C2toztovye3sx4ufcsfg

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張り・すのこなど!おしゃれなディアウォールも!

2019.01.08

愛猫のためにキャットタワーを自作する方が増えています。市販品も良いのですが、塩ビ管やディアウォール、100均の突っ張り棒、すのこ、ワイヤーネットなどで簡単に作ることができます。愛猫の運動不足のための、安くて簡単な自作のキャットタワーについてまとめました。

  1. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで◆意外に簡単!
  2. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ❶自作6種類
  3. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ①ダンボール箱
  4. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ②ワイヤーネット
  5. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ③ディアウォール
  6. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ④すのこ
  7. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ⑤塩ビ管
  8. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ⑥本棚
  9. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ⑦脚立
  10. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ⑧飾り棚
  11. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで ❷市販品も
  12. キャットタワーを自作!塩ビ・突っ張りなどで◆改良もできる自作品 
Tkehsentiqttrqpseq2b
引用: https://www.instagram.com/p/BqmMcnCh9sr/
身軽に棚の上にも跳び移ってしまうネコ。とてもしなやかで敏捷です。しかし昔とは違って外で気軽に散歩をさせてあげることができない現代。せめて家の中では縦横無尽に運動をさせてあげたいものです。しかし、なぜネコはあんなに身体がしなやかで軽いのでしょうか?
猫の立っている姿の踵に注目して下さい。猫は常に“背伸び”をしている状態です。人間がつま先からかかとまで足の裏全体で体を支えて歩くのに対し、猫は指だけで体重を支え歩きます。そのため足のバネが非常に発達していて瞬時にジャンプすることができるのです。 また、猫は人間よりも胸椎や腰椎の数が多いので、人間に比べて猫の背中はとても長いのはご存知でしょう。この背中の長さが猫の柔軟さの秘密です。 落下していてもしなやかに体を回転させ、無事に着地できる大きな原因は、背骨の柔らかさと長い胴体のおかげなのです。

ネコの‟バネ”がいいのは、どうやら胸椎と腰椎の数の多さにあるようです。のびのびと高いところに跳び移る姿はカッコ良く、ほれぼれとします。
Xk0nzsrrmuyq4ns2ysiy
引用: https://www.instagram.com/p/BqlUjnLAy4J/
それでは自作のキャットタワーについてみていきましょう。8つの方法があります。まずは簡単そうなものからご紹介します。
Zfc6gbifqmkj0drvmz6b
引用: https://www.youtube.com/watch?v=VOqDE9PYVec
一番簡単でおカネがかからないで出来るキャットタワーは、ダンボール箱を使ったものです。スーパーなどでもらってきたダンボール箱やAmazonなどのダンボール箱を使って作ります。 ダンボール箱をくっつけて、ところどころからネコが出やすい‟穴”も開けておきます。しかし注意点があります。それは‟倒れやすい”ということです。
ダンボール箱は中が空洞ですし材質も軽いです。また固定もされていない場合は「倒れやすい」というデメリットもあります。そのためダンボール箱を両脇から支えるなどの工夫が必要です。例えば、突っ張り棒で天井と床からダンボール箱を固定させる方法です。しかし耐久性は低いといえます。様子を見ながら修正が必要です。
Qhcum27eq4jnluyxfeyc
引用: https://www.instagram.com/p/Brrl0r_ngxF/
Ykv2akyzcfca4hfcy7kz
引用: https://www.instagram.com/p/BrjdZdAFOjX/
次のお手軽な自作方法は、100均のワイヤーネットを使った方法です。材料はワイヤーネットと結束バンドのみ。ワイヤーネットの数は、縦一列の4段組にするか、変則の2列にするかで変わります。ご自宅のスペースに合わせて選びましょう。
ひとつひとつのワイヤーネットは、ネコが移動しやすいように半分のサイズのワイヤーネットにして‟棚”をつくりましょう。しかしこちらも固定をしないと倒れやすいので、やはり突っ張り棒やワイヤーネットを組み合わせて支えるのがおすすめです。部分的にネットを半透明の板にするのもおすすめです。
Cjzg5wggvnfxzz0724wl
引用: https://roomclip.jp/photo/Zjzj
Suhahefxwlewdyvxp9zt
引用: https://www.instagram.com/p/BruqKqpFqRR/
ツーバイ材+ディアウオールでキャットタワーを作ってみました。DIYって「車で買い物する人のもの」というイメージがありますが、最近ではネット通販でも材木を購入可能です。「そこまでガチで日曜大工する気はない」という人にもオススメです。

次は、DIYで大活躍のディアウォールを使った方法です。ディアウォールを使えば棚を何段も作れるので、ネコは自由自在に動き回れます。この方法も壁や床、天井を傷つけなくても良いのでおすすめです。上の動画でご紹介した方法でぜひ挑戦してみましょう。部分的に突っ張り棒を利用して棚を段違いにする方法もおすすめです。ディアウォールはいろいろなパーツと組み合わせられるので、とにかく優秀です。
P94mfourvc0sgwefko6p
引用: https://roomclip.jp/photo/tkI3
Nvpgtwns942lldsllpoh
引用: https://roomclip.jp/photo/e9qg
こちらは、100均のすのことやはりディアウォールを使った方法です。すのこは、そのまま使ってもOKですし、部分的に板を抜いたり、別のすのこを重ねて使ったり、またはすのこに飾り棚を取りつけてネコが移動しやすいようにしたり、いろいろ工夫できそうです。
もしネコが遊んでくれない場合でも、おしゃれなインテリアになるので軽い雑貨を置くのもおすすめですね。すのこも優秀なキャットタワーの材料として欠かせません。
Hwhcghk0z9vhrv0fgt0w
引用: https://nekogoods.info/4779
Frv3voo3y6vjppeinp8u
引用: https://www.instructables.com/id/Cat-TowerHammock/
次は、塩ビ管を使った方法です。塩ビ管はホームセンターなどで販売されています。塩ビ管の長さは30〜50cmくらいが丁度良いでしょう。または長めの塩ビ管をまとめて購入し、塩ビ管を専用カッターで切断してお好みのサイズにする方法も。塩ビ管同士を接続するためのジョイントパーツで自由自在にお部屋のスペースに合わせて組み合わせることもできます。
塩ビ管売り場に行くと,塩ビ管に付属するいろいろなパーツがあります。その中のキャップというものがあります。キャップをつけると,素人切断でギザギザの切り口もすっぽりかぶせてくれ平行な面ができます。 そこで中間の台座の場合,台座にビスの径の穴を開け,ふたつのキャップにも中心に同径の穴を開けます。キャップにボンドを塗り,穴をあわせて上下に貼り付け, ビスとワッシャー,ボルトで締め付け,塩ビ管用のボンドをキャップの内側に塗って塩ビ管を差し込めば出来上がりです。

ハンモックの部分は、お部屋の入りと統一にしてもすてきですね。
V6dcnkyyvi1vuawp2o3l
引用: https://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item17.html
せっかくカラーボックスで作るのだから、棚ごとに色々置いてあげるとおもしろいと思います。 一番上にクッション置いてくつろげるスペースを作ってあげるとか、飼い主としては考えるのが楽しくなりますね。

次は、カラーボックスなどの本棚を使った方法です。移動しやすいように、棚の部分をネコの身体のサイズに合わせて交互に切りましょう。仕上げにカラーフェルトを貼って出来上がりです。
Avgcfg0bvaxbmlsquszi
引用: https://catfish777.com/qanda-tree3/
Foz7ujiuqluiudw1973y
引用: https://catfish777.com/qanda-tree3/
こちらは、脚立を使ったもっと簡単な方法です。使用していない脚立を再利用します。木製でしたらペンキで色を塗れるので素敵なインテリアにもなります。一番下の部分をハンモックにすると、ネコちゃんに喜ばれそうですね。
最後は、飾り棚による方法です。キャットタワーというよりも、キャットウォークですが、ニトリなどのウォールシェルフを使ってこんなおしゃれな作品が。白い壁に黒い飾り棚にするとシックですね。
自作もいいけど「時間がない!」「面倒!」という方のために、場所を取らないキャットタワーをご紹介します。2つめの商品は、ポール用ハンモックと併せて使っています。これは可愛いですね。

木登りタワー

【RAKU】 木登りタワー シングル キャットタワー 突っ張り 猫タワー 省スペース 高さ230~250cm&250~270CM2種類選択可 スリム 爪とぎ 全麻縄巻き 麻紐 おしゃれ 可愛い デザイン 運動不足解消 ストレス解消 リラックス 組み立て 設置 組立 簡単 太い支柱 安定性抜群 猫ツリー 猫ちゃんタワー キャットランド キャットポール 猫たわー 多頭飼い ねこ 猫 キャット ネコ タワー ポール ペット用品 ペットグッズ
価格 ¥ 7,980
値段以上で本当に気に入りました。ポールもしっかりしていますし、他の部分はすべて木でです。天井の部分は猫の顔になっていて最高🎵

キャットポール

ボンビアルコン (Bonbi) キャットポール
価格 ¥ 15,980
ボンビアルコン キャットポール用ハンモック 増設用金具付きセット
価格 ¥ 5,580
Udquc09nikcwyfh9ebbx
引用: https://www.instagram.com/p/BonUe7sncFz/
Vtnr6os6scwwrfgtllga
引用: https://www.instagram.com/p/BjxGrBVA3Oj/
自作によるキャットタワーについてまとめました。方法は、①ダンボール箱 ②ワイヤーネット ③ディアウォール ④すのこ ⑤塩ビ管 ⑥本棚 ⑦脚立 ⑧キャットウォールの8つあります。一番安全で作りやすいのは、ディアーウォールを使う方法です。すのこなどと組み合わせると最強です。脚立も、安全ですし素敵なインテリアになるのでおすすめです。
ディアーウォールとすのこの組み合わせは倒れる心配もなさそうなのでネコちゃんも安心ですね。自作のキャットタワーは改良もできるのでおすすめです。でも「ちょっと面倒」という方は、市販品を利用しましょう!

猫についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BonUe7sncFz/