Otzjwhfilpn6iopsquep

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

美容効果のある赤い食べ物まとめ!意外と栄養素が高い食べ物って?

2018.12.07

美容は外からも中からもケアすることができますが、食事からの美容はとても大事。ということで今回は美容効果があるもの赤い食べ物に着目してみました。赤い野菜なで、意外と美容効果の高い食べ物があるんですよ♪食事に取り入れてさらに綺麗な肌を目指しましょう!

  1. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈
  2. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈①トマト
  3. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈②パプリカ
  4. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈③アセロラ
  5. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈④サーモン
  6. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈⑤クコの実
  7. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈⑥ザクロ
  8. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈⑦スイカ
  9. 美容効果のある赤い食べ物!意外と栄養素が高い⁈⑧ビーツ
  10. 赤い食材で美味しく綺麗になっちゃおう!
引用: https://www.checked4you.de/media9424A-INFOartikel
美容効果の高い食べ物って、みなさんはどんなものがあるかご存知ですか?野菜でもフルーツでも、赤い食べ物って意外と美容効果が高い物が多いのです!栄養素をたっぷり含んだ赤い食べ物を意識して食べるようにして、内側から綺麗を目指しましょう!意識して摂取することで、肌の調子がよくなったりと良い効果がきっと現れるようになりますよ♪ということでさっそく、美容効果の高い赤い食べ物をご紹介していきます!
引用: https://shigotonadeshiko.jp/wp-content/uploads/2018/03/tomatop.jpg
赤い食べ物で私たちの生活の中でとくに多く食べられる物と言ったらトマトではないでしょうか?トマトにはダイエット効果も美肌効果もある栄養素が含まれていて、実はとっても優秀な野菜なんです!まず注目したいのがトマトに含まれるリコピンです。リコピンには抗酸化作用があり、ビタミンの中でも若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEの約100倍のアンチエイジング効果があるとも言われているのです。若々しい肌にリコピンは絶対に欠かせない栄養素です。
シミやシワが気になる前からトマトを積極的に食べておくと良いでしょう。現在気になっているエイジングサインにももちろんおすすめです。また、リコピンには脂肪燃焼効果もあるのです!さらに、利尿効果もあるので、むくみ改善にも繋がります。そして食物繊維も含まれているので、胃腸を綺麗にして便秘解消効果もあります。とにかく取って損のない美容効果抜群の野菜です!
引用: https://tanakashuzo.com/wp_mega/wp-content/uploads/2017/06/1202294top.jpg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FGODMake%252F2016%252FGODMake_48885%252FGODMake_48885_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
パプリカはピーマンと同じナス科で、唐辛子の仲間になる野菜です。唐辛子の仲間にはなりますが、辛味はなく苦味もほとんどなく、甘みが強い野菜です。パプリカには赤をはじめ黄色、オレンジもあります。そしてこのパプリカは、抗酸化作用のある老化防止ビタミンが多く含まれているということで有名です。なんと、ビタミンの中で抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE全てが含まれているのです。
とくに肌のハリを出しているコラーゲンの生成を助けるのがビタミンC。ビタミンCはビタミンEと合わさることで、より抗酸化力が高まります。そのため、抗酸化効果の高いビタミンが揃って含まれているパプリカは、アンチエイジングには欠かせない野菜なのです。パプリカは水溶性なので火に通さない方が栄養が持続します。生食にするようにしましょう。サラダなどの彩りとしてもおすすめです。
引用: https://rassic.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/%E3%83%91%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%A7%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%81%8C%E9%81%95%E3%81%86.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/2/32a97_1405_787ee44aef2df3033366ba697987f6d5.jpg
アセロラは西インド諸島から南アメリカなどが原産となる、サクランボに似た果物です。一番多く目にする物と言ったら、アセロラそのものではなくアセロラジュースなのではないでしょうか。アセロラにはビタミンがとても豊富に含まれており、ビタミンC、B1、B2、Eなどのビタミンが含まれています。特にそのなかでもビタミンCは多く含まれていて、なんとレモンの18倍もビタミンCが多く含まれていると言われています。
アセロラに多く含まれるビタミンCは、先ほどのパプリカの栄養素のご説明にもあったように、コラーゲンの生成を助ける役割をしています。ビタミンCが不足してしまうと肌のコラーゲン生成がうまくできなくなってしまい、肌のハリや弾力が減少してしまうということに繋がります。肌のハリや弾力が減少すると、同時にシワもできやすい肌環境になります。
そして、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える働きもしてくれます。メラニン色素の生成はシミにつながるため、美肌効果があると言えます。こういったことからわかるように、ビタミンCというのはアンチエイジングには欠かせないビタミン。このビタミンCを多く含んだアセロラは、若返りフルーツといっても過言ではないでしょう。
引用: http://www.kazetogenki.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/labo032316_2-360x360.jpg
引用: https://www.umai-aomori.jp/wp-content/uploads/2017/12/201505_salmon.jpg
サーモンは日本では鮭として焼き魚からお寿司など、さまざまな料理に使われている魚です。お寿司屋さんにいくと、サーモンはリーズナブルに食べられるて美味しいので人気が高いですよね♪そんなサーモンですが、実はスーパーアンチエイジングフードと言われるほどアンチエイジング効果が高いんだとか!それが、サーモンの色に隠されています。サーモンを色鮮やかなピンク色にしているのがアスタキサンチンという成分。このアスタキサンチンは天然色素の一種で、ビタミンEの1000倍の抗酸化力を持っていると言われています。
ビタミンEは若返りビタミンとしてさまざまな美容食品に含まれていますがここまで抗酸化力が強いというのは驚きですよね!体を老化させてしまうのが活性酸素で、活性酸素は通常人間には含まれるものですが、ストレスや喫煙などさまざまなことが原因で過剰に生成されてしまい、老化を進行させてしまいます。アスタキサンチンは体の活性酸素を除去してくれるのです。また、アスタキサンチンはメラニンの生成を抑制する、美白効果もあるのです。美味しくて和食としても洋食としても取り入れることができるサーモンは積極的に摂取していきたいですね♪
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2012/12/shutterstock_353494091.jpg
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/iyfresh/001_samonn-1_3L.jpg
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2015/03/e5abb04366f9f4394ceb7b2c851d3984.png
最近スーパーフードとしてエイジングケアや美白ケアに効果が高いクコの実が非常に人気が高いのはご存知ですか?クコの実は中国ではどの家庭にも常備されているような食材で、ゴジベリーとも言われています。このクコの実は酸化による細胞の損傷を軽減してくれる効果があります。老化やストレスなど、さまざまなことが原因で起こってしまう細胞の損傷を予防、軽減してくれるのです。そのためアンチエイジングにも効果があり、健康面でも効果を発揮してくれるのです。
また、クコの実はカロテノイドとも呼ばれる栄養、ベータ・カロテン、ゼアキサンチンを含んでいます。カロテノイドは必要な分だけ体の中でビタミンAに変換されて、美肌にも目の健康にも効果があります。また、必要な分だけというと残った栄養はどうなるのか気になるところですが、その栄養素もしっかりと体の中で利用され、紫外線や環境ストレスによる酸化ダメージを予防してくれます。そのため、内側からの紫外線対策にもなるのです。
ゴジベリーと呼ばれるクコの実は、世界で最も強力な酸化防止の食べ物として、米国農務省により採用されたORAC試験でも一位に評価されているそうです。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hanabiagaru/20170731/20170731212243.jpg
引用: https://precious.ismcdn.jp/mwimgs/3/c/-/img_3cbddaaed55322afa7acdec73a4975141598014.jpg
ザクロはイランやトルコが原産地で、日本へは平安時代に中国から輸入されたのが始まりと言われています。このザクロですが、まず美容効果として注目したいのがポルフェノールです。ポリフェノールはアンチエイジングに欠かせない栄養素で、酸化を防ぐ抗酸化作用が栄養素です。エイジングサインであるシミやシワの予防にはもちろんですが、体自体の酸化を防ぐので、若々しさを保ちたい方にはおすすめの栄養素です。
また、ザクロに一番多く含まれているのがビタミンB2。ビタミンB2には脂質や糖質をエネルギーに変化させる働きがあるため、ダイエットにも効果的です。さらに美肌効果のあるビタミンCやエラグ酸といった栄養素も含まれていますので、エイジングケアをしたいと言う方にはおすすめの食べ物です。
引用: https://precious.jp/mwimgs/a/0/-/img_a0fbbfa3939038e296788d1f6de7b0d1519616.jpg
引用: https://anshindo-d.com/shop/item/anshindo/picture/goods/13280_1.jpg
夏になると食べたくなるスイカ。果物なのか野菜なのかわからないと言う方も多いですが、実はスイカは分類上では野菜です。このスイカですが、実はむくみ改善効果があります。スイカには血流をよくしてくれるシトルリンというアミノ酸が含まれています。血流をよくすることで滞った余分な水分なども流してくれるのです。
さらにスイカには新陳代謝を促して、美容効果のあるビタミンA、老化を促進させてしまう活性酸素を除去する作用のあるリコピン、抗酸作用や美白効果のあるビタミンCも豊富に含まれています。
引用: https://cdn7.bbend.net/media/com_news/story/2014/06/15/314729/main/fad33788216d19ba08305ee0e7e45dde_XL.jpg
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_236163424.jpg
ビーツは最近スーパーフードとして注目されている野菜です。なんとビーツは『食べる輸血』と言われるほど栄養が豊富で、ビタミン類、リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムなどミネラルが豊富に含まれています。まず注目したいのがビーツに含まれる天然のオリゴ糖や食物繊維です。これらの成分は胃腸の環境をよくして老廃物やコレステロールを体外に排泄する働きをしてくれます。さらにビーツにはベタシアニンというポリフェノールの一種が豊富に含まれています。そのためアンチエイジング効果も期待できるのです!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TgecuX4HL.jpg
引用: http://studio.jogairanto.top/wp-content/uploads/2018/06/freeimg_tomato.jpg
いかがでしたか?赤い食べ物で、美容成分が豊富に含まれている食べ物というのは意外にたくさんあったのですね♪今回ご紹介した食べものをぜひ積極的に摂って、美味しく綺麗になってくださいね♪
引用: https://i.pinimg.com/originals/0f/de/0e/0fde0e3e7c4a314954aa12658ab29cb0.jpg

美容食品についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.checked4you.de/media9424A-INFOartikel