Fcg9a10pq6yx8euruaii

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました

2018.05.03

ポメラニアンの夏になるとよく見かけるサマーカットをご存知でしょうか?最もサマーカットはポメラニアンに限った事ではないのですが...たぬき、テディーベア、豆柴、チャウチャウに変身!?今日はそんなポメラニアンのサマーカットにはどんな種類があるのかをご紹介!

  1. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました まるでたぬき!
  2. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました テディーベアっぽい!
  3. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました 豆柴!?
  4. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました チャウチャウ!?
  5. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました 他にもこんなカットが
  6. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました 本当に必要?
  7. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました そもそもポメラニアンって?
  8. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました 被毛について
  9. ポメラニアンのサマーカットって何?本当に必要なのか調べました 健康上の問題
  10. 総括
こうやってみるとまるで『たぬき』のようですよね。なので『たぬきカット』と呼ばれています。たぬきの画像と一緒に載せておきますので見比べてみて下さい。『たぬき』はどっちだw
引用: http://blog-imgs-65.fc2.com/c/k/1/ck1726/201406072116274a5.jpg
B2edgketbyqr2stq2fzo
Zpir7s5najvgaybqarcv
引用: https://www.pictadesk.com/post/Bg9tYq5D7xc
V7q9fl7agm0y2e2bdmuy
引用: https://www.pictadesk.com/post/BhTV5jOH3eN
Oxmdm1ksczbwqzbnu1ub
引用: https://www.pictadesk.com/post/BheDY-lBgez
Qkpflicr8mmzshw7rngo
引用: https://www.pictadesk.com/post/BheDGgYhe0c
本物の『たぬき』が混ざってもよく解らない程『たぬき』カットは『たぬき』そっくりですよねwえ?解る?そんな野暮なことを言ってはいけません。『たぬき』に間違えちゃった!くらいで良いのです!

関連記事

『テディーベアカット』という名前ではなく、なんと『くまカット』!うーん、、『テディーベア』というか・・・熊・・・『テディーベア』感より熊感がすごい・・・
うーん、、、『テディーベア』感はないですが、これはこれでかわいいですよね。
Ikuaaetrzp7za0hb2agv
これは筆者の家にある『テディーベア』なのですが、『テディーベアカット』はこの『テディーベア』に似ていますかね??
続いてご紹介するのは『豆柴カット』です。『柴犬カット』とも言われます。『豆柴』に見えませんか? 尻尾をクルリンと巻いているのがまさに『柴犬』ですよね。ポメラニアンの大きさ的に『豆柴』でいいかと思います。こちらにも本物の『豆柴』を載せておきます。
引用: https://trimmingtown.jp/img/CLIENT_IMAGES/11418/artwork/1402213526.jpg
引用: http://vividgs.cocolog-nifty.com/blog/images/2010/05/16/lily2.jpg
引用: http://www.mameshiba.jp/images/material/DSC_0270.jpg
引用: http://dogcafe.jp/shop_img/trimming/14010.jpg
本物の『豆柴』を入れるとよく解るかと思いますが、カットの仕方によっては『豆柴』そっくりになっていますよね?尻尾の感じとか耳の感じとか。あとは・・・色の問題かな?『豆柴』カットはいかがでしたでしょうか?
次に紹介するのが『チャウチャウ』カットです。しょうじきな話、デブ犬ポメラニアンをカットしたら『チャウチャウ』になる気がしませんか?下にも本物の『チャウチャウ』と『チャウチャウ』カットされたポメラニアンの画像を挙げておきます。筆者には見分けがつかない・・・事はさすがにありませんが、ほとんど『チャウチャウ』と言っても問題ないかと思います。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/73/168ee1526fbefedf003d2bd0f5702168.png
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/d8/72d4656b56229ffdb454e0fe74c6d6af.png
引用: https://www.pet-coo.com/wp-content/uploads/2017/08/Chow-Chow.jpg
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/a8/5613e070305825127190622248fd9744.png
ほら、間に本物の『チャウチャウ』を挟んでも解らないでしょう。これぞ本物・・・ん?偽物??本物っぽい『チャウチャウ』カットです!
引用: http://dogcafe.jp/shop_img/trimming/14766.jpg
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-30-f2/coronban/folder/540715/58/43579658/img_0?1220780173
まぁ、見たまんまなのですが、『ライオン』カットです。
引用: http://www.maria-ah.com/blog/images_mt/P1060723.JPG
これは通称『桃尻』カットです。
北方原産の長毛種であるポメラニアン。日本は高温多湿の国ですよね?そんな日本の夏の暑さに長毛種のワンコは暑いと短く切る、所謂『サマーカット』にしてしまう『飼い主』さんは多いと思いますが、この『飼い主』の勝手な思い込みがワンコを危険にさらしているという事を学んでほしいのです。
人間は散髪をすると涼しくなりますよね?きっとポメラニアンも涼しくなってくれるはず。だって長毛種だよ?『暑さに弱く』『寒さに強い』のが北方原産の長毛種でしょ?だから問題ないのよ。そんな風にい思ってしまいますよね。
では本題に入りましょう。本当にポメラニアンも散髪すれば涼しくなるのか?答えはNOです。本当はあのフサフサの長い毛こそが夏の暑い日差しを守ってくれているという事を理解してほしいのです。
え?そんなの知らなかった!?誰も教えてくれない?それは当たり前です。だって『ペットサロン』も『ペット雑誌』も売上を伸ばす方法を考えているのですよ?『シャンプーだけではなくカットしてくださいよー』が本音です。そのほうが売り上げが伸びますよね?正直、その辺りの話を聞きたいなら『獣医』さんに聞くのが正解ですよ?『専門の医者』ですからね。
さて、ポメラニアンの『サマーカット』は程々の長さのカットに留めておかないと、とんでもない爆弾を抱える事になりかねませんよ。真夏の散歩には紫外線と共に、アスファルトやコンクリート等の道からの反射熱がえげつない程ありますよね。人間でもあの暑さには耐えきれないのに、ワンコは人間よりも遥かに低い場所を歩いています。だからこそ、直射日光の暑さと同時に道からの反射による不快な空気がとんでもないレベルで辛いのです。
もし、家族になってから一度もポメラニアンの毛をカットした事がない仔の場合は、カットさせない事をおススメします。『かわいいから』や『友達もやっているから』等の理由で安易にカットはさせないでください。 被毛を綺麗なままでこのまま一生を過ごさせるかどうかを考えてからカットさせようか決めるてあげてほしいのです。なぜか?と、言うと、ポメラニアンの被毛は一度カットしてしまうと同じ長さに二度と生えてこない場合があるのです。よしんば生えてきたとしても今度は毛質が違って生えてきてしまうかも。
一度も毛を切っていないポメラニアンは艶々ロングの美しい被毛ですが、一度でも短毛に『サマーカット』してしまった仔は美しい被毛ではない仔が多いのも事実です。
ポメラニアンの原産国は中央ヨーロッパのポンメルン地方(現在のドイツ北東部からポーランド北西部にかけて拡がっているあたり)で、このポンメルンを英語読み(ラテン語読み)したのがポメラニアン地方である。このポンメルンで原産されたから犬の名前が『ポメラニアン』というのである。
紀元前よりこの地方では様々なタイプのスピッツ系犬種が飼育されてきた。元々は『ジャーマン・スピッツ』であり、この『ジャーマン・スピッツ』を品種改良し、最小化させたのを『ツヴェルク・スピッツ』と言う。この『ツヴェルク・スピッツ』が『ポメラニアン』である。現在では『ジャーマン・ウルフスピッツ』と『ツヴェルク・スピッツ』以外は希少化が進んでしまい、殆ど『絶滅危惧種』と云ってもよくなってしまった。
ちなみに『ジャーマン・スピッツ』はグレーの巨大ポメラニアンと言ってもよい。画像を載せておく。この『ジャーマン・スピッツ』と『キースホンド』を同一視する(国際畜犬連盟でも同一視されている)書籍なども散見するが、オランダ原産の親戚犬というべきであり、全くの別犬種である。
引用: http://www.choosedogbreed.com/fotky/ilustrace/germanwolfspitz.png
引用: http://www.koinuno-heya.com/syurui/kagyou/images/keeshond1.jpg
祖先犬は、スピッツ属の他犬種と同じく、サモエド(モッコモコの大型犬)である、と言われている。ポメラニアンが流行犬種になったのは、17世紀以降に多くの王侯貴族が飼育を始めたからだと云われている。得に『愛犬家』として知られている大英帝国ハノーヴァー朝第6代ヴィクトリア女王がこの小さな体躯のポメラニアンを愛し、熱心に繁殖させた事からポメラニアンを小型化させる事に拍車がかかり、世界的に大人気の犬種になっていった。
ポメラニアンの被毛はダブルコートであり、手入れ自体はすごく簡単なのだが、密生している上に、抜け毛が非常に多いため『飼い主』は『愛犬』を毎日ブラッシングしたほうが良いだろう。トップコートは粗く直毛で長い。アンダーコートは短く柔らかい毛質である。その為、被毛は縺れやすく、得にアンダーコートは夏冬に二度換毛する為、抜け毛が増えるので注意が必要だ。
平均寿命は13~17歳程であるが、適切な食事と運動・定期的なトリミングや病院での定期診察をおこなっていればほとんど問題が無い。丈夫な犬種だからだが、純血種はそうはいかない。近親相姦は極度に病気に罹患しやすい上に障害を持って生まれてくる可能性が高くなる。被毛や歯や耳や眼を手入れしていないと純血種でなくても疾患に罹る可能性が高くなるので確り手入れをしてあげよう。
抜け毛やメラニン色素沈着を伴う『黒斑病』と呼ばれる皮膚病に罹患することがよくあるので注意が必要だ。雌犬よりも雄犬に発症する症例が多くあり、遺伝疾患ではないかと思われる。他にも雄に見られる疾病として潜在精巣(停留睾丸とも)がある。これに罹ると睾丸を外科手術で摘出する必要がある。
他にも先天性異常や外傷によって発症すると考えられる膝蓋骨脱臼は比較的多く見られる症例であり、注意が必要である上に、気管虚脱もポメラニアンを筆頭とした小型犬によくみられる病気であり、気管支障害に起因する呼吸障害だ。

関連記事

生き物を飼うには覚悟が必要だ。『本当に必要なのか?』を必ず心に留めて準備をするに越したことは無いだろう。
安易な考えは『愛犬』だけではなく『飼い主』にも負担がいくことを念頭に置いておいてほしい。これが毎度、筆者として言わせてほしい心構えである。