Bmflppnkshy3g55zjydq

ダイニング

CATEGORY | ダイニング

北欧マグがおしゃれかわいい!プレゼントしたくなる人気北欧マグ10選!

2018.04.28

北欧インテリアと言えば、今やおしゃれの代名詞とも言えるほど日本でも高い人気を誇っていますが、実はかわいいマグもたくさん揃っているんです!イッタラなどのモダンとナチュラルを併せ持った北欧らしいデザインが人気のおしゃれなマグをご紹介します。

  1. 北欧のおしゃれマグにはどんなブランドがあるの?
  2. 北欧の人気おしゃれマグ①|【iittala(イッタラ)】Origo(オリゴ)シリーズ
  3. 北欧の人気おしゃれマグ②|【iittala(イッタラ)】Teema(ティーマ)シリーズ
  4. 北欧の人気おしゃれマグ③|【marimekko(マリメッコ)】ウニッコ柄シリーズ
  5. 北欧の人気おしゃれマグ④|【marimekko(マリメッコ)】RASYMATTO(ラシィマット)シリーズ
  6. 北欧の人気おしゃれマグ⑤|【aarikka(アーリッカ)】若葉シリーズ
  7. 北欧の人気おしゃれマグ⑥|【ARABIA(アラビア)】MOOMIN(ムーミン)シリーズ
  8. 北欧の人気おしゃれマグ⑦|【ARABIA(アラビア)】TUOKIO(トゥオキオ)シリーズ
  9. 北欧の人気おしゃれマグ⑧|【Lisa Larson(リサラーソン)】動物柄シリーズ
  10. 北欧の人気おしゃれマグ⑨|【Rorstrand(ロールストランド)】Mon Amie(モナミ)シリーズ
  11. 北欧の人気おしゃれマグ⑩|【Rorstrand(ロールストランド)】Pergola(ペルゴラ)シリーズ
  12. まとめ
イッタラやマリメッコ、アラビアなど、デザイン大国としても有名な北欧には、おしゃれで機能的なマグのブランドが多く存在します。そんな北欧マグの中でも特に人気が高く世界中で愛されているブランドを6つご紹介します!

iittala(イッタラ)

Ittalaspcevent
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/glv/angel/ittalaspcevent.jpg
iittala(イッタラ)は、フィンランドの陶磁器ブランドです。シンプルなティーマシリーズや映画「かもめ食堂」で一躍人気になったカラフルなボーダーがかわいいオリゴシリーズなど、シンプルなのにおしゃれなマグが多く揃っています。北欧らしい明るい色のデザインが人気です。

marimekko(マリメッコ)

Old logo
引用: http://ds-assets.item.photo/marimek/images/media/old_logo.png
鮮やかで大胆な柄が日本でも人気のフィンランド発ブランドです。marimekko(マリメッコ)とは、フィンランド語で「小さなマリーのためのドレス」という意味。そのブランド名らしく、かわいいアイテムが多く揃っています。特に人気が高く有名なのが大胆な花柄のウニッコ柄シリーズです。半世紀近く前の1964年に誕生したにも関わらず古さを感じさせないそのデザインは、今でも世界中で愛されていて、インテリアのテキスタイルやファッション小物などで幅広く商品展開をしています。

aarikka(アーリッカ)

Top
引用: https://img.te-nori.jp/brand/18/top.jpg
木のジュエリーをはじめとする温かみのあるカラフルなデザインが特徴のフィンランド発の老舗ブランドです。フィンランドに古くから伝わる妖精トントゥの人形が人気で、クリスマスの時期になると、aarikka(アーリッカ)のトントゥの人形がフィンランドの街のあらゆるところで飾られるようになります。そんな温もりたっぷりのaarikka(アーリッカ)のマグも、優しいクラシックなデザインが人気を集めています。

ARABIA(アラビア)

Arabiaspcevent
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/glv/angel/arabiaspcevent.jpg
1873年にフィンランドで誕生したブランドで、1990年以降はイッタラグループのブランドとなっています。優れたデザイン性・芸術性を保ちつつ使い勝手も良いデザインは、世界中で愛されています。特に人気が高いのが、フィンランド発の人気キャラクター「ムーミン」を描いたシリーズ。優しく繊細なタッチで描かれたムーミンがかわいいと日本でも人気を集めています。

Lisa Larson(リサ・ラーソン)

Lisalarson 01
引用: https://image.rakuten.co.jp/angers/cabinet/sim0126/lisalarson-01.jpg
1931年に生まれたスウェーデンを代表する陶芸アーティストです。現在も現役で創作活動を続けていて「世界一“かわいいこと”を考えているおばあさん」として有名です。素朴でコケティッシュな動物の絵が特徴で、特に猫の絵は一度見たら忘れられないなんとも言えない可愛さを持っています。日本のメーカーがリサに声をかけたところから、日本オリジナルアイテムも多く作られるようになり、日本国内でも人気が急増しています。
1 / 4