U9i40cxv3tng5ye8srdn

料理

CATEGORY | 料理

冷凍保存できるポテトサラダレシピ!大量生産して作り置きもできちゃう!

2018.11.21

いつでもお家にあるじゃがいもを使った人気レシピと言えばポテトサラダですが、案外作るのに手間がかかります。大量に作り置きして冷凍保存できると便利ですよね。ポテトサラダの冷凍保存のコツや解凍方法、美味しいリメイクレシピをご紹介します。

  1. ポテトサラダの冷凍保存レシピ!大量のじゃがいもも美味しい作り置きに!
  2. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】1.ポテトサラダって冷凍できるの?
  3. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】2.コツ-1.しっかり潰す
  4. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】2.コツ-2.材料を工夫する
  5. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】2.コツ-3.保存の形態にこだわる
  6. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】3.こんなアレンジも!
  7. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】4.解凍方法
  8. 【ポテトサラダの冷凍保存レシピ】5.保存期間
  9. 【ポテトサラダの冷凍保存を使ったリメイクレシピ】①ポテトサラダグラタン
  10. 【ポテトサラダの冷凍保存を使ったリメイクレシピ】②スパニッシュオムレツ
  11. 【ポテトサラダの冷凍保存を使ったリメイクレシピ】③ポテサラサモサ
  12. まとめ
引用: https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/potates/potatesyoko.JPG
子供から大人までみんなが大好きなポテトサラダは、じゃがいもがほくほくしていて美味しい副菜ですよね。ちょっとおかずが足りない時やお弁当に便利なポテトサラダですが、結構作るのが面倒なレシピでもあります。安くて簡単に手に入るじゃがいもが大量に手に入ったらポテトサラダを大量に作って作り置き冷凍保存できるとよいですよね。
引用: https://c-chefgohan.gnst.jp/imgdata/recipe/23/01/123/rc732x546_1209110909_979882c475f2bcde3fd7920d65aef688.jpg
簡単にできるポテトサラダの冷凍保存方法と、解凍方法、保存期間、そして冷凍保存したポテトサラダを使ったリメイクレシピもご紹介します。
引用: https://shunkashutou.com/market/wp-content/uploads/2017/01/potato1-768x512.jpg
じゃがいもが大量にある時にまとめて作っておきたいポテトサラダですが、大量に作って毎日食べるのも大変ですよね。そこでポテトサラダの冷凍保存方法が便利です。でも、ポテトサラダって冷凍できるのかな?と思っている方、実は中に入れる具材やポテトサラダの作り方によっては冷凍保存も可能なんです。
引用: https://www.olive-hitomawashi.com/column/assets_c/2017/08/dcdf7ded46a67acccdfe0c97a71d6e620a919f86-thumb-500xauto-27360.jpg
ポテトサラダの作り方は、じゃがいもの皮をむいて、茹でるもしくは電子レンジで加熱、そのあと潰して味付けをして・・・と工程が多く、かなり手間がかかります。ポテトサラダを冷凍保存する方法も良いですが、ポテトサラダの元となるところまでを作り置きしておくと、ポテトサラダ以外の美味しいリメイクレシピにも活用できるんです。だから、面倒な工程を一度に済ませて冷凍保存するメリットがいっぱいあります!

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/steps/12367924/m/53d6f03eab6ed6e40e24d24137d43e18.jpg?u=7772426&p=1379849863
引用: https://img.cpcdn.com/steps/12367926/m/3edfb56744cb0506e9eb61e988a36523.jpg?u=7772426&p=1379849926
実はじゃがいもはかたまりのまま冷凍するとスカスカになって、あまりよい食感では保存できないんです。だから、ポテトサラダにするためのじゃがいもの冷凍保存方法としては、しっかりとじゃがいもを潰すのがよいんです。マッシュポテトのようにしっかりとクリーミーな状態になるまで潰しましょう。しっかりと潰すことによって、水分が必要以上に抜けてしまうことがなく、ボソボソの食感になることはありません。
引用: http://www.kagome.co.jp/library/vegeday/img/article/201704/img_6754_01.jpg
じゃがいもをしっかりと潰して食感の良いまま冷凍保存する際には、もうひとつコツがあります。冷凍する前にしっかりとじゃがいもを冷ましてください。じゃがいもをしっかりと冷ましてから冷凍保存することで、じゃがいもの水分を可能な限り抜くことができます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160410/15/mamagocoro-itoshima/19/7e/j/o0400026613616598218.jpg?caw=800
ポテトサラダの具材と言えばきゅうりやレタスなども入れたいところですが、冷凍保存する場合は、きゅうりやレタスなどの生野菜は適していません。生野菜を冷凍すると水分が出てしまうので解凍しても美味しいポテトサラダにはなりません。きゅうりなどは、解凍してから合わせるようにした方がよいです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/2e79e00bc7f1fa1b1c45d0e25861cca80fc9465b.45.2.3.2.jpg?thum=58
解凍してすぐに食べられるようにポテトサラダを冷凍保存する場合は、具材を工夫しましょう。ポテトサラダの具として美味しいのは、ハムやコーン、ツナなどです。チーズを小さく切ったものを入れても美味しいですよね。人参は生野菜ではなく茹でて入れますが、人参を入れる場合は、じゃがいもと同じようによく潰して入れた方がよいですが、できれば解凍してから加える方が良いです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/671a71894a8b04a3b581337d0d10b8e040463b94.10.2.3.2.jpg?thum=58

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2352927/m/2bf66f4de2222d393218815cbe69d99b.jpg?u=7772426&p=1379849741
しっかりと潰して熱をとったじゃがいもを冷凍保存する際には、解凍して使う時のことを考えた形にして冷凍するとより便利です。次回も家族みんなのポテトサラダを作る場合には、大量に一度に保存しても大丈夫ですが、その際は、ジップロックなどの保存袋に平に入れて空気をしっかりと抜いて冷凍保存します。その際には、アルミのトレー皿などの上に置いてなるべく急速に冷凍できるようにするとより良いです。ジップロックに大量に保存する場合でも、万が一の場合のためにジップロックに十字などの窪みをおはしなどでつけておくと、使いたい分だけぱきっと折って使えるので便利ですよ。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/3ea42c0ee2684fd3399361a26edc76da07411bf2.95.2.3.2.jpg?thum=58
また、お弁当など小分けに使いたい場合、サランラップにしっかりと空気を抜いて少量を冷凍するとよいですよね。じゃがいもだけを冷凍保存しておけば、ポテトサラダ以外のリメイクレシピにも活用できるので、いくつか小分けにしておくのがおすすめです。
引用: http://24vegan.com/wp-content/uploads/2015/05/mp3.jpg
ポテトサラダを冷凍する際には、先述したように、じゃがいもをしっかりと潰してから冷凍する方がよいのですが、じゃがいもと一緒にコーンや人参を入れて冷凍するとしっかりと潰したじゃがいもと塊の人参などとの解凍の時間差ができてしまったりするので、じゃがいもだけをしっかりと潰して冷凍する方法もあります。その際にポテトサラダ用にマヨネーズなどを入れず、じゃがいもだけを冷凍すると良いです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/c20e814af229007419396dc114e95a95f387e192.69.2.3.2.jpg?thum=58
じゃがいもだけを作り置きしておくと、あとは水分の多いきゅうりや缶詰のコーンなどを合わせるだけで簡単に美味しいポテトサラダができます。この方法は、完全に出来上がったポテトサラダを作り置き冷凍する方法ではないので、ポテトサラダの材料を作り置きする方法と考えるとよいですね。

関連記事

引用: https://aco4.net/wp-content/uploads/2018/07/006-1-e1532084634741-300x225.jpg
ポテトサラダの解凍方法は、できるだけゆっくりと解凍することをおすすめします。使いたい日の前日に冷蔵庫に移し替えて自然解凍するのがベストです。急に必要になった場合は、電子レンジなどで解凍することも可能ですが、自然解凍に比べたら食感があまりよくありません。美味しいポテトサラダにしたい場合は、じっくりと解凍してください。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1996749/280/af4149ba7554b996b870a616cb3e0316.jpg?u=4791917&p=1354326085
作り置きして冷凍保存しておけば、傷むこともないですが、稀にポテトサラダを作る前のじゃがいもがあまり新鮮でなかったり、解凍後時間が経ってしまったりして傷んでしまうこともあります。ポテトサラダは、マヨネーズなど酸味のある味付けがあるので、傷んでいても気がつかないこともあるので、解凍してちょっと時間を置くようなことがある場合には十分に気をつけてください。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/38/38410/26638789c3fac4badb2928461d4c76a5.jpg
しっかりと茹でて潰し、空気を抜いた状態で冷凍保存する場合は、冷凍庫で1ヶ月ほど保存が可能です。空気をしっかりと抜いていても自宅で作る冷凍食品は、霜がついてしまうことがあります。霜がついているようならばなるべく早くに食べた方がよいです。また、ポテトサラダに入れた具材によっても保存期間は違ってきます。特に火の通っていないハムなどが入っている場合には2週間ほどを目安に食べ切った方がよいでしょう。

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2161484/280/61c5d8a0bcdcf5dd2ebf840309a10e65.jpg?u=6048933&p=1364449855
ポテトサラダを使って簡単ホワイトソースを作ってしまうリメイクレシピです。たまねぎを炒めて甘みをプラスします。そそこにポテトサラダと牛乳を入れて簡単ホワイトソースができてしまうんですね。マカロニでグラタンでもいいですし、ご飯でドリアでも美味しいですよね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1619039/280/c1441d3f39af996cd55e56c50db0fc30.jpg?u=3598031&p=1320478230
スパニッシュオムレツは、フライパンで作る分厚いオムレツです。とってもボリュームがあり、朝食にもランチにもディナーにも使えるレシピなのでとても便利です。作り方は、卵とポテトサラダを混ぜてフライパンでふっくらと焼き上げれば出来上がりの超簡単リメイクレシピです。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_erecipe/2016/E1475465935150/1475475562_1.jpg
ぎょうざの皮やしゅうまいの皮、わんたんの皮などにポテトサラダを入れて油で揚げるとカリカリのスナック風ポテサラサモサが簡単にできてしまいます。中にはカレー粉で本格的な味付けをしても美味しいですよね。

作り置きレシピについてもっと知りたい方はこちら

引用: http://line.blogimg.jp/yuumama/imgs/8/9/894aa906-s.jpg
いかがでしたか?じゃがいもは冷凍保存によって食感がボソボソとした感じになってしまうことがあるので、茹でたあとはしっかりと潰して空気を抜いて冷凍保存するとよいですね。また、味付けをせずに潰したじゃがいもを冷凍保存するとポテトサラダ以外にもリメイクレシピに使えるのでとても便利です。大量にじゃがいもが手に入った時には冷凍して時短料理を楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/img/large/QP00011515_1L.jpg