Gs3fqvhmke2ndfiy6mbo

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

ジムのおすすめ頻度は?男性初心者に解説!筋トレ・ダイエットでどう違う?

2019.01.24

「理想的なジムに通う頻度は?」というのはよく質問されるテーマです。筋トレで筋肉をつけたい男性、ダイエットしたい女性など、理想の頻度は目的によってことなります。ここではジム通い初心者などに向けて、ジムに通う頻度と目的の関係について紹介します。

目次

  1. ジムのおすすめ頻度は?:目的でベストの頻度は違う
  2. ジムのおすすめ頻度は?:①「週1」は無理なく現状維持にぴったり
  3. ジムのおすすめ頻度は?:②「週2」なら筋トレ+有酸素運動ができる
  4. ジムのおすすめ頻度は?:③「週3~4」なら本気のダイエット目的
  5. ジムのおすすめ頻度は?:④「週5以上」はカラダデザインレベル
  6. ジムのおすすめ頻度は?:まとまった時間が取れない場合は1日30分という方法も
  7. ジムのおすすめ頻度は?:超回復を利用するなら週2がベスト?
  8. ジムのおすすめ頻度は?:1回の時間が取れないならHIITトレーニング
  9. ジムのおすすめ頻度は?:食事・休息:運動の比率
  10. まとめ
Nvgvu3x9re8sj4hew0ly
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7ysUyBONe/

最新の科学はエクササイズについての私たちの常識を大きく変えてきています。たとえば、週にたった2分間の運動でも長時間の有酸素運動と同じ効果があるトレーニング方法があります。また、1万歩をゆっくり歩くより、早歩きをすることで大幅にエクササイズの時間が短縮できることがわかっています。

Snz7djl8fgxbl7grw6xz
引用: https://www.instagram.com/p/Bs70pdAlMMw/

ジムを利用する場合、おすすめの頻度は週に何回ぐらいになるのでしょうか?結論からいえば、目的によって最適な時間は違います。

短時間で自分の体を変えたい

T0zxuydrioh7zv2gvglg
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7xdq1Fgoh/

今の自分の筋肉の量や、体脂肪の量を短期間で変化させたいなら、ずばり、その頻度は週3回以上です。なぜなら、アフターファイブから取れる時間と、有酸素運動、筋トレメニューなどを考慮すると、週3回程度ジムに通う必要があるからです。

具体的には、
筋トレメニュー1を60分+エアロバイクを30分
筋トレメニュー2を40分+ハードをかけた有酸素運動を60分
筋トレメニュー3を30分+ランニングを1時間
などになります。これなら、ダイエット目的としても、筋肉を付けたい人も目的を達することが十分に可能です。

Mcm9fkn92ongmosdofxg
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7yGwBF5C8/

つまり、この週3というのを真ん中にして、より本格的なトレーニングを望むならば週4~毎日、体形維持や運動によるストレス解消などを目的とするなら週1~2日となるのです。では、それぞれの頻度における、トレーニングメニューの具体例を紹介していきます。

Xdjafryvq9ysunl696fq
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7oSdBnvKf/

継続しやすいのは週1といわれています。仕事が忙しい人でも、曜日を固定しなければ、週1のジム通いはできるのではないでしょうか。ただし、月に3Kg痩せたいという女性や、マッチョになりたいという男性などは、週1ではむずかしいでしょう。余程運動不足の人なら、週1でも劇的に体質が変わっていくケースもあるようですが、トレーニングの専門家の意見では「週1は現状維持するのが限界」といわれています。そのため、たとえば、あまりハードなトレーニングをしたくないシニアの男女やジム初心者なども週1に向いているかもしれません。

Vcmnc4xrwoznixyr4rw6
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7lcN-njpb/

週1だと、体に負荷をかけて週2回筋トレを行い、超回復という体の仕組みを使って筋肉を増やしていくなどはできません。あまり負荷がかからない筋トレメニューと有酸素運動をまんべんなく行うというのがトレーニングメニューとなるでしょう。ジムや本格的なトレーニングになれていない初心者は、ここからペースをつかんでいくというのもおすすめです。

1 / 4