Pzdn9sk7ulehp9iqan3h

恋愛

CATEGORY | 恋愛

【脈アリかもの相手に送る!】付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?

2018.11.29

脈ありな相手との付き合う前のLINEってどうすれば良いのか悩みますよね。今回はLINEの内容や頻度など、付き合う前のLINEのコツについてご紹介します。男性も女性も相手とラブラブな関係になるためにLINEの内容や頻度のコツを知っておきましょう。

  1. 付き合う前のLINEのコツが知りたい!
  2. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?①相手を褒める
  3. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?②ありがとうの言葉
  4. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?③相手の好みに合わせる
  5. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?④相手の話を否定しない
  6. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑤長文は避ける
  7. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑥たまには写真付きもアリ
  8. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑦適度に絵文字を使用する
  9. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑧節度を保つ
  10. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑨ポジティブ
  11. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑩返信がなくても催促はしない
  12. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑪相手が特別だと思わせる
  13. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑫LINEの頻度は相手に合わせる 
  14. ラブラブになるために!付き合う前のLINEのコツ!内容・頻度は?⑬LINEは夜が良い
  15. まとめ 脈ありな相手とラブラブになるために付き合う前のLINEのコツを知っておこう
Vb4npdr6ynvt7h2gfenp
脈ありかも、と感じた相手に贈るLINEって内容や頻度などをどうすれば良いのか悩みますよね。ただの友達としても距離感とも、恋人としての距離感とも違う曖昧なライン。LINEのやり取り次第では脈ありだった相手と距離ができてしまう可能性もあります。男女が付き合う前のLINEのコツにはどんなものがあるのでしょうか。 今回は脈ありカモな相手に送る付き合う前のLINEのコツについてご紹介します。脈ありな相手とラブラブな関係になるために、是非参考にしてみてください。
Rpoanu39cn5lgkffnslo
引用: https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275?mt=8
Zhc1nybjib2urp0hacn1
付き合う前のLINEのコツ、まずはLINEの内容についてご紹介していきます。LINEの内容のコツは相手を褒めること。 男性でも女性でも脈アリな相手から褒められたら、嬉しいですよね。恥ずかしくて面と向かって言えない誉め言葉でもLINEだったら言えるはず。喜んでくれる相手のことを考えて、最上級の誉め言葉を用意しましょう。自分を褒めてくれる相手には男性も女性もさらに好感を持つはずです。
Ckc8ouelojelw8t9qe7d

関連記事

Hlq4suec9qzbrvcyq7fk
付き合う前のLINEの内容のコツは、ありがとうの言葉を入れることです。 相手が何かをしてくれた時にありがとうという言葉を貰うと相手は嬉しいですよね。LINEでも同じです。ありがとう、という文面を見れば嬉しくなり好感を持ちます。デートから帰った後、悩みや愚痴を聞いてくれた後などにきちんと、ありがとうの言葉を伝えることが大切です。
Q5nyrxbjk8qwrnq1xj5p
Pam0dvctaapqv6udmoyw
付き合う前のLINEの内容のコツは、相手の好みに合わせた内容にすることです。 相手の好みに合わせて、自分が興味のない内容でもきちんとリアクションするようにします。男性でも女性でも自分が好きなものや趣味などの話を真剣に聞いてくれると嬉しいですよね。可能であれば、相手の好きなものや趣味のことを知るために下調べするのも◎。相手のことを深く理解することにも繋がります。
Ionbuzvjkdsuqdpo1bxy

関連記事

Emdx2x0uqyvyanb7z4u8
付き合う前のLINEの内容のコツは、相手の話を否定しないこと。 LINEの会話で相手が自分の考えとは違うと感じても、相手の考えを否定する内容は控えましょう。こういう考えもあると自分の考えを伝えるのは良いですが、相手の考えも認める内容を添えたうえで送るようにしましょう。
Au5nkfnytq4p7rmubh5h
付き合う前のLINEの内容のコツは、長文を避けること。 自分のことを知ってほしくて、つい文面が長くなってしまいがちなになる人もいますよね。たまになら良いですが、あまり頻繁に長文を送られると男性も女性も読む前から疲れてしまいます。LINEに長文を使うのはほどほどにしましょう。

関連記事

Qasgpgckih3mjcuqj5yv
付き合う前のLINEの内容のコツとして、たまには写真付きの内容を送るのもおすすめです。 文面だけでは伝わりにくいものもあるので、そういった場合は写真を添えて送りましょう。相手もイメージしやすく、より共感できるので距離が縮まります。綺麗な景色や面白い画像、おいしそうな料理の写真などを送るのもおすすめ。
Rb3lzkazooir6ntowupg
付き合う前のLINEの内容のコツは、適度に絵文字を使用すること。 女性同士のLINEでは頻繁に絵文字を使用することがありますが、付き合う前の男女の仲なら、適度に使用するのがおすすめ。女性からの場合は普段は絵文字を多用せず、ここぞという時にハートマークなんかを送ると男性はキュンとします。 男性からの場合はなおさら絵文字を多用するのはおすすめできません。女性からしてみれば絵文字を多用する男性は少し女々しく見えてしまうかも。ハートマークも余程距離が縮まっている場合を除いては控えておくのがおすすめです。ただ女性の話にビックリマークなどを付けてリアクションするのは◎。
Ivaaaxyjy0dorgwndxwr
付き合う前のLINEのコツは、節度を保った内容にすることです。 いくら脈ありとはいえ、まだ付き合っていない関係。そのことをきちんと考慮して節度を保ったLINEのやり取りをすることが大切。間違っても恋人気取りになった内容を送るのはやめましょう。

関連記事

Pomho7tkq6xxcoqkj43i
付き合う前のLINEの内容のコツは、ポジティブな文面にすること。 悩みや愚痴を聞いてもらうのも良いですがネガティブな内容ばかりだと相手も重いと感じてしまいます。LINEではできるだけポジティブな内容を送るようにしましょう。
Fiuyykhw2aqqyvqgnqrm
付き合う前のLINEのコツは、もし返信がなくても催促をしないことです。 付き合っているなら別ですが、付き合ってもいないのに返信があって当然というスタンスでいるのはやめましょう。返信がなくても我慢して、相手の返信を待つことが大切です。

関連記事

G61mxlvgox2bjxjbcqid
付き合う前のLINEのコツとして、相手が自分にとって特別だと思わせる内容にすることです。 「〇〇さん(〇〇くん)とLINEしたら元気が出た」、「癒された」など、脈ありの相手から自分が特別だと感じる言葉を貰ったら誰だって嬉しいですよね。相手への好感度が一気に高まります。
Ef5smalp3qprkmoefyem
ここからは、付き合う前のLINEの頻度についてご紹介します。 付き合う前のLINEの頻度として、一番重要なのは相手に合わせることです。LINEの頻度に関しては適切な回数は人それぞれ。一日何通という決まりはありません。 相手がどのくらいのペースでのLINEを望んでいるのか、相手のLINEの返信ペースなどから読み取りましょう。 相手が忙しそうな場合には、LINEの頻度を少なくして、相手からのLINEが多い場合はそれに合わせた頻度にしましょう。
Qdleimdrpmchpvdslics
また、相手の性格に合わせた頻度にすることも大切です。 相手が恋愛に対して慎重派の場合にはLINEの頻度は一日1~2回と控えめにして、相手が積極的な場合には多めにするなど相手に合わせたLINEの頻度にしましょう。

関連記事

Xl1inyw1iaprflcn7aq5
付き合う前のLINEの頻度のコツは、夜にLINEをすること。 男性も女性も大抵は夜にプライベートな時間が多いですよね。忙しい朝よりもゆっくりとくつろいでいる夜の時間の方がLINEを送るタイミングとしてはおすすめです。ゆっくり考えながら返信することができますし、より相手のことを考えることができます。
J0yabihfwspmnbkjp5iw
LINEの内容や頻度など、付き合う前のLINEのコツについてご紹介しました。脈ありな相手とラブラブな関係になるためにも、付き合う前のLINEのコツを知っておくことが大切です。是非参考にしてみてください

LINEについてもっと知りたい方へ