Noimage vvtcu3

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

シリコンスチーマーで温野菜!おいしいおすすめダイエットレシピ7選

2018.04.23

みなさんは、シリコンスチーマーで温野菜を作ったことがありますか?温野菜は体にも良いし、カロリーが少なくダイエットにも効果があり、おすすめレシピもたくさんあります。今回シリコンスチーマーで温野菜、おいしいおすすめレシピを紹介します。

  1. そもそもシリコンスチーマーとは?
  2. シリコンスチーマーの使い方
  3. シリコンスチーマーのメリットについて
  4. シリコンスチーマーの選び方
  5. シリコンスチーマーの手入れ方法
  6. シリコンスチーマーの注意点
  7. 温野菜は体に良いの?
  8. シリコンスチーマーで温野菜を作ろう
  9. ダイエットにおすすめの野菜
  10. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Yr3-CdVML._SX522_.jpg
シリコンスチーマーとは、電子レンジの加熱調理に使うシリコン素材の容器のことです。 煮物、グラタンなど幅広い料理を作ることができ、火や油を使わない調理ができます。 洗い物が少なくなり、油汚れもなく洗えます。 電子レンジど加熱するときに、蒸気を逃がさないためおいしく出来上がります。 また、食卓にそのまま出すことができます。 色や形もたくさんあり、とても便利です。
CBジャパン シリコン スチーマー オーバル マゼンタピンク
価格 ¥ 1,136

関連記事

シリコンスチーマーの使い方がよくわからない、シリコンスチーマーがあるけどわからなくて使っていないなど、いろいろあると思います。 シリコンスチーマーの使い方を知って、健康的にダイエット、野菜を摂りたいというときに作ってみましょう。

水を入れましょう

Lvgesi6ati2pi3c0rqqz
大さじ2杯くらいの水を必ず入れてから加熱します。 なぜなら、食材の水分が蒸発してしまうからです。 蒸発してしまうと、食材がスカスカになってしまいます。 食材も大体同じ大きさに切ると良いです。 しかし、水分が多いもやしなどは水切りをしないで、加熱すれば大丈夫です。

電子レンジと食材の大きさ

Fj8xdrlrooyac52hjr61
電子レンジで加熱するときに、温め過ぎてしまうと野菜がぱさぱさになります。 加熱するときに、電子レンジのワット数や時間を確認しましょう。 また、火の通りやすい、通りにくい食材の大きさを変えましょう。 同じ時間で加熱するためには、火の通りにくい食材は小さくして、加熱時間が短くても良いものは大きめに切ります。 そうすることによって、均一に火が通るのでおいしくなります。

レシピの時間は信用しないようにしましょう

Eadghvsnz8o5awzhnwch
取扱説明書に書いてある加熱時間は大体の時間です。 食材を冷蔵庫に入れてたときと常温で置いてたときとでは、加熱時間は違ってきます。 途中で中身を確認してから、再度加熱すると失敗しにくいですよ。
シリコンスチーマーの特メリットはどのようなことがあるのかを見ていきましょう。

シリコンスチーマーのメリット①

S2pbxgu6bpkfsu212q2g
シリコンスチーマー最初のメリットは調理時間が短いことです。 材料をいれて、電子レンジで加熱するだけです。 また、洗い物も少なくなります。

シリコンスチーマーのメリット②

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GzzrR312L._SX522_.jpg
シリコンスチーマーには折りたためるタイプのものがあります。 折りたためるタイプだと、場所も取らずに収納できます。
メトレフランセ シリコンスチーマー グラン ラウンドM ブラウン レシピ本付き 885-M(BR)
価格 ¥ 2,700

シリコンスチーマーのメリット③

Amnoiss2ffvf2ewm3gsl
シリコンスチーマーは、そのまま食卓へ出しても違和感がありません。 もし、残ったら、そのまま冷蔵庫や冷凍庫へ入れることができます。 他のお皿に移す必要がないので、片付けも楽です。
Jig0xizrgn2qtbe1wgvu
最近では、たくさんの種類のスチーマーがあります。 大きさも4~5人用から1人用まであり、値段もバラバラです。 どうゆうものか試してみるなら、値段の安いシリコンスチーマーを購入してみるのも良いです。 また、どういう料理を作るかなどでシリコンスチーマーの形も変わるので確認してから購入してくださいね!
Vg5avmdosftygb8mwldm
食器を洗うときと同じように、柔らかいスポンジに洗剤をつけて洗います。 食洗機を使って洗うことができるものもあるので、説明書や注意事項を確認してみてください。 匂いの強いものや色が付いてしまった場合は、お皿に移し替えて素早く洗いましょう。 匂いや汚れが取れなかったり、気になる場合は、重曹を1日つけておくと良いですよ。
Tc4x6czmradh4van2tv5
加熱したあとに、シリコンスチーマーの中の水分がこぼれないように気をつけてください。 シリコンスチーマーの底の部分は熱くなっているので、火傷しないように気をつけてください。 また、フタを開けるときは、顔を近づけないよう開ける方向に注意して蒸気を逃がしてください。
Nfxwqflhekembzjqmfnh
野菜は生で食べるより、温野菜のほうが強い抗酸化力があるとも言われています。 また、栄養素は温野菜のほうが体に吸収されやすいので健康にも良く、ダイエットにも最適です。
シリコンスチーマーを使って、ダイエットに効果的な温野菜のいろいろなレシピを紹介します。

温野菜ダイエットおすすめレシピ①

材料
じゃがいも(1個)・人参(1/4本)・小かぶ(1個)・ブロッコリー(2房)・パプリカ(小2個)・エリンギ(中1本)
作り方
①それぞれの野菜を切ります。 じゃがいもは8~12等分くらい、人参は小さめの乱切り、小かぶは6つのくし切り、パプリカは縦半分に1cm幅に切り、エリンギは半分の長さに切ってから、縦4つに切っていきます。
②スチーマーに水を大さじ2杯入れます。 じゃがいもは火が通りにくいので、最初にじゃがいもを入れます。 シリコンスチーマーにふたをして電子レンジ600Wで大体3分くらい加熱します。
③じゃがいもの加熱が終わったら、残りの野菜を入れて電子レンジで4分加熱します。
⑤ふたをしたまま2分蒸らして出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ②

引用: https://cdn.oceans-nadia.com/rs/400/600/is/upload/save_image/20/20131112103858_tmp.JPG?_t=1520838066
材料
キャベツ(80g)・すくな南瓜(50g)・ピーマン(小3個)・生姜(大さじ1)・塩(少々)・カラフルペッパー(適量)・卵(1個)
作り方
①それぞれの野菜を切ります。 キャベツは千切り、すくな南瓜は1cmくらいにスライス、ピーマンは縦に千切りにします。
②シリコンスチーマーにキャベツを敷き、その上にピーマンとすくな南瓜をのせます。 その上に卵ものせ、生姜、塩をふります。
③電子レンジ600wで、約3分ほど加熱します。 最後にカラフルペッパーをふりかけて、出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ③

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/4e9c8d8d82086974ef6977f3a1097ed0873c83ed.80.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C450:450&crop=450:450;*,*
材料
鶏肉(80~100g)・玉ねぎ(1/4個)・ピーマン(1個)・キャベツ(1枚)・サニーレタス(1枚)・にんにく(1片)・オリーブオイル(小さじ1)・塩こしょう(適量)コンソメ(ひとつまみ)・ローズマリー乾燥(ひとつまみ)
作り方
①材料は食べやすい大きさに切ります。 にんにくは4個くらい、鶏肉は厚くならないよにしてください。
②シリコンスチーマーに玉ねぎ、ピーマン、にんにく、鶏肉を入れます。 次にオリーブオイル・塩こしょうをふり、鶏肉の上にコンソメ、ローズマリーを乗せます。 更にその上にキャベツ・サニーレタスを乗せます。
③電子レンジ500Wで約5分加熱し、塩こしょうをふったら出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ④

引用: https://cdn.oceans-nadia.com/rs/400/600/is/upload/save_image/20/20140418113104_tmp.JPG?_t=1520838066
材料
鶏肉 (300g)・筍の水煮(70g)・ねぎ(70g)・生姜(20g)・ごま油(大さじ2)・鶏がらスープの素(小さじ1/2)・塩コショウ (少々)・酒(大さじ2)・砂糖(小さじ1)
作り方
①シリコンスチーマーに鶏肉を入れて砂糖、酒、たけのこを入れてふたをして、電子レンジ600wで約5分加熱します。 そのまま蒸らして、鶏肉を食べやすい大きさに切ります。
②ねぎはみじん切り、生姜は千切りに切ります。 鶏肉、ねぎ、生姜、たけのこを入れて残りの調味料を入れて混ぜ合わせれば出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ⑤

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/14ad3fbd7a93c009f9256aeb581ef6b0ef137067.09.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C600:600&crop=600:600;*,*&output-quality=40
材料
かぼちゃ(1/4個)・ブロッコリー(1株)・プチトマト(10個)・塩(少々)・粗挽きこしょう(少々)・ドレッシング(適量)
作り方
①かぼちゃ、ブロッコリーを一口大に切ります。 シリコンスチーマーへ入れ、塩をふり、電子レンジ600wで約5分半加熱します。
②こしょうとドレッシングをかけて、最後にプチトマトをのせれば出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ⑥

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/ad2ef566889cd953d745f30354c2c3cc8777f74d.47.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C600:600&crop=600:600;*,*&output-quality=40
材料
じゃがいも(1個)・キャベツ(2枚)・ウィンナー(2本)・マスタード(小さじ1.5)・塩、砂糖(適量)
作り方
①キャベツは1cm、じゃがいもは7~8mmの輪切り、ウインナーは薄切りにします。
②シリコンスチームに、じゃがいもを入れて、その上からキャベツをかぶせ、ウインナーを上に散らしてふたをして電子レンジで約2分加熱します。
③加熱が終わったら、塩、砂糖、マスタードを混ぜ合わせ、電子レンジで約1分半~2分加熱して出来上がりです。

温野菜ダイエットおすすめレシピ⑦

引用: https://recipe.r10s.jp/recipe-space/d/strg/ctrl/3/9cef3e870a700124af5c27f35fc986ab0f717677.05.2.3.2.jpg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C450:450&crop=450:450;*,*
材料
ニンジン(1本)・じゃがいも(1個)・玉ねぎ(1/2個)・冷凍ブロッコリー(小株8個)・ハーブソルト(少々)・ごまドレッシング(お好みで)
作り方
①ニンジン、じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリーを1〜1.5cmに切って、シリコンスチーマーに並べて、ハーブソルトを振りかけます。
②電子レンジ600wで約5分加熱したら、そのまま5分蒸らします。 ニンジンやじゃがいもが柔らかくなっていれば出来上がりです。
Ne3po4xw3skabmhqp6jm
温野菜ダイエットレシピでもダイエットできますが、更に効果をだしたい方は、トマト、玉ねぎ、ブロッコリーなどを多めに入れると良いですよ。 ダイエットをするときに、3食温野菜にする無理なダイエットはやめましょう。 3食のうち、1食を温野菜にすると決めたほうが良いですよ。
E7pqjvznjcnvjyg4ocpg
今回、シリコンスチーマーで温野菜、おいしいおすすめダイエットレシピ7選について紹介してきましたが、いかがでしたか? 温野菜は体を温かくしてくれたり、健康、ダイエットにも効果があるので、ぜひ健康に綺麗に美味しくシリコンスチーマーを使って作ってみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://kadenfan.hitachi.co.jp/ih/recipe/img/t036.jpg