Zv73lxjoh6xpdkjpe6zx

大学

CATEGORY | 大学

受験生の勉強のやる気の出し方おすすめ!中学受験〜大学受験まで年齢別に紹介!

2018.11.25

受験生の為に必要な事、それは紛れもなく「勉強」の二文字であります。今回は受験生の勉強のやる気の出し方おすすめ!中学受験・高校受験・大学受験・浪人受験など段階別にご紹介します。モチベーションを保つやる気の出し方とは?今年も受験を頑張る方必見です!

  1. 【受験生のやる気の出し方】●はじめに
  2. 【受験生のやる気の出し方】●受験とは
  3. 【受験生のやる気の出し方】●中学受験
  4. 【受験生のやる気の出し方】●中学受験のモチベーション
  5. 【受験生のやる気の出し方】●高校受験
  6. 【受験生のやる気の出し方】●高校受験モチベーション
  7. 【受験生のやる気の出し方】●大学受験
  8. 【受験生のやる気の出し方】●大学受験モチベーション
  9. 【受験生のやる気の出し方】●浪人受験
  10. 【受験生のやる気の出し方】●浪人受験
  11. 【受験生のやる気の出し方】●まとめ
Lqguk6nojpwzk0muxvoc
引用: https://www.studyplus.jp/191
受験とは誰もが徹であろう、年齢別・段階別の選別試験ですね。 その為に受験生達は毎日、したくない勉強をコツコツと進め、時にはもう嫌だ。と投げ出してしまう人もいるのではないでしょうか? 勉強が好き!中にはそんか人もいるかもしれませんね。 また、天才的な頭脳の持ち主だっているかもしれません。 しかし、大半の人は努力して勉強し、受験というステージに立つのです。 このステージでの戦いは、後のその人の人生を大きく左右するかもしれない戦いであり、人生の道を開拓していくという言うでは、やはり受験生は勉強をし、受験に打ち勝つ必要があります。 それでは今回は受験生のやる気の出し方!についてご紹介させて頂きます。
Wolpybpbptlrs7tyv2ar
引用: https://www.instagram.com/p/Bqb84bJA6yT/
Dry3enkkmsp3vkjjt27q
引用: https://www.instagram.com/p/Bqd85OyAdjq/
受験、それは先ほどもお伝えした通り、年齢別・段階別にするもので一番小さい年齢だと、幼稚園からお受験をしていますね。幼稚園からお受験するメリットとしてエスカレーター式の学校であればそのまま大学まで。と考えている方も多いのでは無いでしょうか? また小学校から受験させる方もそうですね。 まだまだ学歴がものを言う時代、親は子供の将来為に学校を良い所に行かせたいものです。 類は共を呼ぶ。という諺があるように、同じ環境の学びの場知り合った友達は一生仲良くできるとう事も考えられ、受験はただ勉強だけでなく、その後の人生を左右するステージアップの試験でもあります。
Yknrwphwflkgxb4zy7tn
引用: https://www.instagram.com/p/Bg4yZZIhW11/

関連記事

Dhs1sabhr6f1u55g1omb
引用: https://www.instagram.com/p/BqcZocWgwNK/
中学受験を考えている親御さんの多くは恐らく、幼稚園、または小学校から考えている方が多いのでは無いでしょうか? 名門中学校を受験する子、または地元の公立中学へ行きたく無いから私立を受験する子、また親と同じ学校へ行かせたいなど理由は様々ですが、最近では中学受験する子供は五人に一人の割合だそうです。 特に都会では受験する子供が多く、多くの子供が私立中学への道へと進みます。 その為、親御さんは子供の中学受験の為、小学校から塾などの習い事をさせ勉強するということを教えているのです。 中学受験の場合、本格的に勉強を始めるのは小学校高学年から始める子供が多く、名門中学校への受験生は大学受験顔負けの勉強量になるのでは無いでしょうか?
Iassrraljuclhasdhm0r
引用: https://www.instagram.com/p/BqbKwJAF3d8/
D2r6e8ifetufaejnu9qv
引用: https://www.instagram.com/p/Bqb3LfLFEZ6/
中学受験のモチベーションですが、受験する本人はまだまだ小学生です。 やはり精神的にも辛いと思う時期があるのでは無いでしょうか?仲良しの友達と離れてしまう事や、自分だけ遊びに行けないなど理由はその子にとって様々かと思います。 しかし、そんな時支えるのは家族、特にこの時期は母親からの支え方次第でモチベーションも変わるのでは無いでしょうか? ただ、合格したら〇〇的なエサ釣り作戦の方もいるでしょうが、家族がサポートして受験にのぞむ事そのものが子供のモチベーションになるのかと思います。行き過ぎた親の思いは時にプレッシャーにもなりますが、中学受験、受かって欲しいけど子供が潰れてしまいそうな過熱ぶりも禁物です。この時期の子供は家族のサポート次第でモチベーションが良くも悪くもなるのでは無いでしょうか?
Oputd81bszviymyavv0z
引用: https://shingakunet.com/journal/trend/20170327180164/

関連記事

Ceqxi84y6bxmxymel8f1
引用: https://shingakunet.com/journal/trend/20170327180164/
高校受験共なれば、必然的に発生する事柄ですね。 義務教育は小学校と中学校の9年間で終了です。 公立高校・私立高校・国立高等専門学校など進む道の選択肢が広がって行きます。 ここで注意したいのは高校受験で初めて受験を経験する子供が多い事です。 小学校・中学校で受験を経験している子供とは感覚が少し違うかもしれません。 高校受験は中学校で学んだ事全てが対象になる為、高校での受験対策は少なく共2年生から考えた方が子供に負担なく進められるのでは無いでしょうか? 勉強はしないと、上へ上がれません。勉強したもの勝ちです。 部活などで忙しい子供もいるかもしれませんが、希望の高校があるのであればしっかりと勉強することを教えるのは親の役目ですね。
Zrk46wrfdkcrnungyin9
引用: https://shingakunet.com/journal/trend/20170327180164/
Tgs4awqc51gwlad1pw1z
引用: https://bp-guide.jp/AXkgUc5Q
高校受験のモチベーションですが、中学生にもなれば趣味や好みなどが出てきて、自分の息抜きが作れる子供がいるかと思います。受験の為に勉強する事は当たり前の事ですが、ちょっとした息抜きを作ってあげる事が良いでしょう。 習い事も詰め過ぎず、たまにはのんびりした日を作ってリフレッシュなんて事もおすすめです。
Cmbj7qspb5o1xmzudymm
引用: https://tabi-labo.com/136409/bose-2

関連記事

大学受験にもなれば、受験も最終段階に突入です。 大学の選択は人生の選択と考えている方がいますが、もしかするとそうかもしれませんね。 地元も離れて一人暮らしをする子もいれば、友達で働いている友達や、専門学校を選択した友達など、高校卒業という節目は人生の新たな一歩になるのでは無いでしょうか? 大学受験は、行きたい大学別に対策ができること、また現在はセンター試験(昔で言う共通一次)と言う学力判定がありそこである程度選別されます。その為、大学受験に挑むにはセンター試験をクリアすると言う目標に向かって勉強に取り組むのです。その為高校時代はとにかくセンター試験(大学入試)の為に勉強の日々、受験をするのではあればしっかりと授業を受け、自宅での予習・復習は必須です。この時期は色々な情報や知識が入りどうしても遊びに走ってしまいたい傾向。ですが、この時期に遊んでしまうと行きたかった大学にも入学するのが難しくなってしまいますので、希望大学があり受験を控えている方は高校時代の過ごし方はとても大切です。
L0godosz2crlf1ojnrcw
引用: https://dot.asahi.com/wa/2018011600063.html
Mzc6fjmzyooffx1gexri
引用: https://www.instagram.com/p/BqZVFmDAUEf/
高校生のモチベーションはなんと言っても自由時間を与える事です。 毎日詰めて勉強しても、やりたい事は山のよう。 適度に自由を与え、自由にさせ過ぎない日々を送る事が大切です。 もちろん、門限付きで約束はしっかり守る事が大前提です。 たまに息抜きする事は誰にだって必要な事ですから。
It1ior4cadlxh7cb8dod
引用: http://mirrorz.jp/g/gakusei-matome/

関連記事

Yt3btsb3ate5btudls1z
引用: https://www.instagram.com/p/BqWSzsZhLN5/
浪人受験はやはり目的の大学がある!高校時代どこにも受からなかった…など理由は様々ですが、浪人受験の難しい所は同級生はすでに大学へ進学しているケースが多く、同じように仲間と遊んでしまうのはNGです。 高校は卒業したけど、もう一度大学受験をするのであればそれなりの覚悟を持って受験に挑まなければなりません。 予備校に通い、同じ境遇の人たちと切磋琢磨するのが良いのでは無いでしょうか?ある意味、予備校は浪人生の学校に行く感覚ですね。
U7lomnqck8ruyyb9nb6u
引用: https://dokugakuenglish.com/listening/3-essential-tools/
Botpgodxve9jriojb7wh
引用: https://www.instagram.com/p/BorPnwhlwbB/
浪人生にとって大学受験は2回目以降であり、失敗はしたくありませんね。 浪人受験のモチベーションはとにかく、合格後のキャンパスライフを想像するのが良いでしょう。 もうここで遊んで失敗したら、楽しいキャンパスライフも夢のまた夢です。 自らの人生、切り開くのは自分と信じとにかくやるしか無いのが浪人受験です。
Oq9vsueyflphrf5sugvr
引用: https://www.instagram.com/p/BqTNVSTA6sd/
Mxxz43aa62d0xg6pnjiy
引用: https://www.studyplus.jp/186
いかがでしたでしょうか?今回は【受験生のやる気の出し方】についてご紹介させて頂きました。 振り合えると、受験なんて人生に置いて僅かな期間です。 ですが、この僅かな期間でその後の人生が大きく左右されるから不思議なものですね。 結果、努力したものが報われるわけですから、親としては子供には頑張って欲しいものです。とは言ってもまだまだ子供、勉強嫌いもいれば、どうしたら成績が上がるのかと伸び悩む子など。 ここで気をつけたい事は親だからこそわかるその子の性格を考え、受験に挑むのが一番であると思います。 何より子供が頑張るのは家族の支えがあるからでは無いでしょうか?本番試験は自分との戦いですが、そのステージに上がるまで親がしっかりとサポートし、本人が努力し、頑張ると言う事です。 モチベーションなんて、自分次第!とにかく勉強は頑張って努力したもの勝ちです。 ある意味、人生に置いて一番公平なジャッチなのかもしれませんね。 受験に挑む方は是非、希望の所に行けるよう頑張って努力する!この言葉を忘れないでくださいね。

受験についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://news.yahoo.co.jp/byline/hiraiwakuniyasu/20180212-00081531/