Gb8a0qaipu6jw98ru17d

音楽

CATEGORY | 音楽

AirPodsが落ちる時の原因は?対策も合わせてご紹介!

2018.12.16

スタイリッシュなデザイン性で人気の高いAirPodsですが、ランニング中の汗などで「落ちる」ことが指摘されています。しかし根本的な原因は何でしょうか?上手にAirPodsを装着すれば落ちることも回避できるはずです。その対処法についてまとめました。

  1. AirPodsが落ちる原因と対処法は?◆何がいけないの!?
  2. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ❶主な原因:耳の穴の形
  3. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ❷主な原因:汗などの水分
  4. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ❸対処法はカバー等で解決!
  5. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ①Spigen:イヤーフック「RA200」
  6. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ②pods hanger:イヤーピースカバー
  7. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ③エレコム:ネックストラップ
  8. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ④DamonLight :イヤーピース
  9. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ④elago:イヤーフック
  10. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ⑤AIKAQI:イヤーピース
  11. AirPodsが落ちる原因と対処法は? ⑥オーム電機:イヤーパッド
  12. AirPodsが落ちる原因と対処法は?◆しっかり装着して快適AirPods生活!
引用: https://www.instagram.com/p/BrReV2IBc81/
ワイヤレスなのでストレスもフリーになり、とても快適なAirPods。ランニングを始め、アウトドアのときにも重宝しています。しかし人によっては「落ちてしまった!」ということもあるかと思います。20,000円ほどもする高価なAirPods。絶対に落としたくないですよね。それでは、次から落ちてしまう原因について見ていきましょう。
↑の方のように、落ちない方もいるようですが(耳の穴が小さいそうです)……やはりいざ使うとなると心配ですよね。
引用: https://www.instagram.com/p/BrMebzpjnj6/
果たして「耳から落ちる原因」は何でしょうか?まず原因を知ることで「対処法」を探りましょう。実際に克服した人の口コミをまとめました。
AirPodsが落ちる主な原因は「耳の穴の形」にあると言えます。イヤホンは耳の穴の形を利用して装着するもの。しかし下の方のコメントにもあるように「耳の穴の形がちょっと違う」という場合は、“引っ掛ける部分がない”→“はまらない”→“落ちる”のです。そのために、「耳の穴の形をどうすればカバーできるか?」という対処法を考える必要があります。
僕の耳にはAirPodsを支えるこの部分がないんです。このイヤホンを支える軟骨を対珠(たいじゅ)というんですが、僕の耳の対珠は極めて小さいんです!もはや無いに等しい。

↑この方は、いろいろ試してみた結果、最適のものが見つかったようですので、その商品をのちほどご紹介します。
引用: https://www.instagram.com/p/BrRdzFbn-rQ/
もうひとつ、ランニングなどの激しい動作もありますが、「汗」によって滑り落ちることもあると考えられます。この場合の対処法も探らなければなりません。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BrDaktYlLvr/
落ちる原因は「耳の穴の形」と「汗などの水分」ということが分かりましたが、では対処法は?これはもう、物理的な対処法として、AirPodsにひと工夫をする以外にありません。そうです、AirPodsに“細工”をしましょう!イヤホンの各メーカーから、こういった点を解決してくれる優れたAirPodsカバーが販売されています。そこで、口コミで人気のおすすめ商品についてまとめました。
引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
Spigen(シュピゲン)のAirPods専用のイヤーフック「RA200」が高評価です。AirPodと EarPodsの両方のAppleイヤフォン用にデザインされている専用のイヤーフックです。“耳の穴の上の隙間に嵌めるフックが付いている”ため、ちょっとやそっとのことでは外れません。素材は、耐久性のある柔らかいシリコン製です。「着け心地も良く、長持ちする」と好評です。
「耳の穴の形に合うか心配」と思う方もいるでしょうが、「ほとんどの耳にフィットする」と言われています。先に口コミでご紹介した「“対殊がほとんどないので装着できない」という方もこれで悩みを解決できたようです。ランニングや汗などの対処法としても安心です。長持ちはしますが、3セット入っています。ただ充電ごとに外す点が弱点のようです。
【Spigen】 Apple AirPods 用 イヤーフック Sサイズ Lサイズ 2ピースセット iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X / iPhone8/8 Plus / iPhone7/7 Plus エアー ポッズ/エアーポッド 専用 イヤーピース RA200 000SD21192 (ホワイト)
価格 ¥ 1,390

関連記事

引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
pods hangerのイヤーピースカバーも、Spigen(シュピゲン)のAirPods専用のイヤーフック「RA200」と同じように、“耳の穴の隙間に嵌める”仕様です。そのため、汗をかくランニングなどのアクティビティに安心して使うことができます。ただデザインはやや大ぶりという点がきになるかもしれません。こちらもシリコン製で耳にフィットします。2サイズセットでケース付。
【ケース付】Apple AirPods用 イヤーピースカバー pods hanger ホワイト(Sサイズ・Lサイズセット) [ イヤーフック/ エアーポッズ専用/ / iPhoneX/ iPhone8/ iPhone7]
価格 ¥ 1,180
引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
次に、「落ちる」不安がさらに回避できる対処法グッズとして高評価なのが、エレコムのAirPods用落下防止イヤーフックネックストラップ。ランニングなどのスポーツ時にも安心して使えます。耳の外側に掛けて使えますし、紛失防止用の取り外しも可能なネックストラップが付いているのが最大の特徴です。
シーンに合わせてフックとストラップの着脱ができます。素材はシリコン製で、イヤーフックを耳の形に合わせて角度と位置を調節することができます。
エレコム AirPods用 イヤーフックストラップ 取り外し可能なネックストラップ付属 落下防止 クリア P-APAPHNCR
価格 ¥ 1,058

関連記事

引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
次は、DamonLightのイヤーピースです。AirPodsの形状に合わせたシンプルなイヤーピースです。シリコン製なので多くの方の耳にフィットする設計。ランニング時の汗での落ちる心配が軽減されます。最大の特長は、AirPodsに付けたまま充電ケースにしまえる点。他の商品は充電する際にはカバーを一回一回取り外す必要がありますが、こちらはその煩わしさを回避できます。
{Fit in the case} DamonLight airpods用イヤーピースシリコーン製イヤホンカバー 落ち防止[交換品]4個入り (White)
価格 ¥ 1,299
引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの対処法は、elagoのイヤーフックです。こちらももちろんAirPods専用です。最大の特長は、エレコムのネックストラップと同じように耳の外側に引っ掛けるタイプ。そのため、ランニング中の激しい動きや汗にも安心して使用できます。また、耳の穴の向きによって装着する角度を調整することで、よりフィットさせることができます。
そしてもう一つの特長が、充電する際に行うための取り外しが簡単にできるという点です。AirPodsをイヤーフックの下から入れて挟むだけなので、今まで面倒だった取り外しも楽にできます。
AirPods イヤーフック イヤホン 落下防止 アクセサリー イヤーピース イヤフォン ホルダー elago EAR HOOK [ Apple Air Pods mmef2j/a エアーポッズ ] ナイトグローブルー
価格 ¥ 1,290

関連記事

引用: https://www.amazon.co.jp/
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめする対処法は、AIKAQIのイヤーピースです。耳の小さな方や女性におすすめです。スポンジほどの厚みがなく、ジャストフィットすると好評です。しかし注意点があります。使い続けることで摩擦し、表面の細かな凸凹が無くなります。そうすると滑り易くなるので、補充用としてセットされているものに交換しましょう。
iPhone付属のイヤホンが取れやすいので当商品を購入しました。 イヤホンにかぶせて見ましたが、少しゆるいものの穴の位置はピタリと合っていますので製造精度は良さそうです。 当製品を1枚、2枚と重ねていくと、益々装着感が悪くなり・・・ 自分の耳に対してイヤホンが小さいとばかり思っていたのですが、どうも耳の方が小さかったようです。

AIKAQI イヤーピース iPhone純正イヤホン 交換用イヤホンカバー シリコーン製 落ち防止 遮音性 イヤーチップ Apple EarPods専用 Airpods非対応 イヤホンパッド 【互換品】 6個入り E03
価格
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめする対処法は、オーム電機のイヤーパッドです。使い捨て感覚でOKなので、まずは気軽に試してみるのもよさそうです。ただし、厚みがあって頑丈という特長があり、この点がかえって耳の穴の小さい方には不都合かもしれません。価格もお安いので、やはり一度試して見るのがおすすめです。
朝夕の散歩時、通勤に使用していた携帯ラジオをイヤホーンで聴きながら、歩くのですが体の揺れ等でイヤホーンが外れることが有り、困っていました。 以前は電気店でよく目にしていた、カバーが見あたらなくなりネットで探し、即注文早速送られてきて使用しております。耳にきつく保持され、ラジオ体操しても外れないようです。

オーム電機 イヤーパッド ブラック EAR-1333 (3組入り)
価格 ¥ 244

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BrRcfaHhXyl/
AirPodsが落ちる原因と対処法についてまとめました。「落ちる」主な原因は、①耳の穴の形、②ランニング時などの汗、などが挙げられます。これらの原因の対処法は、自分の耳に合ったイヤーフックやカバーをAirPodsに付けることです。しかし単純なカバーやネックストラップ式のものなどがあるので、よく吟味して買いましょう。
しかしいずれも高額ではないので合わなかった場合は、ストレスを溜め込まないで別な商品をお求めください。快適なAirPods生活を送りましょう!

AirPodsについてもっと知りたい方へ