Fedq8tjb59ifnpzppogn

マナー

CATEGORY | マナー

結婚式のネクタイで赤はあり?なし?【お呼ばれマナー】デザインの注意点は?

2018.12.21

男性は、結婚式にお呼ばれした際にネクタイの色やデザインを気にする方も多いのでは?最近は「赤」のネクタイをされる方が多くなりました。しかしマナー上の問題はありませんが、注意点があります。結婚式で赤いネクタイを着用する場合のetcについてまとめました。

  1. 結婚式のネクタイで赤はあり?◆OKだけど注意点があり!
  2. 結婚式のネクタイで赤はあり? ❶年配者ウケは良くない
  3. 結婚式のネクタイで赤はあり? ❷ふさわしい赤は?
  4. 結婚式のネクタイで赤はあり? ❸友人知人の結婚式に◎
  5. 結婚式のネクタイで赤はあり? ❹二次会はOK
  6. 結婚式のネクタイで赤はあり?◆TPOによる!
Xpueby8okhup1xkadblg
引用: https://www.instagram.com/p/Brl_-ZjHfIP/
最近、結婚式で目にするようになった参加者の赤い色のネクタイの使用は、マナーさえ守ればOKと言われています。しかし赤はOKといえども、色身や素材などのデザインに関して、ちょっと不安があります。注意点がいくつかあるので、詳しく見ていきましょう。
Td46ahisvqma4w2fajdz
引用: https://www.amazon.co.jp/
最初の注意点としてあげられるのは、他の参加者に配慮するという点です。従来結婚式でのネクタイは「白」が主流です。「白」は、年齢層が高めの方が付けているイメージがあります。
Wftmbd2klroa9e5cbaqg
引用: https://www.amazon.co.jp/
Yvjikworn8zv6xnbpt4b
引用: https://www.amazon.co.jp/
しかし最近は若い世代の間で「ブルー」や「ゴールド」、「ピンク」などの色付きのデザインネクタイを着ける方が多くなりました。これまでのマナーに対する考え方が変化してきていると言えます。「赤」も同様です。
ところが「赤」などの色付きは、60代以上などの年齢層が高めの世代からはあまり好感を持って受け止められていないようです。このため「赤」いネクタイを着用する場合は、この点を頭の片隅に置いておくのがおすすめです。

関連記事

Jd8dvtcs6q5kuv6avavg
引用: https://www.amazon.co.jp/
次の注意点は、「色身」と「素材」のデザインに関する点です。赤と言えどもいろいろな赤があります。派手過ぎても良くないですし、かと言ってスーツスタイルに見える赤も結婚式にはふさわしくありません。
「色身」は、真っ赤ではなく深みのある「ワインレッド」などが落ち着いた雰囲気に見えるのおすすめです。そして「素材」は、「光沢感」のあるものがおすすめです。もちろん新郎よりも目立つことのないようにフォーマルにしつつ、さりげない華やかさのあるデザインがおすすめです。
P16qn7ygejn0c74yhjem
引用: https://www.amazon.co.jp/
おすすめの色身や素材が分かったところで、次の注意点は、「どのような結婚式であれば着用OKか?」という点です。どんな結婚式でもOKではないという点に注意しましょう。一般的には「親族の結婚式」での着用は、マナーとして避けたほうが無難なようです。
Pzl0ylmiroswddu0r8mn
引用: https://www.amazon.co.jp/
親族の結婚式は、あなた自身もホスト(招く側)の一員に位置付けられます。そのためやはり「白」や「シルバー」のネクタイで正装に近いファッションがマナーとされています。
お呼ばれする友人の結婚式の場合も親族の結婚式と同様に、新郎よりも派手になるものはマナー違反です。しかし、親族の場合と違ってお呼ばれする側になるので、祝福の意味を込めて上品さが感じられる、光沢感のあるおしゃれな赤いネクタイがおすすめです。薄くストライプやドット柄が入ったデザインも素敵です。

関連記事

Rm28gzouayv0f56umwe0
引用: https://www.instagram.com/p/BrkPFKEB7SI/
Dldv1yf3y0uks9mcz2wk
引用: https://www.instagram.com/p/Brl49WPDpFW/
お呼ばれの二次会に参加する場合は、結婚式や披露宴に比べて、ややカジュアルにしてもマナー的には「あり」とされています。ただ、お呼ばれといえども二次会が開催される場所によって「色身」や「素材」などのデザインを使い分けるのがマナーです。
ホテルなどの格式の高い場所であれば、結婚式と同様にワインレッドの落ち着いた赤い色のネクタイがマナーとしてふさわしく感じられます。しかしレストランなどのカジュアルな場所でしたら、やはりストライプやドット柄が入っているネクタイでもマナーとしてはOKとされています。お呼ばれといえども場所に応じて合わせるのがマナーです。
Mzcpyf5chlmwa7d4wgzs
引用: https://www.instagram.com/p/BUEpXbxB9Kf/
結婚式でネクタイの色は「赤」はありなのか?についてまとめました。答えは「あり!」ですが、TPOに気を付ける必要があります。その注意点として次の点が挙げられます。
①赤は、年配者ウケはあまり良くない  ②「色身」と「素材」などのデザインに注意する  ③親族として参加する場合はおすすめしない  ④友人知人のお呼ばれする結婚式は「あり」 ⑤二次会は、どこで開催するのか場所によってデザインを変える必要がある 
以上の注意点に気を付け、おしゃれな赤いネクタイの結婚式コーデを楽しみましょう!

結婚式のお呼ばれマナーについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.amazon.co.jp/