Qh4qlthaam1ofysp0yin

音楽

CATEGORY | 音楽

バブル期のヒット曲厳選!懐かしいあの曲がかっこいい!ダンスも!

2018.12.05

バブル期のヒット曲って覚えていますか?ディスコミュージックなど懐かしいものばかり!つい踊りたくなるかっこいいダンスまで。懐かしいバブル期のヒット曲たっぷりとご紹介いたします。バブル世代の方もまだ生まれて間もなかった方も必見です!

  1. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも①はじめに
  2. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも②ChooChooTRAIN/ZOO
  3. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも③ダイアモンド/プリンセスプリンセス
  4. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも④CHA-CHA-CHA/石井明美
  5. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑤ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子
  6. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑥ラブ・ストーリーは突然に/小田和正
  7. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑦浪漫飛行/米米CLUB
  8. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑧愛は勝つ/KAN
  9. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑨おどるポンポコリン/B.B.クィーンズ
  10. 懐かしいバブル期のヒット曲!ディスコ曲やダンスも⑩まとめ
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHanakuro%252F2016%252FHanakuro_hanakuro.jp_3199%252FHanakuro_hanakuro.jp_3199_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
バブル期は最もCDが売れたと言われているそうです。中でもそんな大ヒット曲が次々生まれたバブル期に大人気だった、今でも聴くと懐かしく歌い継がれている楽曲をたっぷりとご紹介したいと思います。懐かしのディスコ曲やかっこいいダンサブルな楽曲まで!
懐かしく今もなお流行っている曲といえば「ChooChooTrain」ですよね。踊れるかっこいい楽曲でノリが良いのでカラオケなどでも盛り上がること間違いなしの1曲です。イントロ部分のダンスは若者からバブル世代の方々まで楽しめる簡単なかっこいい振り付けでついつい酔っ払うと踊って楽しむという方も多いのではないでしょうか。
ご存知の方も多いかもしれませんがEXILEのリーダーHIROさんは実はZOOのメンバーだったそうです。リメイクして同じ楽曲を2度もヒットさせるなんて凄いですよね!同じくEXILEがカバーされているバブルガムブラザーズの「WON'T BE LONG」もバブル期の大ヒット曲です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcRdlaujO7mnuXi8Z0X4yuIBSosZEIdH6DK6rjn3vIoKscT7C_jq
どちらのPVも楽曲も素敵ですのでぜひ懐かしのZOOとEXILE聴き比べてみてください。
バブル期の大ヒット曲といえばこちらの曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。バブル期にはまだ産まれてなかったという世代の方でもカラオケなどで一度は耳にしたことがあると思います。テンポが良く盛り上がる楽曲ですよね。この頃は景気と同じく明るくノリの良い曲がとくに流行っていたようですね。そして同時にカップリング曲の「M」も今でも歌い継がれる名曲です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQRuEDyNG_t2dL17tiDOSLCnxlCAlh29WR29IR5C7MexIMmAr4G
これを聴くとつい踊りたくなるという方も多いのではないでしょうか。バブル世代ドンピシャの方なら誰もが懐かしく盛り上がれる曲ですよね。心地よいサウンドが今聴いても踊り出したくなっちゃいます。石井明美さんの曲は他にもノリの良い曲がたくさんでどれもバブル期を代表するヒット曲ばかりです。
引用: https://img.discogs.com/mtN-QD9ac6UFoAPboK-jLuDKGL0=/fit-in/600x596/filters:strip_icc():format(jpeg):mode_rgb():quality(90)/discogs-images/R-3405779-1499589023-7776.jpeg.jpg
平野ノラさんの登場で最近また大ブレイクしたバブル期の大ヒット曲といえば荻野目洋子さんのダンシングヒーローです。リメイクカバーされるなどずっと愛され続ける楽曲ですね。これぞバブルの象徴のような明るくダンサブルなかっこいいナンバーです。ぜひカラオケでは振り付きでチャレンジしてみてください。盛り上がること間違いなしです。若い世代の方も「登美丘高校ダンス部」バージョンを聴き歌える方も多いと思うので世代を乗り越えて一緒に楽しめるのも魅力的です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcRNvlG7PD48ahn64aOHicVve0oa59W-DoxX1NAuxBExBRRbJ_CI
最近再放送されて話題になった「東京ラブストーリー」で流れていたバブル期の大ヒット曲です。恋が盛り上がる場面ではこの曲が心の中で聞こえるという方も多いのではないでしょうか。恋愛ソングながらテンポの良さについ口ずさみたくなりますよね。小田和正さんの歌声がなんとも心地よい名曲です。今でもカバーされたり有名歌手の方に歌われることも多いので耳にしたことがないという方のほうが珍しいかもしれません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQ2IkDuqOqknapoIaAPaR6RZgctvi6H9ru8wTM8ekDuGsxIALjA
1990年にJALの沖縄旅行「JAL STORY 夏離宮キャンペーン」のCMイメージソングに起用された(本人も出演)のがきっかけで3年越しのシングル化が行われ、累計売上は約170万枚であった

こちら記事より引用させて頂きました

CMソングに使われたことがきっかけでシングル化された楽曲なんですね。バブル期全盛期の方は必ず耳にしたり口ずさんだりしたことがあるのではないでしょうか。まだ幼かった方もなんとなくこの曲は覚えているというくらい当時どこへいても耳にするような大ヒット曲でしたよね。今でも世代を問わずカラオケで歌い継がれる人気の楽曲です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180721/22/danceschoolhigashi/03/3c/j/o0800080014233260083.jpg?caw=800
今でも結婚式の余興に使われることが多い大ヒット曲がこちらです。心地よいピアノのメロディーから始まり最後の「必ず最後に愛は勝つ」のフレーズが特徴的ですよね。縁起の良い言葉が散りばめられていて結婚式おすすめのランキングには今もずっとランクインし続けています。すぐに覚えられるメロディーもバブル期の大ヒットの秘訣なのかもしれませんね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQBbNI0Nr726hUkPwgcXY3cXJFKmeWLWTUh0akp8RVQt3n4qqIP
年齢性別問わず大人気のバブル期代表曲といえばこちらではないでしょうか。ちびまる子ちゃんは欠かさず見ていたという方も多いですよね。踊りたくなりそうなアップテンポの曲と少しコミカルな歌詞がつい歌いたくなっちゃうんですよね。B.B.クィーンズさんの派手な見た目も当時かなり印象的でした。ちびまる子ちゃんと同じく長く愛される素敵な名曲です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcS1ay0lkkXWJVJbwmmTpRxamPVd9J6Sof8uFI7732KwYjHSyRkV
最近ではE-girlsがリメイクされているようです。バブル期にはまだ生まれていない世代の方々にもこのようにして受け継がれていくんですね。ちびまる子ちゃんは現在も放送中なのでまだまだ今後も愛されていくでしょうね。振り付けも今風にアレンジされているのが素敵です!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcTicjeqHdu1PdZnx6X8-KFmLFOL5Wgnk5zT6jgOQNMAbE-ORvsp
バブル期は1番CDが売れたというだけあって、その中で大ヒットした曲は今もなお歌い継がれている素敵な楽曲ばかりですね。私自身バブル期はまだ幼かったのですがどの曲も耳にするとあの頃の思い出が蘇りそうな懐かしく良く聴いていたなと感じる曲ばかりでした。新入社員の方たちも父親母親世代の上司とも一緒に歌える盛り上がれる曲ばかりですのでぜひカラオケで歌えるようになっておくと印象が良いかもしれません。明るく気分の上がる曲が多いのはこの時代の特徴で、聴くだけで気分が晴れやかになるのでぜひ聴いたことがない方は一度聴いてみてください。

ヒット曲についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHanakuro%252F2016%252FHanakuro_hanakuro.jp_3199%252FHanakuro_hanakuro.jp_3199_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg