Q7azyqurhtjnpfqt8spf

洋服

CATEGORY | 洋服

服のたたみ方特集!コンパクトに収納したい!厚紙を使うテクもご紹介!

2019.02.04

服のたたみ方について、詳しく解説していきます! コンパクトに収納するために必要な便利な服のたたみ方を、ぜひ実践してみてください! セーターやトレーナーなど冬場のかさばる服もきれいに畳むことができます。 厚紙を使った方法もご紹介するので、そちらも要チェックです!

  1. 収納に便利な服のたたみ方って?
  2. 収納に便利な服のたたみ方①Tシャツのたたみ方
  3. 収納に便利な服のたたみ方②ワイシャツのたたみ方
  4. 収納に便利な服のたたみ方③セーターやトレーナーのたたみ方
  5. 収納に便利な服のたたみ方④パーカーのたたみ方
  6. 収納に便利な服のたたみ方⑤スカートのたたみ方
  7. 収納に便利な服のたたみ方⑥パンツのたたみ方
  8. 収納に便利な服のたたみ方⑦タンクトップやキャミソールのたたみ方
  9. 収納に便利な服のたたみ方⑧ストッキングやタイツのたたみ方
  10. 服のたたみ方特集!コンパクトに収納したい!厚紙を使うテクもご紹介!のまとめ
引用: https://www.uniqlo.com/jp/news/topics/2017121801/img/mimg_1_m.jpg
着ない洋服を整理してもまだ収納が足りない…、こんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか? あるいは、家の収納が少なくて洋服を満足に収納できない!という方も少なくないはずです。 そんな方に試していただきたいのは、洋服をコンパクトに収納できるたたみ方なんです! 今回は洋服をきれいに、コンパクトにたたむおすすめのたたみ方をご紹介します!

服をコンパクトに収納するコツって?

まずは服をコンパクトに収納するコツについてご紹介します。 洋服をコンパクトに収納するために、おすすめしたいあるコツがあります。 それは、洋服をタンスに立てた状態で収納する方法です!
衣類がぐちゃぐちゃになるのを防ぐなら、洋服を立てた状態で収納できるたたみ方を試してみてください。 お店に並んでいるように平置きで重ねるのではなく、洋服をコンパクトにたたんで自立させ、立てて並べる方法です。 このたたみ方と立てる収納術を実践することで、衣類が見渡しやすく、上からすっと抜き出せるので取り出すのも簡単になりますよ。

洋服を収納する際、タンスなどの収納に平たく、横にして収納している方も多いはず。 しかし、洋服を横にして収納するとどうしても隙間があいてしまったり、タンスに目いっぱい収納するのも難しいですよね。 そんな問題を解決してくれるのが、立てて服を収納するたたみ方なんです。 洋服を立てて収納することで空間を有効に活用でき、さらには上から見た時にどこに何の服があるか一目瞭然!取り出しやすさも抜群なんです!
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/000/699/shutterstock_503808307-thumb_480.jpg?1496129799

厚紙を使って綺麗に服をたたむ方法って?

続いて、厚紙を使って綺麗に服をたたむ方法をご紹介します。 服を綺麗にたたむことは、道具を使わずとも行うことができます。 一方で、厚紙のような一定の大きさの道具を使うことで、収納のサイズぴったりに綺麗にたたむこともできるんです!
厚紙とたたむ衣類をを用意してください。 衣類の前を下にして広げます。 衣類の襟の辺りに厚紙を置きます。このとき衣類の中心に合わせて厚紙を置くと、左右対称にたたむことができますよ。 次に衣類の左右いずれかを厚紙に沿ってたたみます。 長袖の場合、袖を衣類の裾に向かって垂直にたたみます。左右の袖があまり重ならないようにすると、たたんだときにダンゴになりません。

まずタンスの大きさより少し小さいくらいのサイズの厚紙を用意します。 たたみたい服の襟の上にその厚紙をセットして、左右の腕を持って綺麗に折っていきます。 両方をきれいに折りたためれば、あとは襟元からクルクルとロール状に巻いていきます。 こうすることで、しわの残りづらいきれいなたたみ方を簡単に行うことができます!
引用: https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/10/9a482084132cc135a6004262f657d88f-690x388.jpg
さて、ここまではたたみ方について少し掘り下げていきました。 ここからは、収納におすすめの服のたたみ方をご紹介していきます! Tシャツやトレーナー、セーターなど洋服の種類ごとにご紹介していくので、お手持ちの洋服のたたみ方の参考にしてみてくださいね!
コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、1つ目はTシャツのたたみ方です。 Tシャツの基本的なたたみ方としては、まず縦に3等分になるように袖部分をたたみ、次に横に半分になるように後ろにたたみます。 最後にもう一度横に半分に折れば、お店でもよく見るようなきれいなたたみ方の完成です。 厚みが出るたたみ方なので、先ほどご紹介した立てる収納にも活用しやすいですよ!
引用: https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/07/1Q4A9811.jpg

関連記事

コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、2つ目はワイシャツのたたみ方です。 毎日会社で着るという方も多いワイシャツですが、たたみ方はいたってシンプル。 まずはボタンをいくつか留めて形が崩れないようにしてから、広い場所で広げます。 次に袖を内側に折り返したたみ、最後に横半分にたたんで完成です。 しわが付きやすい素材なので横は半分に折るのがベストですが、収納する場所によってはもう一度半分に折ってもOKです。
引用: http://living.ikigoto.com/media/wp-content/uploads/2015/01/vol.10_catch.jpg
コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、3つ目はセーターやトレーナーのたたみ方です。 特に冬場に使うセーターやトレーナーは、厚手のものが多いためかさばりがち。 そんなセーターやトレーナーは、しっかりと空気を抜きながらたたむのがコツです。 両そでをたたんだ後横半分にたたみ、さらにもう横半分に折りたたんで完成です。 また、タートルネックのセーターなどは最後の横半分にたたむ際に、手前に折り返しておくとしわなく綺麗にたためます。
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/003/473/shutterstock_564625645-thumb_480.jpg?1501564284

関連記事

コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、4つ目はパーカーのたたみ方です。 カジュアルな服装に欠かせないパーカーですが、フード部分のたたみ方に困る…という方も多いのでは? そんなパーカーのたたみ方は、まず広い場所にパーカーを裏返しで広げます。 袖部分を折り返した後横半分にたたんだら、フードを手前側に折り返しておきます。 その上からもう一度横半分に折りたためば、フードも綺麗にたたむことができます!
引用: http://living.ikigoto.com/wp-content/uploads/2015/11/IMG_0278%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、5つ目はスカートのたたみ方です。 スカートは形が台形のものが多く、きれいにたたみづらいアイテムでもあります。 まずはじめに縦半分にたたみ、その後裾の広がった部分を内側に折りたたみます。このとき、全体のシルエットが長方形になるように調節してみてください。 最後に長方形を横に半分、さらに半分とたためば完成です!
引用: http://living.ikigoto.com/media/wp-content/uploads/2016/02/b8bbbad3d648df969970c385a0bd2bd7.jpg

関連記事

コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、6つ目はパンツのたたみ方です。 ジーパンやスキニーパンツなど、男女問わず使うことの多いパンツ系アイテム。 綺麗にたたむコツとしては、両足部分をしっかりと揃えてたたむことが挙げられます。 股下の部分を真ん中に縦に二つ折りをし、そこから裾を持って半分、さらに半分にたためばきれいにたためます。 股下部分を内側に折る方法もあり、そちらではきれいな長方形に折りたたむことができます。
引用: https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/09/20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-1-580x387.jpg
コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、7つ目はタンクトップやキャミソールのたたみ方です。 薄い生地も多い下着類ですが、きちんとたたむことでかさばりを軽減することができます。 始めに肩ひもと裾を合わせて横半分に折り、その後サイドを合わせながら縦半分に折ります。 そこからもう一度横半分に折りたためば、きれいにたたむことができます! このたたみ方でたたむとTシャツと同じサイズにたたむことができるため、収納にも便利です。
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/004/689/shutterstock_457190911-thumb_480.jpg?1507007443

関連記事

コンパクトに収納できる便利な洋服のたたみ方、8つ目はストッキングやタイツのたたみ方です。 しわになりやすい素材だからこそ、ストッキングやタイツはきれいなたたみ方が大切。 まずはしわを伸ばしてから両足を合わせて縦半分にたたみ、そこから正方形に近い形になるまでウエスト部分と裾を合わせて半分に折りたたみます。 最後にウエストのゴムを使ってくるっと裏返せば、きれいかつコンパクトに収納することができます!
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/004/359/shutterstock_451623862-thumb_480.jpg?1505115075
引用: https://kura-nora.com/wp-content/uploads/2017/01/konmari-tatamikata8.jpg
今回は服のきれいなたたみ方をご紹介しました! セーターなど冬場にかさばりがちな洋服も、たたみ方を綺麗にすることでかなりコンパクトになります。 収納場所にお困りの方は、この機会にぜひきれいなたたみ方を実践してみてください!

服のたたみ方・収納方法をもっと知りたい方はこちら