Ku197takfamuau91iv8a

家具

CATEGORY | 家具

人気おすすめの洗濯機まとめ!1番最新なのは?便利な家電でよりよい暮らしを!

2018.12.07

消費税導入前に、古くなってきた洗濯機などの白物家電の購入を検討する必要があります。最近の家電メーカーの最新洗濯機は、さらに機能がすごいことに!その中で汚れ落ちが良いのは?節水&省エネなのは?便利で人気なのは?最新のおすすめ洗濯機についてまとめました。

  1. 最新で人気のおすすめ洗濯機◆縦型?ドラム式?どちら?
  2. 最新で人気おすすめの洗濯機 ❶【縦型】洗濯機選びのポイント
  3. 最新で人気おすすめの洗濯機 ①パナソニック「NA-FA100H5」
  4. 最新で人気おすすめの洗濯機 ②日立「ビートウォッシュ BW-V100B」
  5. 最新で人気おすすめの洗濯機 ③シャープ「ES-GV10B」
  6. 最新で人気おすすめの洗濯機 ④東芝「ZABOON(ザブーン) AW-10SD6」
  7. 最新で人気おすすめの洗濯機 ⑤ SHARP「ES-GE5C」
  8. 最新で人気おすすめの洗濯機 ❷【ドラム式】洗濯機選びのポイント
  9. 最新で人気おすすめの洗濯機 ①日立「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110BL」
  10. 最新で人気おすすめの洗濯機 ②パナソニック「NA-VX8800L」
  11. 最新で人気おすすめの洗濯機 ③シャープ「ES-P110」
  12. 最新で人気おすすめの洗濯機◆洗濯機の選択は充分な吟味を!
Ugg2y9gcedfodhapi7oy
引用: https://www.instagram.com/p/Bq_w866B0sM/
Vhpzqm6svhlamuseowxf
引用: https://www.instagram.com/p/BrAC1ZSnqih/
洗濯機を選ぶ場合はまず、現在の2つの洗濯機の主流から選択しなければなりません。“かくはんしてもみ洗い”の「縦型」にするのか、それとも“たたき洗い”の「ドラム式」にするのか。この2つには、それぞれに長所と短所があります。また、家電メーカーによっても機能に違いがあります。これらの点をしっかり押さえた上で購入しましょう。

水量はどちらが使う?汚れ落ちしやすいのは?

B7q0rpkakyksscnphapb
引用: https://www.instagram.com/p/Bq_PzVLlm9U/
水量のチェックも必要です。一般的に縦型式に比べてドラム式のほうが、使用する水量は少ないとされています↓。しかしその反面、汚れ落ちが良いのは「縦型式」のようです。ところが電気代が節約できるのは、“機種によるコースの形式”によっては「ドラム式」とも言われています。
パナソニックの洗濯容量10kgの製品で比べてみると、ドラム式「NA-VX7800L」の定格洗濯時の標準使用水量は78Lなのに対し、縦型「NA-FW100S5」は104Lと、1か月間毎日使用した場合、780Lもの水量の差が出ます(水道料金に換算すると200円程度)。

容量もチェックしましょう!

S5rgd7nlukzwztd6neqp
引用: https://www.instagram.com/p/Bq54WTaAoVx/
家族が何人いるのか、また体育系部活動などで汚れものが多くなる子供がいるのか、などによっても洗濯物の量が違うので、それに合わせて洗濯機の容量を選ぶことも必要です。
単純に計算すると、4人家族の場合6kgの容量でOKとなりますが、週末にまとめ洗いをする家庭やシーツや毛布を洗うニーズがあるなら、洗濯容量8kg以上の製品を選ぶほうがいいでしょう。なお、洗濯容量と乾燥容量は異なりますので、洗濯から乾燥まで全自動で行う場合は注意してください。

それではこのあとから、今年売り出されたモデルからレビューの良い洗濯機についてまとめましたので、ぜひご参考にしてください。
Jhx6lxnx0afrftjcvnvm
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7QrwiBcAw/
縦型式洗濯機は、乾燥機能を備えた「縦型洗濯乾燥機」と、乾燥機能のない「全自動洗濯機」に分類されます。乾燥機がついているかどうかの違いですが、「洗濯物がたくさんある」「干すスペースが少ない」などの場合は、やはり乾燥機付きの洗濯機が便利そうです。また、ドラム式よりも縦型式のほうが水量を必要としますが、そのぶん汚れが落ちやすいという利点もあります。
それでは、おすすめされている縦型式洗濯機の大まかな特徴について見ていきます。
Nnojzcpc9bj34v1tojqc
引用: https://www.amazon.co.jp/
Mlue5h5jetnyaex3ve7d
引用: https://www.amazon.co.jp/
便利で人気の家電メーカーは、 パナソニック「NA-FA100H5」です。こちらの大きな特徴は次の3つ。
①大水流シャワーでしっかり汚れを落としてある「パワフル滝洗いコース」。  こちらは、たっぷりの泡と大水流シャワーで、落ちにくいガンコな汚れをしっかり落としてくれます。60分ほどで洗えるのでお出かけ前にも気軽に使えるのがうれしい。ケチャップや水性インクのシミなどもしっかり落としてくれる優れもの。
②家でこまめに洗える「毛布コース」。  100%の化繊と綿の毛布や掛けふとんを洗うことができます。柔軟剤も◎。
③下準備、下洗いなしでもきれいな「泥汚れつけおきコース」。  何と、泥だらけになってしまったくつ下や衣類も下洗いせずに洗濯機に入れることができます。漬け置きとかくはんによる繰り返し洗いで、ガンコな汚れをしっかり落としてくれるのです。
J29vtuwcs3xuic93z6wz
引用: https://www.amazon.co.jp/日立-全自動洗濯機-ビートウォッシュ-シャンパン
Apdkekp0c7s8teuiqd5v
引用: https://www.amazon.co.jp/日立-全自動洗濯機-ビートウォッシュ-シャンパン
便利で人気の家電メーカーは、日立「ビートウォッシュ BW-V100B」です。聞いたことがない洗濯フレーズ「つけおきナイアガラ ビート洗浄」というのが、こちらのウリです。「高濃度洗剤液にじっくりつけおきしながら[ビートウィングX(エックス)]で衣類をやさしく動かして洗います」とのことで、やはり、しっかり落とすには漬け置きがポイントのようです。
うれしいのは、60分で皮脂汚れの酸化による黄ばみまで落としてくれること。そして「つけおき120分」は、黄ばみを予防してくれるそうです。ワイシャツなどの白い服には助かりますね。洗濯後の“絡み”もほぐしてくれるので家事の負担が軽減されて助かります。
Mlrpuqjhnuuzzssse5nx
引用: https://www.amazon.co.jp/シャープ-全自動洗濯機-10kgタイプ-ブラウン系-ESGV10B-T/
U8ug0umxgghc5yniblpw
引用: https://www.amazon.co.jp/シャープ-全自動洗濯機-10kgタイプ-ブラウン系-ESGV10B-T/
次の便利で人気の家電メーカーは、シャープ「ES-GV10B」です。こちらは「穴なしステンレス槽&AG+抗菌パルセーター」とのことで、“穴がない”ため、洗濯槽の外側や底裏に付着してしまう、あの嫌な黒カビの侵入を防いでくれます。なので、きれいな水で安心して洗濯ができる点にあります。
また、節水と省エネ仕様という点も高得点です。 さらに脱水後の絡みも解消してくれます。1分のやわらかい脱水でシワにもなりにくい機能も搭載していますよ。
Vfnaftxwacshsomp6n27
引用: https://www.amazon.co.jp/東芝-DDインバーター洗濯機-ZABOON-グランホワイト
V1r9shwynsket8mtvaws
引用: https://www.amazon.co.jp/東芝-DDインバーター洗濯機-ZABOON-グランホワイト
次の便利で人気の家電メーカーは、東芝「ZABOON(ザブーン) AW-10SD6」です。こちらの特徴は、「ウルトラファインバブル洗浄」で、何と“1年後”の白さが違うと断言していること。この「ウルトラファインバブル」とは、科学の力が見つけた、“繊維のすき間より小さな「泡」”。大きさは直径1μm (マイクロメートル) 未満のナノサイズ。もちろん肉眼では確認できません。この小さな小さな泡が、界面活性剤の効果を高め、そして繊維の隙間に入り込んだ汚れをしっかり落としてくれるというのです。
ミスターマックス実店舗で購入、79800円でした。元々、アンチ東芝でしたが安さに引かれて購入。あまり期待していませんでしたが、静かで汚れ落ちも良く基本性能が高い。おまけに糸くずも良くとれ洗濯物が綺麗です。価格.comのなんちゃらアワードは伊達ではありません。オススメします。

口コミでの評判も良いです↑

Njocuodozjn3vmqmneuo
引用: https://www.instagram.com/p/BJZWlQkjd_M/
まずドラム式のメリットは何でしょうか?何よりも「乾燥機能」の存在です。ドラム式の特長は、ドラムの回転・反転で洗濯物が大きく広がることにより、洗濯物全体に温風が当たりやすいという特長があります。そのため乾燥の仕上がりが圧倒的に良いのです。
洗濯を始めて乾燥運転までに掛かる消費電力量も、省エネモデルの場合に限りますが、縦型式の半分ほどに抑えられるという結果が出ています。そして運転時間も1時間以上早く終わるという結果も出ているのです。
それではここから、おすすめの「ドラム式」を見ていきます。
N2fpoivngeluomeexkub
引用: https://www.amazon.co.jp/日立-ドラム式洗濯乾燥機-ビッグドラム-11kg-BD-SV110BL/
Whhkuj04n5le0ypi53lj
引用: https://www.amazon.co.jp/日立-ドラム式洗濯乾燥機-ビッグドラム-11kg-BD-SV110BL/
次の便利で人気の家電メーカーは、日立「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110BL」です。こちらの特長は、その洗浄能力のコピーでも使われている「ナイアガラ洗浄」にあります。ナイアガラ、まさにあの滝のような猛烈な水の勢いで汚れを落とし、際立つ白さに仕上げてくれます。色は、シャンパンとシルバーの2色があります。
Yo6lrd8rvfrimnrjwkwz
引用: https://www.amazon.co.jp/パナソニック-11-0kg-ドラム式洗濯乾燥機【左開き】クリスタルホワイトPanasonic-即効泡洗浄
B5anlw423kok53lg5zld
引用: https://www.amazon.co.jp/パナソニック-11-0kg-ドラム式洗濯乾燥機【左開き】クリスタルホワイトPanasonic-即効泡洗浄
次の便利で人気の家電メーカーは、パナソニック「NA-VX8800L」です。こちらの特長は、「アレルギー」と「ダニ」対策が徹底委していること。まず、原因菌を洗い落とす「約40℃においスッキリ」コースと、アレル物質を洗い流す「ダニバスター」コース、さらに「ダニバスターコース」では、普通の洗いでは落ちない、毛布などの寝具類にぴったりしつこく付いたダニのふんや死骸を洗い流してくれる機能が備わっていることです。
Lvqusxhfj8cldmuqsv66
引用: https://www.amazon.co.jp/シャープ-ドラム式洗濯乾燥機-11kg-ミラーシルバー系-ES-P110
Yhispmcqiy2hrc5lyk6i
引用: https://www.amazon.co.jp/シャープ-ドラム式洗濯乾燥機-11kg-ミラーシルバー系-ES-P110
最後にご紹介する便利で人気の家電メーカーは、シャープ「ES-P110」です。こちらの特長は、 ①「マイクロ高圧洗浄」 ②「温水極め洗いコース」 ③「ぽかぽか・おひさま乾燥」という3つがあります。
①は、高圧シャワーノズルから出る細かい水滴が、布地の目を傷めることなく、繊維の奥まで入り込んで一気に汚れををはじき出してくれます。 ②は、衣類の温度を35℃前後にし、洗剤の効果を効率よく発揮してくれます。また、業界初のヒートポンプ&サポートヒーターのハイブリッドとのことで、洗浄威力が高まります。 ③も、業界初の「ヒートポンプ&サポートヒーター」のハイブリット乾燥方式のため、省エネながらもふんわりあたたかな仕上がりに。しかも省エネで心地よさの感じられる乾燥方式なのです。 
Mgzbhctbkglo50brkwwi
引用: https://www.instagram.com/p/Bq9tTUmAyIq/
便利で人気の、おすすめ家電メーカーについてまとめました。まず「縦型式」の利点は、汚れ落ちが良いことに尽きます。活発なお子さんがいるご家庭では「縦型式」のほうが良いかもしれません。「ドラム式」の利点は、水道代と電気代の節約、そして乾燥機能が優れているという点です。この点を踏まえてそれぞれの特長を押し出した、おすすめは「縦型式」が4つ。「ドラム式」が3つとなります。高額商品なので、いずれにしても吟味して購入しましょう! 

家電についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.amazon.co.jp/シャープ-ドラム式洗濯乾燥機-11kg-ミラーシルバー系-ES-P110