Fmoq79mxi06b6brzoqvv

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

ダイエット中でもお酒が飲みたい人必見!太りづらい食べ方まとめ!

2019.01.26

ときには「ダイエットしているのにお酒が飲みたくなる……」こともあります。でもせっかくダイエットしているのにリバウンドしてしまうのはつらいもの。そこでカロリーやおすすめおつまみなどの、ダイエット中でも楽しいお酒の飲み方についてまとめました。

  1. ダイエット中のお酒の飲み方◆どうしたらいい?
  2. ダイエット中のお酒の飲み方 ❶お酒を飲む前に食べる
  3. ダイエット中のお酒の飲み方 ❷お酒のカロリーを把握する
  4. ダイエット中のお酒の飲み方 ❸1杯目だけ好きなものを飲む
  5. ダイエット中のお酒の飲み方 ❹おつまみのカロリーを把握する
  6. ダイエット中のお酒の飲み方 ❺炭水化物は控える
  7. ダイエット中のお酒の飲み方 ❻水もたくさん飲む
  8. ダイエット中のお酒の飲み方 ❼上限を決める
  9. ダイエット中のお酒の飲み方 ❽相手の話しに集中する
  10. ダイエット中のお酒の飲み方◆楽しくダイエット
引用: https://www.instagram.com/p/BtDezoHnf37/
ダイエット中だけど「飲んでないとやってられないよ」と思うこともあるでしょう。そんな時は無理せずに、ダイエットに合わせたお酒の飲み方をしましょう。お酒のカロリーやダイエット中におすすめのおつまみなどを知っておくことでかなりの差があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BZIJZY5hijH/
引用: https://www.instagram.com/p/BoGPC7cAxMI/
まず、お酒を飲む前に別な食べ物や飲み物を先に飲んでお酒をセーブする方法があります。ダイエット中に大敵なのは、「血糖値が急上昇する」ということです。そのため血糖値の上りが緩やかな食べ物を、お酒を飲む前に摂取しておけば少しは安心できると言えます。食べ物で言えば、野菜やキノコ類、豆類、海藻類などが上がりにくいとされています。
そのためお酒の前の前菜として、野菜のディップや海藻サラダなどを取り入れておくのがおすすめです。先に食事をしておくことで飲み過ぎや食べ過ぎの防止にもなるので安心とも言われています。
食事をして食べたものがからだに吸収されると血糖値が上がります。そうすると上がった血糖値を下げるために、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンが分泌されると、血糖値を下げる過程で血中の糖分を脂肪に変えてからだに貯め込むように働きます。

また飲み物でしたら、下のコメントにあるように牛乳をおすすめする方もいます。ダイエットとは別な効果ですが、悪酔いを避けてくれそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtDbZjuHJjp/
牛乳を飲んだ人と水を飲んだ人で違いが見られました。肝臓でのアルコールの代謝スピードについては、牛乳を飲んだ人のほうが早かったのです。つまり、酔いが覚めやすかったということです。

関連記事

お酒は全般的にカロリーが高いと言えます。しかしお酒の種類によっては低いものもあるので、お酒のカロリーを把握しておくことで少しでもダイエットの妨げにならないようにすることは出来ます。

ウィスキー

引用: https://www.instagram.com/p/BtBI9fgFq1x/
ウィスキーのカロリーは、シングル30mlで71kcalで、アルコールで最もカロリーが低いと言われています。それはウィスキーの製造方法に理由があります。ウィスキーのような蒸留酒には糖質がほとんど含まれていないため、カロリーが比較的低いのです。しかしアルコール度数は高めなので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。
本来はゆっくり時間をかけて飲むものなので、こういった点でいえばダイエット向けと言えます。「ストレート」や「オンザロック」などで、味わいを楽しみながらいただきましょう。

焼酎

引用: https://www.instagram.com/p/BtDdj4rAYpy/
焼酎は、乙類1合180ml(175g)は256kcalあります。こうしてみると結構高いのですが、焼酎もウイスキーと同じ「蒸留酒」のためダイエットに向いていると言えます。さらに焼酎は、原材料の風味や味わいが濃い「乙類」がおすすめです。乙類は水割りやお湯割りで飲むことが多いためです。一方の甲類は風味が低いため、ジュースやサイダーなどの甘いもので割ることが多く、それがダイエットに不向きとされている点です。

日本酒

引用: https://www.instagram.com/p/BtDa7EJArZ4/
日本酒のカロリーは、1合で約200kcalあります。日本酒はお酒のなかで一番アルコール度数が高いと言えます。ところが日本酒もダイエットに向いている点が挙げられます。お米を発酵して造られる日本酒は、ダイエットや美肌効果を期待できるアミノ酸などの栄養が豊富に含まれています。さらに効果的な日本酒の飲み方は脂肪を燃焼しやすくする「熱燗」です。
ウイスキーと同じ様にアルコール度数が高いため、ゆっくり時間をかけて飲むので、量が抑えられるというメリットがあります。

ワイン

引用: https://www.instagram.com/p/BtDTOnFASKs/
ワインのカロリーは、グラス100mlで73kcalあります。ワインは主にブドウ果実を醸造して造るお酒のため、元々糖分が含まれています。しかしワインも時間をかけてゆっくり飲むものなので、ダイエット向きと言えます。

ビール

引用: https://www.instagram.com/p/BtDI4NZHayY/
ビールのカロリーは、350mL缶1本が150kcalあります。ビールはついぐいぐいと進んでしまい、ダイエット中の方には一番大敵のお酒と言えます。炭酸のシュワッとしたのど越しに、つい2杯目に誘惑されてしまいます。充分な注意が必要です。
引用: https://www.instagram.com/p/BtDgkgJgv7t/
お酒のアルコール度数について見てきましたが、あまり細かいことを気にしているとお酒が楽しくなくなってしまいます。そこで1杯目だけは好きなものを飲むことをおすすめします。ビール好きの方でしたら、必ず1杯でセーブしましょう。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bs-QNX7AGS7/
実は、お酒だけで楽しむ場合は、ダイエット中でも大きな問題はないのです。何がダイエットに心配かというと「おつまみ」にあるのです。おつまみとして注文することも多いカマンベールチーズ(3切れ194kcal)や唐揚げ(1個約80kcal)のカロリーが非常に高いことは知られている通りです。ほかにもピッツア(一切れ約180kcal)、フライドポテト(一皿約350kcal)とありますが、揚げ物の威力は半端ありません。
引用: https://www.instagram.com/p/BtDK9acBRT7/
反対にカロリーの低いものは、枝豆(1人前約60kcal)、キムチ(1人前・約焼き鶏もも中サイズ1本約70kcal)となります。野菜や海藻サラダも低カロリーです。極端なことを言えば、お酒よりもおつまみが太る原因なのです。そのためダイエット中の方はおつまみの選択には充分に気を付けてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BtDf_ORFr_J/
お酒を飲んだあとの〆として、ついラーメンを食べたくなる方も多いでしょう。しかしこれはダイエット中の方は厳禁です。シンプルなラーメン一杯のカロリーは550kcalです。さらにチャーシューや煮卵などがトッピングされていると900kcalほどになってしまいます。充分に気を付けましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtA8S9XALTG/
また「〆パフェ」も札幌で流行していましたが、やはり厳禁なのは言うまでもありません。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bj7Dk-zlqd1/
引用: https://www.instagram.com/p/Bs_tyD7gtXT/
ウィスキーや日本酒、焼酎を飲んでいる方はよくされていますが、水を一緒に飲むことをおすすめします。もちろんビールを飲んでいる方にもおすすめです。アルコール濃度を低くしてくれますし、満腹感が充足されるので量が軽減されます。お酒を一口飲んだら水も一口飲むぐらいの目安でいましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BsvGQ1HhZC8/
ダイエット中の方が楽しむために「1杯に集中して飲む」という方法もおすすめです。「この1杯しか飲めないんだ」と覚悟し、上手に気持ちをコントロールしましょう。お酒とおつまみの量の上限を設けるのも良いでしょう。ビール1杯だけ、おつまみは枝豆とキムチだけと決め、集中してそれぞれに堪能しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Br7G9pxhUjH/
よく居酒屋さんで「ほろ酔いセット」として、ドリンク1杯のほかにおつまみが小皿で3品というようなメニューを出しています。それを利用するのもおすすめです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/Bs-2OzYBbLG/
最後の方法です。これは相手の話に集中することで、意識を自分から他人にそらせることです。相手の話に集中することでいつのまにかお酒のことを忘れていた……ということも期待できます。物は試しにやってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs-bmnzgrw0/
ダイエット中のお酒の飲み方についてまとめました。①お酒を飲む前に血糖値の上昇を抑える食べ物(海藻サラダなど)を食べる ②お酒のカロリーを把握する ③1杯だけ好きなものを飲む ④おつまみのカロリーを把握する ⑤炭水化物は避ける ⑥水もたくさん飲む ⑦上限を決める ⑧相手の話に集中する、となります。
これらのことを実践するだけでかなりダイエットの役に立つはずです。しかし個人差があるので心配な方は、お医者さんなどの専門家に相談することをおすすめします。どうぞ楽しいお酒を!

ダイエットについてもっと知りたい方へ