Uwkyvqmfafauvsr2elri

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

スパイスの効能って?体調不良やダイエットに効く?種類と使い方まとめ

2018.05.23

タイの女の人ってすごく魅力的な女性が多いと思いますか?そんなタイの女性も食べているエスニック料理には多くのスパイスが使われています。 スパイスにはどんな効能があるのか、どんな種類があるのかそんなスパイスの種類や効能について今回は詳しく書いていきます!

  1. スパイスって何?
  2. スパイスには色々な効能がある
  3. スパイスと効能①胡椒
  4. スパイスと効能②コリアンダー
  5. スパイスと効能③シナモン
  6. スパイスと効能④ターメリック
  7. スパイスと効能⑤クミン
  8. スパイスと効能⑥カルダモン
  9. スパイスと効能⑦ジンジャー
  10. 美味しくスパイスを食べて綺麗になろう!
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2017/04/spicy.jpg
スパイスとは調味料の一種です。植物から採取され、料理に香りや辛味を足したりする効果があります。他にも、色をだしたり、臭みを消すものがあります。スパイスはそのような効果で食事をおいしくしたり、食欲を増進させたりします。だから、香料として食品に添加されるものもたくさんあります。
引用: https://mi-journey.jp/foodie/wp-content/uploads/2016/01/1278_spicematome_top-800x600.jpg
料理にスパイスを加えることによって、味に変化が生まれて、おいしく感じさせたり食欲を増進させる効果があります。ひき肉や魚などの独特の臭みを持つ食材に対しては、臭み消しとして利用されており、臭みを消すことで旨みを引き出しています。ほとんどのスパイスは植物の実や種子を乾燥させたり、乾燥の後に細かくしたり粉にしたものです。少量で強い効果を持ちます。だからかスーパーでは小瓶で売られているのが目立ちますよね。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/okinawaclips3/ja/images/8362.jpg
そんな身近にあるスパイスには様々な効能があります。スパイスは天然の薬と言われるほど体に良いものとされており、体をうちから綺麗にしてくれる効果があります。 スパイスは100種類と種類も多く、その一つ一つに様々な効能があります。食欲を促進させてくれるだけではなく、体まで綺麗にしてくれるなんてとても嬉しいですよね。 次項からは私がピックアップした7つのスパイスの効能と使い方をご紹介します。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/58493/retina_pixta_16536449_S.jpg
胡椒はみなさん馴染みのあるスパイスなのではないでしょうか。何にでも合う胡椒はスパイスの王様とも呼ばれるほど万能なスパイスです。 胡椒には収穫の時期や製法により4つの分類に分かれます。 みなさんおなじみのブラックペッパーを始め、他にもホワイトペッパー、グリーンペッパー、ピンクペッパーがあります。 品種が違うわけではないので、度でもほとんど同じような効能を持っています。
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2014/11/25275-15.jpg
胡椒は抗菌・防虫・防腐作用、血行促進作用、消化不良の改善・食欲増進、栄養素の吸収力アップ、ダイエット効果、アンチエイジング効果、発汗作用、塩分排出作用という大きく8つの効能に分かれます。 特に胡椒に含まれる栄養素の一つである、ピリペンの血行促進作用によって代謝がよくなが良くなり発汗作用や塩分排出作用ダイエット作用などにつながり、代謝が良くなることで、風邪が治りやすくなったり、高血圧の改善にもつながるようです。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/30/30119/deffac23effde3a74b736f02408b2497.jpg
コリアンダーはわかりやすくいうと、パクチーです。あの独特な臭いから苦手意識を持っている方も少なくないですよね。しかしパクチーの種子は葉からは想像のつかないような爽やかな香りがして、カレーなどの料理にもよく使われます。胡椒と同じように色々な料理に合う万能なスパイスです。
引用: https://chigai-allguide.com/wp-content/uploads/2171533572.jpg
コリアンダーは整腸効果、健胃効果、デトックス効果、美肌効果があり、口臭予防もすることができます。 コリアンダーは消化を促進するスパイスなので、食後の胃もたれを解消する効果があります。 また胃の中で発生する講習を抑える効果もあり、使い方としてニンニク料理を食べるときなどにコリアンダーを加えておくのがオススメです。そうすることで食後の気になる口臭もなくらるので安心して食べられるかと思います。 また、コリアンダーはいらない老廃物を排出物として体の外に出してくれるので、内側から体を綺麗にすることができます。
引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2012/11/shutterstock_92037011.jpg
シナモンはクスノキの樹皮を乾燥させて作られたスパイスで、非常に甘い香りがすることで有名ですよね。 アップルパイやケーキなどの甘いものとの相性がばつぐんによく、スイーツなどに使われるところをしばしまsみなす。直接甘みを加えずに甘い香りを出すことができるので、便利のスパイスとして世界各地で使われています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQpPjtEnJik0YAPKJ9tyfLPNlvi7RRYRzNU73ZhUK-Ih0mwr0oCTA
シナモンの主な効能としてあげられるのは、血管を健康に保つ効能です。 血管内にいるたんぱく受容体のはたきを活性化させることができるので、健子な状態を維持しやすいようにしてくれmす。それによって血流が良くなるので、冷え性改善はもちろんのこと、免疫力向上やダイエット効果もあると言われています。また体内の塩分濃度の調整もしてくれるので、むくみの改善が見られ、老廃物を外へ追いやってくれます。
Oxmyobrfmm4sgm7oojzw
引用: https://www.instagram.com/p/BhOmSL4nqPX/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC
シナモンの使い方としてはアップルパイなどのスイーツだけでなくホットミルクやコーヒーなどに混ぜて飲むと風味が加わって非常に美味しい飲み物に仕上がります。
引用: http://lealta.jp/wp/wp-content/uploads/2011/07/140714-537x350.jpg
食欲をそそるインドカレーの鮮やかな黄色い着色に使われているのがターメリックです。スーパーのスパイス売り場でもよく見る黄色いパウダー状のスパイスのことを言います。このターメリックは日本でおなじみのウコンの根を乾燥して粉にしたものです。だからターメリックにも、単にカレーの色づけだけではなくウコン同様美容にも健康にも素晴らしい効果があることがわかっています。
引用: http://i.gzn.jp/img/2017/01/30/turmeric-zero-medicinal-properties/00_m.jpg
ターメリックはウコンと同様二日酔いに素晴らしい効能を見せてくれます。ウコンと同じように二日酔いの予防としてだけではなくもちろん二日酔いになってしまったときの対処として効果があります。 またターメリックには私達が老ける原因にもなっている活性酵素を抑制するアンチエイジング効果があり、免疫機能が改善され、より若々しく全般的な健康が底上げされます。また女性に嬉しい美肌効果として、顔のシミ、しわ、くすみを改善し、コラーゲンを守りはりのある肌を取り戻してくれます。
ターメリックの使い方としてはおなじみのカレーに入れるのはもちろん、アーモンドミルク、蜂蜜などとともにターメリックを加えたターメリックティーを私はお勧めします。
引用: https://www.chiechann.com/wp-content/uploads/2018/02/0020677f7d774aaa7fd6f1ea559bc055.png
ターメリックと同じようにクミンもカレーによく使われるスパイスの一つです。あのカレーのルー独自の匂いを香らせているのがこのクミンというスパイスになります。 様々な料理に対して汎用性の高いスパイスであるクミンは、料理に敏感な女性なら多くが使ったことがあると思います。しかし、クミンの魅力は料理に使えるだけではありません。
引用: https://felice-kaori.com/wp-content/uploads/2017/11/Untitled-design-3-1-3-825x510.jpg
クミンには便秘の解消、貧血の予防や免疫力の向上、リラックス効果に加えてアンチエイジングやダイエット効果といった様々な効果があります。 ここではダイエット効果についてお話ししたいと思います。1日に少量のクミンを料理や飲み物に混ぜて摂取するだけのダイエット方で、脂肪の燃焼効果や新陳代謝の活性化によってダイエットすることができます。 また、コレステロールを減らす働きもあるので、代謝も良くなりダイエット効果の促進につながると言われています。
クミンの使い方としてはカレーに入れることが一番美味しいかと思います。 それ以外にも食材とクミンを一緒に炒めることで、カレーのような匂いがつき、食欲を抑制してくれると思いますので、カレー風味の炒め物などに使うのもおすすめです
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/33/33535/cac6732d3afad469ce9eb137d697f125.jpg
カルダモンはスパイシーで清涼感のある爽やかな香りが特徴的なスパイスで、スパイスの歴史の中でも古いところにいるのでスパイスの女王の別名を持つスパイスです。また、種子に5%ほどのの油を含んでいて香りの王様とも呼ばレルほど高い香りに定評のあるスパイスです。
引用: http://an-herb.com/images/mc_cardamon.jpg
カルダモンはお腹の調子を整えたり、疲労を回復したり、体温調節や脂肪燃焼、集中力の強化、呼吸器官の改善など様々な効能があります。 マカでも脂肪燃焼効果は飲み物に加えるだけでも十分な機能を発揮し、利尿効果もあるので、むくみ改善にもつながります。簡単に摂取することができるので、ダイエットの補助食材として注目を集めています。
カルダモンの使い方としては、コーヒーやヨーグルトなどの風水気としてカルダモンを少量ふりかけるのがお手軽で良いかと思います。
引用: http://an-herb.com/images/mc_ginger.jpg
生姜は皆さんおなじみのスパイスの一つなのではないでしょうか、日本の料理にも臭み消しや辛味を出すために多く使われています。 生姜はパウダーであったり、すりおろしの生などたくさんの種類があります。加熱すると少し成分は変わりますが、色々な効能があることが確かなスパイスです。
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2015/09/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E5%8D%8A%E3%81%B0.jpg
生姜は加熱することで、体を温めたりダイエットや便秘解消に効果が出るようになります。 特に生姜は体を温めることで代謝も良くなるので、冬などに冷え性で困っている人などにおすすめのスパイスになっています。 生姜は生のままだとダイエット効果ではなく吐き気の防止や免疫力の向上など少し効果も変わってくるので、ダイエットをしたいのなら加熱することをお勧めします。
Anwu8vcfobi5fgchiouf
引用: https://www.instagram.com/p/Be0JTcAhP7D/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC
生姜の使い方としては、生姜紅茶や、生姜ティーなど温かい飲み物にして飲むことがおすすめです、温かい飲み物にして飲むことで、より体を温める効果が強まるので寒い冬などにぜひ活用してください。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/34/34072/21ecc257b16a90810cd6292ab62d4b0c.jpg
引用: http://mama.jocee.jp/assets/images/matome/dc872b2a95954f5d7ca0/ea3dce7e523c3d23a93b0e76d1bbb3ee.jpg?t=1436516616
スパイスは本当にたくさんの種類があります。そのどれにも色々な効能があるので、自分が欲しい効能はどれか、どんなスパイスが自分に合っているかを見て、毎日スパイスを取っていきましょう。 綺麗も日々の積み重ねです。色々な種類のスパイスを取って、体のうちから綺麗にしていきましょう
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.olive-hitomawashi.com/column/assets_c/2017/10/075-0_20170930-thumb-500xauto-47468.jpg