J0wsjatjqtuxefdmyhwy

手作り

CATEGORY | 手作り

手作り化粧水の作り方!自分の肌にマッチした化粧水で美肌になろう!

2019.01.17

手作り化粧水は、コスパも良く自分の素肌にマッチしたものが作れるのでおすすめです。今回は手作り化粧水で素肌を乾燥から守り、効果的に保湿できる化粧水の作り方をまとめました。これから、素肌にやさしく美肌を保てるおすすめの、手作り化粧水の作り方をご紹介します。

  1. 自分の素肌に合った理想的な手作り化粧水は簡単に作れる!
  2. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ①精製水を使う
  3. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ②保湿成分のグリセリン
  4. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ③角質を柔らかくするには尿素を
  5. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ④化粧水の瓶をまずは熱湯消毒を
  6. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ⑤手作り化粧水の配合の仕方
  7. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ⑥ハチミツを加えてさらに保湿を
  8. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ⑦アロマオイルを加えて薬効性を高める
  9. 肌を乾燥から守る手作り保湿化粧水の作り方 ⑧手作り化粧水の消費期限
  10. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/587175f6243cc0b4f070bf63ddb9f6b4_t.jpeg
化粧水は、洗顔後やお風呂上りにたっぷりつけたいものですね?しかし、市販の化粧水は、どうにももったいなくて、たっぷりと使えないという女性も多いはずです。今回は、コスパがよく、市販の化粧水と効果が変わらないどころか、もっと素肌に保湿ができる、添加物フリーの理想的な化粧水の作り方をご紹介します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/29/29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_t.jpeg
化粧水は、何千円~何万円の商品が多いですが、じつは原価が50円足らずということをご存知ですか?化粧水にかぎらず化粧品の価格は、化粧品会社の設備費や人件費が加算されていることが現実です。今回は、安くて原価並みのコスパで作れる、乾燥から素肌を守る保湿化粧水の作り方をご紹介して行きます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/73/730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_t.jpeg
Khz4ovlrxbjzhzafd9h8
引用: https://www.instagram.com/p/BrW2FKKF2Bl/
手作り化粧水を作るには、材料が必要です。手作り化粧水のベースになる水分は、精製水を使います。精製水とは、逆浸透膜(RO膜)などで水道水を精製し、有機物やイオン成分を除去した水のことです。不純物が混入されていないピュアな水を精製水と呼びます。手作り化粧品は、この精製水をベースにして化粧水を作って行きます。価格は、500mlで100円ほどでドラッグストアで購入できます。
Ogzud3ezgum4ptpytv8t
薬局などで500mlで100円ほどで買える精製水が美容にとってもいいんです。 精製水とは、コンタクトレンズや医療機器具の洗浄などにも使われている、精製された不純物のない綺麗な水です。 プレ化粧水として使うことで、水道水中の塩素(カルキ)を中和してくれるため、普段の化粧水の浸透力が増します。 注意したいのが、精製水自体には殺菌はないので、容器の口に直接触れないようにしましょう。 また、開封後は1週間~10日で使い切ること。

関連記事

Jml8zeifnd6upe5tavej
引用: https://www.instagram.com/p/BmvX4bZBIyq/
次に手作り化粧水で必要なものは、グリセリンです。グリセリンは、ドラッグストアで500ml・1000円ほどで購入できる材料です。グリセリンとは、アルコール成分のひとつで、素肌の保湿に優れた成分です。手作り化粧水の保湿成分として、グリセリンは欠かせません。また、グリセリンにも、石油系原料で作られた合成グリセリンと、植物油から作られた植物性グリセリンの2種類があります。手作り化粧水には、ピュアな植物性グリセリンを使用しましょう。添加物フリーで素肌にやさしい化粧水作りを目指します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0a/0a504d84f5732148107074f78b5129c7_t.jpeg
化粧水を手作りしました。 材料は薬局で買えるグリセリン と精製水 のみ。 既製品の化粧水が入っていたブルーガラスのボトルを煮沸消毒して再利用。 必要に応じてマタニティでも使えるアロマオイル を混ぜて、冷蔵庫に入れて早めに使い切ります。

Ns8ysptsi2pkblkfclit
引用: https://www.instagram.com/p/BrSNw4JgvNq/
そして次に必要な材料は、尿素になります。尿素は、ドラッグストアで、50gで300円ほどの価格で販売しています。また、ドラッグストアでは置いていない場合もありますので、その場合には通販で購入した方が早いでしょう。尿素の効用は、素肌の角質を柔らかくする働きがあります。また、乾燥肌を保湿する効果が高い成分です。冬場などの乾燥する時期に、手作り化粧水にプラスすると効果が得られる成分です。
尿素 25g*2包
価格 ¥ 325
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/57/57042dacda1a394b1861d2f8f72b0f4d_t.jpeg
お友達に教えてもらった化粧水レシピを早速! 香りは大好きなフランキンセンス。 近所のDSには尿素がどこにも売ってなくて、ヨドバシで購入。 困ったときのヨドバシ。 送料無料でなんでも売ってる。

関連記事

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180716/14/nauru-nauru/85/c0/j/o0640048014230036147.jpg?caw=800
ここからは、手作り化粧水の作り方に移ります。まず、化粧水を保存しておくガラス瓶を用意します。そのガラス瓶はよく洗剤で洗い、煮沸消毒をします。化粧水に雑菌があると、化粧水瓶の中で繁殖し、雑菌だらけになり素肌に有害になってしまいます。そのようなことを防ぐために、煮沸消毒は丁寧に行いましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/04/04ae2a3ef0b310c8ff57df26a26f76b5_t.jpeg
『煮沸消毒をする方法』 ①瓶を洗剤でよく洗う。 ②瓶がすっぽり入る大きさの鍋に水を張って、瓶とフタを入れてから火にかける。 ③沸騰したら5分そのまま煮る。 ④火を止めてすぐトングや箸を使って取り出して、清潔なフキンやキッチンペーパーの上に口を下に向けて置く。 そのまま瓶の熱で自然乾燥させる。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f2/f266efc779cfb1afe9afd02d292b352d_t.jpeg
Ys9nyv8lrfphjh1nnrxh
引用: https://www.instagram.com/p/Be9kBFiltxl/
ガラス瓶の煮沸消毒が済んだ後は、化粧水を調合していよいよ作って行きます。調合方法は、精製水50ml・グリセリン小さじ1・尿素小さじ1/4を、ガラス瓶に入れて瓶の蓋を閉め、よく混ざるようにシェイクすると完成です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6e/6ebb4256f20c91645768eae3b3341edf_t.jpeg
とてもシンプルで簡単に、保湿成分が効いた、乾燥肌に効果的なピュアでコスパの良い化粧水が出来上がります。この化粧水を、朝晩の洗顔後にたっぷりと素肌につけてみましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ba/ba3195fcaac14f428c011be7c6aa8858_t.jpeg

関連記事

Ebzhlikdrsq5res7tnm0
引用: https://www.instagram.com/p/Br-TdRqBpYH/
ここからは、手作り化粧水にさらに素肌に良い効果をあらわす、薬効成分をプラスしてみます。乾燥が多くなる冬におすすめの方法で、ハチミツを化粧水に加えると保湿に効果的ということがあります。抗酸化作用があり、ビタミン・ミネラルも豊富で、化粧水には最適な成分と言えます。化粧水には、グリセリンと同じ分量のハチミツを先に精製水と混ぜた後に、グリセリンを加えてよく混ぜ合わせたら完成です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a0/a07aad5a177ad601bf469fb64b33db40_t.jpeg
ハチミツは、天然の保湿成分です。市販の初蜜には、純粋ハチミツ、精製ハチミツ・加糖ハチミツの三種類があります。純粋ハチミツは、天然のミツバチが作り上げた100%ピュアなハチミツです。精製ハチミツは、純粋ハチミツを加熱し、減圧釜などでハチミツから香りや色を除去したものです。問題は、加糖ハチミツで、純粋ハチミツに水飴やコーンスターチ、人口甘味料約40%を加えた安価なハチミツになります。化粧水に加える蜂蜜は、純粋ハチミツを使用しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/59/593672cd57e27dfaa8ee951d3e7eb929_t.jpeg
Qsldmrlvhoskbza2qwc8
手作り化粧水は、ハーブのエッセンシャルオイルで作っても、保湿や美肌の効果が上がります。エッセンシャルオイルは、その効果が様々ですので、自分にあった効能のオイルを、手作り化粧水に加えて作ってみましょう。ちなみに、ネロリはシミやくすみに効果があり、ローズヒップは、保湿に優れています。
Ryoxxot24x089pnbqs4i
引用: https://www.instagram.com/p/BlLM3Uwhot9/
エッセンシャルオイルを使用した化粧水の作り方は、煮沸消毒済みの遮光瓶に5mlのキャリアオイルを入れ、そこにお好みのエッセンシャルオイル(製油)を3滴加えよく混ぜ合わせます。次に、精製水を45ml加えたら蓋をしてよくシェイクして混ぜ合わせ完成です。キャリアオイルは、水溶性ではなく精製水には溶けませんので、化粧水を使用するたびに瓶をシェイクし、よくオイルを混ぜ合わせてから使用しましょう。
Vamblww5xaj2lbynrrqs
引用: https://www.instagram.com/p/Blo5Z08AJYF/

関連記事

Ne18mdnelvxoqq0rs08b
引用: https://www.instagram.com/p/BqWHIUIBWSc/
手作り化粧水には、パラベンなどの防腐剤が配合されていませんので、消費期限が早いという問題がひとつあります。手作りした化粧水は、10日間を消費期限として使い切るようにします。また、冷蔵庫に入れて保存をしましょう。こまめに化粧水作りをしながら、素肌にやさしい添加物フリーの化粧水を使用して、美しい潤いのある美肌に変えて行きましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4d/4d9d26ebd89acccac664c1f289d29de7_t.jpeg
肌を乾燥から守る保湿効果の高い、添加物フリーの手作り化粧水をご紹介しました。化粧水は市販のものだと価格が高く、思うような量を使えないことが悩みです。自分の素肌に合った成分の手作り化粧水を作り、たっぷりと化粧水を使いながら潤いのある美肌作りを行ってみましょう。

美肌についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/62/62a957cba3cc85e8152a8783aa4cba21_t.jpeg