Bjr5jxbtixlzksslblkl

バッグ

CATEGORY | バッグ

【革バッグのお手入れ】おすすめクリーム・セットをご紹介!代用出来る?

2019.02.02

お気に入りの革バッグ、大切にしていますか?革のバッグは汚れる前も、もちろん汚れたときにもクリームを使った適切なお手入れが必要です。そこで革バッグのお手入れに必要な道具セット、おすすめ商品、100均でも代用できる商品などについてまとめました。

  1. 【革バッグのお手入れ】◆革も呼吸をしています
  2. 【革バッグのお手入れ】❶必要な道具セット
  3. 【革バッグのお手入れ】❷購入後のお手入れ
  4. 【革バッグのお手入れ】①表面の汚れを取る
  5. 【革バッグのお手入れ】②水分と油分を補給する
  6. 【革バッグのお手入れ】③防水スプレーをかける
  7. 【革バッグのお手入れ】❸毎日のお手入れ
  8. 【革バッグのお手入れ】❹汚れてしまった場合
  9. 【革バッグのお手入れ】❺100均グッズで代用できる?
  10. 【革バッグのお手入れ】◆長く大切に使いましょう
引用: https://www.instagram.com/p/BtPWY0pHQNW/
引用: https://www.instagram.com/p/BtKrkw8lQCH/
「革」は元々は動物の「皮」で、なめすなどの加工をしたものが「革」なのです。そのため革も呼吸をしていると言っても良いでしょう。革のコートのお手入れをせずに何年間も放置しといたら、表面がシワが深くなり、がさがさになっていた……という経験をしたことがある方は多いはずです。
人間の肌も年数を経るほどにお手入れをしないと水分が抜けてがさがさになりますが、革も同じように栄養クリームによるお手入れが必要なのです。
それでは今回は次の3つに絞って、お手入れの方法とおすすめの商品をご紹介します。
①購入後のお手入れ  ②毎日のお手入れ  ③汚れた場合のお手入れ
引用: https://www.instagram.com/p/BN3mDPBBM0R/
革バッグのお手入れに必要な道具は以下の5点セットになります。場合によっては100均で代用できるものもあります。それでは一点ずつ見ていきましょう。
●やわらかい2枚の布(乾拭き用とクリームを塗るとき用)  100均のマイクロファイバーの布でもOKです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7ccF9B2ev/
上のマイクロファイバーは3コインズのものです。どうせ使うのでしたら、女性の場合は(も)かわいいものが良いですよね。
●ブラシ(ホコリ払い用)  おすすめはやわらかい馬の毛ブラシです。1,000円ほど。
引用: https://www.amazon.co.jp/コロニル-馬毛ブラシ
おすすめは、ドイツ ザルゼンブロッド社の「Collonil(コロニル)」の馬毛ブラシです。世界の約100ヵ国で愛用されており、靴と皮革のケア・アイテムを扱うトップブランドです。こちらの馬毛ブラシは弾力性に富んでおり、しっかり汚れを取ってくれます。
●汚れ落としクリーナー  頑固な汚れに使います。
引用: https://www.amazon.co.jp/C-C-C-カーコスメティックコレクション-ソフト99-SOFT99-革専用汚れ落とし消しゴムスエード用/
100均の消しゴムでもよいようですが、初めは専用品と消しゴムを使い比べてみましょう。
●栄養クリーム  水分と油分を補給します。1,000円ほど。
引用: https://www.amazon.co.jp/コロニル-Collonil-栄養クリーム-シュプリームクリームデラックス-100ml/
おすすめの栄養クリームは、やはりコロニルです。革の内部にしみわたり、内側から発するような艶のある輝きを期待できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BUq5lNhFBvA/
みつろうやホホバオイルなどの天然素材の「ラナパー」もおすすめです。こちらも付属のスポンジに少しだけ付けて薄く伸ばすと、汚れ落としや艶だけではなく、「撥水効果」、「カビを生えにくくする」などの効果も期待できます。
●防水スプレー  2,000円ほど。
引用: https://www.amazon.co.jp/Collonil-コロニル-万能防水スプレー-ナノプロ-300ml/
引用: https://www.instagram.com/p/BV3jutCFsmM/
防水スプレーもやはりコロニルがおすすめです。超微細なナノ分子(1メートルの10億分の1)が革バッグにしっかり浸透して表面をコーティングしてくれます。
以上の道具5点セットは革バッグのお手入れに必須です。革バッグの購入と併せて、セットとして揃えておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtLHmrkAbop/
引用: https://www.instagram.com/p/BtQGBKMluBp/
革バッグを買ったら、まずしておきたいお手入れが「ホコリ」や「表面についた軽い汚れ」を取り除くことです。手の脂なども気になります。革にも人間の皮膚同様にたくさんの毛穴があり、汚れが侵入しやすいのです。使い始める前のお手入れとして必ず行いましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bmnv5nnHTZU/
まず革バッグの表面を乾拭き用の布で拭きます。それから馬毛のブラシでホコリも払います。購入直後は「保湿」による潤いが充分に施されていない可能性が高いため、傷がつきやすいという特徴があります。革は非常にデリケートで、意外に革の毛穴に見えないホコリや汚れが侵入しているものなのです。丁寧に行いましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bo3YzaTghpN/
ホコリを払ったら、水分と油分を補給するためにクリームを塗ります。クリームは先ほど道具の個所で挙げたクリーム専用の布に、人差し指で取ったクリームを付けます。まず革バッグの目立たない部分に試験として付けます。そしてその部分から少しずつ他の部分に薄く伸ばしていきます。ゆっくり丁寧に行ってください。
注意点は、クリームを「塗り過ぎない」という点です。革がクリームになじむまでは少しの量を「手早く」広げていくことです。全部塗り終えた後は、乾いた布で軽く表面をなでるようにして余分なクリームを拭き取ります。
引用: https://www.instagram.com/p/BtQdNERhkpK/
水分と油分補給のクリームを塗った後は、仕上げになります。防水スプレーを革バッグ全体に、満遍なくかけます。注意点はムラなくかけることです。防水スプレーは少しの量で効果が期待できるので、かけすぎないようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtLDc_Nl3LK/
革バッグを使用した後は必ずお手入れが必要です。その方法は「布」と「ブラシ」でのホコリ取りです。この2つを行うだけで、革バッグにかかるストレスは軽減されるはずです。また乾燥や艶の喪失を感じた場合は、水分と油分をクリームで補給しましょう。
防水スプレーは革バッグの使用頻度によりますが、2週間で1回程度で良いとされています。こまめなお手入れが革バッグを長持ちさせる方法です。
引用: https://www.instagram.com/p/BsGA9-ghQpW/
本来革バッグが汚れてしまった場合は専門家にお願いするのがおすすめです。しかし時間がない場合や値段的にためらう場合は、多くの革バッグユーザーがおすすめする下の方法をお試しください。

軽い汚れ

軽い汚れは「消しゴム」で落ちる場合があると言われています。ただ消しゴムを使う前に、古い消しゴムの表面に付いている汚れを取ってからにしましょう。

水濡れ

革バッグの水塗れはシミになることが多いので一刻も早いお手入れが必要です。濡れた部分を目立たなくするために、まず水に塗らしてかたく絞った布で拭いてください。水濡れ部分が目立たなくなったら、風通しの良い場所で陰干しをします。直射日光は変色するため厳禁です。乾いた後は必ず水分と油分を補給するために栄養クリームも塗ってください。

カビ

お手入れを怠っていたらカビが発生していた……ということも起きがちです。その場合は水に塗らしてかたく絞った布で優しく叩くようにしてカビを落とします。そして風通しの良い場所で陰干しします。日干しをすすめする方もいますが、カビが生えていない部分が長時間さらされることで変色してしまう可能性もあるので、おすすめできません。

臭い

臭いの解消は重曹を用いましょう。大きめサイズのビニール袋に革バッグを入れます。そして重曹をガーゼなどのような目の細かい布で包んで袋に入れて袋の口を縛ります。臭いが取れるまで置いておきます。

革バッグについてしまった傷は、まさに修復のできない致命傷です。大きな傷は処置の仕様がないので、すぐに専門家にお願いしましょう。小さな傷の場合は、馬毛によるブラッシングやクリームを塗るなどのお手入れをしているうちになじんできます。でも、ストレスになるのであまり気にしないようにしましょう。

色落ち

引用: https://www.amazon.co.jp/サフィール-靴用クリーム-9550851-ダークブラウン-25ml/
色落ちも傷と同様に修復が難しい状態です。しかし多くの革バッグユーザーがおすすめしているクリームがあります。それは「SAPHIR クリーム カラー補修クリーム」です。カラーの種類も豊富なので、革バッグの色味になるべく近いカラーを選んで、まずはとにかくやってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtP5tG3HkeV/
革バッグの道具は本来は専用品がおすすめですが、モノによってはマイクロファイバーの布など100均で代用できる場合もあります。ただしブラシは100均の歯ブラシで代用できるとする方もいますが、革バッグはとてもデリケートなのでおすすめできせん。歯ブラシの毛はかたいため表面が傷ついてしまう恐れがあります。やはり100均などのブラシではなく、コロニルなどの専用の馬毛ブラシがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bm_UrVvgRja/
栄養クリームと防水スプレーに関しては、100均で販売されている革用クリームで問題ないと言えます。またニベアの青缶を代用するという方もいますが、ニベアのクリームは油分が多いとされており、おすすめ出来ません。さらにサラダ油をクリームの代用として使う方もいますが、サラダ油は酸化してしまうのでこれもおすすめできません。
引用: https://www.instagram.com/p/BtPkZpkn5Et/
革バッグのお手入れ方法についてまとめました。革バッグのお手入れは、①購入後 ②毎日 ③汚れた場合に必要です。
必要な道具は、①やわらかい2枚の布 ②ブラシ ③汚れ落としクリーナー ④栄養クリーム ⑤防水スプレーの5点セットです。5点セットは革バッグ購入時には揃えておきましょう。馬毛ブラシや栄養クリーム、防水スプレーなどはコロニルものが全体的に安心です。
引用: https://www.instagram.com/p/BJPukfPgIjL/
しかし毎日お手入れしていても不測の事態が起きてしまうこともあります。どうしても難しい場合は潔く専門家にお願いするのがおすすめです。また、革バッグはいつまでも新品ということはありません。使うほどに味わいが増し、時間の変化(エイジング)を楽しめるのも革バッグの魅力のひとつです。大切なバッグ、丁寧にお手入れして長く使いましょう。

革についてもっと知りたい方はこちら