Dpph4zvhz8yhafpzapok

ユニクロ

CATEGORY | ユニクロ

GUとユニクロの違いって?どっちの商品が品質良い?安いのはどっち?

2018.11.29

ファストファッションブランドでお馴染みのGUとユニクロ。この2つのブランドの違いについてご存知ですか?今回は年齢層や価格、品質、サイズなどGUとユニクロの違いについてまとめました。リネンシャツ、ジーンズ、パンツ、ヒートテックなどGU&ユニクロの人気商品比較も!

  1. プチプラで人気のGUとユニクロ!
  2. GUとユニクロの違いは?年齢層・価格・品質など
  3. GUとユニクロの違い①年齢層
  4. GUとユニクロの違い②価格
  5. GUとユニクロの違い③品質
  6. GUとユニクロの違い④サイズ
  7. GUとユニクロの違い⑤デザイン
  8. GUとユニクロの違い【商品比較】
  9. GUとユニクロの違い【商品比較】①リネンシャツ
  10. GUとユニクロの違い【商品比較】②ジーンズ
  11. GUとユニクロの違い【商品比較】③パンツ
  12. GUとユニクロの違い【商品比較】④ヒートテック
  13. GUとユニクロの違い:まとめ
Rpwrrt6cxuwog15vamjo
引用: https://www.instagram.com/p/BqjayLqHiW-/
プチプラファッションといえば「GU」と「ユニクロ」が定番ですよね。GUもユニクロもプチプラコーデに欠かせないブランドですが、この2つのブランドの違いについてご存知でしょうか?GUもユニクロも、手頃な価格でトレンドのファッションアイテムが手に入る…何となくそんなイメージを持っている人も多いと思いますが、実はGUとユニクロにはしっかりした違いがあるんです。

どちらも株式会社ファーストリテーリングの子会社

Ewyilcikloxhs1tv8fsi
引用: https://www.instagram.com/p/BqlveWWFGJY/
GUとユニクロの違いを見ていく前に触れておくと、GUもユニクロも株式会社ファーストリテーリングの子会社でありこの2つのブランドは兄弟のような関係です。ユニクロが1984年に日本で一号店をオープンし、GUは2006年に一号店をオープンしているのでGUがユニクロの弟といった感じですね。ユニクロは日本以外にも世界中に1000店舗以上があり、GUはアジアを中心に380店舗以上を展開しています。
Gf6b7lebgccso5vtinyn
引用: https://www.instagram.com/p/BqeE5uag7Cf/
ファストファッションを代表するGUとユニクロ。この2つのブランドについてどんな違いがあるのか、年齢層・価格・品質・サイズなど比較してご紹介したいと思います。違いを知れば買い物に行く時にもどちらのブランドが良いのか分かりやすくなりますし、よりコーデも楽しめると思いますよ。
Jxcgicgisv61uxypxvpa
引用: https://www.instagram.com/p/BnzrVSEhiVV/

関連記事

Z2ew96d2tzph7hmzqdbz
引用: https://www.instagram.com/p/BqtE0DSlziw/
まずGUとユニクロの年齢層の違いについてご紹介します。GUは10代~30代と若い年齢層をターゲットに絞ったブランドであるのに対し、ユニクロは特別な年齢層のターゲットというのは決められていません。そして男女別で比較してみるとGUは女性がメインターゲットとされており、実際にGUに行ってみてもレディースアイテムの方が充実していることがわかります。一方ユニクロは男女での差はなく、メンズ・レディースのアイテムがバランス良く展開されています。
Btclavseahuuwcyw5nuq
引用: https://www.instagram.com/p/BqtGbPnHAoe/
Rgyav22wcwov1rmuhurb
引用: https://www.instagram.com/p/BqtT9CDD1-4/
価格についてはGUもユニクロもリーズナブルというイメージがあると思いますが、実際にはGUの方がユニクロよりも低価格で販売されています。GUがターゲットとする年齢層が若い世代ということもあり、ユニクロよりも価格設定が安くなっています。具体的に商品の価格を比較してみると、 ・GU トレンチコート/4,990円 ・ユニクロ トレンチコート/7,990円 と、GUの方が3,000円も安くなっています。

関連記事

Eywgfx5gctgyrrm0nlvk
引用: https://www.instagram.com/p/BqtgMSxAtFu/
品質の違いついてですが、GUは若い年齢層をターゲットにして安い価格設定にしているため品質はそれほど重視されていません。ユニクロはGUよりもやや高めの価格設定になっている分品質にもこだわっており、シャツやジーンズにしてもより良い素材を使用しています。品質よりも安さを優先するならGU、少し高くても長く着用できる品質を優先するならユニクロ、と言うことができるでしょう。
Zr5vlj5d6px5gdex0hf3
引用: https://www.instagram.com/p/BpGMq09AIEw/
サイズ展開についてはGUもユニクロも豊富で、どちらもXS~XXLまでのサイズ展開となっているアイテムがほとんど。元々同じ会社なのでサイズ表記については違いがありませんが、サイズ感で言うとGUのほうがやや細身といった声もあります。GUが若者をターゲットにしているということもあり、同じサイズ表記でも少し小さめに感じられるアイテムもあるかもしれません。

関連記事

Sl1kel1dwwe3oagsdb8o
引用: https://www.instagram.com/p/BoOFyJzFjpT/
デザイン性についてもGUとユニクロでははっきりとした違いがあります。GUは若い世代をメインターゲットにしていることからトレンドを重視したデザインを取り入れており、商品の入れ替わりもユニクロより早いです。それに対してユニクロはトレンドに左右されず着用できるシンプルなデザインのアイテムがメイン。老若男女が長期間着用できるシンプルなアイテムが展開されています。
Uyc2n3bes6987k2qffoo
引用: https://www.instagram.com/p/BqbqFD6HhLT/
ここからはGUとユニクロの人気商品について比較していきたいと思います。リネンシャツやジーンズ、パンツ、ヒートテックといった人気商品はGUとユニクロでどのような違いがあるのでしょうか。比較して自分に合ったものを選ぶようにしてみてください。
Pzpkkwmphgybpnt1zsnm
引用: https://www.instagram.com/p/Bi8YsgKAbF9/
トップスとしてもちょっとした羽織りとしても使えるリネンシャツ。リネンシャツはGUでもユニクロでも夏の定番商品として店頭に並びますが、違いとしてはGUはトレンドを意識したカジュアルなデザインが多いということ。ユニクロのリネンシャツのほうがカジュアル感がなくきれいめコーデにも取り入れやすくなっています。
同じようなカラーのリネンシャツも販売されますが、ユニクロの「プレミアムリネンシャツ」はプレミアムリネン100%でとても涼しく快適に着用できるリネンシャツとなっています。カラー展開に関してはGUもユニクロも豊富なので、より素材の良いリネンシャツが欲しいという場合にはユニクロを利用するのがおすすめです。また価格はGUの方が安いので安さを重視するならGUが良いでしょう。
実際にGUとユニクロのリネンシャツを着比べてみて自分の好みを決めてみるのも良いですね。
E4milfm2iizf42bk1xxy
引用: https://www.instagram.com/p/Be9MEXInC3i/
カジュアルコーデの定番・ジーンズはGUもユニクロも様々なタイプが販売されています。ここでは人気のスキニージーンズ、そしてハイウエストジーンズについてGUとユニクロで比較してみたいと思います。

スキニージーンズを比較

GUのスーパーストレッチスキニージーンズ。ヴィンテージ加工が施されたスキニージーンズで、伸縮性があり履き心地の良さにこだわったジーンズです。価格は2,490円。
ユニクロのウルトラストレッチジーンズは美脚に見えるシルエットとストレッチがかなり効いているのが特徴。ユニクロの定番スキニージーンズとして人気の商品です。価格は3,990円。
シルエットで比較するとGUの方が膝から裾にかけて細くなっているため、細見え効果を狙うならGUのスーパーストレッチスキニージーンズがおすすめ。ユニクロの方がよりストレッチが効いていて生地も柔らかいので、脚にフィットする履き心地が好みの場合はユニクロのウルトラストレッチジーンズを選ぶのが良いと思います。

ハイウエストジーンズを比較

おしゃれ女子の間では“神デニム”と呼ばれているGUの「ハイウエストストレートジーンズ」。膝下からのシルエットにゆとりがあり、ストンと履くことがき合わせやすい万能ジーンズです。2,490円。
ユニクロの「ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ」は細身過ぎずワイド過ぎずの絶妙なストレートシルエットが特徴。ウエスト周りを美しく見せて女性らしさも演出できるジーンズです。2,990円。
フィット感で比較するとやはりユニクロの方が上かもしれませんが、ハイウエストジーンズに関してはGUもユニクロもどちらもおしゃれに着こなせるアイテムとなっています。価格もそれほど違いはありませんね。

関連記事

Rp8yxrvxxd6lxcjesgon
引用: https://www.instagram.com/p/Bj9DIfeB_-O/
季節問わず使えるパンツもGU、ユニクロで人気のアイテムです。様々な種類のパンツがありますが、その中でもトレンドのワイドパンツについて比較したいと思います。
GUの「チノハイウエストボリュームパンツ」は広がりすぎないシルエットが魅力のワイドパンツ。セットのベルトでウエストマークすることで脚長効果も期待できます。1,990円。
ユニクロの「ハイウエストチノワイドパンツ」はハイライズの股上とすっきりとした腰周りで脚長効果抜群。縦にも横にも広がった、より立体的でワイドなシルエットが特徴です。2,990円。
チノ素材を使用したワイドパンツはGUでもユニクロでも人気ですが、シルエットはユニクロのほうが広がりがあるようですね。どちらも脚長効果はあり、どんなコーデにも合わせやすいパンツとなっています。
Qjjuojvqyu6vsnpbfpmi
引用: https://www.instagram.com/p/BqkyHVHFs8u/
ヒートテックと言えばユニクロのイメージがあると思います。まずGUにはヒートテックは販売されているのかという疑問が湧きますが、GUでは「ウォーム~」で始まる商品名のインナーウェアがユニクロで言うヒートテックにあたる商品です。
GUのヒートテックはメンズ・レディース向けにありますが、レディース向けのレースが付いたヒートテックはおしゃれなデザインで人気。このようなデザインはGUならではといった感じですね。ちなみに暖かさではユニクロのヒートテックよりもGUの方が暖かいという口コミも結構見られます。値段もユニクロより安いため一度GUのヒートテックを試してみるのもおすすめです。
ただヒートテックのラインナップの充実度ではやはりユニクロに軍配が。キャミソールやタンクトップタイプのヒートテックも充実し、サイズやカラー展開も豊富です。そのまま外出できるヒートテックレギンスパンツもユニクロの人気アイテムですね。

関連記事

Wyllxaemymggvxgfksnd
引用: https://www.instagram.com/p/Bp30NIKHNDI/
プチプラで人気のGUとユニクロの違いをまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?似たようなファッションブランドというイメージもあったかもしれませんが、年齢層や価格、品質などしっかりとした違いがあることが分かります。GUとユニクロどっちで買い物しよう…と迷った時には今回ご紹介した違いを参考にしてみてくださいね。

ユニクロとGUのアプリの使い方を知りたい方はこちらから

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqJDRGihQiW/