Xfkknwi4udob78bvx0i6

ファッション

CATEGORY | ファッション

ネクタイをクリーニングに出すか問題!価格は?しわは自宅でとれる?

2018.11.23

男性のセンスを表すネクタイですが、クリーニングに出していますか?皮脂や汗などで案外汚れているネクタイはクリーニングがおすすめ!ネクタイのクリーニングの価格は?安い?高い?と思っている方に相場や頻度などをご紹介します。また、自宅でできるしわの伸ばし方もご紹介!

  1. ネクタイのクリーニングは安い?価格や自宅でしわの取り方などをご紹介!
  2. 【ネクタイのクリーニング】1.ネクタイはクリーニングに出す?
  3. 【ネクタイのクリーニング】2.ネクタイの汚れ
  4. 【ネクタイのクリーニング】3.クリーニングの価格は?
  5. 【ネクタイのクリーニング】4.クリーニングの方法を知ろう!
  6. 【ネクタイのクリーニング】5.どれくらいの頻度で?
  7. 【ネクタイのクリーニング】6.自宅でしわを取る方法
  8. 【ネクタイのクリーニング】7.ネクタイの保管方法
  9. 【ネクタイのクリーニング】8.忙しい人にネットクリーニング店もあります
  10. まとめ
Terck7gerd39pytiedkq
引用: https://www.instagram.com/p/BqcHijZnS6M/
案外気がついていないのがネクタイの汚れです。自分の視線の下にあるので、なかなか見ることがないネクタイですが、結構汚れているんです。ビジネスマンの第一印象でとっても大切なネクタイにしみなどついていては、まとまる商談もボツになってしまう可能性もあります。きっちりとした身だしなみを表す意味でもネクタイは大切な役目をしてくれます。
Gedpcyhftbm5qg7xpuwr
引用: https://www.instagram.com/p/BqcghOClUP1/
そのネクタイ、クリーニングに出していますか?それとも自宅で洗ったりしていますか?ネクタイのクリーニングの価格って安いの?高いの?など、まとめてご紹介します。また、ちょっとしわになってしまった時のために自宅で簡単なしわの取り方などもご紹介します。
Alewoqtu6iksjro9ojxz
引用: https://www.instagram.com/p/BqcJJQvnHY9/
T0sn1ahwtw9fp4xa5svc
引用: https://www.instagram.com/p/Bqa1TF9AijB/
男性のファッションセンスを表すネクタイは、いろんな種類があるので、付ける場面に合わせてどんどん増えていき、たくさん持っている人もいると思います。でも、気に入ったものをいつもしていると、たまにずっと保管していたネクタイをしようとした時に黄ばんでる・・・なんてこともあるのではないでしょうか?黄ばみや色褪せなどを防ぐ意味でもネクタイのクリーニングは大切なお手入れ方法でもあります。
Xzfnyzeyvkqzr94knq71
引用: https://www.instagram.com/p/BqB5-9xHHFe/
ネクタイは一本の布なので、簡単に洗ってアイロンでもかければいいんじゃない?と自宅で洗っている人もいるかもしれませんが、シルクなどの高級素材の場合は、自宅で洗うと縮んでしまったり、細かいしわが取れなくなってしまったり素材の風合いを損ねる可能性があるので、クリーニングに出すことをおすすめします。また、ネクタイはバイヤス裁断(生地を斜め45度に裁断していること)しているので、伸びやすく自宅で洗うと型崩れしやすくなるので、プロのクリーニング屋さんに任せた方が良いという点もあります。
Iftcls10bnsatjnsivqw
引用: https://www.instagram.com/p/BqcbvF0HU23/
ネクタイは使い古して汚れたら捨ててしまうと言う人もいるようですが、安いネクタイならばそれでもいいですが、シルクなどの高級素材のものや、お気に入りのものならば、じょうずにお手入れして長く使いたいですよね。また、冠婚葬祭用のネクタイは、そうそういつもするものではないので、しっかりとクリーニングをして保管しておきたいです。
Cuovfo3wod6k9sxjbuxr
引用: https://www.instagram.com/p/Bqatgf3gt3C/
ネクタイは柄物が多いので、案外汚れに気がつかないアイテムでもあります。でも、実は汗や食事時のしみなどでけっこう汚れているって知ってましたか?胸元にあるネクタイは、汚れがつきやすい場所にあると言ってもよいくらいです。食事中に飛び跳ねる汁などがついていたり、たばこの煙が染み付いたりしています。また、首回りに巻いているネクタイは、いくらシャツの上からとは言え、汗や皮脂がつきやすく黄ばみの原因にもなります。
Phqzuwvi4jh00u3ceybe
引用: https://www.instagram.com/p/BqbsguBn1Ax/
H0iyrcytruybj1knmqo0
引用: https://www.instagram.com/p/BqXCjyWlRaJ/
シャツなどはよくクリーニングに出すので、価格がわかりやすいですが、ワンシーズンに一度しか出さないネクタイのクリーニングの価格はいくらくらいなのでしょうか?お店によって価格に違いはありますが、安いところで300円台のところもあります。平均してだいたい400円前後ですが、シルクなどの高級素材の場合手仕上げで700円台のところもあります。ワンシーズンに一度のクリーニングなので、あまり安いところで満足のいく仕上がりにならないことがないように気をつけましょう。また、安いお店でも信頼できるクリーニング店ならば、頻繁に出せるので便利ですよね。
Lnlxfhuf0on2jenszce7
引用: https://www.instagram.com/p/Bqb7wtFge87/
Ikhwnfj0l5gj7yrvd7rd
引用: https://www.instagram.com/p/BhjG2jyHnQl/
ネクタイのクリーニングには、普通に洗うドライクリーニングと、しみがついた時のしみぬきの2種類があります。ドライクリーニングでは、皮脂や油汚れなどの水では落ちないような汚れで、水や油にも溶けないすすなどの不溶性粒子などを落とすことができます。ドライクリーニングでは、水をまったく使わず、石油由来の特殊な溶剤に浸して丸洗いする方法なので、水に弱い素材のシルクなどにも適しています。
R5axihuiaymupgma5i8k
引用: https://www.instagram.com/p/3pxrznsRi5/
ドライクリーニングではきれいに落とせないしみなどは、シミ抜きをする必要があります。シミ抜きは、油汚れや皮脂などのタンパク質の汚れ、水性、色素などのような汚れなど、いろんな種類のものを落とすことができます。シミがついた部分を人のてと専門的な機械で落とすので、ネクタイへのダメージが少ない洗い方ができます。
Eyzstbmoe0i632j42d6r
引用: https://www.instagram.com/p/BqcbvhIH96H/
では、ネクタイをクリーニングに出す頻度はどれくらいがよいのでしょうか?もちろん、特に汚れが目立っている時やしみがついてしまった場合はすぐにクリーニングに出した方がよいですが、特に汚れが目立たない場合、どれくらいの頻度で出せばよいのかわからないですよね?
ネクタイの素材はシルクなど高級素材なものが多いので、あまり頻繁にクリーニングに出すのもよくないです。目安としては、ワンシーズンに一度と覚えておくとよいです。季節の変わり目にネクタイのお手入れもしっかりとする!と考えるとよいですよね。ネクタイの柄や色にもシーズンがあるので、衣替えなどシャツやズボンのお手入れをする時にネクタイのクリーニングもするとよいです。でも、クリーニング代も結構お安いので、シミなどついた時にはすぐに出すようにしましょう。
汚れなどはドライクリーニングでしっかりと落としますが、ネクタイの結び目などしわになった場合に自宅でしわを取る方法もあります。アイロンのスチームを利用してネクタイのしわを丁寧に伸ばしていきましょう。ネクタイに直接アイロンを当てないように気をつけなければいけません。ネクタイに直接アイロンをつけると生地にテカリが出てしまうので気をつけましょう。
Gd255t3erwgh5omubihw
引用: https://www.instagram.com/p/BqRXProjXCk/
クリーニングから戻ってきたきれいになったネクタイは、しわにならないように保管するとよいです。保管方法として、3つの方法をご紹介します。また、一度使用したネクタイは、汗が乾くまで半日程度風通しの良いところに吊るしてから保管する方がよいです。汗染みなどがついてはせっかくクリーニングして大切にしているネクタイが台無しになってしまいます。

平置き保管

O7lic3szsb22dzmnlic8
引用: https://www.instagram.com/p/Bqcg2tFnZuq/
置く場所が大きい場合は、平置きにして保管するのがよいです。ネクタイをふわっと二つ折りにして平らなところに並べて保管する方法です。しわになりにくく生地を傷めず保管できます。

丸めて保管

Bhwz0m1rm64nhykbpylm
引用: https://www.instagram.com/p/BqchYoHlrCR/
あまり場所が大きくない場合には、丸めて保管する方法もおすすめです。ネクタイの小さい方からくるくるっと巻いて保管します。あまりきつく巻かずにふわっと巻くのがコツです。季節ごとや柄ごと、色ごとに並べると選びやすいです。

吊るして保管

Dhme0nbjrh3a8uqbfmkv
引用: https://www.instagram.com/p/BqbFtiyjklB/
丸めて保管する場所もない場合、吊るして保管する方法もあります。ネクタイ専用のハンガーに吊るすとスペースも節約できるし、選びやすいです。
忙しいビジネスマンにとって、クリーニング店にネクタイを持って行って、また取りに行って・・・と言うのは結構時間がかかるもので、面倒なこともあります。そんな時は、ネットクリーニング店を利用してみるのもよいですよね。
J6nl5sciwzhoqwbogumm
引用: https://www.instagram.com/p/BaNWhGOgj3R/
ネットクリーニング店は、自宅に集荷にきてくれて、仕上がりも自宅に届けてくれるので、忙しいビジネスマンにはとても便利です。ネットクリーニング店によっては、店頭で直接説明できないだけに丁寧な作業をしてくれるところや、パック料金でスーツやシャツなどを同時に出せるところもあります。
引用: https://static.lenet.jp/blue/lenet.jp/public/images/30x/trial/light/reason_useful.jpg
アパレルブランドに選ばれる宅配クリーニング店として人気なのが、lenetです。ネクタイの他にふとんやくつなども扱っているそうですよ。メールで価格の連絡やどの工程にあるかなども知らせてくれるので安心です。早朝6時から10時、夜間21時から24時に集荷&配達指定ができるのも忙しい人にはうれしいサービスです。
Ci22mqxiakmvaegfp1hy
引用: https://www.instagram.com/p/BqcZf0CFnYO/
いかがでしたか?服の中心にあるネクタイは、あんがい汚れているものです。シミなどついてしまった場合は、すぐにクリーニングに出してシミ抜きをしてもらいましょう。また、汚れが目立っていなくてもワンシーズンに一度はドライクリーニングで皮脂や油などの汚れをしっかりと落として保管することをおすすめします。ネクタイ1本のクリーニングの価格は安いところで300円、高いところで700円ほどです。お気に入りのネクタイはしっかりとお手入れをしていつまでも大切に使いたいですよね。
ネクタイについてもっと知りたい方はこちら
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqaKb3QnNC6/