Aeidpiluxswbepfp0m38

受験

CATEGORY | 受験

人気おすすめのシャーペン厳選!【最新版】受験シーズンの猛勉強のお供に!

2018.12.07

皆さん、書き心地の良い自分に合ったシャーペンを使っていますか?シャーペンはグリップや芯の太さなどで書き心地が格段に変わります。そこで勉強や仕事に役立つ、おすすめの人気シャーペンについてまとめました。勉強や仕事がはかどる、人気のシャーペンを見つけましょう。

  1. 人気おすすめのシャーペン◆おすすめはどれ?
  2. 人気おすすめのシャーペン ❶選ぶポイントは?
  3. 人気おすすめのシャーペン ①ポイント:芯
  4. 人気おすすめのシャーペン ②ポイント:グリップ
  5. 人気おすすめのシャーペン ❷おすすめ10選
  6. 人気おすすめのシャーペン ①ぺんてる:スマッシュ Q1005-1
  7. 人気おすすめのシャーペン ②コクヨ:鉛筆シャープ PS-P101D-1P
  8. 人気おすすめのシャーペン ③ゼブラ(ZEBRA):デルガード P-MA85-BL
  9. 人気おすすめのシャーペン ④ぺんてる:グラフギア1000
  10. 人気おすすめのシャーペン ⑤ぺんてる:オレンズXPP502-G
  11. 人気おすすめのシャーペン ⑥三菱鉛筆:クルトガ M74501P.33
  12. 人気おすすめのシャーペン ⑦トンボ(Tombow):モノグラフグリップ DPA-141A
  13. 人気おすすめのシャーペン ⑧三菱鉛筆:ユニアルファゲル スリム
  14. 人気おすすめのシャーペン ⑨パイロット:ドクターグリップ Gスペック
  15. 人気おすすめのシャーペン ⑩パイロット:エストゥエンティ
  16. 人気おすすめのシャーペン◆合うシャーペンを選んでストレスフリーに!
引用: https://2.bp.blogspot.com/-FFQ5vJihLlQ/WCP3o-ejZ9I/AAAAAAAA_cc/d_2bxXJpqi4buPScUk6gmVdDBhPBFc8BwCLcB/s800/bunbougu_note.png
たかがシャーペン。されどシャーペン。シャーペンはメーカーによって、そしてさらに同一メーカーでも種類によって書き心地がまったく違います。では何が違うのでしょうか?まず自分に合ったシャーペンを見つけるために、シャーペンの特性に付いてみていきましょう。
Mckc76v81vxoa7uijws2
引用: https://www.instagram.com/p/Bh5agKqlMZM/
シャーペンを選ぶポイントとして大事な点が2つあります。 ①芯 ②グリップ それではこの2点に絞ってご紹介します。
Zantsodz6jmicvxzlhnu
引用: https://www.instagram.com/p/BrC4Fyhl0JB/

「細芯」は漢字の書き取り、教科書の書き写し、線画などに

シャーペンの芯の太さは、極細の「0.2mm」、極太の「2.0mm」(鉛筆の芯と同じ)まで段階に分けてあります。それぞれにメリットとデメリットがあります。何を書くのかの用途に合わせて選びましょう。
一般的に「漢字の書き取り」や「教科書の文章の書き写し」は、0.5mm以下の細芯がおすすめとされています。画数が多く「止め、撥ね」がある繊細な漢字もストレスなく書くことが出来ます。罫の狭いノ―トにもおすすめです。
ただデメリットとして、芯の折れやすさが挙げられます。筆圧が強い方は、極細ではなく0.4mmの芯がおすすめのようです。芯の出し過ぎにも気をつけましょう。

ローマ字や数字が主なら「太芯」

ローマ字や数字を多く書く場合は、太めの芯で書いた方がくっきり見えるのでおすすめです。強い筆圧の方でも折れにくいので安心です。
受験生に大事な点として、マークシートを塗りつぶす場合には、専用の太芯シャーペンを利用しましょう。細芯ですと塗りつぶすだけで時間も負担も掛ってしまうので、マークシート用の太芯がおすすめです。
S3givb0g2grg8n03ioag
引用: https://www.instagram.com/p/BrBgKCkBrMM/
2点目の大切な点が「グリップ」です。グリップは、その人の筆圧の強さで左右されます。筆圧が強い人はグリップを強く握るため、指に掛る負担も多くなると言えます。なるべく負担の少なくて済むグリップを選ぶのがおすすめです。

長時間書くなら「ソフトグリップ」

一般的に、柔らかいグリップは指が痛くなりにくいと言われています。つい筆圧が強くなるとペンだこができてしまいますが、ソフトグリップはペンだこを防止してくれます。グリップの素材は、シリコンラバーやゲルを使ったものが多く出回っています。受験生や絵を描くなどで長時間シャーペンを持つ方は、ソフトグリップがおすすめです。

安定した文字を書くなら「ハードグリップ」

しっかりと文字を書きたい方は、ハードグリップがおすすめです。ハードグリップはペン軸にシリコンラバーやゲルを使っていないため、文字がブレにくいのです。メリハリのある字を書きたい方におすすめです。ペン軸が細めなので、軽い力で握れるというメリットもあります。
Jawn5diybafu55v7xyso
引用: https://www.instagram.com/p/Bq_azbVhfv4/
それではここからクチコミ人気でおすすめの、書き心地の良いシャーペンをご紹介していきます。ただし、クチコミサイトでご紹介されている上位のシャーペンは、価格が数千円ほどのものも紹介されています。ここでは受験生のことも考えてリーズナブルな価格帯のシャーペンを選びました。それでは見ていきましょう。
Pspwjy3blillw6brdtss
引用: https://www.amazon.co.jp/
Bsbuspwea6bmom2yazmc
引用: https://www.amazon.co.jp/
まずおすすめの書き心地の良いシャーペンは、ぺんてるのスマッシュ Q1005-1です。ペン先が見やすく細かな筆記がしやすいという特徴のあるぺんてるは、世界初の“ノック式のシャーペン・サインペン・筆ペン”を開発。それ以降も次々に革新的な製品を送りだしています。こちらはペン先とグリップが一体化しており、長時間使用でもぐらつきが無いのが特長です。また蛇腹構造のノックを採用しているため、ミスも非常に起こりにくいというのも高ポイントです。クセのある持ち方でもフィットし、安心して勉強に打ち込める書き心地です。
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック
価格 ¥ 645
Xzp16ujoomzx494lkfb9
引用: https://www.amazon.co.jp/
M09k3ajwn3kb7ezmh419
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、コクヨの鉛筆シャープ PS-P101D-1Pです。太い芯なので折れにくく、鉛筆のような書き心地と評判です。そしてソフトなエラストマー樹脂がコートさているので、指にフィットします。ノック部分は使用時に外れない設計というのも、ストレスがかからないので勉強中の受験生にも安心。使用しないときにはペン先を収納できます。
コクヨ 鉛筆シャープ 芯径1.3mm 黒 PS-P101D-1P
価格 ¥ 312
Mdkvqdmoui77g9bq8yw7
引用: https://www.amazon.co.jp/
Hhantinworldl2hfkk7i
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、ゼブラ(ZEBRA)のデルガード P-MA85-BLです。ゼブラはボールペンのメーカーとして知られていますが、ボールペンとシャーペンを組み合わせた多機能型ペンや、振り子式のモノなどのオリジナル商品を開発しています。この「デルガード」もそのひとつ。縦と横方向からの筆圧を分散するスプリングが、見事に芯折れを防いでくれます。筆圧の強い方やペンを寝かせて書く方におすすめです。
ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 スクエアーピンク P-MA85-SQP
価格 ¥ 321
K7b1xyr0nq6v2tpdbhak
引用: https://www.amazon.co.jp/
Dykfglhdnqaqnccr3lqa
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、ぺんてるのグラフギア1000です。こちらは製図用、絵描き用として機能満載なシャープペン。世界中のプロが選ぶ「グラフ1000 フォープロ」の後継モデルや「グラフギア500」の上位機種という位置づけで評価されています。適度な重みと細身のペン先は、定規をあてやすい4㎜ガイドパイプの安心設計。グリップも滑ることなく、安定の書き心地です。受験生の勉強にも断然効果を発揮します。
ぺんてる シャープペン グラフギア1000 PG1015 0.5mm
価格 ¥ 605
Wpgoljbwnrnkezryverl
引用: https://www.amazon.co.jp/
Fg6ir69tox108vs7kj5f
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、不思議なほど芯が折れない、その名も「オレンズ」。超極細の0.2mmは、小さいスペースでもストレスなく掛けます。また、画数の多い漢字や繊細なグラフの線も見やすいというメリットも。きれいなノート作りを実現できます。
ぺんてる シャープペン オレンズ XPP502-G 0.2mmイエロー
価格 ¥ 428
Rgizjaggj4vlqxci5kk1
引用: https://www.amazon.co.jp/
Gf5pindmloregsnftrdu
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、三菱鉛筆のクルトガ M74501P.33です。このシャーペンの特徴は、尖った芯を維持してペンを持ち直す必要がないという画期的な仕様です。なんと驚く事に、書くたびに少しずつ芯が回転し、尖った部分がいつも下を向いているのです。持ち直す必要がないのでストレスなく、仕事に勉強に集中できます。
三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.7 ブルー M74501P.33
価格 ¥ 355
Nmf8h9nfjbon6v7scvi5
引用: https://www.amazon.co.jp/
J5132sdkxsctmaehfwbi
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、トンボ(Tombow)のモノグラフグリップ DPA-141Aです。芯の出し方は2通りあり、お好みで選べます。通常通りノックしてもOKですが、なんと本体を振るだけでも芯が出るのです。さらにクリップを引き上げておくことで、振っても芯が出ないようロックすることも。もちろ消しゴムは、MONO。機能的な1本なので勉強にも仕事にも力を発揮できます。
トンボ鉛筆 シャープペン MONO モノグラフ ラバーグリップ付 モノカラー DPA-141A
価格 ¥ 364
M0pvw8e4yl8hgcsrosgm
引用: https://www.amazon.co.jp/
H2ysrwqfeir0lea1pnxs
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、三菱鉛筆のユニアルファゲルです。スリムな握りやすさを追求したデザイン は、細軸が好きな方におすすめ。特殊ゲルを採用した指に吸いつくようなソフトグリップなので、筆圧が弱い方にも安心です。長時間でも疲れず、書き心地が変わらないのがうれしい1本です。
三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル スリム 0.5 ホワイトピンク M5807GG1PW.13
価格 ¥ 583
Qr8p7yx51d2n1nxv6pql
引用: https://www.amazon.co.jp/
Gglei2mgq9dmywarbnph
引用: https://www.amazon.co.jp/
次におすすめの書き心地の良いシャーペンは、パイロットのドクターグリップ Gスペックです。振って芯を出すタイプの、ノック不要のシャーペンです。指にフィットするソフトグリップのため、長時間でも疲れにくいのが高ポイント。しかしペン自体は重めのため、軽い力でも滑らかに書けます。筆記中に芯を出すときは振るだけなのでストレスがなく、勉強中でも仕事でも集中して書き続けられます。
パイロット 油性ボールペン ドクターグリップ Gスペック 0.7 フラッシュホワイト BDGS-60R-FW
価格 ¥ 468
Sgfli77ct3vlnffeimkc
引用: https://www.amazon.co.jp/
O04vwjriih51ztyfgbmj
引用: https://www.amazon.co.jp/
最後におすすめの、書き心地の良いシャーペンは、パイロットのエストゥエンティです。ちょっとお値段は高めですが、勉強にまい進したい受験生にもおすすめです。天然の樺材を使用しており、手汗をかいても滑りにくい木の軸なので長時間持つ方におすすめ。軸は少し太めですが、手にフィットして持ちやすいという評価も多いようです。特に、手に汗握る受験シーズン、勉強に励む学生さんにおすすめです。
パイロット シャープペンシル エストゥエンティ ダークブラウン 0.5mm HPS-2SK-DBN5
価格 ¥ 1,750
Hje35vhlrmunjc9f4eph
引用: https://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_27.html
お仕事用はもちろん、学生さんの勉強用にもおすすめのシャーペンを10個ピックアップしました。本体を振るだけで芯が出てくるタイプや芯を出さないで書けるタイプなど、どれも画期的かつ機能的です。価格は312円~1,750円まで。お仕事はもちろん学生さんにもおすすめです。受験シーズンに突入しましたが、ストレスのないシャーペンを使い、合格目指しましょう!

シャーペンについてもっと知りたい方はこちら