Aeidpiluxswbepfp0m38

受験

CATEGORY | 受験

人気おすすめのシャーペン厳選!【最新版】受験シーズンの猛勉強のお供に!

2018.12.07

皆さん、書き心地の良い自分に合ったシャーペンを使っていますか?シャーペンはグリップや芯の太さなどで書き心地が格段に変わります。そこで勉強や仕事に役立つ、おすすめの人気シャーペンについてまとめました。勉強や仕事がはかどる、人気のシャーペンを見つけましょう。

  1. 人気おすすめのシャーペン◆おすすめはどれ?
  2. 人気おすすめのシャーペン ❶選ぶポイントは?
  3. 人気おすすめのシャーペン ①ポイント:芯
  4. 人気おすすめのシャーペン ②ポイント:グリップ
  5. 人気おすすめのシャーペン ❷おすすめ10選
  6. 人気おすすめのシャーペン ①ぺんてる:スマッシュ Q1005-1
  7. 人気おすすめのシャーペン ②コクヨ:鉛筆シャープ PS-P101D-1P
  8. 人気おすすめのシャーペン ③ゼブラ(ZEBRA):デルガード P-MA85-BL
  9. 人気おすすめのシャーペン ④ぺんてる:グラフギア1000
  10. 人気おすすめのシャーペン ⑤ぺんてる:オレンズXPP502-G
  11. 人気おすすめのシャーペン ⑥三菱鉛筆:クルトガ M74501P.33
  12. 人気おすすめのシャーペン ⑦トンボ(Tombow):モノグラフグリップ DPA-141A
  13. 人気おすすめのシャーペン ⑧三菱鉛筆:ユニアルファゲル スリム
  14. 人気おすすめのシャーペン ⑨パイロット:ドクターグリップ Gスペック
  15. 人気おすすめのシャーペン ⑩パイロット:エストゥエンティ
  16. 人気おすすめのシャーペン◆合うシャーペンを選んでストレスフリーに!
Bunbougu note
引用: https://2.bp.blogspot.com/-FFQ5vJihLlQ/WCP3o-ejZ9I/AAAAAAAA_cc/d_2bxXJpqi4buPScUk6gmVdDBhPBFc8BwCLcB/s800/bunbougu_note.png
たかがシャーペン。されどシャーペン。シャーペンはメーカーによって、そしてさらに同一メーカーでも種類によって書き心地がまったく違います。では何が違うのでしょうか?まず自分に合ったシャーペンを見つけるために、シャーペンの特性に付いてみていきましょう。
Mckc76v81vxoa7uijws2
引用: https://www.instagram.com/p/Bh5agKqlMZM/
シャーペンを選ぶポイントとして大事な点が2つあります。 ①芯 ②グリップ それではこの2点に絞ってご紹介します。
Zantsodz6jmicvxzlhnu
引用: https://www.instagram.com/p/BrC4Fyhl0JB/

「細芯」は漢字の書き取り、教科書の書き写し、線画などに

シャーペンの芯の太さは、極細の「0.2mm」、極太の「2.0mm」(鉛筆の芯と同じ)まで段階に分けてあります。それぞれにメリットとデメリットがあります。何を書くのかの用途に合わせて選びましょう。
一般的に「漢字の書き取り」や「教科書の文章の書き写し」は、0.5mm以下の細芯がおすすめとされています。画数が多く「止め、撥ね」がある繊細な漢字もストレスなく書くことが出来ます。罫の狭いノ―トにもおすすめです。
ただデメリットとして、芯の折れやすさが挙げられます。筆圧が強い方は、極細ではなく0.4mmの芯がおすすめのようです。芯の出し過ぎにも気をつけましょう。

ローマ字や数字が主なら「太芯」

ローマ字や数字を多く書く場合は、太めの芯で書いた方がくっきり見えるのでおすすめです。強い筆圧の方でも折れにくいので安心です。
受験生に大事な点として、マークシートを塗りつぶす場合には、専用の太芯シャーペンを利用しましょう。細芯ですと塗りつぶすだけで時間も負担も掛ってしまうので、マークシート用の太芯がおすすめです。
S3givb0g2grg8n03ioag
引用: https://www.instagram.com/p/BrBgKCkBrMM/
2点目の大切な点が「グリップ」です。グリップは、その人の筆圧の強さで左右されます。筆圧が強い人はグリップを強く握るため、指に掛る負担も多くなると言えます。なるべく負担の少なくて済むグリップを選ぶのがおすすめです。

長時間書くなら「ソフトグリップ」

一般的に、柔らかいグリップは指が痛くなりにくいと言われています。つい筆圧が強くなるとペンだこができてしまいますが、ソフトグリップはペンだこを防止してくれます。グリップの素材は、シリコンラバーやゲルを使ったものが多く出回っています。受験生や絵を描くなどで長時間シャーペンを持つ方は、ソフトグリップがおすすめです。
1 / 4