E9qyxqdekptkwcakqqor

恋愛

CATEGORY | 恋愛

仲直りしたい!けど許せない時の対処法とは?友達とも彼女とも

2018.08.20

彼女や親友など親しい間柄でもケンカをしてしまうことはあります。ケンカした後すぐに仲直りしたいけれど、どうしても相手が許せなくて仲直りすることができないときどうすればよいのでしょうか。彼女・親友と仲直りしたいという気持ちがあるのなら、感情に流されず、相手を許してお互いが気持ちの良い仲直りをしましょう。

  1. 仲直りしたい!友達や彼女とのケンカ
  2. 仲直りしたい!でもケンカした彼女や親友を許せない。なぜ、ケンカした彼女や親友を許せないのか
  3. 仲直りしたいけどケンカした彼女や親友を許せない時、ケンカの後どうすればよいのか
  4. 仲直りしたい!けどケンカした彼女や親友を許せない時の対処の仕方とは
  5. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方①
  6. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方②
  7. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方③
  8. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方④
  9. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方⑤
  10. 仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方⑥
  11. 仲直りしたあとに気を付けること
  12. 仲直りしたいなら許せない気持ちを上手く打ち消すことが大事
Yp6emzlavvnq7591ralf
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524309547/yp6emzlavvnq7591ralf.jpg
人と人とのつながりは大切でかけがえのないものです。しかし、同じ人間であれば不協和音が生じるのも否めません。喜怒哀楽が生まれるのは大概にして人と人とのつながりからです。喜びや楽しみが生まれるときもあれば、哀しみや怒りが生まれるときがあるのも当たり前のことです。後者の感情が生まれたとき、ケンカに発展してしまうこともあります。

関連記事

仲直りしたい!彼女や友達など親しい関係でもケンカすることはある

Ziodlqywsqtpjd0yusn8
些細なことで友達や彼女とケンカしてしまうことは珍しくありません。相手の何気ない一言がむかついた、相手がした行動が許せなかったなどケンカの原因はさまざまです。すぐに仲直りできればよいのですが、簡単にはいかないこともしばしばです。

仲直りしたい、でもケンカした彼女や親友を許せない感情

Jep44vlkhvv06or06bi0
ケンカの原因が100%自分の方にあるのなら別ですが、仲直りしようにも相手のことが許せずに踏み出せない時もあります。許せない感情を持ったまま仲直りしたとしても、それは本当の解決にはなっていません。形式ばかりの仲直りでは自分の心も相手の心も救われません。
Cqv9dn8wju1rxh1wjc9s
仲直りしたいという気持ちはあるけど、許せない感情の方が勝ってしまう。こんな気持ちで友達や彼女と仲直りできない。なぜ、ケンカした相手のことを許せないのでしょうか。許せない感情は人の心の心理に関係しています。

◎自分を疑わない

Fvdstilot2qzlziy1cpw
相手を許せないという感情は相手に全て非があると思い込んでいるところから生まれます。自分はひとつも悪くない、ケンカしたのはすべて相手のせいだと思っていては、簡単には相手を許すことなどできないでしょう。本当に自分が悪くないのか、いま一度自分の心に聞いてみましょう。

◎自尊心が低い

Chxmmfuvclh97tl0njgv
自分で自分のことを認めていない、自尊心の低い人は簡単には相手を許すことができません。自分自身をも許せないという感情があるからです。自分のことですら認めていないのに、相手を認めることはできないでしょう。

ケンカの後ただ謝るだけでは根本的な解決にはならない

Ajb2imhniagrmzd8ha8y
相手のことを許せないけれど、仲直りしたいから取り敢えず謝ったりしていませんか。許せない感情を持ったまま口先だけで謝罪しても何の解決にもなりません。自分にも相手にも逆効果になる可能性の方が高いのではないでしょうか。

関連記事

Trgtnevzfrfwwntm14ce
ケンカした友達や彼女と仲直りしたい気持ちはあるけれど、どうしても心がもやもやする時があります。そんな時、どうすれば相手を許せるようになるのでしょう。仲直りしたいけど許せない時の対処の仕方とはどんなものがあるのでしょうか。

彼女や親友に気持ちを相手に伝える

Lr4tmscxp7oah2ledxmj
友達や彼女とケンカをしたあと、相手を許せないのは自分の気持ちを相手がわかってくれていないと感じるからです。相手の言動で自分はこんなに傷ついたのにわかってくれない、こんなに怒っているのに何とも思っていないと感じれば、相手を許せないのも当然です。一度、冷静になって自分が傷ついたこと、怒っていることを相手に伝えてみましょう。自分の気持ちを吐き出すことで相手もわかってくれますし、自分の心も軽くなるでしょう。

自分のために許す

Eqs4vmjmhfzoytvhty4o
怒りや哀しみは大きな負のエネルギーとなって、自分の心を深く傷つけてしまいます。許せない感情を持ったままだと、態度に出てしまい周囲からの評価もマイナスになりかねません。また相手を許せないと思っている時間は自分にとってなんのメリットも生み出さないのです。自分のために相手を許すことも大切です。

彼女や親友に期待しない

M1kh66eagsltq30xuprq
友達や彼女の言動で怒りや哀しみが湧いたり、それが原因でケンカになってしまうのは相手に期待しすぎているからです。相手は自分が「こう」言ったら、「こう」返してくれる。「こういう」行動をしたら、「こういう」行動を返してくれる。そんな期待を心の中でしていませんか。友達や恋人など親しい仲であればあるほど、相手に期待してしまいがちです。相手に過度な期待をしないようにすれば、相手を許せる感情も生まれやすくなります。

本当に自分に非がなかったか考えてみる

Oa4mq3vlfzokmrht3qxs
かたくなに相手が悪い、許せないという気持ちでいると、相手を許すことができません。人は無意識のうちに人を傷つけることがあります。本当に自分に非がなかったのか今一度考えてみましょう。少しでも自分の悪かったところが見つかれば、自分も悪いところがあったと相手を許せない気持ちも多少は和らげることができます。

関連記事

気持ちを紙に書いて破り捨てる

Ij3ptdhegwmolz7chkv2
「ネガティブな感情を紙に書いてビリビリに破る」というのは、ネガティブな思考を断ち切る方法として知られています。この方法はケンカした相手が許せない時でも有効です。相手とどんなケンカをしたのか、どんな言動が許せなかったのか紙に書いて破り捨ててみましょう。紙を破るという行為にもストレス発散効果がありますし、相手を許せないという感情を断ち切る、もしくは小さくする有効な対処法です。

時間をおく

Oabzhzdk7wici7sgqj5c
ケンカをした相手が許せないのは感情が高ぶったままだからかもしれません。時間をおくことで高ぶっていた感情が落ち着き、冷静に物事を考えることができるようになります。大切なのはその時間の過ごし方です。

◎睡眠をとる

Ca9zcmu8bqalmij6nso9
人は睡眠をとることで、持っていた感情を薄くすることができます。嫌なことがあって一晩中泣いていたのに、寝て起きたら少し気持ちがすっきりしていたことはありませんか。相手を許せない感情も睡眠をとることで薄らぐかもしれません。

◎リフレッシュする

Xw5kpgg8sws4ctwjrq4d
ケンカした相手のことをずっと考えていては、相手を許せない感情は増すばかりです。一度気持ちを切り替えてリフレッシュしてみるのも良いかもしれません。入浴したり身体を動かしたりすると、怒りや哀しみの感情もリフレッシュされて相手を許せる感情も湧いてくるかもしれません。
Ioiwr4cwcczeclixxgr3
友達や彼女を許して、無事に仲直りできたからと安心してはいけません。大切な相手であるからこそ、仲直りした後は気を付けなければなりません。友達や恋人とケンカをして仲直りをしたあとに気を付けることとは何なんでしょうか。

ケンカしたことを引きずらないこと

Cliytevohji6mcbf4yrr
相手を許し仲直りしたあとは、ケンカのことを引きずらないようにしましょう。完全に自分の気持ちに決着がついていなかったとしても、話を蒸し返したり、その時の感情を思い返したりしないようにしましょう。ネガティブな感情を引きずることは自分にとってマイナスにしかなりません。

彼女や親友を思いやること

Thnz1c6vtzihvcigto0v
今まで以上に相手を思いやることを心がけましょう。相手の人となりを受け入れることで些細なことでケンカにも発展しなくなり、良好な関係が長く続けられます。
Zx9jdry4c0yxglqomhg3
仲直りしたいという思いがあるということは、相手との関係を大切にしているということです。相手との良好な関係を続けたいのであれば、相手を許せないという気持ちに自分自身で上手く対処することです。相手を許せないという気持ちを上手く打ち消すことで仲直りできれば、それまで以上に良好な関係を築けるでしょう。