-Fi
  13. まとめ
Kefwdidjx7ghpavgydus
引用: http://internet-kyokasho.com/wp-content/uploads/2018/02/787003163ab25f630ae36685439d8ccf-304x200.png
持ち運びができるWi-Fiルーターは便利そうだけれども、どれを選べば良いかわからない…という人も少なくありませんね。現在20種類以上の機種のWi-Fiルーターが販売されていますが、今回はその比較のポイントやおすすめ厳選のルーターをご紹介します。

サービス提供会社で比較しよう!

Iqzs5usanrijvhxf7upu
現在Wi-Fiルーターのサービスを提供しているのは、「docomo」「au」「Softbank」「UQ WIMAX」「Y!mobile」の5社です。機種については基本的に最新機種を選べば良いのですが、速度制限や料金プランなどサービス提供会社によって大きく異なるので、サービス提供会社をそれぞれ比較することが大切です。
Pezk6i72hc02ixwsxhl2
引用: https://wimax-reviews.jp/wp-content/uploads/2018/08/%E7%84%A1%E9%A1%8C-1.png
外出先でも高速のインターネットを楽しむことができるWi-Fiルーターですが、大きく2つの種類の通信形式があります。1つめが、ワイモバイルやキャリアが提供しているLTE回線、もうひとつが、UQ WiMAXが提供しているWiMAX回線です。LTEは小回りのきく軽自動車のように、障害物があってもまわり込んで遠くまで電波が届きやすく、圏外になりにくいのが特徴です。WiMAXは、スポーツカーのように高速で直進性が強いのが特徴です。
Zmntbhj3sj84kgblxfkt
LTE回線とWiMAX回線を比較すると、LTE回線の通信速度が788Mbpsで月額約3000円、WiMAX回線が通信速度1.2Gbpsで月額3000円と差があります。現状、最大速度ではWiMAX回線が勝っていますが、少し前まではLTE回線が勝っていたので、それだけ競争が苛烈であるということがわかります。
Meq5jtftzym6f89avky9
とはいえ、正直持ち運びWi-Fiルーターは、使う環境によって大きく通信速度が変化し、最大速度で快適に使えることはそれほど多くありません。基本的にサクサク動画を見ることができるほどハイスペックなので、どちらも回線でも十分すぎるほどです。
Ibc2do6lmwjh4qlxjkkp
速度制限とは、月に一定量以上のデータ通信をすると、速度を下げられてしまうというシステムのことを言います。ここは、どちらを選ぶかということにおいてとても大切なポイントと言えます。WiMAXには、基本的には速度制限がありません。一方、LTE回線でも無制限プランなどが出てきていますが、やや割高です。LTE回線の中で月間通信量が無制限で使えるのは、「au」「Y!mobile」です。「docomo」と「Softbank」はデータ容量が決まったプランしか使えません。
Yhnkng4mzi317ad3y4zn
docomo以外では、3日間で10ギガ以上を使うと一時的に速度制限がされるという特例がありますが、基本的になかなか使うことができないほどの大容量なので問題はありません。高画質動画などをたくさん見るという人は、速度制限のないWiMAXを選んだ方が良いでしょう。
Fqijcijh5blnqasrmeru
以前は「docomo」がもっとも繋がりやすいことで有名でしたが、最近では各社共にかなりエリア拡大に力を入れていて、ほぼ繋がらないエリアの差はなくなってきています。自分の自宅や職場などが使えるエリアかどうかは、各社のHPにて確認をしてみましょう。
Kbiu1zeep3nsv4o7apo7
月間データ容量のプランを無制限で使えるかということは大切なポイントです。基本的には、月に5GB・7GBなどデータ容量が制限されているプランと、無制限のプランの2つがあります。よく使用する人にとって、速度制限がかかるとストレスを感じるほどに遅くなってしまうので、無制限プランにしておくことをおすすめします。
Zqxqsryebxcvxefvms6x
無制限プランがあるのは、「au」「Y!mobile」「UQ WiMAX」です。その次にデータ容量が大きいプランが7GBです。7GBでは、メールの送受信役268万通、サイトの閲覧約7,200ページ、動画視聴約4.5時間、音楽のダウンロード約255曲が可能となります。無制限プランの方が月額が高くなるので、一つの目安として考えてみましょう。
E57sa0e0zf3danzaraqw
月額料金については、基本的には全社ほぼ横ばいです。しかし、キャンペーン等の割引プランに大きな差があり、どのプランで契約をするかによって年間のお得率が変わってきます。
Q18ymbd52hw3vksbpmmt
例えば、WiMAXにはプロバイダ(販売代理店)による割引があり、スマホをどの携帯会社で契約していても値段を安くすることができます。無制限で使うことができるので、ネットのヘビーユーザーから高い人気を集めています。また、「au」「SoftBank」のスマホを使っている場合には、キャリアによるセット割があり月1000円ほど割引できます。Yahoo!プレミアム会員になっている場合には、「Y!mobile」で月額1000円以上安くなる割引プランがあります。現在使っているスマホやネットサービスを考慮してプランを選ぶというのも一つの方法です。
Wtnp2elj1s5vrvkbwz43
そもそも自分にはWi-Fiルーターは必要なのか、購入したことによるデメリットは何なのかも把握しておくことが大切です。Wi-Fiルーターのデメリットとして、月額数千円の出費があるということ、使いすぎることで速度制限がかかることと、山間部など使うことができないエリアもあるということです。それなりにお金もかかり、使いすぎると制限がかかることもあるので、実際に自分の生活に必要かどうか、今一度確認をしてみましょう。
Ofk7ut9k2wiubgzvbsck
ここまで7つのWi-Fiルーター選びのポイントをご紹介してきましたが、なかなか自分で決めきれない…!という人も少なくありませんよね。そこで今回は、中でも人気が高い3つの機種をご紹介します。自分自身でどうしても選びきれないという人は、ぜひこの3つの中から選んでみてください。
引用: https://wifi-land.com/wp-content/uploads/2017/11/8327492743234.png
月額の値段が業界最安値クラスとなることで、高い人気を集めています。利用開始から3ヶ月は2,726円で利用することができ、3ヶ月目以降は3,411円となりますが、それでも他社より1,000円ほど安く使用することができます。他のプロバイダの中にはキャッシュバックキャンペーンを実施しているところも多く、中には値段がより安くなるところもありますが、手続きがやや面倒な部分があります。Broad WiMAXはそういったこともなく、わかりやすく安心して使い続けることができます。
引用: https://wimax2-osusume.com/wp-content/uploads/2017/04/06071.png
キャッシュバックの値段が群を抜いて高いのがGMOとくとくBBです。新規申し込みで最大41,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施していて、2〜3年ほどの合計金額を考慮すると、このプロバイダ以上に値段が安くなるプランはほぼありません。ただ、キャッシュバックを受けるには、端末を受け取ってから11ヶ月後に送られてくるメールで手続きをする必要があり、これを忘れてしまうとバックを受けることができなくなるので、要注意です。
引用: https://tsunaga-ru.net/wp-content/uploads/2016/09/yahoowifi-304x214.png
Yahoo!プレミアム会員に加入している人におすすめのプロバイダです。Yahoo! Wi-Fiには5GB通常プランと7GB使い放題プランの2種類がありますが、おすすめは5GBプランです。通常3,696円かかるプランが、プレミアム会員でれば最大12ヶ月は1,980円、13ヶ月目以降も指定プランに加入すれば月額2,480円で利用することができます。少なめのデータ容量のプランなので、インターネットの使用量が多い人にはおすすめできませんが、たまに外でパソコンを使いたい人などにおすすめです。
Nryu1qck5usf1w20eqw1
いかがでしたか?持ち運びポケットWi-Fiの比較について、7つのポイントやおすすめのプロバイダをご紹介しました。たくさんある持ち運びポケットWi-Fiの中でも、自分のインターネット使用頻度などに合わせて自分にぴったりのものがあることがわかりましたね。たくさん使う人は、Broad WiMAXやGMOとくとくBBでWiMAX回線のポケットWi-Fiを、インターネット使用頻度が低い人は、自分のスマホのキャリアと同じサービス提供会社やYahoo! Wi-Fiなどがおすすめです。契約するプランによって値段が大きく異なるので、ぜひご自身にあったものを選んでみてくださいね。

Wi-Fiについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://wimax-broad.jp/img-new/device/w06/img_mainv001.png?cache_file=20190124045806