Pf9kulack9iwgsh8vwu8

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

お風呂パックのおすすめアイデア5選!効果の高まるやり方もご紹介!

2018.05.03

潤いたっぷりのプルプルお肌になれると大注目されているのがお風呂パックです。お風呂に浸かりながらパックすることで、ニキビ対策もできお肌の調子が格段にアップ。今回はお風呂パックの効果が高まるおすすめのやり方や、さらにはニベアクリームやビオレ等のおすすめをご紹介!

  1. 今とても注目されているお風呂パックとは?
  2. お風呂パックがおすすめな理由。ニキビにも効くって本当?
  3. お風呂パックのおすすめアイデア①温まった肌に行う
  4. お風呂パックのおすすめアイデア②肌にクリームをたっぷりとのせる
  5. お風呂パックのおすすめアイデア③乾燥しやすい部分は念入りに
  6. お風呂パックのおすすめアイデア④顔だけでなくボディにも
  7. お風呂パックのおすすめアイデア⑤お風呂にしっかりつかる
  8. お風呂パックのおすすめ商品
  9. お風呂パックの正しいやり方
  10. お風呂パックはメリットたくさんのおすすめのスキンケア
お風呂パックとはその名の通り、お風呂で行うパックのことです。入浴後のパックだけで充分だと思われる方も多いと思いますが、入浴中もしっかりパックしておくことで、しっとりプルプルの理想のお肌になることができます。やり方も簡単で、手間をかけずにしっかりとしたスキンケアができるんです。

関連記事

お風呂パックをすると肌が柔らかくなり、入浴後につける化粧水や乳液などのケア用品が肌の奥まで浸透してくれるようになります。その嬉しい効果のおかげで、ケア用品の美容成分や保湿成分を肌にしっかりと届けることができるので、肌の潤いが格段にアップするのです。
また、肌トラブルの原因となる乾燥から肌を守ってくれるので、ニキビもしっかりとケアすることができます。肌に潤いを与えてくれるお風呂パックは、ニキビケアにとてもおすすめなのです。ニキビができてしまったときはぜひお風呂パックを行ってみてください。
温まった肌は新陳代謝が良くなっていて、毛穴もしっかりと開いています。その状態は肌に美容成分が浸透しやすくなっているので、お風呂パックにおすすめの状態になります。肌の奥からしっかりと潤わせるには、お風呂に浸かって身体を少し温めてからパックすることをおすすめします。
やり方としては、肌がクリームで白くなって隠れるまでたっぷりとのせることが大事です。そうすることで乾燥から守りつつ肌に潤いを与えることができます。化粧水や乳液などのケア用品にも言えることですが、ササッと塗ってしまったり量をケチってしまうと、しっかりと肌が隠れるまでのせることができません。入浴後や翌朝の肌の状態を良くするやり方は、たっぷりの量でお風呂パックを行うことなのです。
目もとや口元などの乾燥しやすい部分は、気付くとカサカサになってしまっていることも多いです。そのほかにも乾燥しやすい部分が人ぞれぞれにあるので、その部分には念入りにパックして乾燥から肌を守りましょう。いつものスキンケアだけでは物足りなかった部分も、お風呂パックで念入りにしてあげると翌朝の肌が格段に違ってきます。乾燥肌はニキビができる原因になるので、しっかりと潤いを閉じ込めましょう。
パックというと顔にするものというイメージを持っている方が多いと思いますが、ボディにも行うことができます。ひじやひざ、かかとなどはヒビ割れしたり固くなってしまったりとトラブルを抱えやすい部分になりますが、そんな部分にもぜひお風呂パックをしてみてください。しっかりと潤わせることで、黒ずみやヒビ割れから守ってくれます。
入浴中に気になる部分全てをパックするのは時間と手間がかかってしまうので、毎日行う部分を変えてパックしていくと、全ての部分を手間をかけずにパックすることができます。
気になる部分にパックをすることができたら、15分程しっかりとお風呂に浸かるようにしましょう。新陳代謝を良くして毛穴を開いてくれる効果のほかに、スチームとしての役割があります。お風呂からの蒸気がスチームのような働きをしてくれるので、肌の奥深くまで潤すことができます。
熱めのお湯だとのぼせてしまって長い時間浸かることができないので、半身浴と同様、熱すぎないお風呂で無理しない範囲で行ってください。 普段じっくりとお風呂に浸からない方も、お風呂パックのついでにでもしっかりと浸かることで、肌の調子が良くなるのはもちろん、一日の疲れもとれて一石二鳥です。
パックはたくさんのメーカーが販売していて、種類も数多くあります。お風呂パックを始めてみようと思っても、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。そんな方の為に、ニベアとビオレからおすすめのパックをご紹介します。

ニベアの青缶

ニベアの青缶はたくさんの方々に愛されて、100年以上前から販売されているロングセラーのクリームです。肌に塗るものなので、ニベアのように有名なクリームだと安心です。おまけに値段もお手頃なので、ケチることなくたっぷりと使用することができるのも嬉しいです。また、ニベアは保湿力がとても高いことで有名なので、お風呂パックにおすすめのクリームと言えます。
ニベアは本当に保湿力の高いクリームなので、乾燥が原因でできてしまったニキビのケアにもおすすめです。洗い流した後、肌の調子が格段に上がっているのがわかりますし、翌朝に肌がもちもちとしているのがしっかりと実感できるクリームですよ。一度体感すると手放せなくなるくらいにニベアは優秀なクリームです。

ビオレのおうちdeエステ

ビオレもニベアと同じくとても有名なメーカーです。肌に安心なものを使用したい方にもビオレはおすすめです。そんなビオレからも、おうちdeエステというお風呂パックにおすすめのジェルが発売されています。ビオレのおうちdeエステはその名の通り、自宅でエステをしてもらっているかのような効果を実感できます。もとは洗顔ジェルなのですが、パックとしての効果もとても高いです。
ビオレのおうちdeエステはジェルタイプなのでヌルヌルしていて肌に塗りやすく、テクスチャーもしっかりしているのでダラダラとタレてくることもありません。洗い流すと肌がモチモチになっているのがよくわかります。洗顔ジェルなので、お風呂パックをしない日は洗顔料としても使用できて一石二鳥です。
パックをする前に肌の汚れやメイクをしっかりと落としておくことが大前提になります。肌を温めると毛穴が開いて浸透しやすくなるので、パックをする前に5分ほどお風呂に浸かっておくと良いです。身体がしっかりと温まったら、肌にパックをしてゆっくりお風呂に浸かります。
汗をたっぷりとかいているので、入浴後は放置せず、パックはしっかりと洗い流しましょう。肌に良いからと毎日行ってしまうと、逆に肌トラブルを引き起こしてしまいます。やり方を間違えて肌が荒れてしまわないように気をつけましょう。週に1回や2回、ゆっくりとお風呂に浸かるついでに行うぐらいが丁度良いです。
また、シートタイプでのパックは汗が肌に吸収されてしまったり、血流が良くなり過ぎて肌トラブルの原因となってしまうこともあります。お風呂パックを行う時は、クリームタイプのものやクレイタイプのものなど、貼るタイプではなく塗るタイプのものを使用しましょう。

関連記事

いかかでしたでしょうか?肌パックは肌に潤いを与えてくれたり、ニキビもケアしてくれたりと、メリットがたくさんの手軽に行えるスキンケアです。時間のある時や肌をしっかりと休ませたい時、友人や彼とお出かけする前日などに行うのがおすすめです。パック後はもちろん、翌朝の肌もプルプルとしていて化粧ノリもとても良くなります。
少し油断するとすぐにできてしまうニキビも、お風呂パックを行って早めにケアしてあげましょう。ニベアの青缶もビオレのおうちdeエステも、薬局ですぐに見つけることができます。一日の疲れをお風呂で癒しながら、パックで肌をしっかりと潤わせてあげてください。