D8ijpqdujjrch6bpgeal

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

ジムウェアメンズ特集!ユニクロ・ナイキ・アディダスでクールにトレーニング!

2019.01.23

ようやく通う決意を固めたジム。次に悩むのはジムに着ていくウェア選びですが、どうせならやる気が続く様におしゃれなウェアを選びたいですよね。メンズに人気のナイキやアディダスと言った有名スポーツブランドやユニクロからおすすめのメンズジムウェアを紹介します。

  1. ジムウェアを選ぶ時にはずせないポイント
  2. ジムウェアを選ぶ時にはずせないポイント①伸縮性
  3. ジムウェアを選ぶ時にはずせないポイント②速乾性
  4. ジムウェアを選ぶ時にはずせないポイント③快適な着心地
  5. ジムウェアを選ぶ時にはずせないポイント④見た目
  6. 【メンズ】ジムウェアの選び方
  7. 【メンズ】ジムウェアの選び方:トップス
  8. 【メンズ】ジムウェアの選び方:パンツ
  9. 【メンズ】ジムウェアの選び方:シューズ
  10. 【メンズ】おすすめのジムウェア
  11. 【メンズ】おすすめのジムウェア①ナイキ
  12. 【メンズ】おすすめのジムウェア②アディダス
  13. 【メンズ】おすすめのジムウェア③ユニクロ
  14. まとめ:お気に入りを身に付けてモチベーションアップ!
「そろそろ運動でもしないと」とようやく重い腰をあげた人から「もっと鍛えて今より格好いい体になろう」と意欲を出している人など、ジムに通う決意をした人の思いは様々ですが、通うからには結果を出したいですよね。その前にまずは通うのが面倒になって辞めてしまうなんて事のないようにモチベーションをキープする工夫もしておかないといけません。
そういう人ほどこだわりたいのがウェア選びです。トレーニングの妨げにならない着心地の物を選ぶのはもちろんですが、お気に入りのウェアが似合う体形になるようにトレーニングを頑張るのもモチベーションをあげる事になりますよね。
引用: https://monde.jp/blog/wp-content/uploads/2017/09/25.jpg
「何でもいいか」と適当に選んでいては勿体ない。トレーニングを快適なものにするためのウェア選びに外せないポイントを見てみましょう。
ウェア選びにおいてまず重要なのは「伸縮性」です。ダボダボすぎたりピチピチすぎるウェアではトレーニング中動きづらいですし、トレーニング方法によっては引っかかったり破れたりしてしまう事にもなりかねません。適度に体にフィットしながら伸び縮みする素材を使ったウェアを選ぶと体も動かしやすく、快適にトレーニングができます。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.09.04/30.jpg
ジムには汗をかく事を前提で行きますので、吸った汗がすぐに乾くような速乾性の高いウェアを選ぶようにしましょう。汗が乾かず濡れたままのウェアでトレーニングを続けると、ベタベタして気持ち悪いだけでなく体温調整も上手くできず体を冷やしてしまいます。
また、見るからに汗まみれのTシャツでトレーニング器具に触れている姿は周りの人にとって気持ちの良いものではありません。自宅でのトレーニングと違い自分以外にも大勢の人がいるジムですので、できる範囲で周りにも配慮するようにしましょう。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.09.04/27.jpg
ウェアが持つ機能や着心地にもこだわりたいですね。肌触りが良く肌とこすれた時に刺激がない物や、汗をかいた時に臭わない消臭機能がある物を選んでも気持ち良くトレーニングができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gtCkj3trL._SL1101_.jpg
やっぱり外す事ができないのは見た目のおしゃれさでしょう。見た目が格好良いウェアを目につくところに掛けておくなどの工夫でさぼりたくなる気持ちを抑えられかも知れません。 憧れのスポーツ選手と同じ物を身に付けて、格好良くなった自分をイメージするのもモチベーションアップになりますね。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.09.04/32.jpg
ジムウェアを選ぶときに外せないポイントを見てみましたが、ジムウェア選びの基本を元に、実際にどのようなタイプの物を選べば快適にトレーニングができるのか、実際の選び方を具体的に見てみましょう。
身体を動かすとすぐに熱くなって汗をかいてきますので、トップスは冬でも半袖を選ぶのが基本でしょう。どうしても長袖を着たい場合は、半袖の上に羽織れるジャージなどを用意しておき、熱くなったら脱げるようにしておく方がおすすめです。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2018.09.27/9.jpg
たくさん汗をかくのだからタンクトップの方が良いのでは?と迷ってしまうかも知れませんが、タンクトップは体を強調してしまうので、体がたるんでいたり、ガリガリで貧相な体だと欠点を強調してしまう事になりかねません。タンクトップを選ぶのはジム通いに慣れてある程度体が仕上がって来てからの方が良いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618eE1I1vbL._UL1250_.jpg
また、半袖のTシャツと言うと綿100%の物を選んだりしがちですが、綿素材のTシャツだと汗を吸収してベタベタになってしまいますので、ジムウェアとしては向いていません。

コンプレッションウェアとは

コンプレッションウェアとは、スポーツ選手などがトレーニング時に着ているような身体にぴっちりとフィットしているウェアです。体を圧迫する事で筋肉の疲労を軽減させたり疲労回復が早くなったりと言ったメリットがあります。
身体にぴっちりとフィットする分、これから体を作ろうとジムに通い始めたばかりの人には不向きかもしれませんが、速乾性もありトレーニングをするのにぴったりのウェアでもありますので、自分の体の状態や目的に合わせて選ぶのはおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81f1T1SgAnL._UL1500_.jpg
パンツも、おすすめは汗がすぐに乾く速乾性のある素材の物ですが、長さはやりたいトレーニングや動きやすさで選んでも良いでしょう。 動きやすくてどんなトレーニングにも対応できるハーフパンツは1枚あると便利です。
また、トレーニングパンツのしたに着圧効果のあるスポーツタイツを履くのもおすすめです。体に適度な圧をかける事によって筋肉のムダな動きを抑制してくれるので疲労感が軽減します。テーピングと同じような効果で関節もサポートしてくれるので膝などの故障が心配な人にもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RMked7BYL._UL1001_.jpg
ウェアとは少し異なりますが、ウェア同様こだわりたいのがシューズです。トレーニングによって最も負荷がかかるのは足ですので、足の負担を和らげてくれるような室内でのトレーニング専用のフィットネスシューズを選びましょう。普通のスニーカーよりも動きやすさを滑りにくさが増しますので、よりトレーニングに集中できるでしょう。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.09.04/29.jpg
シューズについては、ジムによって貸し出しがあったり規定があったりする事もあるので事前に行きたいジムに確認しておきましょう。
たくさんあって迷うジムウェアですが、初めての購入だとナイキやアディダスと言った有名スポーツブランドや、ユニクロなどリーズナブルに揃えられる物だと安心ですね。いくつかおすすめの物を紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-bCwU6PIL._UL1001_.jpg
白や黒のシンプルなモノトーンデザインも格好いいですが、現職や蛍光色を使ったウェアも目立つのが特徴のナイキ。サイズは少し大きめなのでゆったりめに着たい人にもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FfWCD07WL._UL1200_.jpg

・ナイキ レジェンド 2.0 メンズ トレーニング Tシャツ

ロゴも控えめでシンプルなナイキレジェンド2.0は、軽量で速乾性に優れた素材を使用したトレーニングTシャツです。自由な動きを確保しながら涼しさもキープします。
引用: https://c.static-nike.com/a/images/f_auto,b_rgb:f5f5f5,w_440/acybuqdagyhhrtupzumh/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89-2-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-t%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84-BLTBJXqg.jpg

・ナイキ Dri-FIT

シンプルなTシャツに遊び心のあるパンツをプラスしてもおしゃれですね。同じく速乾性に優れた素材を使用したショートパンツです。
引用: https://c.static-nike.com/a/images/f_auto,b_rgb:f5f5f5,w_880/ewkwet8fesregeur47n7/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-dri-fit-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84-82pz3R.jpg
ファッションアイテムとしても人気の高いアディダスですが、サッカー日本代表のユニフォームを手掛けるなど、スポーツブランドとしての実力ももちろんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Y1hMNUarL._UL1500_.jpg

・アディダス トレーニングウェアビギナー3点セット

通気性の良いTシャツとパンツにテックフィットタイツを加えたアディダスのトレーニングウェア3点セットです。何を選んで良いかわからないジム初心者にもアディダスはおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81nJ1UHRjeL._UL1500_.jpg
(アディダス) adidas トレーニングウェア ワークアウト ビギナー3点パックセット 1 半袖シャツ/ハーフパンツ/タイツ CKC71 [メンズ]
価格 ¥ 7,587

・アディダス コンプレッションウェア

アスリートにとって必要不可欠とも言えるコンプレッションウェア。アディダス史上最高の速乾性と通気性に加え、冷却機能も併せ持ちます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81n3MgpMO1L._UL1500_.jpg
普段着として人気のユニクロからもスポーツウェアに最適な速乾機能のある商品が出ています。リーズナブルに揃えたい人にもおすすめです。

・ユニクロ ドライEXクルーネックT・ショートパンツ

すばやく汗や水分を乾かすドライEX素材に汗の臭いを抑える抗菌防臭機能もプラスされています。特殊な編み機でサイドの縫い目をなくしたので肌触りも滑らかです。
引用: https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/414346/item/67_414346.jpg
上下セットで揃えてもとてもリーズナブル。
引用: https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/413439/item/68_413439.jpg

・ユニクロ ブロックテックパーカ

スポーツウェアとしてもカジュアルウェアとしても使いやすいマットなカラーのパーカーは5990円。ウェアとで揃えても1万円以内に収まるリーズナブルさがユニクロの魅力ですね。
引用: https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/413977/sub/413977_sub1_popup.jpg
せっかくジムに通う決意をしたのなら結果が出るまで続けなければ意味がありません。今すぐ着たい物でも理想の体型になってから着たい物でも構いませんが、お気に入りを見つける事はモチベーションを維持する事につながります。お気に入りのウェアを着こなせる体型を目標にトレーニングに励みましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61V%2B5wtm5JL._SL1010_.jpg

メンズウェアについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://monde.jp/blog/wp-content/uploads/2017/09/25.jpg