Mxxpojgaqo4orvknsqym

挨拶

CATEGORY | 挨拶

結婚式・披露宴の時間と流れ【主催者】挨拶、食事、ケーキカット…これで完璧!

2018.12.23

結婚式・披露宴の細かいスケジュールと時間の流れについて、今回は厳選してまとめました。結婚式や披露宴の主催者の挨拶や食事、最大の見せ場のケーキカットなどに要する時間は、いったい何分かかるのかを具体的にタイムスケジュールにしてご紹介してまいります。

  1. 結婚式と披露宴の時間の流れやスケジュールについて
  2. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[01]結婚式・披露宴にかかるトータルタイム
  3. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[02]結婚式のタイムスケジュール
  4. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[03]結婚式と披露宴の幕間の流れ
  5. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[04]披露宴の開宴とタイムスケジュール
  6. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[05]披露宴の序盤のタイムスケジュール
  7. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[06]披露宴の中盤のタイムスケジュール
  8. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[07]披露宴の終盤のタイムスケジュール
  9. 結婚式・披露宴の時間とスケジュールの流れ[08]披露宴の二次会のタイムスケジュール
  10. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c8/c8c18c340ae63a68102deef52f9892fa_t.jpeg
結婚式や披露宴は、時間の流れが分単位で決められたスケジュールに沿って、流れていくことはご存知でしょうか?式場のタイムスケジュール管理で、スタッフさんが迅速に式の進行をうながして下さいます。結婚式場は、挙式から待合時間、披露宴のスケジュールが綿密に組まれています。これから、結婚式と披露宴のトータルなタイムスケジュールについて、順を追ってご紹介してまいります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a5/a57667a141f0e818a5c790f9a975d1cd_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1b/1bf439aa593ba554f3656150140ef82a_t.jpeg
結婚式や披露宴にかかるトータルタイムは、だいたい結婚式に30分、披露宴に2時間半くらいの時間をかけて行われるように結婚式場からスケジュールが組まれています。式に招かれる招待客は、約50人~70人ほどが一般的です。結婚式は親族のみで完結に執り行われるため、さほど時間はかかりません。新郎新婦は、結婚式の3時間前に式場に来場し、婚礼衣装の着替えや写真撮影、式のリハーサル等を済ませます。その後に、招待客の受付を開始し、いよいよ結婚式・披露宴へと進んで行きます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/58d4f806af31dac160d106e37996f973_t.jpeg
多くの結婚式場がありますが、結婚式と披露宴を含めたスケジュールの規模は、選ぶコースによって決められています。中には3時間~4時間もかかる式もありますが、長すぎる披露宴は招待客を疲労させ、何かと今後の親戚付き合いに悪い影響を与える場合も多いので注意したいところです。呼ばれている招待客中の親族は、これから嫁・婿としての付き合いが始まります。嫁・婿いびりにつながらないためにも、招待客の負担は避けておいたほうが良いでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cb/cb6de043e1a6ba6b923bf528e930ec07_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9c/9c5fe68850a6db055d0891a3b4df780f_t.jpeg
結婚式は、神前・仏前・キリスト教などの、さまざまな挙式スタイルはありますが、神仏の前で夫婦となる二人の誓いを立てることと、親族の顔合わせと紹介しか行われませんので、時間はあまりかかりません。新郎新婦が入場して、親戚一同紹介の名前と挨拶の顔合わせにかかる時間が15分程です。そして、和式の場合は神仏の前で夫婦の誓いを立て、指輪の交換、結婚宣言などで10分ほどの時間がかかります。結婚式の場合、新婦が和式の白無垢姿ならばこのまま披露宴会場に、参加者一同で移動となります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e9/e99ef39707964f989110e2c999b71d61_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/59/59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_t.jpeg
キリスト教などで新婦がウエディングドレスで結婚式を挙げた場合は、和式に比べてもう少し時間がかかってきます。誓約、指輪の交換、ベールアップ、結婚宣言までは、時間の流れは同じです。しかし、結婚式の後に、ブーケトスがあり、新婦の友人が待つ場所まで移動し、友人たちにブーケを投げる時間がさらに10分ほどかかります。それが完了したら、一同で披露宴会場へと移動します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c0/c058ba7e0eb6126baa24f9163e23a75d_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0c/0c69cadf77fdd25a26fd5140a91461fb_t.jpeg
結婚式を厳かに済ませた後は、結婚式に出席した親族は披露宴会場へ移動していただきます。新郎新婦は、披露宴の最終打ち合わせと休憩を取り待機します。親族以外の披露宴出席者は、披露宴30分前までに受付を済ませ、ロビーから披露宴会場へと移動をします。すべての招待客が席に着いたら、新郎新婦は披露宴会場の前に移動をし、披露宴の開幕を待機して待ちます。ここまでの結婚式から披露宴開始までの幕間の所要時間が、約15分ほどかかります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/34/34ab1e2c752ff323f868f8af02f1b15a_t.jpeg
結婚式を全出席者の前で執り行う、人前式や式場によっては、披露宴会場前で披露宴出席者をお出迎えする場合もあります。しかし、ほとんどは、披露宴前に招待客のお出迎えはしません。新郎新婦の衣裳を披露宴会場入場時に、新郎新婦揃いで招待客に見せるインパクトを保つためにです。もし、披露宴前に出席者をお出迎えする場合は、約30分ほど時間がかかります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/33/33c317c0c02d28ddc59e4abe3eff2b74_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bb/bbfd6e85a9eea80cfa3434cdf15ac2b7_t.jpeg
結婚式が滞りなく執り行われた後には、披露宴が始まります。招待客は一同に席に着き、新郎新婦の入場を待ちます。披露宴にかかる時間は、約2時間半ほどです。披露宴は、司会進行によって、主催者の新郎新婦の挨拶や、様々なレセプション、上司や恩人、友人たちからの挨拶や余興などの催しが、次々に5分刻みのペースで執り行われて行きます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/68/68834e5f5f601652a53c8a621c526326_t.jpeg
新郎新婦の主催者としての、センスも問われるのが披露宴です。いろいろな趣向がありますが、披露宴は主催者側のショーと言っても良い場です。食事や歓談を出席者同士でしながら、ケーキカットや写真撮影などを行い、2時間半の時間は瞬く間に過ぎて行きます。では、これから順を追って、披露宴のタイムスケジュールをご紹介してまいります。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/06/0638750d3e7c069490b1f6e3292eeb53_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f7/f7a26064cc08265e033258a00bd9573f_t.jpeg
披露宴会場に招待客全員がテーブルに着くと、披露宴会場のドアが開き、ライトアップされた新郎新婦が入場します。ドレスや色内掛けの和装で入場する新婦に注目が集まります。披露宴は、新婦のための宴と称され、新郎は刺身のツマか、お寿司のバランといったところでしょうか。。豪華な婚礼衣装で入場をし、雛壇に着きます。そこまでが、5分ほどになります。そして、新郎の挨拶と、新郎・新婦側の順に、主賓の挨拶が格5分ほど行われます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/09/095a38c49ffba015305ba5082a02610b_t.jpeg
それから、披露宴の見せ場の、ウエディングケーキの入刀に移ります。ケーキカットが始まると、新郎新婦の周りには写真撮影のために招待客が集まります。二人で始めての共同作業のケーキカットは、招待客の写真撮影が済むと完了し、新郎新婦は再び席に着きます。ウエディングケーキのケーキカットが済むまでの時間は、約15分ほどかかります。ケーキカットが済んだ後は、来賓が乾杯の音頭をとり、豪華な食事と出席者たちでの歓談の時間に入ります。その食事の時間の間に、新郎新婦は一旦退場をして、お色直しに行きます。ケーキカットから、退場までの時間は、約45分ほどになります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/92/927a37e936f2695aeb97d79eab482cb1_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9c/9c60fafba4fd6963ff8b0044419e2f69_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/80/8087b57cceb3a247b3d36b901a862133_t.jpeg
披露宴の中盤に差し掛かると、宴も一休みといったところになります。主催者の新郎新婦がお色直しをしている間は、豪華な食事を堪能しながら隣席の招待客同士で歓談タイムに入ります。この間は、祝電や新郎新婦の馴れ初めをまとめた映像を上映し、お色直しの間を繋ぎます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/90/909310e393d4e99f840ec60f583b688e_t.jpeg
また、主催者側の新郎新婦の両親や主賓が、ビールやワインを片手に各席を巡り、おもてなしの挨拶周りをして歩きます。約30分くらいの時間で招待客の食事が済むと、お色直しをした新郎新婦の再入場を待ちます。披露宴の楽しみは、新婦の衣装と豪華な食事です。お色直しの待ち時間がありますが、招待客も上機嫌で新郎新婦の入場を祝い、披露宴の中盤が厳かに過ぎて行きます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ef/efdca36aec8c39aeaaddd85e27c5b94d_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/55/55837ae206ce6297c0f849283815c930_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/da/da910684d69f356703767f144327becd_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/71/71addef058a45f1ba0287b384091ad2b_t.jpeg
披露宴の終盤は、お色直しを済ませた新郎新婦の再入場から始まります。お色直しは、衣装替えの時間がかかることで、最近は1回しかお色直しはしない主催者が増えました。衣装代もかかりますし、時間もかかってしまいますので、何回も行うのは、あまり良いとは捉えなくなりつつあります。そして、新郎新婦が再入場すると、二人は招待客の格テーブルを回り、キャンドルサービスを行います。各席ごとに歩いて回るので、約20分ほどの時間がかかります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e0/e05077f6b11ee4478ed258b2ba34024b_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/25/2530bdc4c535fb3d9bea890222800eac_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e2/e2ed4963b920c80114d898d765c53dc9_t.jpeg
新郎新婦が席に着くと、友人代表の挨拶が始まります。1人につき、約5分ほどです。そして次に、招待客の余興が始まります。主に、友人たちが余興を行います。約20分ほど、楽しい余興が続きます。新郎新婦自ら、余興を催す場合もあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b4/b43ad52a18fa3767f747067400953b74_t.jpeg
披露宴の余興が済むと、宴もお開きに近づきます。新婦から両親へ向けての、いままで育ててもらった感謝の手紙を読みます。これが約5分ほどです。その後に、新郎新婦から両親への花束贈呈を行います。これが5分ほどになります。そして、両家の代表の新郎の父が、謝辞を述べます。これが、5分ほどです。司会者が閉宴の挨拶をし、披露宴はお開きになります。披露宴が済んだ後は、新郎新婦と両親が扉の側に並び、招待客と挨拶を交わしながら見送ります。これが、約30分ほどかかります。二次会に出席しなければ、ここで招待客は帰宅になります。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/15/155fa7018ab97df54af4dd008e30e114_t.jpeg
披露宴が済むと、二次会が始まります。二次会は、最近は費用もかさむので行わない場合もあります。二次会が開かれる場合は、結婚式や披露宴の疲れもあり、新郎新婦も参加者も、着替えをしなければならず、会場までの移動時間を考えても、披露宴後から約2時間後に二次会を行うことが理想的です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/aa/aa353b5ba86a36e7af85bf08d87c585c_t.jpeg
二次会も開宴の30分前から受付が始まります。参加者は二次会の30分前までに会場入りします。二次会は無礼講なところもあるので、お酒を飲んで酔って騒ぐ宴になります。閉宴を夕方以降に行う場合、帰りが遅くならないうちに閉宴することが望ましいでしょう。
結婚式・披露宴の時間とタイムスケジュールについて、今回は厳選してご紹介してまいりました。結婚式・披露宴は、新郎新婦の一生に一度の大イベントです。主催者側にしろ、出席者側にしろ、大切な時間を祝いと感謝の意を持って、厳かに行いましょう。

結婚式についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/41/41c09e7877fc3624139fbbd6a729a1e5_t.jpeg