W5fbca1z0mhvonybanad

ダイソー

CATEGORY | ダイソー

ダイソーの圧縮袋で旅行鞄をコンパクトに!サイズや種類を紹介!

2019.01.14

旅行の際の便利道具として注目されている圧縮袋。圧縮袋は今の大きさより「2分の1」や「3分の1」ほどコンパクトになります。今回は100均のダイソーでも購入できる圧縮袋のおすすめを紹介していきます。ダイソーの圧縮袋のサイズや種類などの情報もありますので参考にしてみてください。

  1. 超便利!コンパクトに収納できるダイソーの圧縮袋まとめ!サイズなどもご紹介
  2. コンパクトに収納できるダイソーの圧縮袋まとめ!【①:圧縮袋の種類】
  3. コンパクトに収納できるダイソーの圧縮袋まとめ!【②:圧縮袋の注意点】
  4. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ①:トラベル衣類用Lサイズ】
  5. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ②:トラベル衣類用Mサイズ】
  6. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ③:逆止弁付き圧縮袋】
  7. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ④:携帯用圧縮袋】
  8. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ⑤:ディズニーデザインの圧縮袋】
  9. ダイソーの圧縮袋まとめ!【おすすめ⑥:差し込み&手巻きタイプ圧縮袋】
  10. まとめ
X2az8ldcpzsk6gsyut4p
引用: https://www.instagram.com/p/BhxgJKmHmnZ/
圧縮袋って便利ですよね。よく通信販売のテレビなどで商品紹介を見ます。布団や衣類などを圧縮袋に入れて空気を抜くとあら不思議!普通に収納するときよりもコンパクトに収納できるといったセールストークをよく聞きます。実際そのとおりで衣類の長期保存や普段の量より多く収納したい時に重宝します。
Ywngutsupwhmhyrqgmv2
引用: https://www.instagram.com/p/BaLXZHhlYjT/
最近では旅行に必須な便利道具として注目されていますよね。旅行のパッキング作業では例えば2泊3日なら大体その分だけしか収納できませんよね。しかも冬物の衣類などがかさばるので最悪全然収納できないといったこともあります。しかし衣類などに圧縮袋を使うとコンパクトになるためバックの収納量が増えるため小物などを収納できるようになります。そのため旅行には必須アイテムの1つですよね。
Eb8s83v3eptbuk8uscni
引用: https://www.instagram.com/p/BgQR38XgGMW/
便利な圧縮袋ですがどこに売っているの? と思っている方も多いハズ。実はダイソーなどの100均に売っているのはご存知でしょうか。ダイソーの圧縮袋も種類がたくさんあるのでどれもおすすめです。今回はそんなダイソーの圧縮袋のご紹介をしていきます。サイズや商品の特徴など、どれもおすすめなので、旅行の際は使ってみてください。まずは圧縮袋の種類など少し解説していきますね。
圧縮袋の種類は大きく分けて3つに分かれます。まず1つ目が手で巻いて空気を抜いていく手巻き式タイプの圧縮袋。逆止弁タイプとも呼ばれていますね。特に逆止弁タイプは便利で圧縮袋に衣類を入れて押し込むだけで空気を抜くことができます。手で巻いて空気を抜くタイプは掃除機のような道具はいりません。簡単に空気を抜くことが出来るので旅行などにおすすめです。
そして二つ目がバルブタイプの圧縮袋です。バルブタイプの圧縮袋は掃除機やポンプなどを使いバルブの中に挿し空気を抜いていくタイプ。1番圧縮率の高いタイプになります。ただ掃除機など必要になるので旅行には適していませんね。布団の大きさに手巻き式だと空気を抜くのに大変です。しかしバルブタイプの圧縮袋は一気に空気を抜くことが出来ます。なので簡単に大きいもの、特に布団などの空気を抜く時におすすめと言えるでしょう。
オリエント Q-PON!バルブ用電動吸引ポンプ
価格 ¥ 2,830
そして最後にチャックタイプの圧縮袋があります。こちらはスライダーの隙間から掃除機のノズルを挿し空気を抜いていくタイプになります。差し込み圧縮・・・な~んって呼ばれたりしていますね。
中でもダイソーの商品では特に手巻き式タイプが多いです。なので今回は旅行に便利な逆止弁付きの圧縮袋を中心にご紹介していきます。

関連記事

シワや素材を痛めるので圧縮しすぎないように注意する

Z504ox4jv86uoyjaqts9
引用: https://www.instagram.com/p/BsY2DD3jxQb/
圧縮しすぎるとシワや布団の素材を痛めてしまう可能性が高くなるため圧縮のしすぎには注意しましょう。そのためこれは圧縮していい素材なのか判断する必要があります。わかりやすいのはワイシャツやスーツのようなものですよね。スーツのような衣類は圧縮しすぎるとしわになり使い物にならなくなる確立が高いため特に注意が必要です。圧縮の目安は元々の大きさより1/3ぐらいがおすすめです。

チャックの内側をタオルなどで拭き取る

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140630/10/yumimidori/7e/0a/j/o0400030012988685767.jpg?caw=800
チャックの内側を濡れたタオルなどで軽く拭いてあげるとチャックの吸着率が高くなるそうですよ。ゴミなどがあると空気もれのおります。そのため拭いて空気やホコリの侵入を防ぐ対策が必要です。ただ濡らしすぎるとダニの発生やカビが発生する恐れもあるので注意しましょう。

掃除機の故障に注意!空気を抜く時間の目安は一分程度

Jukknnwbmxlfdw1nm2lr
引用: https://www.instagram.com/p/BNOAFHrB3LI/
中には圧縮袋を掃除機で吸引し続けるとモーターがオーバーヒートし掃除機が故障する恐れもあるので注意しましょう。使用前には掃除機の中のゴミは全部捨てておき、吸引の目安は1つの袋で1分程度にすると良いでしょう。ただ連続使用は負担がかかるようなのでおすすめはしません。連続吸引はせず掃除機を少し休ませるといった配慮も必要なようですね。
E3f9iyuztqqqrby5mcla
引用: https://www.instagram.com/p/Bi0LZYrAt4f/
旅行におすすめなのがこちらのトラベル衣類用圧縮袋Lサイズです。セーターやトレーナなどの圧縮におすすめです。袋のサイズが「幅:50cm 高さ:60cm」の圧縮袋となっています。上記でご紹介した種類の押して空気を抜くタイプになります。
中に収納し、手で巻き空気を抜いていきくタイプです。そのため掃除機が用意できない旅行に便利ですね。圧縮すると元の大きさより約1/2分コンパクトになります。なのでキャリーケースの中身はとてもスッキリして便利ですよ。

関連記事

Hzznmcxxp3uedobhbwwp
引用: https://www.instagram.com/p/Bi0LYiugHkV/
こちらは上記のトラベル衣類用圧縮袋のMサイズバージョンになります。 袋のサイズが「幅:35cm 高さ:42cm」になります。
Lxsd55um5re69ybhovwg
引用: https://www.instagram.com/p/BoIDYQDFzcV/
こちらも圧縮袋で圧縮すると今の大きさの約1/2分コンパクトになります。仕事の海外出向や長期旅行に行くときなどは旅行カバンがいくらあっても足りないと思います。 とにかく一泊分でも多く収納したい!といった時に衣類の圧縮が大きな手助けになります。
MサイスなのでLサイズよりももう少しコンパクトになるのではないでしょうか。とにかく多く量を収納したいとなったらLサイズよりはMサイズがおすすめです。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201205/20/66/c0199166_17555784.jpg
こちらもダイソーの圧縮袋です。こちらは逆止弁タイプでとても便利ですよ。衣類用、厚物用の圧縮袋になります。衣類用のサイズが「幅:35cm 高さ:42cm」になっているのでどちらかというと温かい時の衣類用になりますね。
L7hgul5jqukzf82mszod
引用: https://www.instagram.com/p/BRlA6Q3AeSW/
もう一つの厚物用のサイズが「幅:45cm 高さ:60cm」です。セーターなどの衣類を圧縮するタイプかと思われます。こちらの圧縮袋を使うと衣類はかなりコンパクトになります。 タンス限定に使えるというわけではなく、旅行などにも使えるのでとても便利ですよ。

関連記事

引用: https://shop100.iwinz.net/wp-content/uploads/2018/05/img4984343141414-01-400x290.jpg
こちらの携帯用の圧縮袋も旅行におすすめです。こちらも逆止弁付きで掃除機いらず、収納して手で巻いて押すだけで簡単に真空状態を作ることが出来ます。この圧縮袋のサイズが「幅:25cm 高さ:23cm」になります。
コンパクトサイズなので下着や靴下、タオルなどの小物を圧縮するのに使うと良いでしょう。キャリーケースだけではなく、バックパックなどのカバンにもコンパクトに収納することができとても便利です。
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/item/detail/orig/photos/m40036722562_1.jpg?1538538092
こちらはディズニーとダイソーのコラボ商品の圧縮袋になります。ダイソーはディズニーとコラボしたグッズがたくさんあってこの圧縮袋もその1つです。特に女性などに人気がありますね。サイズはMサイズとLサイズがあります。 Mサイズの大きさが「幅:35cm 高さ:47cm」です。 Lサイズの大きさが「幅:50cm 高さ:60cm」です。
Sirpr3so3py3zkc2zimm
引用: https://www.instagram.com/p/BdrpKTunE9R/
掃除機を使って空気を抜くタイプで、旅行には向いていませんがセーターやトレーナーなど1枚~5枚ほど入ります。ただディズニーに旅行に行く人などはグッズなどを揃えて旅行したりしている人も多いようですね。

関連記事

引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2018/12/216400-08.jpg
こちらもダイソーの衣類用の圧縮袋です。MサイズとLサイズがあります。 Mサイズの大きさは「幅:35cm 高さ:47cm」の大きさです。 Lサイズの大きさは「幅:50cm 高さ:60cm」です。
衣類の大きさを1/2ぐらいまでコンパクトに出来ます。なので旅行用におすすめ! しかも種類は手巻きタイプでなおかつ差し込み圧縮タイプになっていますのでとても便利ですね。
Sv3xd7hgljfcxpwckz0d
引用: https://www.instagram.com/p/3NvOJWJ4L8/
いかがだったでしょうか。今回は圧縮袋の種類や使用する際の注意点、ダイソーに売っていて旅行で使える圧縮袋をいくつかご紹介してきました。圧縮袋は入れて空気を抜くだけでかなりコンパクトになるので収納におすすめのアイテムです。旅行などでは特に重宝するのではないでしょうか。少しでもバックの中身を減らせたらそれだけで嬉しいですよね。皆さんも旅行に行く際や、収納がかさばってスペースを取り困っているといった場合は圧縮袋を検討してみてはいかがでしょうか。

旅行についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Ba6l1UdhPvb/