Kdngdi4hvwwkp3xvhxxc

料理

CATEGORY | 料理

オーブンでハンバーグ、ローストビーフ、からあげまで簡単に!

2018.04.24

ハンバーグ、ローストビーフ、からあげを作るとき、まだ火が通っていなかったりして、時間が結構かかりますよね。 そんなときはオーブンでハンバーグなど簡単に調理しちゃいましょう! 今回はオーブンでハンバーグ、ローストビーフ、からあげ、さらに付け合わせの野菜まで簡単に調理する方法を紹介します。

  1. 【オーブンで】簡単にハンバーグが作れるの?
  2. 【オーブンで】ハンバーグを作るときの温度
  3. ハンバーグを簡単に焼くポイント
  4. ハンバーグを焼く前の工程
  5. 【オーブンで】作る基本的で簡単なハンバーグ
  6. 【オーブンだけで】簡単ハンバーグ
  7. ハンバーグの付け合せは必要?
  8. 【オーブンだけで】簡単にローストビーフ
  9. 【オーブンだけで】簡単からあげ
  10. まとめ
Pwwkj5vpbzi5p2h1aeai
オーブンでハンバーグなんて作れるの?フライパンで焼いたほうが美味しいはず!と思う方もいると思います。 しかし、オーブンでハンバーグが作れる上にオーブンでもおいしいハンバーグが出来ます!

関連記事

Xkfds0ghd0nt59jv6ank
ハンバーグをオーブンで作るときの温度は、事前に約200℃の温度で余熱します。 フライパンではハンバーグを焼きますが、オーブンのときはハンバーグを温めるのがコツです。 そうすることによって、ジューシーになります。 また、ハンバーグの大きさは関係なく、厚さを同じにすれば、ムラなく焼くことが出来ます。
Dgv26dn4k4xxk2x69g2h
①みじん切りにした玉ねぎを炒めた後、しっかり冷ましましょう。
Mrxka2yg3sdfqzh1y3sa
引用: https://lh3.googleusercontent.com/hb1pWkL-mzuIQslKIfdAR6Vgk0iOtHdmki4weM30pKcC9kqgtniTlMlAFNzq5Ewlr1SzElk=s122
②ハンバーグを材料を入れて作るときに、しっかりと混ぜ合わせましょう。
X1tqxcvloj2iygiw92ur
③オーブンに焼きムラがある場合は、天板を入れ替えましょう。
Qr0o6a9duhbxqyxadlnl
④オーブンによって、加熱するときの温度や時間が違うので、自宅にあるオーブンをしっかり確認しておきましょう。
Crjxi1h1y1ryi07oyrbp
⑤ハンバーグを加熱するときに、野菜も一緒に加熱すると時間短縮になります。 また、野菜を加えることによって、栄養も摂取でき、彩りも綺麗になりますよ。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F2%252F1%252F21f8ba63f493816cc5c772f0d3d89707%252F13e10125180219c7554533ed688c8318.jpeg&small=400&quality=70&type=jpeg
ハンバーグを焼く前のハンバーグの作り方を説明します。

材料

牛ひき肉(400g)・玉ねぎ(小1個)・パン粉(1カップ)・牛乳(1/2カップ)・卵(1個)・塩(小さじ1)・こしょう(少々)・サラダ油(少々)

作り方

引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F2%252F1%252F21f8ba63f493816cc5c772f0d3d89707%252F19b5bf9558dbb8b6019d4396012b641c.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
①玉ねぎはみじん切りにして、塩を入れてサラダ油で炒めます。 その後、パン粉、牛乳、卵を混ぜ合わせます。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F2%252F1%252F21f8ba63f493816cc5c772f0d3d89707%252F708463663235e944b7e31d0bbcc8b767.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
②ボールに牛ひき肉、塩、こしょを入れて混ぜ合わせます。 そして、先程混ぜ合わせた、玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵を加えて混ぜます。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F2%252F1%252F21f8ba63f493816cc5c772f0d3d89707%252F9e6fb445fc397ed030668912ecaec2fa.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
③ある程度混ざったら、空気を抜いて、ハンバーグの大きさを決めながら形を作っていきます。 盛り付ける野菜はお好みのサイズで切っておきます。
ここまでがハンバーグの基本的な焼く前の工程です。
Zlhcqvv13rahinivk04c
引用: https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net/production/imgs/images/000/361/419/medium.jpg?1510030888
オーブンを使って基本的なハンバーグの作り方を紹介します。 オーブンとフライパンを使います。

①オーブンを温める

まずは、オーブンを200℃で10分間余熱します。

②フライパンでハンバーグを焼く

オーブンの余熱が終わりそうなときに、ハンバーグをフライパンで焼きます。 焼くときは、両面軽く焼きます。 このときに、ハンバーグに盛り付けるじゃがいもやニンジンなどの野菜も一緒に焼くと早いですよ。

③オーブンにハンバーグを入れる

オーブンにハンバーグを入れて、オーブン200℃で10分加熱したら出来上がりです。
引用: http://reed.lion.co.jp/search/image/detail/017/main.jpg
オーブンだけでハンバーグを簡単に焼いていく方法です。

①オーブンを温める

オーブンを200℃で余熱します。

②オーブンで加熱

オーブンの天板にクッキングシートを敷き、ハンバーグの生地をのせます。 オーブン200℃に余熱しておいたオーブンに入れます。 入れたら、10分加熱して出来上がりです。
ハンバーグに盛り付けする野菜を使うときには、ハンバーグの加熱が5分たったら一緒に野菜を入れると良いですよ。 野菜を使うと見た目も良いですよ。
Brzwlfsfe8galkm7px7g
ハンバーグにトッピングとしてニンジンやじゃがいも、ポテトなど付け合せがありますよね。 なぜ、ハンバーグの他に付け合せをするのか、また、おすすめで簡単にできる付け合せの野菜を紹介します。
①お肉だけでなく、栄養バランスを整えるため
②ハンバーグの彩りを鮮やかにする
③ハンバーグのおいしさを引き立ててくれる
この3つが大体の理由です。 では、おすすめの付け合せをみていきましょう。
インゲン、焼きトマト、レタス、ニンジン、じゃがいも、コーン、ブロッコリー、ミックスベジタブル、玉ねぎ、ポテトなどがおすすめです。 簡単にできる付け合せ方法を紹介します。

簡単インゲンとコーンの付け合せ

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/7f38a6d5e57d178c2f2c0da85ec9e90a85d272c0.47.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C600:600&crop=600:600;*,*&output-quality=40
フライパンで、いんげんとコーンを入れて焼きます。 インゲンがしんなりして、水気が飛んだらできあがりです。

簡単3種類の野菜のバター焼き

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/41a876dadeff0b1cc794a840f373e572e3db4612.29.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C600:600&crop=600:600;*,*&output-quality=40
野菜を切って、バターをフライパンで溶かし、焼いて出来上がりです。

簡単やわらかポテト

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/8ab29db94f2e4becca991ce3d7ba4ca4e028c44c.11.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C600:600&crop=600:600;*,*&output-quality=40
じゃがいもを一口サイズに切り、電子レンジで3~4分温めます。 調味料を入れて、フライパンでこんがり焼いて、パセリをふれば出来上がりです。
引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/e4c81486f72b68f3b29272b7b190253711ea085d.45.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C450:450&crop=450:450;*,*
ローストビーフはなにか大きなイベントのときに食べることが多いですよね。 ローストビーフは焼き加減が難しく、なかなかうまくできないイメージもあります。 しかし、オーブンで簡単にローストビーフが作れます!

①味を付ける

ローストビーフ用のお肉に塩や塩こしょう、お好みのものを塗り、冷蔵庫に12時間くらい付けておきます。 調理する1時間前には出しておきましょう。

②オーブンを温める

オーブン200℃で余熱します。 余熱が終わったら、オーブンの天板にアルミホイルをきます。 ローストビーフの表面全体にオリーブ油塗り、アルミホイルの上に置きます。

③オーブンに入れる

オーブンで200℃で40~60分加熱します。 加熱が終わったら、アルミホイルでお肉を包んで、蒸らします。

④ 冷ます

冷めるまで待ちます。 冷めたら、お肉を切ってお皿に盛り付け、彩りとして野菜なども盛り付けたら出来上がりです。
引用: https://mariegohan.com/sys/wp-content/uploads/2016/11/PB201575-768x576.jpg
子供や男性のほとんどの方が大好きなからあげが大好きですよね。。 からあげを油で揚げるとき、たまに油が飛んだりして汚れてしまうこともありますよね。 オーブンでからあげを作ると、油が飛ぶこともなく、サクサクのからあげができますよ!

①下味をつける

鶏肉は一口サイズに切って、ボウルに入れ、醤油、酒、生姜、にんにくにつけます。 その後、30分くらい冷蔵庫でねかせます。

②オーブンの余熱と鶏肉の準備

オーブンを250℃に余熱し、先程の鶏肉を冷蔵庫から取り出します。 そこに片栗粉、大さじ3杯を入れてまぶします。

③オーブンの加熱準備

鉄板にクッキングシートを敷いて、鶏肉を並べていきます。 サラダ油をかけ、ひっくり返して反対側にもかけます。        

④オーブンで加熱

オーブン250℃で20分加熱したら出来上がりです。

関連記事

Xay0hbr7knulwwpqvijw
引用: https://lh3.googleusercontent.com/ao3sfr6wx9Z1EWV3M_YTVmteLDj6GpVBUGi5R_MYM2yvK63BcpRI0tO-YYoYkD0gzXal=s128
今回、オーブンでハンバーグ、ローストビーフ、からあげまで簡単について紹介してきましたが、いかがでしたか? オーブンで簡単に作れて、時短、洗い物、油が跳ねないのでとても調理しやすいです。 子供が大好きなハンバーグやからあげ、イベントのときにはローストビーフが手作りですぐできるので喜びますよ! ぜひ、試してみてくださいね!