Tn1ddsuovpukulisjr2f

時短レシピ

CATEGORY | 時短レシピ

家事を時短するおすすめアイデア厳選!掃除や料理の負担減で快適に!

2018.12.06

家事は時短したい!でも部屋を快適にも保ちたい!おすすめのアイデアを教えてほしい!そんな方のために今回は高価な便利家電は使わないアイデアひとつでできる、おすすめの時短家事のコツを掃除や料理の分野に分けてご紹介してまいります。

  1. 高価な便利家電が無くても家事を時短するには?
  2. 家事を時短するおすすめアイデア① 洗濯
  3. 家事を時短するおすすめアイデア② 食器洗い
  4. 家事を時短するおすすめアイデア③ お部屋掃除
  5. 家事を時短するおすすめアイデア④ トイレ掃除
  6. 家事を時短するおすすめアイデア⑤ お風呂掃除
  7. 家事を時短するおすすめアイデア⑥ 収納
  8. 家事を時短するおすすめアイデア⑦ 料理その1
  9. 家事を時短するおすすめアイデア⑧ 料理その2
  10. まとめ
Iyc6hqocg0kbgbyjfgcb
日々の家事を毎日完璧にやろうと思うと時間もかかりますし、体力も結構使いますよね。
しかし、家で快適に過ごすためには毎日とは言わずとも一定期間で掃除をしなければなりませんし、経済面や健康面を考えると自分で料理をした方がメリットも多いです。
そこで、今回はそんな日々の家事の時間と労力を極力減らして、なおかつ快適に過ごせる時短家事のコツをご紹介してまいります。 洗濯編や各箇所の掃除編、最後は時短料理のコツもご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。
Ykitvpuxw9p2utig0bu5
まず最初は洗濯を時短するコツをご紹介してまいります。

干すときはアーチ形

Lkhoyddaltw2m7h0cezi
引用: https://www.instagram.com/p/BU-3Rx7lsew/
洗濯物を干す際に、アーチ形に干すと乾きやすいのはご存知でしたか?
普段何気なく手に取れた衣類からハンガーにかけていたと思いますが、ハンガーにかけた後に、真ん中に一番丈が短い衣類をかけそれを中心として、左右へ徐々に丈が長い衣類を干してアーチ形になるように干しましょう。 アーチ形にすることにより、気流が発生して洗濯物が乾きやすくなります。

洗濯物の取り込みもひと工夫

Ne1kgcspj3wcdx82cqx4
洗濯物を取り込んでたたむのも結構時間がかかる作業のひとつです。一人暮らしだったら量も仕分けも不要ですが、お子さんがいるご家庭ではそれぞれの家族の洗濯物を仕分けてたたむ必要がありますよね。
この場合時短するためには、まず家族それぞれのかごを用意し、取り込むときにそれぞれのかごに入れてたためる人は各自でたたんでもらうのもひとつの方法です。
また、ハンガーに干しているものはハンガーにかけたまま取り込み、クローゼットなどにかけて保管するとたたむ手間とアイロンする手間が省けますのでおすすめです。

関連記事

V9dnikw5z7gu9xh0laye
次に食器洗いの時短のコツをご紹介してまいります。

油や汚れは洗う前に取る

Q2vbvb0f63gcb9y1pvfu
引用: https://www.instagram.com/p/BWRj6M1AtH1/
しつこい油汚れは一度では落ちにくく、何度も洗った経験のある方は多いのではないでしょうか。
そんなときは、洗う前に油汚れを一度ティッシュでふき取るかスプレーで分解させましょう。 裏ワザとして、1度使ったコーヒや紅茶の出がらしを乾燥させたものを使うのもおすすめです。 先に油汚れを取るだけで、スポンジも汚れにくくなり何度も洗剤を足す手間が減りますし、一度で油汚れを落としやすくなります。

洗う順番は大きいものから小さいもの

Boqjyh03hfch9qdum58f
引用: https://www.instagram.com/p/BeQPCK_jEks/
食器を洗って食器かごや乾燥機、台所クロスに置く際は小さいものから順に重ねていくことが多いと思います。 洗う際は大きな食器から洗い小さな食器を重ねていくと、流す際は小さい食器から流しそのままの順番で効率よくかごやクロスに重ねていくことができますので、ぜひ習慣にしてみてください。
Aqs9lwmao82h3o9smrmy
引用: https://www.instagram.com/p/Bo0UWIMHnPy/
お部屋掃除といえば、ロボット掃除機など便利な家電を使えば時短につながりますが、まだまだ高価ですし、どのご家庭にもあるわけではありませんよね。 ここではできる限り手軽に手に入れられるものを使ったお部屋掃除の時短のコツをご紹介してまいります。

床掃除はモップで!

Dqzp3ktxlxi1c0ec3oah
床掃除は掃除機を使っている方も多いと思いますが、フローリングなどに落ちているほこりは掃除機だと完全には取ることができません。
そんなときはモップを使うと便利ですよ。
柄の長いものを使えば腰に負担がかからず立ったままラクラクと拭き掃除ができます。 モップには何度も使える雑巾でも良いですが、モップにつけるシートが衛生的ですし、最近は100均などでも販売されており意外と手頃ですのでおすすめです。

曜日ごとに掃除場所を分ける

Smibsramigcceuroxs2m
引用: https://www.instagram.com/p/xdTJ3HwwgC/
毎日全部の部屋を掃除するのは時間も労力もかかります。
そんなときは、曜日ごとにお部屋掃除のスケジュールを組むのがおすすめです。 月曜日はリビングとキッチン、火曜日は階段と寝室のように分けると1日の家事に占める部屋掃除の時間を短縮することができますし、お部屋で快適に保つという面でもさほど問題はありません。

関連記事

Cbtgbhdi4nu7hntcgt4p
ここでは、トイレ掃除の時短のコツをご紹介してまいります。

汚れたらクエン酸スプレーをかけておく

Um2qldklwz4zx2xgrvuy
引用: https://www.instagram.com/p/BqiytJvAUxf/
トイレ掃除はさぼるとすぐに汚れが目立ってきますが、だからといって毎日もしくは汚れた都度ブラシでゴシゴシするのも面倒ですよね。
そこで便利なのがクエン酸を使ったスプレーです。
汚れたそのときにトイレットペーパーに吹きかけてサッと吹いたり、汚れに直接かけるだけで簡単に快適な状態を保つことができます。

スタンプで汚れを寄せ付けない

Knaxj1gnjca9wzy9vmbz
引用: https://www.instagram.com/p/BkoJLi7jD8i/
汚れを寄せ付けづらくするスタンプ式のジェルを使ったことはありますか?
トイレが汚れにくくなれば、掃除の回数も少なくても、長く快適に使用できます。 最近は100均でも手に入れやすくなりましたので、まだ試したことが無い方はぜひ試してみてください。
Qsoi2n8x5liw7raidsq7
引用: https://www.instagram.com/p/BqeRs1qHamG/
ここでは、お風呂掃除の時短のコツをご紹介してまいります。

入浴後にお風呂掃除

Npttcikgmbeanhvn31mk
浴槽の湯あかは入ったばかりのお風呂のお湯を張ったままスポンジでこすれば簡単に落ちますし、翌日わざわざお風呂掃除の時間も設ける必要がなくなります。
もし入浴後に浴室掃除が難しい方は、入浴後に冷水を浴室の壁や床にかけるだけでも違います。 浴室の温度を下げることでカビ防止になりますのでぜひお試しください。

シャンプーボトルや洗面器などはつるす

P7qozpnoqxaigcpmen8l
引用: https://www.instagram.com/p/BjaIA1LFo0Y/
シャンプーボトルなどは一度置いたら無くなるまでなかなか動かすことが無く、気づいたら底にぬめりが発生していることが多いと思います。
このぬめりを防止には、100均で売られているつっぱり棒やフックを活用して、つるして保管するのがおすすめです。 床に置いているものが減るとお風呂場掃除の効率も上がります。

関連記事

Et7ifbmiva1nkzvabgbr
引用: https://www.instagram.com/p/Bfa25I9nltg/
ここでは収納の時短のコツをご紹介してまいります。

使用頻度の高いものを見せる!つるす!

Maheigj0n5u5vnrkffu2
引用: https://www.instagram.com/p/BqlaUH1nIBo/
収納はきれいに保管できることも大切ですが、使いやすさも重要ですよね。
そこでおすすめなのが使用頻度の高いものは見せる収納もしくはつるして収納することです。
特にキッチン収納に関しては、よく使う鍋やフライパンはあえて見せる収納にして、整理しやすく使いやすくしましょう。 また、お玉やフライパン返しなどはつるせるようにしておけば片付けにも、使用する際にも便利です。
つるす収納は洗濯物やお風呂場のシャンプーボトルなどに活用すれば、片付けも簡単で使う際も便利です。

収納棚や収納ボックスなどは少なめに

Hdiphjxm5tle5lumw6uh
引用: https://www.instagram.com/p/Bqgx-jdH5u5/
収納棚や収納ボックスは多すぎると何がどこにあるか把握しづらくなり探す手間が出てきますし、掃除の際に動かしたりすればそれだけ家事にかかる時間も増えます。 物を減らしてみることも時短家事のひとつのコツですので、一度収納を見直してみると良いかもしれません。
ここからは料理の時短のコツを簡単にご紹介してまいります。

野菜や肉魚をまとめて下ごしらえ

Gezatfwnrj2ews5cnvnn
引用: https://www.instagram.com/p/Bg3EeCXnEqz/
料理の時短として最近は作り置きが大変便利で人気もありますよね。
しかし、まとめて色んな料理の献立を決め、下ごしらえから調理までするのはそれなりの時間と労力を要するため、なかなか実践できていない方もいるのではないでしょうか。
そういうときに便利なのが、下ごしらえだけして保存しておくことです。
野菜は切ったり、塩もみをしてビニール袋やジップバッグに入れて冷蔵庫や冷凍庫で保存します。 生で食べる予定のものは切ったその日に食べたほうが良いですが、煮物や汁物に使う野菜であれば解凍して使用してもそこまで気になりません。
肉魚類もジップバッグやビニールに入れて、必要なものは調味料で味付けをして保存すると、味もよくしみ込みますのでおすすめです。

関連記事

最後は、実際に調理する際の時短アイデアをご紹介してまいります。

炊飯器一つで完成レシピ

Kvji48w4qraqn9rq8gtu
炊飯器で調理をする場合は、あらかじめ決まった量の材料を入れスイッチを押したら完成するので、非常に簡単ですし、完成する間にもう一品作ることもできるのでおすすめです。

献立に困ったら野菜たっぷりの汁物に

Hcvl2750yjet38tsmbqh
引用: https://www.instagram.com/p/BoOQVj6H5_9/
毎日献立を決めるのは地味に大変ですし、だからと言って毎日同じようなメニューでは味に飽きて、食事の楽しみが薄れてしまいます。
そういう時は、肉魚のメインは茹でる、焼くなどの簡単な調理法で済ませ、野菜などは具だくさんの汁物にすると簡単ですし、同じ野菜を使っても調味料を変えるだけで簡単にお味噌汁にしたり、中華スープにしたりできますので便利です。
Qnvxiiiywk96rabc0znk
いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介いたしました、掃除のコツや時短料理のアイデアはまだ慣れていない最初の頃はあまり効率的に実践できないかもしれませんが、継続していくうちにより効率的に掃除ができるアイデアが出てきたり、献立を考えやすくなると思います。
ぜひ、自分に合った時短家事で日々を便利に快適に過ごしていきましょう!

忙しい朝こそ時短レシピで美味しい朝ご飯を!