Ajuttggp5jtqruhmhyfw

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

痩せる歩き方のポイント!ウエストも、下半身もキュッと引き締める歩き方とは?

2018.12.18

下半身を引き締めて美脚を手に入れたい、ウエストを細くしたい人は多いですが、運動や食事ダイエットは苦手な人におすすめなのが、痩せる効果のある歩き方です。痩せる歩き方のポイントをマスターするだけで、効果が実感できるので、さっそく実践してみましょう。

  1. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方は?
  2. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:基本編
  3. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:基本①姿勢を正すこと
  4. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:基本②骨盤で歩くこと
  5. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:基本③かかとから着地して、指で地面を蹴ること
  6. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:基本④お腹に力を入れて歩くこと
  7. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:応用編
  8. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:応用①ヒールの靴の場合
  9. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:応用②太もも痩せに効果的な歩く方
  10. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方:応用③ふくらはぎに効果的な歩き方
  11. ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方まとめ
Ozkjrhiws5z3qxxcmls7
引用: https://www.instagram.com/p/BhrV43jHf6t/
痩せる歩き方があるのを知っていますか?ハードな運動や無理な食事制限をしなくても、痩せる歩き方のポイントを知って実践するだけで、美脚や細いウエストを手に入れることが可能になるんです。
今回は、下半身を痩せ、美脚作り、ウエスト絞りに効果が高い痩せる歩き方をまとめてみました。私達の生活に欠かせない歩く動作を痩せる効果が期待できる歩き方に変えて歩くだけですので、ぜひマスターして美脚やウエストダウンを目指していきましょう。
Owtl1f1j8ha20y38njvc
引用: https://www.instagram.com/p/BrSbaX-nMRl/
Fgimlwkdweskzwwqxhjc
引用: https://www.instagram.com/p/BqwqZw7Hakn/
ウエストも下半身もきゅっと引き締める痩せる歩き方の基本をご紹介します。痩せる歩き方の基本を覚えて、歩くときは、基本を意識して実践すると美脚の成功、ウエストダウンの成功につながるでしょう。

関連記事

痩せる歩き方の基本ポイント1つ目は「姿勢を正すこと」です。姿勢が正しい状態は、前から見て肩の高さが左右揃って水平になっていること。横から見るとS字型になっていることです。正しい姿勢は、体全体の筋肉をバランスよく使うので、血行促進を促し脂肪燃焼効果を高めてくれます。
正しい姿勢をするのとしないのでは、代謝エネルギーが20%以上違ってくることがわかっていますので、先ずは、自分の姿勢が正しいかどうかを確認しましょう。確認方法は、①壁に背中をくっつくけて真っ直ぐに立ちます。②頭、背骨、骨盤、かかとまで一直線になっているかを確認します。
頭が壁につかない、頭をつけると背骨がつかないなど正しい姿勢ではない人は、頭、背骨、骨盤、かかとの4つの部分が壁につきません。簡単にできるので、確認してみてくださいね。
Rbamroh2jwhhgd0x2wio
引用: https://www.instagram.com/p/BpF1xTjgQ1j/
Dlvdo0mmt8omgf6lqkxa
引用: https://www.instagram.com/p/BQu59pSD1rg/
痩せる歩き方の基本ポイント2つ目は「骨盤で歩くこと」です。骨盤で歩くということは、体幹を使って歩くことなので、脂肪燃焼効果が高くなり、自然と下半身痩せや美脚効果が期待できます。骨盤で歩く時のポイントは、骨盤を前に出すイメージで歩くだします。右足の時は、右の骨盤、左足の時は、左の骨盤をだして歩くようにします。

関連記事

Kjmvq1zkop39pb6n3ag5
引用: https://www.instagram.com/p/Bn2IKJjg1W2/
痩せる歩き方の基本ポイント3つ目は「かかとから着地して、指で地面を蹴ること」です。歩くときにかかとから着地するようにします。意外とかかとから着地せずにつま先が先についてしまっている人が多いです。
つま先が先につく場合は、ふくらはぎの筋肉に負担がかかり、ふくらはぎががっちりしてきますので、美脚になりにくいです。美脚や下半身痩せを目指している人は、必ずかかとから着地するように意識しましょう。かかとから着地したら、足指に重点を置いて、その足指で地面を蹴るようにして歩きましょう。
Rkikfszfihfwgjwec9wd
引用: https://www.instagram.com/p/BjtF0ApB1cb/
痩せる歩き方の基本ポイント4つ目は「お腹に力を入れて歩くこと」です。お腹に力を入れるには、呼吸をしたまま、お腹を引っ込ませることです。この状態は、お腹が上半身を支えている状態になります。お腹に力を入れることが難しい人は、上半身を下半身で支えている状態になるので、下半身に負担がかかり、下半身に脂肪がつきやすくなる原因になります。
お腹に力を入れて歩くことでウエスト周りの筋肉を使い、体幹も鍛えられるので、ウエストダウン効果、下半身痩せ、美脚効果に繋がっていきますので、ぜひ、意識して行うようにしましょう。

関連記事

Tcjt5nrvqznnvtpgtjsg
引用: https://www.instagram.com/p/Bq_bDU_hlRQ/
ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方の基本ポイントをマスターしたら、応用編をマスターしていきましょう。基本編は、靴を履かない状態、もしくは、ヒールのない歩きやすい靴を履いた場合だなので実践しやすいですよね。
応用編は、ヒールを履いた状態、太ももに効果のある歩き方、ふくらはぎに効果のある歩き方など、基本ポイントにプラスすることで効果が高まる歩き方をご紹介しますね。
Hig21fds8zizj1qgtab0
引用: https://www.instagram.com/p/BoBUmGBF18q/
仕事でヒールの靴を履いたり、おしゃれコーデする時にヒールの靴を取り入れたりすることが多いですよね。ヒール靴の時も基本のポイントと同じように歩くのですが、姿勢を正したりするのが難しいですよね。そういう場合は、ヒールの靴を履いた状態で、壁に背中をつけて姿勢の確認をしましょう。
ヒールの靴を履いた状態で姿勢の確認ができたら、その姿勢を崩さないように意識して歩くようにしましょう。ヒールの靴を履いていると目線が下に行きやすいので、なるベく目線を上に持って行くように意識すること、歩くとき、左右均等に手を振るように意識することを基本のポイントにプラスしてくださいね。
最初は、少しきつく感じますが、意識して続けていくことにより、筋肉や体幹が鍛えられて、血液循環の活性化や体内歳疎が増えて体調もさらに良くなる効果も期待できます。痩せる歩き方を取り入れるだけで健康にもつながるので、嬉しいですね。
Umxi0dnvxglvpjjb4n6i
引用: https://www.instagram.com/p/BrAjVkFHf4v/

関連記事

ヒールがある靴を履いて歩くときは、自然と上半身の重心が前に行きやすくなります。そうなると上半身の重心を支えようと自然と太ももを使ってしまいます。それにより、太ももの筋肉が発達して、太ももが太くなる原因になります。
太もも痩せをしたい人は、ヒールの靴を履いていてもかかとからの着地を必ずすること、指先で地面をしっかり蹴ることを意識しましょう。ヒールを履いているとこの基本ポイントを行うのが難しいですよね。かかとからの着地はどうにかできても、ヒールは、指先に力が入りにくいので、指先で蹴るのに苦戦しやすいです。
太もも痩せには、階段を登るのも効果的です、この時は、足の指先で階段を上がるようにすると太ももの引き締め効果になり太ももが細くなる効果があります。
Mtzog1ug9ijwhgc0rwop
引用: https://www.instagram.com/p/BpcGqBLH0YX/

関連記事

Bm0ddjarwf00advhory3
引用: https://www.instagram.com/p/Blahm3shzIN/
ふくらはぎ痩せに効果的な歩き方は、胸を開いて足を蹴りだして歩くことです。肩を開いて胸をつきだすようなイメージです。胸を開くことにより、上半身が前に行きにくくなります。上半身が前に行くと臓器が下がったり、胸が圧迫したりして代謝機能を低下させる原因にもなります。
胸を開いて歩くことで、臓器の位置をただし、圧迫を解消しまうので、代謝が良くなります。また足を蹴りだして歩くことで、蹴るときの力みが臓器を刺激して臓器の働きを活発にしてくれます。臓器が活発に活動することで、水代謝機能のアップにもなるので、むくみ防止や改善、引き締まった下半身を作ってくれます。

ウォーキングが気になる方はこちら!

A6hobhaqky6ap9gz6wqg
引用: https://www.instagram.com/p/BlNVmmMAndl/
ウエストも下半身も引き締める痩せる歩き方をまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?痩せる歩き方をマスターするだけで、筋力アップ、体幹を鍛えることに繋がり、代謝をアップして痩せやすい体を作ってくれるので、嬉しいですね。
最初は、意識して行わないと、すぐに普段の歩き方に戻りますが、継続していくことで体の変化が見えてきますので、下半身ダイエットしてもなかなか成功しない人やは下半身が気になる人は、ぜひ、痩せる歩き方を実践しましょう。