Empxwmzxutqnswidqsoy

暮らし

CATEGORY | 暮らし

20代の貯金事情!みんなに聞けない!毎月の貯金額はぶっちゃけいくら?

2019.01.16

なかなか周囲に聞く事ができない貯金額ですが、20代前半や後半、男性、女性、夫婦とでは、どのくらい差があるのでしょうか。また、20代の方は毎月どの位を貯金しているのかも気になりますよね。そこで、みんなに聞けない!20代の貯金事情をまとめてご紹介致します。

  1. 貯金は20代のうちにしておくべき!
  2. 20代の平均貯金額は?
  3. 20代は毎月どれくらい貯金してる?
  4. どうして20代で貯金が必要?①:結婚
  5. どうして20代で貯金が必要?②:出産
  6. どうして20代で貯金が必要?③:マイホーム購入資金
  7. 20代で貯金を増やすコツ!①:携帯電話料金の見直し
  8. 20代で貯金を増やすコツ!②:保険の見直し
  9. 20代で貯金を増やすコツ!③:貯金専用口座を作る
  10. 20代で貯金を増やすコツ!④:なるべく自炊する
  11. 20代で貯金を増やすコツ!⑤:家計簿アプリを利用する
  12. 20代で貯金を増やすコツ!⑥:カードは一括払いのみ
  13. 20代で貯金を増やすコツ!⑦:“3:3:2:2”
  14. みんなに聞けない!20代の貯金事情!:まとめ
Jah9z3z02cg3medavjgf
なかなか周囲の人たちに聞く事ができない貯金額ですが、20代前半や後半の方たちはをどれくらいしているのか気になりますよね。また、男性や女性、夫婦とでは毎月の貯金額などにどれくらい差があるのでしょうか。 結婚や出産、子育て、マイホーム購入など、大きな出費が予想される30代になる前の20代で貯金をしっかりとしている事で、その後の生活にも大きな違いが出てきます。
Vawpg9p4bwoegwi3ssah
そこで今回は、みんなに聞けない!20代前半や後半、男性、女性、夫婦などの毎月の貯金額の差など、気になる貯金事情をまとめてご紹介していきたいと思います。
U5jbgp9srpgyllkm8ztk
20代前半男性の平均年収は270万程で、20代後半で380万程、20代前半女性の平均年収は240万程で、20代後半で300万程といわれていますが、貯金出来る環境は男性や女性、夫婦などその人のライフスタイルによっても変わってきます。 その中で、20代全体の平均貯金額は男性で160万程、女性で140万程といわれています。
Iis6ebcpnnxk4vam2ee2
Fjp5p1tb7x2oca0nxily
20代の半分以上の人たちが何かの形で貯金をしていると言われていますが、どの位の金額を毎月貯金に回しているのか気になりますよね。 20代男性・女性合わせて毎月5万円程皆さん平均的に貯金していて、夫婦世帯になると毎月8万円程貯金をされているようです。
Kxkkhs98kijshf931joo
また、理想的な貯金額は給与の手取りの20~25%程度とされています。
Dmhtwtxth7eipz5umoeh
どうして20代で貯金が必要なのかと言う理由の1つに、結婚があります。最近では晩婚化も増えていて、20代後半の女性の6割が未婚といわれています。 しかし、30代に入ると女性の未婚率はぐっと減ってくる為、20代前半~後半にかけて結婚の準備資金などを貯金しておく事がおすすめです。
Lx23ec5udmxtr6eyxcqv
多くの方が結婚式のために男性が320万円程、女性が220万円程貯金をしているのが現状です。
Fuap7unyk7gfsbiwurlj
結婚に伴うと同時に、大きな支出が予想されるのが出産です。自治体から出産一時金で42万円が支給されますが、長期入院や切迫早産などの場合、それ以上の費用がかかってしまいます。 また、赤ちゃんを迎えるにあたって色々な準備にもかなりの費用がかかる為、出来るだけ結婚、出産する前にある程度の貯金をしておく事で夫婦で余裕を持った生活を送ることが出来ます。
Hefsqri7qdal5l5o9yqr
結婚、出産をした後に控えているのが、マイホームの購入だといわれています。夫婦2人の場合は、賃貸住宅などでも問題なく生活できていても、子どもが増える事でやはり多くの家庭がマイホームの購入を検討するようになります。 最近では頭金0円からでも住宅購入をする事が出来ますが、やはり長い住宅ローンの支払いを考えると頭金としていくらか入れておきたいところだと思います。
Vdo8msyfz68ttvyjt4gw
平均的に500万位は頭金として住宅購入時に出している方が多く、いざ引越しや家具の購入なども含めるとかなりの費用がかかってくる事も頭に入れておいたほうが良いでしょう。
Sfjcvrjwjxnnylhwv76y
意外と毎月の支出の中で大きなウェイトを占めている携帯電話などの通信費は、貯金をしたいと思ったらすぐに見直すことをおすすめします。特に結婚して夫婦になったカップルは“家族割り”の対象にもなりますので、1度携帯電話の料金プランなどを見直ししてみる事をおすすめします。
Zu0hcc6705jb4cnvo3yd
20代後半になると保険料も高くなってくるため、1度入っている生命保険などを見直してみることもおすすめします。必要以上の保証が付いていたり、いざとなった時に使えないような古い保証のままの保険に毎月お金を払ってしまっている場合も多く、特に結婚している夫婦は色々な節目で保険の見直しをするようにしましょう。
Bzpukidqhy3h8e9cgmfr
お給料が振り込まれたり、毎月の固定費用などの引き落としがある口座とは別に、貯金専用の口座を作っておく事をおすすめします。 また、お給料から自動的に貯金に回す事が出来る定期預金や会社の財形貯蓄制度などを利用すると、より効率よく貯金をする事が出来るのでおすすめです。
Ee6p78rupewkdnp0r029
また、貯金専用口座のカードは持ち歩くことはせずに家に保管しておく事で、気軽におろしてしまう事を未然に防ぐ事が出来ます。
E7chb4e9dm9cbro6jiyw
実家暮らしの方の場合は、食費なども一緒に住んでいる家族と一緒として扱って貰う事が出来ますが、一人暮らしや夫婦の場合、毎月の食費は大きな支出と言えます。 中でも、外食などが多いとそれなりの出費となってしまい、貯金していく事への負担になってしまいます。ランチにはお弁当を持参するなど、出来るだけ自炊に切り替える事で、その分を貯金に回す事ができ、確実に貯金を増やす事が出来る様になります。
I32q57dcpwjflpadls4x
20代の殆ど方はスマホなどを持っていると思います。貯金をする上で、家計簿をつけるといった事で、毎月何にどれくらい出費しているのか見る事ができます。 しかし、古典的なノートなどへの記入方法以外にも、最近では無料で使う事ができる家計簿アプリなども多く、人気となっていて、非常に便利に使う事ができます。
中には、自分の銀行口座と連携して入出金を確認する事ができたり、レシートをカメラでとるだけで自動的に計算してくれる機能などもあり、手書きが面倒だと思う方は、ぜひ利用してみる事もおすすめです。
Glsjlzkvviibjtn5m8oy
クレジットカードを持っている20代の方も多く、貯金をする上ではカードを利用した買い物は非常に危険といわれています。出来るだけクレジットカードでの支払いは控えて、使用するときは一括払いのみにしましょう。 使うクレジットカードは一枚にしぼるようにしましょう。また、リボ払いやローンでの支払いをする事で、利息や手数料がかかってしまい、無駄な出費になってしまう為注意が必要です。
Ky2ky0q0qkt0sq1diuy5
家計プロポーションには理想的な数値があり、固定費が3割、変動費が3割、自己投資費が2割、貯金が2割が20代にはベストとされています。 なるべく月々、この割合を超えない生活をする事で、効率よく貯金を増やす事ができます。また、20代は自分磨きをするのにも非常に大切な時期でもあります。自己投資費を効率よく活用する事で、その後の収入アップなどにも繋がる可能性があります。
N0vuckfsj3issytaffi2
なかなか周囲の人たちに聞く事ができない、20代の貯金事情をまとめてご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。20代前半男性の平均年収は270万程、20代後半で380万程、20代前半女性の平均年収は240万程、20代後半で300万程で、20代全体の平均貯金額は男性で160万程、女性で140万程だと言われています。その中でも、20代の半分以上の人たちが毎月5万円以上の貯金をしている事が分かりました。ぜひ、これから貯金をしようと思っている20代の方の参考にして頂ければと思います。

貯金についてもっと知りたい方はこちら