Xp3n0cefjxuih4ouryez

音楽

CATEGORY | 音楽

ギターメーカーを比較!値段の違いや初心者へのおすすめも!

2018.12.20

ギターのメーカーはさまざまで、どれにしようか迷ってしまうときがありますよね。そこで今回はギターメーカーの違いを徹底比較してみました!値段の違いをはじめ、初心者におすすめのメーカーやロゴがかっこいいメーカーのギターを比較していくので、ぜひ参考にしてください。

  1. ギターの種類にはさまざまな違いがある!
  2. 初心者にはいくらくらいの値段のギターがおすすめ?
  3. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!①Fender(フェンダー)
  4. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!②GIBSON(ギブソン)
  5. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!③Ibanez(アイバニーズ)
  6. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!④Rickenbacker(リッケンバッカー)
  7. 【エレキギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!⑤Epiphone(エピフォン)
  8. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!①YAMAHA(ヤマハ)
  9. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!②Headway(ヘッドウェイ)
  10. 【アコースティックギター編】おすすめギターメーカーの違いを徹底比較!③Martin(マーチン)
  11. ギターメーカーの違いを把握して自分に合うギターを見つけよう!

ギターの種類はエレキギターかアコースティックギターに分かれる

Sx5b0vzfqebmezdfshfd
引用: https://www.instagram.com/p/BrhG6mnHXQE/
ギターと一言に言っても、さまざまな種類と違いがあります。まずギターはエレキギターかアコースティックギターに分かれます。そのためギターを購入する際は、まず自分がどちらのギターの音色が好みなのか、またエレキギターでバンドが組みたいのか、それともアコースティックギターで弾き語りがやりたいのかなど知る必要があります。

エレキギターとアコースティックギターにも多種多様な種類がある

Kyi0ltbc4ensctrqh43r
引用: https://www.instagram.com/p/BrhDzMJF5VE/
さらにエレキギターとアコースティックギターの中にも多種多様な種類があるため、どのギターが自分にぴったりなのか見極めることが大切です。例えばエレキギターはロック系の音楽に適したレスポール、ポップス系の音楽に適したテレキャスターというように種類が分かれます。
Ykkv4miks7pcmz00nsly
引用: https://www.instagram.com/p/BrhGyXhl7ap/
また、アコースティックギターも同じく、ボリュームのある音が出るドレッドノートモデル、女性にも使いやすい大きさのトリプルオーシリーズ、低音で力強い音が出るジャンボモデルなど、さまざまな種類があります。
Lcrpipqugurm6z14xnu8
引用: https://www.instagram.com/p/Brg2D_jHsIH/
初心者でギターをはじめて買う場合、エレキギターでれば3万円前後、アコースティックギターであれば5万円前後の値段を見積もっておきましょう。というのはあまりにも安いギターだと、音のクオリティーも低くなってしまうからです。
また、音のクオリティーが低いギターで練習しても、モチベーションも上がりません。さらに安いギターは弾きづらい場合があり、「練習をたくさんしているのになかなか思うように上達していない…」と感じてしまうこともあります。そのため初心者の方はできれば上記の値段のギターを購入して、練習に取り組んでみてくださいね。
Hlmpy6tmspcp0ri6kzzj
引用: https://www.instagram.com/p/BrQMicxBASx/
1946年アメリカで生まれた「Fender(フェンダー)」は、代表的なギターメーカーのひとつです。国内海外の多くのギタリストから愛されているメーカーなので、やはり安心感がありますよね。また弾き味が軽いので、とても弾きやすいのが特徴です。長い時間演奏したい方に、ぴったりのギターだといえるでしょう!
Vlnkeripxxz6ugbavamc
引用: https://www.instagram.com/p/BqYUZJqBgIr/
そんな「Fender(フェンダー)」から販売されているギターは、他メーカーのギターに比べると値段は高めです。ただし安い値段で5万円ほどのギターもあります。そのため「初心者だから比較的値段は安いけど、質の高いギターで練習したい」という方にも好みのギターが見つかりやすいといえるでしょう!
Xwxinbvkchh57h2igsht
引用: https://www.instagram.com/p/Bq-_qH_AxXZ/
「Fender(フェンダー)」と同じく1894年アメリカで創業された「GIBSON(ギブソン)」も、誰もが知るギターメーカーです!写真のようにボディには木材が使われているのが特徴で、パワフルな音から繊細な音まで、幅広い音色が出せるのがポイントです。また丸みのあるボディも可愛らしく、女性からも人気のあるギターだといえるでしょう!
Uc5ik3twljkn70yga4gg
引用: https://www.instagram.com/p/Bq1MemqAM8E/
そんな「GIBSON(ギブソン)」のギターも他メーカーと比べると、安い値段でも7万円ほどするため少し高めです。ですがその分他メーカーには出せない心地いい音を楽しめるというメリットがあるため、購入する価値は十分あるといえるでしょう。「質の高い音で満足のいく演奏がしたい」「バンド活動を真剣に取り組みたい」という方にぴったりです。
Kumwh0fbiwrhb2m5tmlc
引用: https://www.instagram.com/p/BrfbePyn_W0/
「Ibanez(アイバニーズ)」は日本のギターメーカーで、1908年に愛知県で創業されました。この「Ibanez(アイバニーズ)」のギターは、手が小さい女性の方や初心者の方に向いているギターです。というのはギターのネックが他メーカーのものより薄く、演奏しやすいという特徴があるからです!
Etyef64r72qkrlxc6m8c
引用: https://www.instagram.com/p/BqvfUaPnotS/
また、「Ibanez(アイバニーズ)」のギターには、写真のようにヘッド部分に存在感のあるロゴがあしらわれています。かっこいいロゴがギターのアクセントになりますよね♪「ヘッドのデザインにもこだわったギターを使いたい」という方にも、ロゴがポイントとなった「Ibanez(アイバニーズ)」のギターをおすすめします!
D05rfkcgv1vxpynupfsj
引用: https://www.instagram.com/p/BpOxLh-H-Ii/
おすすめのギターメーカーとして忘れてはいけないのが、「Rickenbacker(リッケンバッカー)」です。こちらもネックが薄いため、弾きやすいギターとして知られています。また写真のようにボディの先端にRのロゴがあしらわれたギターもあり、とてもかっこいいデザインなのが特徴です!
Wljn4ownfp3c5aagq25a
引用: https://www.instagram.com/p/Bp9lUcCnjYT/
さらに「Rickenbacker(リッケンバッカー)」のギターも、ヘッド部分にロゴがあしらわれアクセントになっています!「Ibanez(アイバニーズ)」と同じく「Rickenbacker(リッケンバッカー)」のロゴも、スタイリッシュでかっこいいですよね。デザイン性重視の方にも、ぴったりだといえるでしょう!
Clxqmrvjngpn8cb7ylvr
引用: https://www.instagram.com/p/BmLx2YshW05/
比較的リーズナブルなギターをお探しの方におすすめのメーカーが「Epiphone(エピフォン)」です。ギブソン社傘下のメーカーなので、安い値段でありながら安心してお使いいただけるのが特徴です。「高いギターが欲しいけど、資金が足りない…」「高価なギターに手は出せないけど、信頼できるメーカーのものが欲しい」という方に向いているでしょう!
Otqdnxglnioyygdju0yz
引用: https://www.instagram.com/p/74DkctL0ok/
アコースティックギターのおすすめのメーカーとして、「YAMAHA(ヤマハ)」が挙げられます。長年使っても壊れにくいという特徴があり、ギター中級者の方からも人気があります。また4〜5万円ほどで初心者向けの入門セットも販売しているので、アコースティックギターがはじめての方にも適したメーカーだといえます!
P6jgc1qzkcrj0xmtng6f
引用: https://www.instagram.com/p/BdTujaaHrAu/
Zbwtf19bnytvehtabt4z
引用: https://www.instagram.com/p/BpEQfadht_H/
長野県松本市に拠点を置く、株式会社ディバイザーというメーカーから作られたのが「Headway(ヘッドウェイ)」。この「Headway(ヘッドウェイ)」はネックが握りやすく、小柄な方でも弾きやすいようにデザイン設計されているのが特徴です。また値段も他メーカーより手頃なので、初心者の方でも購入しやすいのがポイントです!
Mdv24kzgnkmzmjbbmjcs
引用: https://www.instagram.com/p/BkFdCZ1lmTI/
Lzcycftv6d57hxnignbx
引用: https://www.instagram.com/p/BqT-Z-FBda3/
1833年にアメリカで生まれた「Martin(マーチン)」も、おすすめギターメーカーのひとつ。深みのある低音が特徴で、幅広い世代の人から人気があります。10万円以下で購入できるものから、ヴィンテージで何百万円もするものまでさまざまな価格のギターを取り扱っています。そのため初心者や中級者の方にもぴったりのギターが見つかるといえるでしょう!
Rqobin7eiozzir7ezq2w
引用: https://www.instagram.com/p/BqhFSvrHg6q/
Unbbrx81w6xgb5xtzpdq
引用: https://www.instagram.com/p/Brgyri7AiTg/
今回はおすすめのギターメーカーを、特徴と値段やデザインの違いとともにご紹介いたしました。初心者に適したものや、ロゴがあしらわれたりとデザインがかっこいいものなど、ギターの種類はさまざまあります。どんなギターが自分にぴったりなのか把握して、長く使えるお気に入りのギターを見つけてくださいね。

ギターについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BrhHAzVn77n/