O9kgvhr19j5h98q1dpsa

収納

CATEGORY | 収納

壁面収納DIY例まとめ!扉付き・クローゼット・100均グッズの情報は?

2019.01.17

収納を増やしたけれど場所がない!ならば壁面収納はいかがですか?壁面収納ならばすっきりとまとめて収納できます。クローゼットの中の洋服や玄関など、どこでもOKです。扉をつければよりすっきり!DIYで簡単にできるし、100均材料で簡単DIYも可能です。

  1. 扉やクローゼットの壁面収納DIY!100均材料も!
  2. 【壁面収納DIY】1.100均のアイアンウォールバーを活用
  3. 【壁面収納DIY】2.100均のすのこを活用
  4. 【壁面収納DIY】3.100均の木箱とメッシュを活用
  5. 【壁面収納DIY】4.100均のつっぱり棒を活用
  6. 【壁面収納DIY】5.ディアウォールでカフェ風に
  7. 【壁面収納DIY】6.ディアウォールで洋服収納クローゼット
  8. 【壁面収納DIY】7.無印良品のユニットシェルフで壁面収納DIY
  9. 【壁面収納DIY】8.本格的扉付き壁面収納クローゼット
  10. 【壁面収納DIY】まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/84/8c/05/848c050c2fa4a473da66363b723e1eaa.jpg
ものが増えると収納場所が必要になってきます。でも、今あるクローゼットなどには限りがある・・・。でも、壁面収納ならば、あいている空間を上手に利用して収納することができます。ディアウォールなどで棚を作ったり、本格的に壁面収納のクローゼットを取り付けたり、または、100均の材料で簡単DIYでおしゃれなシェルフなどを作ってみたりと、ちょっとした隙間の壁面収納を上手に活用している例をまとめました。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/49e3c70e9a77094d9714f11bb0e3982f63da0138.jpg
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/2c6408877a175949569952a72c77693982efca86.jpg
壁面に端材などでちょっとした棚を作っても、扉がなかったり、枠がなかったら置いたものが落ちてしまいます。そこで、100均のアイアンウォールバーを取り付けて、スパイスなどの落下防止にしているアイデア収納例です。上につけた黒板ボードがおしゃれですね。アイアンウォールに合わせてラスティな感じの色を全体的にペイントするともっとおしゃれな感じになりますね。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/a8aa9035db6be030dfd7bfce1e9dd2654ef665aa.jpg
クラフトグッズなど、小さなものの収納に便利な小瓶は、けっこうな場所を取ってしまいますよね。ならば、空いている壁を利用して、壁面収納にしてしまいましょう。100均のアイアンウォールバーを必要なだけ壁に取り付けて、S字フックでかわいい小瓶をひっかけていきます。すっきり見せるポイントは、同じ瓶を使うことです。同じ列のアイアンウォールバーには同じ大きさの瓶を並べるとすっきり感がでておしゃれです。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/c92b871b612810fa13644387a5d58dbedf0c06d0.jpg
100均のすのこを活用して壁面収納をしている例です。そのまま壁にたくさんのフックをつけると穴がいっぱい開いてしまうので、100均にあるすのこを上手に利用してキッチンラックをDIY。アイアンウォールバーを取り付けてペーパータオルホルダーにしたり、すのこのすきまにアイアンバスケットをひっかけてかわいい小物やスパイスラックにしたり、アイデアいっぱいの小さな壁面収納ですね。ちょっとした隙間を上手に利用しています。キッチンに合う色にペイントしたり、ステッカーを貼ってよりおしゃれに!

関連記事

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/df2fbf6307b564b332531f1808c6ad9715c57921.jpg
100均にあるいろんな材料を組み合わせて作った壁面収納です。100均の木箱にフレームとメッシュの扉をつけることで、シェルフからの落下防止と、おしゃれな雰囲気を出しています。子供の手の届かなところに置きたいものならば、ちょっと高めにつけるとよいですね。木箱の奥行きによって雰囲気も変わってきます。薄型の木箱を利用して玄関にかければ鍵などを入れる壁面収納になります。奥行きのある木箱でも玄関にかけておけば、帽子などの小物を入れる収納にも便利ですね。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/640/roomclip-bucket/img_640/40087336d83b8b3a26d9f73ddaf6835e83457142.jpg
つっぱり棒は、壁面収納の代表的なアイテムでもありますね。100均にはいろんなサイズのつっぱり棒があるので、壁面収納したい場所によって選べるのも便利です。クローゼットの中に洋服をかけるのはもちろん、玄関などでスリッパや子供用の靴などかわいいものはつっぱり棒にひっかけて収納するのもかわいいです。また、雨の日のレインシューズなどは、すぐに収納してしまうのではなく、一度つっぱり棒にひっかけてしっかりと乾かしてから収納するとよいですね。ポイントは、靴の並べ方のよって玄関のイメージが変わるので、玄関がおしゃれに見えるような順番で並べましょう。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/3a22fd34902db52dcb9b4eaa6bada7d950019754.jpg
トイレは小さなスペースですが、使われていないスペースが結構あります。トイレットペーパーなどの消耗品を保管するスペースは、つっぱり棒を活用して壁面収納にしてしまいましょう。つっぱり棒は、黒いものを選び、メッシュで扉をつけて男前風にするとおしゃれです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51s0fXc8xcL._SL1010_.jpg
ディアウォールは、壁に傷をつけることなく取り付けなれるのが便利だと最近話題になっています。壁面収納にはぴったりの材料で、簡単にDIYできるのでぜひ活用してみてください。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/a934d42e39ce2d2c8205b4513a5240646ca89411.jpg
ディアウォールの薄い幅を上手に活用してカフェ風の空間を作っている例です。有孔ボードを取り付けてさりげなくおしゃれに飾りをしたり、マガジンラックを取り付けておしゃれなマガジンなどを入れているのもおしゃれですね。ちょっとした幅のカウンターテーブルとして利用してもおしゃれなカフェ風になりますね。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/9fd94436ce9af3e23c4c9e8ef2259519dc46c623.jpg
まるで本屋さんの中のカフェのような雰囲気のディアウォール活用法です。本がたくさんある方にはこんな壁面収納もおすすめです。
平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1
価格 ¥ 862
【2×4材/ツーバイフォー材】 DIY素材 国産杉(新材) 厚38mm×幅89mm×長さ2210mm(長さ221cm) マロン色(屋内専用)
価格

関連記事

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/e7078ac9572efdbbd87a9e62064cf03a333820d9.jpg
ディアウォールで洋服収納のクローゼットをDIYする場合、いろんな角度でディアウォールを設置する方法があります。まずは、ディアウォールを壁面に対して直角につけてつっぱり棒的な感じに洋服をかけるラックを作る方法です。この方法だと、洋服が壁面にぴったりとつくように設置できるので、せまいクローゼットなどにはよいです。洋服の幅の分だけクローゼットの場所が必要になります。ディアウォールをたくさんつければ、洋服以外にもいろんなものを収納できるクローゼットになります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/ba/a4/b4baa4bf202685e519f2700f524dd6ae.jpg
こちらの例ですと、ディアウォールを壁面に対して平行につけて、壁にぴったりとディアウォールを取り付ける方法になります。洋服をかけるポールなどは、ディアウォールから飛び出した感じに取り付けることになるので、でっぱり感がかなりあります。扉などで隠せないクローゼットですと、ちょっとごちゃごちゃ感がでるかもしれません。でも、この方法で取り付けるとディアウォールの取り付けが少なくてすみます。
統一感のある壁面収納をする場合、同じブランドのものを使って組み立てるとすっきりとした統一感ができます。たとえば、無印良品のユニットシェルフを使うと、自分の部屋に合ったサイズで好きなようにデザインして組み立てることができます。こちらの例では、左側にデスク、真ん中に収納、そして右側にテレビを置く台を壁面一面に作っています。全てのものがここに集まるので、すっきり感がありますよね。女性でもひとりで組み立てできるのがよいですね。
オープンな壁面収納をよりすっきりと見せるポイントは、あまりぎちぎちにものを詰め込まない方がよいです。ある程度余裕のあるディスプレイをして、中には観葉植物や癒し系のオブジェなども追加するとよりすっきり感があっておしゃれにできます。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xJzYlPUIL._SL1200_.jpg
本格的な扉付き壁面収納です。天井から床まで壁一面に設置することによって、デコボコ感がなく、すっきりとした壁面を作ることができます。小さく区切って小物などを収納することもできますし、区切らず洋服を収納するクローゼットとして活用することもできますね。耐震ラッチが付いているので、地震などの振動で扉が開いて中のものが崩れ落ちるようなことはありません。玄関にも活用できて、玄関の壁一面に取り付けるとすっきりとした玄関になります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71e-PkS6NsL._SL1200_.jpg
テレビ周りのごちゃごちゃを壁面収納ですっきりまとめるとおしゃれです。それぞれの収納に扉が付いているので、すっきり感があります。ナチュラルブラウンで自然な雰囲気にするのもよいですし、ダークブラウンで、テレビとの統一感を生かしてもおしゃれですよね。
白井産業【SHIRAI】壁面収納 キャビネット 扉付 ポルターレ ホワイト 白 幅60cm 【2梱包】 POR-1860DWH
価格 ¥ 21,300

収納に関する記事はこちらから

いかがでしたか?壁面収納DIYの例をまとめてみました。100均の材料を上手に利用して余っている壁面空間を使い、収納しているのは、簡単なDIYでできるのでよいですね。また、ディアウォールや壁面クローゼットを取り入れて本格的な壁面収納を作るのも素敵です。DIYでも簡単にできるのでぜひ試してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/97/4e/ec/974eec974cb5086b7f9eacec03d5d93e.jpg