Wbbuyleo6zasq1cktjgd

暮らし

CATEGORY | 暮らし

【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!性能◎・コスパ◎はどれ?

2019.04.24

iPad Proはとてもパワフルな性能をもつ機器です。キーボードを付ければさらに作業効率もアップします。そこで、iPad Pro用キーボードを紹介。純正、ロジクール、格安のキーボードなど人気のおすすめ商品をセレクトしています。

  1. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:用途で選ぼう
  2. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:①【純正】10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)
  3. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:②【純正】12.9インチiPad Pro(第3世代)用Smart Keyboard Folio
  4. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:③Logicool ロジクール 10.5インチ iPad Pro用 Slim Combo
  5. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:④Inateck iPad Pro 10.5 インチ専用キーボードケース
  6. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:⑤dodocool iPad Pro 10.5 キーボードケース
  7. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:⑥iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード
  8. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:⑦【純正】Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)
  9. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:⑧【純正】Magic Keyboard - 日本語(JIS)
  10. 【iPad Pro】おすすめキーボード厳選!:⑨エレコム ワイヤレスキーボード ケース一体型 Bluetooth イタリアンソフトレザー
  11. iPadPro用キーボードで作業効率をUPさせよう!
T4ftw3alftwgjrzjbvhb
引用: https://www.instagram.com/p/BIvRTfjAE1X/
「世の中のほぼすべてのノートパソコンより性能が上です」というのはAppleがiPad Proのプレゼンテーションで述べた説明のひとつです。たしかに、2in1タイプとしてとてもパワフルな性能と携帯性を両立しているのがiPad Proです。このiPad Proをノートパソコンと同じように使いたいならキーボードを追加するのがおすすめです。
Lz8v7uc5pui4unvcqtvq
引用: https://www.instagram.com/p/BpGj2K8H5Ff/
ソフトウェアのキーボードもありますが、どうしても画面の大部分を占拠してしまいます。これではWORDやEXCELの編集をはじめとしてイラストレーションの作業などもやりにくいですよね。ここから、いろいろなタイプのキーボードを紹介しておけますが、やはり純正のキーボードの完成度はとても高いといえるでしょう。
Jozdpusgso8tswfefiqp
引用: https://www.instagram.com/p/BbnGur8DxVa/
しかし、デメリットとしては価格も高いということ。Fire HDなど安いタブレット1台が購入出来してしまいますから、ちょっと高いと考える人もいるでしょう。そんな人にはサードパーティ製のキーボードがおすすめです。価格が安く、キータッチにそれほどこだわりがなければ十分満足できるレベルです。
Ddmoigiu3kxqigpkbf0s
引用: https://www.instagram.com/p/BeP7i2EDnTX/
Apple純正のSmart Keyboardは軽量で薄く、持ち運び安いのが特徴です。これはスプリングを使わず、ファブリック素材の張力のみで心地よいタイピングを実現しているからです。張力のみとはいえ、押し戻す感じは確かにあり、Enterキーをタンと強く押したような音も出せるほどです。
Hh1g0ydeylxqt6riy32z
引用: https://www.instagram.com/p/BfSWsVuBJfe/
キー間のピッチは約28mmでキーの間にすき間がなくほこりがたまりにくいのも特徴です。撥水性もあるのでうっかりコーヒーをこぼしてしまったといったときも安心ですよ。強度もある程度あるので、電車のなかで膝の上に置いてタイピングするようなときも安定して作業できます。総合的にさすがのAppple製であり、迷った時はこれを選んでおけば間違いありません。
Xtltjwznyi23ioiu2k4w
引用: https://www.instagram.com/p/BsGNYoRnXWC/
同じくApple純正のキーボードです。12.9インチと画面サイズが大きくなると、CPUなどの性能はかわらずとの作業効率は向上しますよね。この大きさの場合は、ノートパソコンと同等の性能を持つタブレットとして、使い方もほぼ同じになりますからキーボードもこだわりを持ちたいところです。それならばやはりApple純正がおすすめといえるでしょう。
Vddemqenn84x4ssse2e1
引用: https://www.instagram.com/p/Br0HzrznATl/
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91VQe-YILfL._SL1500_.jpg
品質面で定評のあるロジクールのキーボードです。口コミを読んでも、普通のノートパソコンと同じように使えるという意見がとても多いです。また、電源がiPad Proから供給できるので、いちいち充電作業を行う必要もありません。バックライトを搭載しているので、ベッドのなかでタイピングをするといった場合にも使いやすいですよ。
Wi3k50gjemqdv7ckiuye
引用: https://www.instagram.com/p/BhPFL7BnugG/
デメリットはやや携帯性に劣ること。無段階で角度を付けられますが、こうした性能面を優先したためか、重量が889gとかなり重いといわざるをえないでしょう。そのため、純正のキーボードはどうしても高くて手が出ないという人がこちらを選ぶという傾向があります。
Logicool ロジクール 10.5インチ iPad Pro用 Slim Combo バックライトキーボード付ケース ブラック iK1092BKA Smart Connector テクノロジー搭載
価格 ¥ 7,417
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710UfScf70L._SL1300_.jpg
2万円近い純正キーボードは購入したくないという人が、格安のキーボードとして評価しているのがこちら。一見すると見た目もあまり変わりませんが、性能面ではどのように評価されているのでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KmJInuuvL._SL1300_.jpg
キータッチの性能面では特に不満は多くありません。こだわりがなければ十分満足できるというのが口コミを総合した意見といえるでしょう。重量の面では、SmartKeyboardは380gに対し、本品は320gと軽量です。接合はマグネット式であり、2箇所のいずれかで接合するかによって角度を調整します。いろいろな角度で調整したいという人にとっては不満がでる可能性がありますが、一般的な使い方では十分といえます。
Inateck iPad Pro 10.5 インチ専用キーボードケース、6行ワイヤレスBluetoothキーボード、スマートパワースイッチ、多角度調整可能、ブラック(BK2005)
価格 ¥ 4,700
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hjZyHjiLL.jpg
Smart Connector対応キーボードにしては安価な値段が魅力なのがこちらの商品。スリープ対応、バックライト、Apple Pencilホルダーも搭載されています。角度調整できないことが最大のデメリットといえるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ofk0arOXL._SL1200_.jpg
iPad Pro 10.5 キーボードケース dodocool Smart Connector付き手帳型 MFi認証 オートスリープ バックライトキー ショートカット 自動スリープ/スリープ解除 Apple Pencil用の内蔵ホルダー付き ブラック
価格 ¥ 4,999
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81m3sphKAEL._SL1500_.jpg
US配列という海外で使われているキー配列という特徴を持ちますが、これで問題なければ、安価なiCleverはおすすめです。折りたたみ式で携帯性があり、Bluetoothでワイヤレス接続ができます。折りたたみ式なだけにキー配列に余裕がありタイピングしやすいのが特徴です。複数のキーを同時に押してしまうこともほとんどないでしょう。185gの軽量ボディ、厚さはわずか1.3cmでいつでも外出先に持っていけますよ。
iPadだけでなくiPhoneやAndroidのスマホとペアリングを切り替えることも可能です。キーボード一つあれば、いろいろな機器を切り替えながら作業できます。繰り返しになりますが、「英語(US)配列」なので、心配な人はやめたほうが無難です。文字を打ち込むぐらいなら全く問題ありませんが、キーの機能や配置が微妙に違うのいつものショートカットキーなどがスムーズにできないからです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71QKfZtZJ1L._SL1000_.jpg
iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03
価格 ¥ 3,980
M4udf3vemus4hung1cjf
引用: https://www.instagram.com/p/Bsih5mrB1A3/
iPadでJISキーボードを探しているなら、純正のキーボードを使いましょう。このキーボードは普通のキーボードと同じようにキートップにひらがなが印刷されているので、いつものように使えますよ。たとえば、「かな」「英数」キーで文字種別を切り替えることができるので、日本語でWORD編集をするなどはやはり便利です。
このテンキーがついたMagic Keyboardはキーピッチに余裕があり、書類をすばやくスクロールする便利な操作キーなどを搭載しているのもおすすめです。また、充電式ですが、1回充電すると1カ月程度バッテリーが持つので頻繁に充電する必要もありません。
Aj29qd9pbmuuekf3mci3
引用: https://www.instagram.com/p/BsgAv1jHg7z/
同じく、Appple純正のMagic Keyboardです。テンキーがないだけに、携帯性に優れています。Excelなど数字を打ち込まないならばこちらのほうがおすすめです。
Magic Keyboardはタイピングの快適さも評価されています。これはキーの下にある独自のシザー構造によるもの。キータッチが安定しておりミスタッチをしにくいのです。また、ペアリングは早いのも特徴。iPad Proを起動すれば即座に入力が開始できます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61P8MDd09JL._SL1250_.jpg
16mmの薄さでスリムに持ち運べます。リーズナブルな価格ですが、ソフトレザーで高級感もあります。iPad Proを保護するカバー代わりで、キーボードにもなるといったライトな使い方に向いているといえるでしょう。
エレコム ワイヤレスキーボード ケース一体型 Bluetooth イタリアンソフトレザー iPad Pro 12.9インチ ブラック/ブラウン TK-RC50IBK
価格 ¥ 2,890
ハイスペックのiPad Proでビジネス、趣味などの可能性が広がります。お気に入りのキーボードでさらに生産性や創造力をアップしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BslQW4YFFI1/